キズパワーパッド 完治。 キズパワーパットで火傷したところが大分治ってきました。しかし、キズパワ...

キズパワーパッドの効果!いつまで貼る?何日で治る?お風呂の時の注意点!

キズパワーパッド 完治

災難でしたね。 私も、数年前自転車のレースで転倒し、複数箇所ガリガリに削ったことがあります。 傷口は、消毒しない、乾燥させない、適切に体液を保持する湿潤治療を行うことで、早く綺麗に痛くなく治せます。 軟膏ガーゼ治療では、ガーゼが傷口に食い込んで固まり、交換の際に再生してきた皮膚をはがしてしまい、治りが遅くなります。 カサブタは、死んだ皮膚や血液のミイラです。 カサブタができると、カサブタのしたの僅かな空間でしか皮膚が再生できず、凹んだように傷跡が残りやすくなります。 キズパワーパッドも、湿潤治療の考え方を取り入れた被覆材です。 最低1日1回は交換し、交換の際に傷周囲に付着した体液を水道水で洗い流しましょう。 少し削れているくらいの擦過傷なら、1週間から10日もすれば皮膚が再生しますよ。 正しいキズケア推進委員会 傷治療の基本.

次の

キズパワーパッドの使い方やカットバンと回復力比較した結果

キズパワーパッド 完治

キズパワーパッドにしたら? 嫁さん の一言で、速攻買いに行っていざ使用開始。 買ってきたのはこのサイズ。 トライアルパックっていうやつです。 指だし大丈夫だろうと。 意外と小さかったんですが、結果ちょうどいいサイズでした笑 キズパワーパッドとは? キズパワーパッドを買って、なんとなくで使い始めましたが、よくよく見たら 色々注意点があるんですね。 ざっくり、キズパワーパッドについて触れておきます。 知ってるよーという方は、遠慮なく読み飛ばしてください。 ハイブリッド絆創膏だった! 自分が子供の頃から、怪我をすれば「絆創膏はっとけ」とよく周りから言われたもの。 そもそも、絆創膏の役割は キズの保護が主な目的で、外部刺激から守る役割 なので、それ以上悪化させないようにするために使用するもの、とでも言えるでしょうか。 また、支障がなければ絆創膏ははらずに 消毒して、乾かして、かさぶたを作る のが今までのお決まりパターン。 ちなみにこのやり方を ドライヒーリング というそうです。 他方、キズパワーパッドについては、傷の保護はもちろんですが 治りを早めてくれる という特徴があるそうで、要するに• 傷の保護• 治癒を早める を同時に行えるいわば、ハイブリッド絆創膏と言えるかもしれません。 ハイブリッドに関しては、個人的に思っただけなのであまり深く考えないでください笑 キズパワーパッドは キズをしっかり覆い、体液を保ってきれいに治す という特徴があり、これを、ドライヒーリングに対して モイストヒーリング と呼ぶそうです。 メリットとしては• キズを密閉するので、炎症や刺激を抑え痛みがやわらぐ• かさぶたを作らずに皮膚が再生されるため、きれいに治る 最近では、医療機関でもこういった治療を行うところが増えているそうです。 軽いすりキズや切りキズ• 軽度のやけど• あかぎれ• さかむけ• 大きなキズ、深いキズ• かみキズ、刺しキズ、裂けキズ• 範囲が広いやけど、深いやけど• 低温やけど• モイストヒーリングが向かない肌の症状 とのこと。 キズパワーパッドの張り替えのタイミングを検証。 ということで、前置きが長くなりましたが、キズパワーパッドの張り替えのタイミングを検証です。 キズパワーパッドを貼る前に• 流水で傷口を洗い• 水分を拭き取り キズパワーパッドを張りました。 1日目 キズパワーパッドを張って1時間程度の写真。 少し体液が出てきて、白くなってきています。 2日目 続いて、そのまま張り付けて2日目。 ちなみに、この間、普段と変わらない生活をしています。 台所仕事(兼業主夫なので・・)、風呂など家事はもちろんですが、仕事では軍手をして、防寒手袋をしての作業です。 1日目より、白い部分が広がって来ています。 また、怪我の患部では無いですが、関節部分にキズパワーパッドがかかっているので、少し剥がれてきました。 ただ、怪我をした部分とは離れているので、そのまま放置。 明らかに、白い部分が大きくなっています。 膨らみもあり、むくみのような感じになっています。 このままにしていれば、キズパワーパッドの端から怪しい物体が出てきそうだったので、とりあえず張り替えのタイミングかなーと。 ただ、この時点で結構 ブヨブヨしていたので、正直怖かったです汗 写真は小さくしてます。 で、いざ・・ お? 何かしら液体が、ドロ~っと滴りでてくるのを予想していたんですが、全くそんなことはなく。 体液を吸収したキズパワーパッドが膨らんでいただけのようです。 傷口はというと・・ ちょっと湿ってる感はありますが、初期の状態からすると明らかに、傷口の状態は良くなっています。 当然この状態では、完治とは言えないので、 キズパワーパッドを張り替え。 4日目~張り替えから1日 キズパワーパッドを張り替えてから1日経過。 トータル4日目。 ちなみに、1回目張ったあと、関節部分から剥がれてきたので、余分な部分は切ってみました。 今の所支障なし。 少し痒みがでてきました。 だいぶ白くならなくなりました。 5日目 だいぶ、ゆっくりですが少し白い部分ができました。 いつまで続くんだろう。。 6日目 更に白い部分が増えている。 こりゃトライアルパックの3枚じゃ足りなかったかな・・・ ただ、患部付近の白い部分は増えてはいるものの、膨らみはそこまでではないです。 単に、キズパワーパッドが白くなっているような感じです。 7日目~張り替えから4日 張り替えから4日目。 白い部分は更に範囲を広げていますが、やはり膨らみはほぼ無いに等しいです。 横から見るとこんな感じ。 と、あれこれしている間に、傷口付近までキズパワーパッドが剥がれて来てしまったので、そのまま剥がすことに。 ダメならまた張り変えです。 すでに、薄い皮膚ができている状態です。 剥がした直後なので、少し湿っているように見えますが、軽く触っても痛みを感じない状態でした。 とりあえず、痛みもさほど無いし、そのまま手も洗えるぐらいになったので、キズパワーパッドは貼らずに様子を見ることに。 ちなみに、その4時間後。 ほぼ治りました笑 完治ですね。 張り替えのタイミングを検証してみた結果。 以上、実際にキズパワーパッドを使用して、張り替えのタイミングを検証してみました。 要点をまとめると• 単純に、何日で張り替えるのがベスト、とは言えないものの• 体液を吸って、キズパワーパッドの膨らみがはみ出そうになった時• 剥がれそうな時 を目安に、 痒いとか痛いとかの症状が無ければ、むしろ張ったままの状態のほうがいいようです。 剥がすタイミングは? ちなみに、張り替えを前提にしていましたが、もう貼らずに剥がすだけのタイミングとしては 1~2日見た目に変化がない という状況になったら、ほぼ完治していると思いますので剥がして良さそうですね。 こんな時どうする?キズパワーパッドの疑問 他、これからキズパワーパッドを使用される方が疑問に思いそうなことをいくつか列挙しておきます。 Q1:お風呂に入る時は? A:張り替えの必要はありませんでした。 実際7日間、キズパワーパッドを使用しながら、毎日お風呂にも入りましたがそのままで大丈夫です。 ただ、お風呂に入っている時に剥がれてきた、とか明らかに白い部分が増えた、という場合は張り替えの必要があると思います。 Q:キズパワーパッドの張り替えは毎日するべきか? A:今回検証したとおり、可能な限り張りっぱなしのほうが効果があるようです。 Q:張り替える時は洗う必要がある? A:今回の自分のケースの場合、張り替えのタイミングで剥がした時には、傷口がきれいな状態でした。 なので洗っていません。 ですが、汚れがあるような場合は流水で洗う必要があると思います。 バンドエイドの回答がありました。 貼り替えの際には、必ず水道水でしっかりキズを洗浄してください。 Q:キズパワーパッドの張り替えの時くっつくから痛い。 A:剥がす時は、結構しっかりくっついているので、メリメリ・・・という感じでじわじわ剥がれてきます。 この点についても、バンドエイドの回答と、キズパワーパッドの上手な剥がし方が掲載されていました。 キズ口が表皮でふさがっても、キズは完全に治癒しているのではなく、表皮の下では修復活動が続いています。 はがれにくい場合は温水を皮膚と製品の間に流し入れるようにするとはがれやすくなります。 引用元:バンドエイド もう少し早く知りたかったです笑.

次の

2日で完治!指の皮がむけた時やマメが潰れた時に速攻で治る治療法

キズパワーパッド 完治

傷が早く治ると評判の 「キズパワーパッド」。 発売した頃は『なんだこれ?』なイメージでしたが、その使い勝手のよさに感動して、お世話になっている方も多いと思います。 わが家でも普通の絆創膏とキズパワーパッドは、常に薬箱に常備するようになりました。 従来の絆創膏とは違って、水に濡れても大丈夫、傷の治りが早い、傷跡が残りにくい…そんなたくさんのメリットがあるキズパワーパッド。 でも、初めて使おうとする時や、久しぶりに使うときには、 使い方でちょっと戸惑うポイントがあります。 いつまで貼り続ければいいのか• 何日かごとに交換するべき?• 剥がすタイミングが分からない• 上手に剥がすコツってある? よく疑問に浮かぶのは、こんなことが多いですね~。 わたしはうっかり包丁で指を切ってしまった時の 切り傷に使うことが多いんですが、いざキズパワーパッドを傷口に貼ってから気付くんですよね。 というより、しないのがオススメなんです! その代わり、傷口周辺の汚れやばい菌・異物を、流水でしっかり洗い流します。 しっかり消毒した方が、治りが早くなりそうな気もしますが… これについては、キズパワーパッドのホームページに詳しく理由が載っていました。 Q どうして消毒液・ヨードチンキは、一緒に使ってはいけないの? A 消毒剤の中には、刺激が強く、キズが治る上で必要な細胞組織を破壊し、治りを遅らせてしまうものもあります。 消毒したい気持ちはグっとこらえて、しっかり水で洗浄するに留めましょう。 軽い出血ならそのままキズパワーパッドを貼る 傷口の水洗いが終わったら、清潔な布や紙を使って、やさしく水分を取ります。 血がにじむ程度の出血なら、キズパワーパッドが吸収してくれるのでそのまま傷口を覆うように貼りましょう。 切り傷の場合に多いのですが、血が次から次にあふれてくるときは、まず止血を。 ある程度出血がおさまってから、パッドを傷口に貼りつけます。 あとはキズパワーパッドにお任せ キズパワーパッドを傷口に貼って少し経つと、パッドが傷口周辺の 『体液』を吸収して、白くもこもこっと盛り上がってきます。 これが、傷口を治している証拠なんです。 あとは、基本的に傷口がふさがるまで貼り続けて、パッドに治療をお任せします。 キズパワーパッドを上手に使うポイントは、 傷口がまだジュクジュクしてる状態で、パッドを貼ること!• 傷から出る体液や、血液が固まっていない• 受傷後に時間が経っていない• 傷が乾いていない• かさぶたになっていない この状態でないと、たとえキズパワーパッドを貼ったとしても、 効果が発揮されにくいのでご注意下さいね。 普通の絆創膏と比べるとちょっとお高いイメージがありますが、実際に使ってみると、 傷口の痛みがマシになったり、傷跡が残りにくくなるのはかなり魅力的です。 扱っているお店にもよりますが、 10枚入りで800円前後くらいで購入できます。 大体、そういったタイミングで新しいものに交換することが多かったはずです。 キズパワーパッドも、そういったタイミングで交換するのかと思いきや… 基本的に、2~3日は交換不要 なんです! 「えっ、何日も貼りっぱなしで大丈夫!?」 …と不安になりそうですが、貼り続けることを推奨するきちんとした理由があります。 キズパワーパッドの傷を治す仕組みである 「モイストヒーリング(湿潤療法)」に、そのヒミツが隠されていたんです。 モイストヒーリング(湿潤療法)について 傷口にキズパワーパッドを貼ると、パッドが傷から出た体液を吸収して、白くぷっくりと膨らんできます。 初めて使う人は、その異様な光景にびっくりしたんじゃないでしょうか。 この体液には、 傷を早くキレイに治す力が秘められています。 いわゆる「体の自己治癒力」というやつですね。 この自己治癒力をうまく利用して傷を治すのが、キズパワーパッドのしくみなんです。 この自己治癒力をを最大限に活かすためには、 傷口を乾かさず、体液を保った状態でキープするのが大前提。 これはモイストヒーリング(湿潤療法)と呼ばれる方法で、キズパワーパッドはこの考え方を元にして作られています。 そのため、 「お風呂に入ったから、今日も交換しよっと」 「この白い膨らみって、なんだか気持ち悪いなあ…」 と、 何度もはがしてしまうのは、逆に傷の治りを遅くしてしまいます。 例えるなら、出来たてホヤホヤのかさぶたを無理やり剥がしたら、また血が出てしまいますよね?キズパワーパッドの頻繁な交換は、これと同じことなんです。 かさぶたの下では傷の修復作業の真っ最中なので、それを剥がせば剥がすほど、 治癒の邪魔をしてしまいます。 白い膨らみが、はみ出そうなとき これは傷口から体液がたくさん出る、 貼った初日~2日目くらいまでに、起こりやすいです。 前途の通り、白い膨らみは、 傷を治している工場のようなもの。 それがパッドからはみ出てしまうと、そこから、 水やばい菌が入ってしまうことがあります。 そのまま貼り続けると、炎症を起こしたり、化膿する場合があるので、この場合には一度剥がして、 新しいものと交換しましょう。 パッドが剥がれる・剥がれそうになったとき キズパワーパッドの使い勝手の良さのひとつに、 水に濡れても安心な防水加工がありますよね。 それでも、汚れたり、お風呂でお湯にふやけたりすると、少しずつはがれやすくなってくるんですよね~。 パッドのふちが剥がれてくると、そこから水分が吸収されて、 パッド自体の粘着力が、だんだんと落ちてしまってきます。 これも、傷口に水やばい菌が入る原因になります。 ちょっと剥がれてきたな…と思ったら、交換しましょう。 上手に剥がすコツは後ほどお話しますね! 貼り続けるのは3日まで 実は、キズパワーパッド自体には 消毒機能がないんです。 なので、何日もずっと貼り続けていると…さすがの体液も劣化してきて、今度はそこに細菌が増えてしまいます。 実は、パッドが剥がれなければいつまでも貼り続けてオッケー、ではないんですよね~。 2~3日に1回は、パッドを剥がして傷口を確認して、新しいものに貼り替えましょう。 傷口の表面に薄い皮膚が出来ていたら、それが、キズパワーパッド終了の合図です! 適度な交換はOK!貼り続け過ぎにも注意しよう わたしも最初は「とにかく貼り続けるのがいいんだ!」と、勝手に思い込んでいたので、お風呂でパッドがふやけて、端っこがめくれてきても… 限界まで交換せず、いつまでも同じパッドを貼り続けていました。

次の