浅草 餃子 人気店。 食べなきゃ損!浅草で人気の絶品グルメランキングTOP15

上野で行きたいおすすめ中華10軒:人気ランキング上位のお店一覧

浅草 餃子 人気店

この記事の目次• 明治から続く老舗の味。 個室で食べたい天ぷら「天麩羅 中清」 浅草駅から徒歩7分のところにあるのは、「天麩羅 中清」。 こちらは明治時代に運営開始されたというまさに老舗の中の老舗です。 いかにも趣のある暖簾をくぐると、そこは昔ながらの和の世界。 日本の風情を感じられて良い感じです。 中でも一押しメニューは雷神揚げ。 芝海老と青柳の貝柱をごま油で揚げたものですが、口に入れた瞬間香ばしい匂いが広がります。 こちら定食もあり、雷神揚げと御飯、味噌椀、香の物が付いてくるお得なメニューです。 2名~32名用の個室がありますが、予約が必要なので要チェック。 旬な素材が光る。 豪華な食材に舌鼓「下町天丼 秋光」 つくばエクスプレス浅草駅から徒歩1分という絶好の立地にあるのは、「下町天丼 秋光」。 メディアに出演したり、全国丼連盟2015、2016に連続で金賞を受賞するなど、その味はお墨付きです。 オススメは五代目天丼(¥2,500)。 旬な食材を使用した絶品料理となっています。 サクサクでアツアツの天麩羅は病みつきになってしまいますよ。 そしてチャンスがあれば試していただきたいのが、五代目天丼極(¥5,550)。 少々割高となっていますが、実物を見れば納得の一品です。 限定5食となっていますので、その人気も窺えます。 窓から見える景色とロマンチックな夜を楽しめる「もちづき」 天麩羅と言えば和を思い浮かべがちですが、浅草駅徒歩3分のところにある「もちづき」ではモダンな雰囲気の中で美しい天ぷらをいただくことができちゃいます。 窓から見えるのは隅田川や東京スカイツリー。 夜に来ればまさに絶景。 昼に来るとまた違ったメニューが提供されるのでいつ来ても楽しみの連続です。 昼時であれば「もちづき」の魅力が詰まったもちづき昼御膳(¥2,982)。 小鉢、茶碗蒸し、お刺身、煮物、本日の一品、天ぷら、御飯、味噌椀、香の物、甘味が付いています。 夜であればお上品な会席料理がいただけます(¥4,860~)。 老舗懐石料理店代表、広々とした格式高い店内でゆったり寛げる「葵丸進」 つい背筋が伸びてしまうような趣のある雰囲気での食事を体験したみたい方にオススメしたいのが、「葵丸進」。 浅草駅徒歩3分です。 席が全部で450もあるという広々とした店内に漂う香ばしい頃もの匂いが堪りません。 様々な天ぷらメニューの中でも、特に人気となっているのが特上天丼(¥2,750)。 アツアツほくほくの炊き立て御飯の上には車海老、穴子、鱚、野菜の天ぷらが。 豪華すぎるラインナップとなっています。 またこちらでは定食メニューも豊富に取り揃えられていて、天ぷら定食(¥2,000)などリーズナブル。 お子様天丼(¥1,523)もありますので、お子様連れでも安心ですね。 おひとり様でも気兼ねなく入れちゃう「天ぷら 天藤」 浅草駅から徒歩6分の「天ぷら 天藤」。 会席料理やリッチな雰囲気のある料理屋だとひとりで入るのが少々気まずいもの。 こじんまりとしたアットホームな「天ぷら 天藤」では、堂々とおひとり様でも食事することができるウェルカムな雰囲気がありますよ。 また、行列ができるほどの人気店なのでその味も間違いありません! 外で人が並ぶほどの人気ぶりだというのに、かき揚天丼やえび天丼がお新香、味噌汁付で¥2,000でいただけるほどのリーズナブルさも嬉しいですね。 浅草の隠れた名店をお探しの方にオススメです。 お店が開店するまえから行列ができるほどの人気店「まさる」 ここは、なんとお店が開店する11時よりももっと早くから天丼を食べようと多くの人が行列を作るほどの浅草の人気店「まさる」です。 浅草浅草寺の入り口、雷門を抜けた通りの裏手に佇んでいます。 こちらのお店の天ぷらは、珍しくごま油を使って揚げているため、店内からはごま油独特の香ばしい香りが漂ってきます。 ここでいただける天丼は、甘めのタレがかけられた逸品。 ごま油との相性も抜群で、箸が止まりませんよ!どんぶりのふたが閉まらないほどに盛られていますが、不思議なことにぺろっと食べられてしまいます。 昔ながらの飲み屋さん。 天ぷらをつまみにビールをぐいっといかがですか?「徳仙」 古き良き時代の日本の情緒溢れる飲み屋さんがお好きな方には絶好の場所、「徳仙」。 まるで昭和時代のような趣を感じさせるこちらは、浅草駅から徒歩6分の場所にあり、暖簾をくぐるとさらに懐かしい匂いが。 外観は古めかしい感じですが、味はさすが浅草の老舗、本格的な天丼がいただくことができます。 ちょっと豪華に穴子天丼なども食べられますよ。 その他、かつ丼やかき揚げ丼などのメニューもあり、つい一緒にビールをぐいっといきたくなりますね。 宴会や大人のパーティーならこれで決まり。 隅田川を下る「釣庄」 こちらの「釣庄」は、人生で一度は経験してみたい!屋形船のお店です。 隅田川を下りながら、レインボーブリッジを通り抜け、お台場方面へどんぶらこ、どんぶらこと流れていきます。 途中間近に見えるスカイブリッジは改めて見ると全く壮大なもの。 同窓会、忘年会、お花見、観光と、様々な場面で特別な気分が味わえる貴重な経験となりそうですね。 夜に乗れば東京のネオンがあなたを出迎えてくれます。 ランチタイムは1時間30分のコースで¥6,500。 せっかくなら夜に、という方も¥10,800~のコースがあります。 天ぷらには海老、鱚、めごち、穴子、イカ、さつま芋、獅子唐と7種類もの具材がふんだんに使用されていますよ。 船の上で頂く絶品天ぷら、ご賞味あれ!.

次の

人気の精肉店「松喜」でおつまみチャーシューをお土産に。

浅草 餃子 人気店

この記事の目次• 明治から続く老舗の味。 個室で食べたい天ぷら「天麩羅 中清」 浅草駅から徒歩7分のところにあるのは、「天麩羅 中清」。 こちらは明治時代に運営開始されたというまさに老舗の中の老舗です。 いかにも趣のある暖簾をくぐると、そこは昔ながらの和の世界。 日本の風情を感じられて良い感じです。 中でも一押しメニューは雷神揚げ。 芝海老と青柳の貝柱をごま油で揚げたものですが、口に入れた瞬間香ばしい匂いが広がります。 こちら定食もあり、雷神揚げと御飯、味噌椀、香の物が付いてくるお得なメニューです。 2名~32名用の個室がありますが、予約が必要なので要チェック。 旬な素材が光る。 豪華な食材に舌鼓「下町天丼 秋光」 つくばエクスプレス浅草駅から徒歩1分という絶好の立地にあるのは、「下町天丼 秋光」。 メディアに出演したり、全国丼連盟2015、2016に連続で金賞を受賞するなど、その味はお墨付きです。 オススメは五代目天丼(¥2,500)。 旬な食材を使用した絶品料理となっています。 サクサクでアツアツの天麩羅は病みつきになってしまいますよ。 そしてチャンスがあれば試していただきたいのが、五代目天丼極(¥5,550)。 少々割高となっていますが、実物を見れば納得の一品です。 限定5食となっていますので、その人気も窺えます。 窓から見える景色とロマンチックな夜を楽しめる「もちづき」 天麩羅と言えば和を思い浮かべがちですが、浅草駅徒歩3分のところにある「もちづき」ではモダンな雰囲気の中で美しい天ぷらをいただくことができちゃいます。 窓から見えるのは隅田川や東京スカイツリー。 夜に来ればまさに絶景。 昼に来るとまた違ったメニューが提供されるのでいつ来ても楽しみの連続です。 昼時であれば「もちづき」の魅力が詰まったもちづき昼御膳(¥2,982)。 小鉢、茶碗蒸し、お刺身、煮物、本日の一品、天ぷら、御飯、味噌椀、香の物、甘味が付いています。 夜であればお上品な会席料理がいただけます(¥4,860~)。 老舗懐石料理店代表、広々とした格式高い店内でゆったり寛げる「葵丸進」 つい背筋が伸びてしまうような趣のある雰囲気での食事を体験したみたい方にオススメしたいのが、「葵丸進」。 浅草駅徒歩3分です。 席が全部で450もあるという広々とした店内に漂う香ばしい頃もの匂いが堪りません。 様々な天ぷらメニューの中でも、特に人気となっているのが特上天丼(¥2,750)。 アツアツほくほくの炊き立て御飯の上には車海老、穴子、鱚、野菜の天ぷらが。 豪華すぎるラインナップとなっています。 またこちらでは定食メニューも豊富に取り揃えられていて、天ぷら定食(¥2,000)などリーズナブル。 お子様天丼(¥1,523)もありますので、お子様連れでも安心ですね。 おひとり様でも気兼ねなく入れちゃう「天ぷら 天藤」 浅草駅から徒歩6分の「天ぷら 天藤」。 会席料理やリッチな雰囲気のある料理屋だとひとりで入るのが少々気まずいもの。 こじんまりとしたアットホームな「天ぷら 天藤」では、堂々とおひとり様でも食事することができるウェルカムな雰囲気がありますよ。 また、行列ができるほどの人気店なのでその味も間違いありません! 外で人が並ぶほどの人気ぶりだというのに、かき揚天丼やえび天丼がお新香、味噌汁付で¥2,000でいただけるほどのリーズナブルさも嬉しいですね。 浅草の隠れた名店をお探しの方にオススメです。 お店が開店するまえから行列ができるほどの人気店「まさる」 ここは、なんとお店が開店する11時よりももっと早くから天丼を食べようと多くの人が行列を作るほどの浅草の人気店「まさる」です。 浅草浅草寺の入り口、雷門を抜けた通りの裏手に佇んでいます。 こちらのお店の天ぷらは、珍しくごま油を使って揚げているため、店内からはごま油独特の香ばしい香りが漂ってきます。 ここでいただける天丼は、甘めのタレがかけられた逸品。 ごま油との相性も抜群で、箸が止まりませんよ!どんぶりのふたが閉まらないほどに盛られていますが、不思議なことにぺろっと食べられてしまいます。 昔ながらの飲み屋さん。 天ぷらをつまみにビールをぐいっといかがですか?「徳仙」 古き良き時代の日本の情緒溢れる飲み屋さんがお好きな方には絶好の場所、「徳仙」。 まるで昭和時代のような趣を感じさせるこちらは、浅草駅から徒歩6分の場所にあり、暖簾をくぐるとさらに懐かしい匂いが。 外観は古めかしい感じですが、味はさすが浅草の老舗、本格的な天丼がいただくことができます。 ちょっと豪華に穴子天丼なども食べられますよ。 その他、かつ丼やかき揚げ丼などのメニューもあり、つい一緒にビールをぐいっといきたくなりますね。 宴会や大人のパーティーならこれで決まり。 隅田川を下る「釣庄」 こちらの「釣庄」は、人生で一度は経験してみたい!屋形船のお店です。 隅田川を下りながら、レインボーブリッジを通り抜け、お台場方面へどんぶらこ、どんぶらこと流れていきます。 途中間近に見えるスカイブリッジは改めて見ると全く壮大なもの。 同窓会、忘年会、お花見、観光と、様々な場面で特別な気分が味わえる貴重な経験となりそうですね。 夜に乗れば東京のネオンがあなたを出迎えてくれます。 ランチタイムは1時間30分のコースで¥6,500。 せっかくなら夜に、という方も¥10,800~のコースがあります。 天ぷらには海老、鱚、めごち、穴子、イカ、さつま芋、獅子唐と7種類もの具材がふんだんに使用されていますよ。 船の上で頂く絶品天ぷら、ご賞味あれ!.

次の

浅草を代表する「握りたて餃子」がこれだ! 江戸っ子3代目当主が握る、ウマすぎる餃子の老舗

浅草 餃子 人気店

人気の精肉店「松喜」!お土産にチャーシューを ただの町のお肉屋さんと侮ってはいけません。 地元はもちろん、わざわざ電車に乗って買いに来る方もいる、人気のお肉屋さんなのです。 ここ松喜さんの人気な理由は、 美味しいお肉や高級なお肉、ブランド牛がお手ごろな価格で手に入るということ! 神戸や松坂といったブランド牛はもちろん、美味しそうなお肉がショーケースにずらりと並びます。 ショーケースには、 「厚めに切ってあるのですき焼きには不向きです」 「ビーフシチュー、ボルシチ用に」 「しゃぶしゃぶ用に」 など、説明書きも丁寧なので、お肉を買うことが苦手でも丁寧に説明が書いてありますので、安心ですね。 そして奥には加工スペースが。 良く見ると お肉の元の姿がいらっしゃったりするので、苦手な方は手前だけ見ておきましょう。 出所がわからなくて不安な食材も多いなか、裏側が少しでも見えると安心してしまいます。 土日祝日が安くてお得! 浅草のお肉屋、松喜さん。 平日はそうでもないのですが、土日ともなると人がものすごい集っています。 その目当ては 「休日限定のサービス商品」。 神戸牛の牛こま肉が100g400円で買えてしまいます。 ブランド牛でこの値段はなかなか無いですよね。 他にも、通常の美味しい国産の牛コマも100g180円とお買い得です。 おもてなし料理にもおすすめなハンバーグミート 大人数集まるようなホームパーティなどにおすすめなのが、松喜特製の「タネ」。 ハンバーグミートが100g180円、餃子のタネが100g110円というお手軽な価格で購入できます。 ハンバーグミートは香辛料などが入っていますので、後は焼くだけ。 餃子も皮で包んで焼くだけ! 大人数集まるような場合は、ものすごい時短になりますし、美味しいご飯を提供できます。 飲食店と比べるのもいかがなものかと思いますが、 ガストのハンバーグでさえ150gで500円以上しますからね。 焼くだけでレストランのような味わいを楽しめるハンバーグがこのお値段であれば、なかなかお得なのではないでしょうか。 お土産におつまみチャーシューがおすすめ 今、お肉はスーパーでしか買わない…という方も多いのではないでしょうか? お肉屋さんで注文すると高そう、何グラム買ったらよいかわかりにくい…など色々理由はあるかと思いますが、一度松喜さんのようなお肉屋さんでお肉を買うと、なんだかスーパーで買うことが味気なく感じてしまうほど良いものです。 とはいえ、観光で来ている方や、自分で料理をしないという方は、 「生肉」を買って帰るのはハードルが高いですよね。 そんな時は、こちらの お店自家製の「チャーシュー」を購入してみるのはいかがでしょうか? 松喜さんのところで手作りされたチャーシュー。 地元の人にも人気で、リピート買いしている方も多いようです。 チャーシューは100gで300円。 今回は200g買ってみました。 この松喜さんのすごいところは、200gと頼んでも、 200g以上太っ腹に盛ってくれること!グラム単位で トマト一個減らしたりするデパ地下の惣菜やとは心意気が違います。 笑 注文すると、お肉を提供してくれるのと同じ包みで提供してくれます。 この感じ、良いですよね。 良いもの買ったー!という気がしてしまいます。 オープンすると、美味しそうなチャーシューが登場です。 脂身がものすごいチャーシューではなく、しっかり目のお肉にほのかに脂身がある程度。 メタボのお父さんにも安心して買って帰れます。 チャーシューは、そのまま食べても良いですが、レンジで30秒くらいほんのり温めると、 脂が溶けてちょうど良い感じに!温めすぎるとパサパサになってしまうと思いますので気をつけましょう。 フライパンで軽く炙るのも良いですね! チャーシュー自体の味を見るため、葱をかけて醤油だけで味見です。 …言うまでもなくお酒の進む味でした。 少し辛子をつけるとより美味しいですね! チャーシューアレンジで楽しみ方が広がります そのまま食べるのはもちろんですが、料理に使うのも便利ですよね。 炒飯や、ラーメンに入れても良いですし、卵と長ネギと一緒に胡麻油で炒めてもおいしいです。 チャーシューを軽く温めて、刻んだ葱をかけ、胡麻油、醤油、酢、豆板醤、ナッツなどを混ぜたピリ辛のタレなんかをかければ、それだけで喜ばれる おつまみ料理にもなります。 たまにしか来れない場合は、 たくさん買って冷凍してしまうのもありかとと思います。 浅草に来たら、一度は松喜さんに寄ってみましょう!お店の前で下町らしい「商売人の活気」を感じるだけでも楽しいと思いますよ。 に是非どうぞ。

次の