アメリカ 宇宙 軍。 アメリカ宇宙軍構想

『宇宙軍』の募集がアメリカで始まったそうです…

アメリカ 宇宙 軍

宇宙部隊創設の理由はおそらく、人工衛星に依存する高精度爆弾とGPS誘導ミサイルが急速に広まっているためであろう。 2003年に戦闘で使用された航空弾薬のうち、高精度爆弾とミサイルの占める割合は40%だった。 それ以降、この割合は大きく増加し、すでに68%に達している。 そのため、現代の戦争では宇宙での覇権が空爆の精度と攻撃力を意味するのである。 人工衛星はほかにも戦争で重要な効果を果たす。 それは目標の特定と航空機の目標への誘導にかかる時間の短縮である。 攻撃目標指示の準備に要する時間は、1991年のイラク戦争時に24時間だったものが、現在は11分になっている。 これだけ迅速な目標指示と高精度攻撃であれば、敵には空爆をかわす時間はほぼないと言える。 衛星がいつ照準を合わせたのかが敵に分からない以上、攻撃はほぼ撃退不可能である。 また、宇宙通信システムとナビゲーションシステムを維持し、敵の反撃から守ることも極めて重要だ。 その他のミッションには、宇宙ごみを追跡し日本の宇宙船との衝突を防止すること、衛星との通信を構築し無線通信のノイズを除去することなどがある。 日本の宇宙部隊はまだ誕生の過程にあるが、アメリカの経験が利用されることを考えると、近いうちに航空自衛隊から独立して、アメリカと同様に個別の軍となる可能性もある。 日本の司令部はアメリカの経験を利用しており、U. Space Forceと緊密に協力することもはっきりと述べているため、アメリカが同盟国と作ろうとしているグローバルな軍事宇宙システムの一部に組み込まれる可能性がある。 関連記事• この記事に示された見解はスプートニク編集部のものとは必ずしも一致していません。 ソーシャルネットワーク上のユーザーアカウントを通じてスプートニクのサイトでユーザー登録および認証を受けたという事実は、本規約に同意したことを意味する。 ユーザーは自らの振舞が国内法および国際法に違反しないようにしなければならない。 ユーザーは議論の他の参加者、また読者や、当該記事の題材となっている人物に対し尊敬をもって発言しなければならない。 サイト運営者は記事の基本的内容に用いられている言語とは異なる言語でなされたコメントを削除できる。 sputniknews. comの全言語バージョンで、ユーザーが行ったコメントの編集が行われる可能性がある。 以下に該当するユーザーのコメントは削除される。 記事のテーマにそぐわないもの• 憎悪を煽り立て、人種・民族・性・信教・社会的差別を助長し、少数者の権利を迫害するもの• 未成年の権利を侵害し、倫理的損害等、何らかの形態の損害を未成年に与えるもの• 過激主義、テロリズムを内容に含み、または、何らかの非合法活動を教唆するもの• 他のユーザー、個人ないし法人に対する中傷や脅迫を含み、その名誉や尊厳を傷つけ、または社会的評判を貶めるもの• スプートニクを中傷し、または貶める発言• プライバシーや通信の秘密を侵し、第三者の個人情報をその人の許可なく拡散させるもの• 動物への虐待・暴力シーンを描写し、またはそうしたページへのリンクを張ること• 自殺の方法に関する情報を含み、または自殺を教唆するもの• 商業的目的を持った発言、適切でない広告、違法な政治的宣伝または、そうした情報を含む別のサイトへのリンクを含むもの• 第三者の商品またはサービスを、しかるべき許可なしに宣伝するもの• 侮辱的ないし冒涜的表現およびその派生的表現、またはそれら表現を匂わせる字句の使用• スパムを含み、スパムの拡散やメッセージの大量配信サービスおよびインターネットビジネスのための素材を宣伝するもの• 麻薬・向精神薬の使用を宣伝し、その作成法や使用法に関する情報を含むもの• ウィルスなど有害ソフトウェアへのリンクを含むもの• そのコメントが、同一または類似の内容を持つ大量のコメントを投下する行動の一環をなす場合(フラッシュモブ)• 内容の稀薄な、または意味の把握が困難ないし不可能なメッセージを大量に投稿した場合(フラッド)• インターネット上のエチケットを乱し、攻撃的、侮辱的、冒涜的振舞を見せた場合(トローリング)• テキストの全体または大部分が大文字で又は空白無しで書かれるなど、言語に対する尊敬を欠く場合 サイト運営者は、ユーザーがコメントの規則に違反した場合、または、ユーザーの振舞の中に違反の兆候が発見された場合に、事前の通告なしに、ユーザーのページへのアクセスをブロックし、又は、そのアカウントを削除する。 ユーザーは、にメールを送り、自分のアカウントの復元、アクセス禁止の解除を申請することが出来る。 手紙には次のことが示されていなければならない。 件名は、「アカウントの復元/アクセス禁止解除」• ユーザーID• 上記規則への違反と認められ、アクセス禁止措置が取られる理由となった行動に対する説明 モデレーターがアカウントの復元とアクセス禁止の解除が妥当であると判断した場合には、アカウントは復元され、アクセス禁止は解除される。 再度の規則違反があり、再度のアクセス禁止が行われた場合には、アカウントは復元されず、アクセス禁止は全面的なものとなる。 モデレーター・チームと連絡を取りたい場合は、電子メールアドレスまで。

次の

アメリカが宇宙軍を発足~これからはサイバーと宇宙で戦争がはじまる

アメリカ 宇宙 軍

アメリカ陸軍・空軍・海軍における宇宙関連の部隊やプロジェクトが統合された形で、が2019年12月に正式に発足。 そして、アメリカ専用の軍服が2020年1月18日に発表されました。 しかし、そんなアメリカ宇宙軍の軍服がインターネットを中心に物議を醸しています。 cnn. html 実際にアメリカ宇宙軍のTwitter公式アカウントが発表した、アメリカ宇宙軍の新しい軍服がコレ。 The first SpaceForce utility uniform nametapes have touched down in the Pentagon. EsperDoD SecAFOfficial SpaceForceCSO GenDaveGoldfein DeptofDefense usairforce pic. twitter. 迷彩柄は森林地帯に身を潜めて敵の目を欺くためのカモフラージュを考慮したデザインであるため、「宇宙には森林がないにもかかわらず、なぜ迷彩柄を採用したのか?」という疑問が呈されたというわけです。 「マイティ・ソー バトルロイヤル」「ジョジョ・ラビット」の監督であるタイカ・ワイティティ氏は「 笑 宇宙のジャングルに隠れるには完璧だ」と皮肉を交えてコメント。 LOL. Perfect for hiding in that space jungle. Make this the Space Force camo, you cowards. pic. twitter. RoriComics January 18, 2020 また、「エピソード6/ジェダイの帰還」に登場する反乱軍を想起したスター・ウォーズファンは、スター・ウォーズシリーズに絡めたコメントをつぶやいています。 スター・ウォーズの公式ノベライズを担当したSF作家のチャック・ウェンディグ氏は「アメリカ宇宙軍は森の月エンドアで戦っているんでしょうか?」と、「ジェダイの帰還」の舞台となる惑星エンドアに絡めてつっこみました。 I love the new Space Force uniforms. pic. twitter. 申し訳ありませんが、この軍服はもっと便利です。 ナブーやダゴバ、キャッシーク、タコダナ、スカリフの乾燥地帯などでも問題なく機能します」 There are some smartasses joking the new Space Force Camo is only useful on Endor. I'm sorry but it's far more useful than that. It's also going to work just fine on Naboo, Dagobah, Kashykk, Takodana and the dry parts of Scariff. — Scott Manley DJSnM January 18, 2020 なお、「宇宙で迷彩柄?税金の無駄だ」と批判するツイートに対して、アメリカ宇宙軍は「アメリカ宇宙軍は、現行の陸軍・空軍の軍服を流用しており、新しい軍服の設計・製造のコストを節約しています。 この見た目は、地上での共同作業があるためです」と回答しています。 — United States Space Force SpaceForceDoD January 18, 2020 外部サイト.

次の

s3.izarbide.com : トランプ米大統領、宇宙軍のロゴ披露 「スタートレック」に酷似

アメリカ 宇宙 軍

宇宙部隊創設の理由はおそらく、人工衛星に依存する高精度爆弾とGPS誘導ミサイルが急速に広まっているためであろう。 2003年に戦闘で使用された航空弾薬のうち、高精度爆弾とミサイルの占める割合は40%だった。 それ以降、この割合は大きく増加し、すでに68%に達している。 そのため、現代の戦争では宇宙での覇権が空爆の精度と攻撃力を意味するのである。 人工衛星はほかにも戦争で重要な効果を果たす。 それは目標の特定と航空機の目標への誘導にかかる時間の短縮である。 攻撃目標指示の準備に要する時間は、1991年のイラク戦争時に24時間だったものが、現在は11分になっている。 これだけ迅速な目標指示と高精度攻撃であれば、敵には空爆をかわす時間はほぼないと言える。 衛星がいつ照準を合わせたのかが敵に分からない以上、攻撃はほぼ撃退不可能である。 また、宇宙通信システムとナビゲーションシステムを維持し、敵の反撃から守ることも極めて重要だ。 その他のミッションには、宇宙ごみを追跡し日本の宇宙船との衝突を防止すること、衛星との通信を構築し無線通信のノイズを除去することなどがある。 日本の宇宙部隊はまだ誕生の過程にあるが、アメリカの経験が利用されることを考えると、近いうちに航空自衛隊から独立して、アメリカと同様に個別の軍となる可能性もある。 日本の司令部はアメリカの経験を利用しており、U. Space Forceと緊密に協力することもはっきりと述べているため、アメリカが同盟国と作ろうとしているグローバルな軍事宇宙システムの一部に組み込まれる可能性がある。 関連記事• この記事に示された見解はスプートニク編集部のものとは必ずしも一致していません。 ソーシャルネットワーク上のユーザーアカウントを通じてスプートニクのサイトでユーザー登録および認証を受けたという事実は、本規約に同意したことを意味する。 ユーザーは自らの振舞が国内法および国際法に違反しないようにしなければならない。 ユーザーは議論の他の参加者、また読者や、当該記事の題材となっている人物に対し尊敬をもって発言しなければならない。 サイト運営者は記事の基本的内容に用いられている言語とは異なる言語でなされたコメントを削除できる。 sputniknews. comの全言語バージョンで、ユーザーが行ったコメントの編集が行われる可能性がある。 以下に該当するユーザーのコメントは削除される。 記事のテーマにそぐわないもの• 憎悪を煽り立て、人種・民族・性・信教・社会的差別を助長し、少数者の権利を迫害するもの• 未成年の権利を侵害し、倫理的損害等、何らかの形態の損害を未成年に与えるもの• 過激主義、テロリズムを内容に含み、または、何らかの非合法活動を教唆するもの• 他のユーザー、個人ないし法人に対する中傷や脅迫を含み、その名誉や尊厳を傷つけ、または社会的評判を貶めるもの• スプートニクを中傷し、または貶める発言• プライバシーや通信の秘密を侵し、第三者の個人情報をその人の許可なく拡散させるもの• 動物への虐待・暴力シーンを描写し、またはそうしたページへのリンクを張ること• 自殺の方法に関する情報を含み、または自殺を教唆するもの• 商業的目的を持った発言、適切でない広告、違法な政治的宣伝または、そうした情報を含む別のサイトへのリンクを含むもの• 第三者の商品またはサービスを、しかるべき許可なしに宣伝するもの• 侮辱的ないし冒涜的表現およびその派生的表現、またはそれら表現を匂わせる字句の使用• スパムを含み、スパムの拡散やメッセージの大量配信サービスおよびインターネットビジネスのための素材を宣伝するもの• 麻薬・向精神薬の使用を宣伝し、その作成法や使用法に関する情報を含むもの• ウィルスなど有害ソフトウェアへのリンクを含むもの• そのコメントが、同一または類似の内容を持つ大量のコメントを投下する行動の一環をなす場合(フラッシュモブ)• 内容の稀薄な、または意味の把握が困難ないし不可能なメッセージを大量に投稿した場合(フラッド)• インターネット上のエチケットを乱し、攻撃的、侮辱的、冒涜的振舞を見せた場合(トローリング)• テキストの全体または大部分が大文字で又は空白無しで書かれるなど、言語に対する尊敬を欠く場合 サイト運営者は、ユーザーがコメントの規則に違反した場合、または、ユーザーの振舞の中に違反の兆候が発見された場合に、事前の通告なしに、ユーザーのページへのアクセスをブロックし、又は、そのアカウントを削除する。 ユーザーは、にメールを送り、自分のアカウントの復元、アクセス禁止の解除を申請することが出来る。 手紙には次のことが示されていなければならない。 件名は、「アカウントの復元/アクセス禁止解除」• ユーザーID• 上記規則への違反と認められ、アクセス禁止措置が取られる理由となった行動に対する説明 モデレーターがアカウントの復元とアクセス禁止の解除が妥当であると判断した場合には、アカウントは復元され、アクセス禁止は解除される。 再度の規則違反があり、再度のアクセス禁止が行われた場合には、アカウントは復元されず、アクセス禁止は全面的なものとなる。 モデレーター・チームと連絡を取りたい場合は、電子メールアドレスまで。

次の