バンタム オーバーホール。 18バンタムMGL実釣インプレ!飛距離や欠点、メタニウムMGLやクロナークMGLと比較

BassQuest: シマノ バンタム100

バンタム オーバーホール

オーバーホール 10台:シマノ バンタム10SGのオーバーホールをさせていただきました。 内部パーツの損傷が心配でしたが異常は見られませんでした。 ですがグリスが固着している部分がありましたので徹底洗浄の後グリスアップにて作業終了です。 追加でパーツの組み込み依頼もいただきましたので届き次第取り付け予定です。 ビフォー アフター ダイワ ファントム マグサーボのオーバーホールをさせていただきました。 こちらのリールも内部パーツの損傷が気になっていましたが異常は見当たりませんでしたので洗浄後グリスアップをして作業終了です。 ビフォー アフター 05メタニウムXTのオーバーホールをさせていただきました。 お預かりした時はハンドルの回転など問題なしと思ったのですが、開けてみるとかなりゴミが堆積しておりました。 パーツの損傷はありませんでしたので洗浄・グリスアップをして作業終了です。 ビフォー アフター 00メタニウムMgのオーバーホールをさせていただきました。 内部には問題なかったのですが、レベルワインドキャップが朽ちていてパーツ交換の必要がありました。 とりあえず内部の洗浄・グリスアップを完了させ、パーツが入荷次第お渡しという流れになります。 ビフォー アフター アンタレスARのオーバーホールを3台させていただきました。 ギアなどには問題ありませんでしたがハンドル軸の付け根にあるベアリングが摩耗しておりましたので交換させていただきました。 摩耗しやすい内部ベアリングでも特に異常が出やすい個所になります。 ビフォー アフター ビフォー アフター ビフォー アフター スコーピオンDCのオーバーホールをさせていただきました。 内部機関には問題ありませんでしたので洗浄・グリスアップにて作業終了です。 ビフォー アフター メタニウムMgDCのオーバーホールをさせていただきました。 内部には特に問題がありませんでしたが内部ベアリングが少し摩耗気味でした。 交換するまではないと判断しましたので通常より濃度の高いオイルを刺して対応させていただきました。 ビフォー アフター アンタレスDCのオーバーホールをさせていただきました。 内部を見てみた所、ハンドル軸の付け根にあるベアリングが摩耗しておりましたので交換させていただきました。 ちなみにベアリングは850ZZという番手になります。 ビフォー アフター アルマイトパーツ取り付け 1台:レボLTXにヘッジホッグスタジオ様のアルマイトパーツを取り付けさせていただきました。 取り付け可能なパーツをほぼすべて、ロイヤルパープルというカラーで統一させていただきました。 ビフォー パーツ類 アフター アーカイブ•

次の

バンタムMGL オーバーホール前編。美しきコアソリッドボディ。

バンタム オーバーホール

前回の記事のUP は モノブロック のリールの記事の内容になってしまったが、本来の予定としては バンタム100&10SG の記事のUP を予定していた。 そんな事でようやく、バンタム100&10SG について少し ・・・。 バンタム10SG については、タイミング良くかなりの極上品を見つけたので迷わずゲット。 バンタム100については、3日ぐらい前にウチのボスから貰った物だ。 貰ったモノとは言え、これはオレがボスに断れない状況に持ち込み、無理やり奪い取ったようなもの。 手に入れた詳しい経緯は割愛するが、今回奪い取ったバンタム100 は若干のスレはあるものの、内部機関に至ってはかなり極上だとも言える。 しかし、ヤツはバンタム100 をまだ持っており、未使用のバンタム100 も持っているのもオレは知っている。 しかも ヤツは、100EX の未使用も持っている。 リール以外の付属品は見つかり次第持ってくるとは言っていたが、あまり期待はしていない。 と、これが今回の入手経路なのではあるが、どちらにしてもこの2台、10年以上使われていない為、 仕方ないのでオーバーホールをする事にする。 国産の古いリールは実はあまりイジりたくない。 理由としては、万が一パーツを破損させた時に交換パーツの入手が困難。 それに比べ、ABU のリールは1970年前半のリールが壊れても現在でもパーツ 互換パーツといった方がいいのかもしれないが ・・・ は手に入る。 この差はベイトリール好きのオレとしては " 如何にかならないものか? " と、いつも思う。 今回のオーバーホールは写真でかるく流すので ・・・ それではバンタム10SG から ・・・。 やっぱり、かなり手が入れられていない事もあってか、アルミ部分 だと思う。 に若干の腐食が始まっていた。 グリスも完全に終わっている。 ピニオンギヤとストッパーツメ止め 取説にはこのように書いてあった。 をパーツクリーナーに漬けただけでこんな状態である。 歯ブラシでピニオンギヤとストッパーツメ止めを擦ったら、パーツクリーナーはドブ色に変わった。 古いリールはこれぐらいは当たり前に思っている。 せっかくなので、同年代のリールを並べてみると ・・・ ファントムもやはりイイ。 さて ・・・ バンタム10SG だが、当然管釣り仕様にチューンをする。 ファントムもしたいところだが、これは観賞用になってしまう可能性が大である。 理由は簡単。 スプールが ・・・。 続いてバンタム100 に ・・・ と、思っていたのだが ・・・ 次回に続く。 こんばんは! plus-linesさんのブログに、バンタムやファントムが出てくるとは思ってませんでした。 笑 以前は、バンタム10SGとかバンタム200とかもあったのですが、使わないので手放してしまいました。 今残っているのはバンタム100、1台だけです。 アベイルのシルバースプールが半年以上欠品していて、ずっと待っていて、春先にやっと購入出来たのですが、その後1回しか使ってません・・・。 ロッドはコルフォーハンドルの、BASS ONEっていう60ULのロッドを合わせていますが、重いです・・・。 ちなみに初めて買ったベイトリールはファントムSM10で、ロッドもファントムPPB-561LRでした。 まだ持ってますが、使ってないですね・・・。 やっぱり重いからです・・・。 最近はすっかり軟弱になってしまい、リールは150g、ロッドは80gぐらいのタックルじゃないと、現場でなかなか手が伸びなくなってしまいました。

次の

つりあんてな: バンタム1000SGオーバーホール!

バンタム オーバーホール

去年、話題になりました~、 18 バンタム MGL もちろん、購入しておりました。 18 バンタム MGL 歴史的名機「バンタム100」の登場から40年の時を経て、現代に甦った新生バンタム。 ギア比:7. 1 最大ドラグ力 kg :5. 使いやすい、ニューSVS(インフィニティ)ブレーキ。 スプール側面への穴開けに成功した、 ニューマグナムライトスプール。 う~~~ん、マンダム。 (笑) 若い人、わかりませんよね~、 う~~ん、素晴らしいってことっ。 他に、もっとハイギアのベイト持ってますから、 ナイトシーバスなんかでも使いやすいように、 適度なスピードのモデルを。 で、毎釣行後に水洗い。 ベアリングにオイル、レベルワインドにグリス。 最近使ってなかったんで、さあ! 分解 オーバーホール。 初分解です。 普通は、2個オンくらいでいいと思います。 スプール サイドカバーと、スプール。 側面に穴をあけて、慣性モーメントを減少させることで、大幅な飛距離アップなんですって。 ちなみに、僕も昔から~、スプールブランキング自分でしてました。 小さいパーツは、よく無くしちゃいますから注意っ。 スタードラグ周辺のパーツを並べ~ ボディ下部。 シマノリールは、水抜き穴が大きくていいです。 はい、そしたらギア側バラします。 矢印のネジ3か所、これだけ! ビス(ネジ)3か所 ただ、左 上 右のネジの長さが、それぞれ違いますから お忘れなくっ。 マイクロモジュールギア。 もうちょい、汚れてると思ったんで~、 これじゃ、オーバーホールまだしなくてよかったかな。 ・・; マイクロモジュールギア ギアも綺麗なもんです。 グリス切れもまだしてません。 ちょい、裏っ側が汚れてたんで~、それは綺麗に。 ギアを外したところ。 ドラグを並べてっと。 ドライブギアシャフト、ウォームシャフトギア周り。 どこも、まだ綺麗なもんです。 しかし、ほ~~んとシンプルでいいです。 間違いようがないってか、こりゃトラブル少ないと思います。 ウォームシャフトギアを止めてるEリング Eリングを、マイナスドライバーなんかで外し~、 飛ばさないように~。 ドライブギアシャフト周り。 下にベアリングが付いてますから~、お掃除を。 オイル、グリスで汚れてる場合は拭いてください。 矢印のレベルワインドガイドってシャフトを抜けば~ レベルワインド、ウォームシャフト レベルワインド、カバーごと外れます。 カバーは、ちょい外しにくいかな。 んで、ウォームシャフトピン ウォームシャフトピンって、プラなんですね。 昔のは、金属ですけど。 んで、細かいワッシャー類無くさないように。 んで、バラしたのと逆に組んでいき~、 それぞれ、シマノ純正のオイル、グリスを差し、 完成。 昔のバンタムも、そうでしたが~、 シンプルな道具がやっぱり、いい。 んで、そりゃ40年たってますから~、 進化 してます。 (笑) もう、1台、ハイギアの欲しいかも? 最後に、1978年発売、初代バンタムとっ。 どう?2018年バンタムとオールドバンタム? バンタム達。 新しいのも、古いのも、 まだまだ、活躍するでしょうっ。

次の