巻 かない ロール キャベツ。 ホットクックで巻かないロールキャベツ【失敗編】

【ズボラ飯】レンジで簡単♪巻かない煮込まないロールじゃないキャベツ!【時短】

巻 かない ロール キャベツ

1)キャベツを半分に切ります。 芯の部分を切り取りキャベツの中心の葉を何枚か取り外し、真ん中に空洞を作ります。 2)合挽き肉と、みじん切りにした玉ねぎ(半分)を練るような感じでよく混ぜ合わせ、ナツメグ少々、塩コショウ少々で味付けをします。 3)キャベツの空洞の中に、混ぜ合わせた合いびき肉をつめていきます。 お鍋をするときの鍋を用意します。 4)合いびき肉をつめた部分を下にして、鍋の中に入れます。 5)キャベツが浸るくらいに水を入れ、水の量に合ったコンソメスープの素を入れます。 6)残っている半分の玉ねぎはくし切りに、人参は乱切りにして鍋の中に入れて火をつけ、柔らかくなるまで煮込んでいきます。 7)柔らかくなってきたらカブをくし切りにして鍋の中に入れます。 最後にブロッコリーを入れて水溶き片栗粉でとろみをつけると、ポトフ風巻かないロールキャベツの出来上がりです。 お鍋のままテーブルの上に出して、切り分けてお召し上がりください。 とても色鮮やかな、巻かないロールキャベツが出来上がります。 カブは溶けやすいので、後から入れてくださいね。 ブロッコリーも色が変わりやすいので、後から入れる方がきれいに仕上がります。 お鍋用のお鍋を使うのは、形を崩さすに食卓に出せるからです。 少し冷めても、また温めることができるのもいいですね。 巻かずに簡単ロールキャベツのトマト煮込み 材料• キャベツ 半分• 鶏のひき肉(モモの部分)200g• トマトのダイスカット缶 1缶• とろけるチーズ 適宜• オリーブオイル 大匙1• 塩コショウ 少々• ケチャップ 大匙1• 固形コンソメ 1個 【作り方】 1)キャベツを半分に切ります。 芯の部分を切り取りキャベツの中心の葉を何枚か取り外し、真ん中に空洞を作ります。 2)鶏のひき肉に塩コショウで味をつけ練るように混ぜ合わせます。 3)キャベツの空洞の中に、混ぜ合わせた鶏のひき肉をつめていきます。 4)深めのフライパンに、オリーブオイルを熱して、その中にキャベツに詰めた肉が下になるように入れて少し焼きます。 (焼きすぎないように) 5)鍋にトマト缶とコンソメ、ケチャップを入れふたをして煮ていきます。 煮詰まれば、塩コショウで味を整え、とろけるチーズを上から乗せて出来上がりです。 巻かないロールキャベツのトマト煮込み、パンと一緒にお召し上がりください。 鍋から取り出すときは、ヘラのようなもので崩れないように取り出してくださいね。 巻かないロールキャベツ【ミルフィーユ風】 材料• キャベツ 半分• 合挽き肉 200g• 玉ねぎ 中1個• 固形コンソメ 1個• 塩コショウ 少々• 水溶き片栗粉 少量 【作り方】 1)キャベツ半分をさらに半分にして、2つともお湯の中でしんなりするまでボイルします。 (数秒でOK) しんなりしたらお湯から取り出し芯の部分を切り取ります。 2)合挽き肉と玉ねぎのみじん切りをよく混ぜ合わせ塩コショウをします。 3)キャベツの葉の一枚一枚に混ぜ合わせた具を挟んでいきます。 多少キャベツの葉が敗れても大丈夫です。 4)2つのキャベツに具を挟み終わったら、お鍋に入れてコンソメスープと塩コショウで味を整えていきます。 5)キャベツの具に火が通るとお皿にとりだし、残りのスープに水溶き片栗粉を入れとろみをつけます。 とろみの付いたスープを、ミルフィール風に仕立てたロールキャベツにかけると出来上がりです。 4分の1にキャベツをカットして調理しているので、大き目のお玉杓子ですくって、お皿に盛りつけても形が崩れにくくなっています。 キャベツの甘みとお肉の旨味がたっぷりしみこんだスープと一緒に、お召し上がりください。 まとめ いかがでしたか、巻かないロールキャベツの色々な調理方法を紹介してきました。 巻かずにできるのはとても簡単で便利なのですが、形が崩れやすいという欠点があります。 そこで形が崩れるのを防ぐ調理方法も一緒に紹介してきました。 ポトフ風のロールキャベツはお鍋用のお鍋でするとそのままの形で食卓に出せます。 トマト煮込みではとろけるチーズを上に乗せるので多少形が崩れても美味しく見えます。 4分の1サイズのキャベツでミルフィール風にするとお玉杓子ですくうことができます。 せっかくの美味しい料理を作っても、見た目が悪いと美味しさが半減してしまいますよね。 巻かずに簡単にできるロールキャベツ料理に、ぜひ挑戦してみてください。

次の

巻かない時短レシピ:ロールキャベツ

巻 かない ロール キャベツ

手間がかかるけどおいしい料理と言えばロールキャベツ。 「家族のために作ってあげたいけど、なかなか時間をとれない」とお思いの方も多いはず。 そんな時は「巻かないロールキャベツ」がおすすめ! 巻かないロールキャベツとは? 巻かないロールキャベツとは、キャベツの中にひき肉や玉ねぎなどで作る肉だねを入れて、加熱した料理のことです。 または、キャベツと肉だねをミルフィーユ状の交互に重ねて加熱した料理もあてはまります。 つまり、キャベツと肉だねを使いロールキャベツの味はそのままに、手間だけを省いた料理ということです。 1つずつ巻く手間を省けるので、調理工程を減らすことができて時短になります。 また、お皿にドーンと盛り付けて食卓に出せば、見た目のインパクトも抜群!おもてなしやホームパーティーのメイン料理にもなりますよ。 電子レンジや炊飯器でも作れる 巻かないロールキャベツを加熱する時は、鍋に入れて煮込むほかに、電子レンジや炊飯器でも作れます。 これらの調理機器を使えば、ほかの家事と並行して調理できるので、さらに時短&簡単になりますね。 ソースや具材を工夫しよう 巻かないロールキャベツの作り方にこれと言った決まりはありません。 ひき肉の種類やソースの味付けを変えれば、いつも同じ味になる心配も不要です。 この時期は、春キャベツが旬を迎えるので、ぜひ、春キャベツで巻かないロールキャベツを作ってみてください。 (テキスト: 管理栄養士 若子 みな美) 炊飯器でほったらかし調理! 炊飯器で作れば、他の家事をしながら作ることができます。 とろとろキャベツとジューシーなお肉がとっても美味。 パウンド型にキャベツとお肉をミルフィーユ状に重ねてレンチンするのもおすすめです!• おもてなしやホームパーティーにも喜ばれそうですね。 包んだ後は、蒸し器で蒸すことで煮込むよりも時短に。

次の

【時短 温メニュー】重ねるだけの「巻かないロールキャベツ」って何だ?

巻 かない ロール キャベツ

巻かないロールキャベツはレンジだけで簡単に作れます。 軸をハサミで切れば包丁不要、タネに味つきなのでソースを作る必要なく15分くらい作れます。 簡単なのに豪華に見えて家族に大人気です。 調理時間:15分 冷蔵保存:3日 人数:3~4人分• キャベツ 4枚(200g)• 牛豚あいびき肉 250g• 絹豆腐 150g• パン粉 20g(100mlくらい)• ケチャップ 大さじ1強• ソース 大さじ1強• 顆粒状コンソメ 小さじ1• キャベツを4~5枚むき、軸の固い部分をハサミで切り取る。 耐熱容器に1枚ずつ重ねて入れ、ふんわりラップをかぶせ600wの電子レンジで3分30秒加熱する。 ポリ袋にキャベツ以外の材料をすべて入れ、袋の上からもんで混ぜる。 加熱したキャベツをレンジから取り出し、キャベツの真ん中にひき肉を入れる。 ふんわりラップをかぶせ、600wの電子レンジで8~9分加熱しできあがり。 (表面が赤い場合は追加で30秒ずつ加熱し、全部茶色くなるまで火を通してください。 ) キャベツをはがすときに破れてしまっても4~5枚重ねるので大丈夫です。 私もよく破れます。 キャベツの量は外側のあつい部分は4枚、内側のほうは5枚くらいが目安です。 軸を取った後、200g前後がおすすめです。 パン粉20gは200mlの計量カップに半分くらいです。 多少前後しても問題ありません。 ケチャップ、ソース、各大さじ1強とは大さじに表面張力になる感じです。 容器はジップロックコンテナー正方形1100mlを使っています。 700mlだと入りきらないのでご注意ください。

次の