牛肉 混ぜご飯 レシピ。 栗原はるみさんの混ぜご飯のレシピ。きのことれんこん、牛肉で。

牛肉のレシピ

牛肉 混ぜご飯 レシピ

きのことれんこん、牛肉の混ぜご飯 調理時間 2時間半 (2時間はきのこを干す時間) 費用目安 700円~ 調理器具 包丁・炊飯器・フライパン・ざる カロリー 全量 1920kcal(1人分 480kcal) 塩分 全量 6. 8g(1人分 1. 7g) 1人分480kcal、塩分1. 7gです。 残りの半量は生のままで。 舞茸は食べやすい大きさにちぎり、しめじはほぐす。 2、れんこんは皮をむき、3~4㎜程度の輪切りにする。 大きいものは半月切りにして水にさらす。 ざるにあげて、水気をよくふく。 3、牛肉は食べやすい大きさに切る。 4、しょうゆ、みりん、砂糖を先に混ぜる。 5、フライパンに油を熱し、牛肉を加えて中火で炒める。 半分くらい火が通ったらレンコンを加えて炒め合わせる。 6、サラダ油を足してきのこを加えて炒める。 きのこにしっかりと油を吸わせます。 7、油を吸ったら合わせ調味料を加えて全体にからめる。 汁気がなくなる程度まで炒め煮にする。 少し置いて粗熱を取り味を染み込ませる。 8、炊きあがったごはんを軽く混ぜ、炊飯器のお釜に炒め煮にした具材を加えてさっくりと温かいうちに混ぜ合わせる。 9、器に盛り付け完成です。 薬味で小口切りにした万能ねぎや、千切りにした大葉を乗せてもよく合いました。 もしあれば乗せてみてください。 このレシピの感想 最後にこのレシピの感想をご紹介しますね。 薬味を乗せるとまた違った感じで楽しめるのでおすすめ。

次の

失敗なし!『牛肉とごぼうの混ぜご飯』 : mama*kitchen Powered by ライブドアブログ

牛肉 混ぜご飯 レシピ

材料(4人分)• しめじ:100g(1パック)• 生椎茸:60~90g(4~6個)• 米:3合• 水:煮汁と合わせて3カップになる分量• 三つ葉:適量 [A]• だし汁:1カップ• 酒:大さじ1• 醤油:大さじ2• みりん:小さじ2• 米を研ぎ、20分ほど水(分量外)に浸す。 しめじとまいたけを小房に分け、椎茸は薄切りにする。 にんじんは短冊切りに。 Aを鍋に入れて煮立てる。 3に2を入れて火を通し、煮汁と具を分けておく。 1の水をきり、4の煮汁と水で炊く。 炊き上がったら、4の具と混ぜ合わせる。 5を茶碗によそい、三つ葉をのせて完成。 きのこ類は、えのきなどお好みのものを加えても構いません。 材料(4人分)• 生椎茸:100g(約7個)• しめじ:100g(1パック)• まいたけ:100g(1パック)• 米:2合• 牛もも肉スライス:200g• グリンピース:30g• 粉山椒:適量• バター:10g [A]• だし汁:2カップ• 醤油:大さじ1• みりん:大さじ1• ショウガ薄切り:2枚 [B]• 砂糖:大さじ1• 酒:大さじ2• 米を研ぎ、20分ほど水(分量外)に浸す。 牛もも肉は1cm幅に切る。 椎茸は薄切り、しめじとまいたけは細かく分けて約3cmの長さにそろえる。 にんじんも約3cmの千切りにする。 グリンピースは茹でておく。 1の水をきり、Aで炊く。 鍋にバターを入れ、きのこ類とにんじんを炒める。 しんなりしたら肉を加え、サッと炒めた後、Bを加えて煮込み、汁気を飛ばす。 ボウルに、炊いたご飯と4、グリンピース、粉山椒を入れて混ぜ合わせる。 最後に きのこの香りとうまみを堪能できる炊き込みご飯&混ぜご飯で、食欲の秋を満喫してください。

次の

失敗なし!『牛肉とごぼうの混ぜご飯』 : mama*kitchen Powered by ライブドアブログ

牛肉 混ぜご飯 レシピ

きのことれんこん、牛肉の混ぜご飯 調理時間 2時間半 (2時間はきのこを干す時間) 費用目安 700円~ 調理器具 包丁・炊飯器・フライパン・ざる カロリー 全量 1920kcal(1人分 480kcal) 塩分 全量 6. 8g(1人分 1. 7g) 1人分480kcal、塩分1. 7gです。 残りの半量は生のままで。 舞茸は食べやすい大きさにちぎり、しめじはほぐす。 2、れんこんは皮をむき、3~4㎜程度の輪切りにする。 大きいものは半月切りにして水にさらす。 ざるにあげて、水気をよくふく。 3、牛肉は食べやすい大きさに切る。 4、しょうゆ、みりん、砂糖を先に混ぜる。 5、フライパンに油を熱し、牛肉を加えて中火で炒める。 半分くらい火が通ったらレンコンを加えて炒め合わせる。 6、サラダ油を足してきのこを加えて炒める。 きのこにしっかりと油を吸わせます。 7、油を吸ったら合わせ調味料を加えて全体にからめる。 汁気がなくなる程度まで炒め煮にする。 少し置いて粗熱を取り味を染み込ませる。 8、炊きあがったごはんを軽く混ぜ、炊飯器のお釜に炒め煮にした具材を加えてさっくりと温かいうちに混ぜ合わせる。 9、器に盛り付け完成です。 薬味で小口切りにした万能ねぎや、千切りにした大葉を乗せてもよく合いました。 もしあれば乗せてみてください。 このレシピの感想 最後にこのレシピの感想をご紹介しますね。 薬味を乗せるとまた違った感じで楽しめるのでおすすめ。

次の