河童 石川 さゆり。 新譜!にっぽんのうた~ノーカット編~石川さゆり「河童」

河童の歌詞

河童 石川 さゆり

石川さゆりさんの新譜「河童」について 、テイチクエンタテインメントの塩田なおこ さんにお話を伺いました。 以前、杉本先生に作って頂いた「転がる石」のようにギターの音が聞こえる、出だしからかっこいい曲になっています。 今年後半戦の勝負曲です。 それでも強く頑張っていく女性が描かれているので、頭から最後まで楽しんで頂けると思います。 内容は、楽曲のストーリーを俳優さんに演じてもらったところと石川が歌っているところが組み合わさった作品になっています。 作品のストーリーを目で見て、体感して頂けるような内容になっています。 ロック調のサウンドなので日ごろのストレスをぶつけるがごとく思いっきり歌っていただければ気持ちよくなれる作品だと思います。 打ち合わせで会社に来るときに、みんなが仕事しているスペースにきて「石川来ました!」とか「石川帰ります!」とあいさつしてくださったりします。 また、娘さんがゲームセンターでとってきたリコーダーの形をしたボールペンにハマっていて。 そのペンが今までの人生で一番書きやすいペンだといってスタッフにもよく勧めているんですが、そうゆう可愛いものや面白いものに対しても敏感に反応する方ですね。 また、着ているものについても、もちろん高価なものを着ていることもありますが私たちでも普通に買えるようなブランドのものを着ていることもあるんです。 ただそういったものでも、上下ひっくり返して羽織ってそれにブローチをつけたり、と石川流にアレンジするんです。 靴とかも娘さんの靴をはいてたりして。 石川の音楽同様、型にはまらずにジャンルレスに色々なものに興味を持ってトライしていますね。

次の

新譜!にっぽんのうた~ノーカット編~石川さゆり「河童」

河童 石川 さゆり

石川さゆりさんの新譜「河童」について 、テイチクエンタテインメントの塩田なおこ さんにお話を伺いました。 以前、杉本先生に作って頂いた「転がる石」のようにギターの音が聞こえる、出だしからかっこいい曲になっています。 今年後半戦の勝負曲です。 それでも強く頑張っていく女性が描かれているので、頭から最後まで楽しんで頂けると思います。 内容は、楽曲のストーリーを俳優さんに演じてもらったところと石川が歌っているところが組み合わさった作品になっています。 作品のストーリーを目で見て、体感して頂けるような内容になっています。 ロック調のサウンドなので日ごろのストレスをぶつけるがごとく思いっきり歌っていただければ気持ちよくなれる作品だと思います。 打ち合わせで会社に来るときに、みんなが仕事しているスペースにきて「石川来ました!」とか「石川帰ります!」とあいさつしてくださったりします。 また、娘さんがゲームセンターでとってきたリコーダーの形をしたボールペンにハマっていて。 そのペンが今までの人生で一番書きやすいペンだといってスタッフにもよく勧めているんですが、そうゆう可愛いものや面白いものに対しても敏感に反応する方ですね。 また、着ているものについても、もちろん高価なものを着ていることもありますが私たちでも普通に買えるようなブランドのものを着ていることもあるんです。 ただそういったものでも、上下ひっくり返して羽織ってそれにブローチをつけたり、と石川流にアレンジするんです。 靴とかも娘さんの靴をはいてたりして。 石川の音楽同様、型にはまらずにジャンルレスに色々なものに興味を持ってトライしていますね。

次の

河童の歌詞

河童 石川 さゆり

石川さゆりさんの新譜「河童」について 、テイチクエンタテインメントの塩田なおこ さんにお話を伺いました。 以前、杉本先生に作って頂いた「転がる石」のようにギターの音が聞こえる、出だしからかっこいい曲になっています。 今年後半戦の勝負曲です。 それでも強く頑張っていく女性が描かれているので、頭から最後まで楽しんで頂けると思います。 内容は、楽曲のストーリーを俳優さんに演じてもらったところと石川が歌っているところが組み合わさった作品になっています。 作品のストーリーを目で見て、体感して頂けるような内容になっています。 ロック調のサウンドなので日ごろのストレスをぶつけるがごとく思いっきり歌っていただければ気持ちよくなれる作品だと思います。 打ち合わせで会社に来るときに、みんなが仕事しているスペースにきて「石川来ました!」とか「石川帰ります!」とあいさつしてくださったりします。 また、娘さんがゲームセンターでとってきたリコーダーの形をしたボールペンにハマっていて。 そのペンが今までの人生で一番書きやすいペンだといってスタッフにもよく勧めているんですが、そうゆう可愛いものや面白いものに対しても敏感に反応する方ですね。 また、着ているものについても、もちろん高価なものを着ていることもありますが私たちでも普通に買えるようなブランドのものを着ていることもあるんです。 ただそういったものでも、上下ひっくり返して羽織ってそれにブローチをつけたり、と石川流にアレンジするんです。 靴とかも娘さんの靴をはいてたりして。 石川の音楽同様、型にはまらずにジャンルレスに色々なものに興味を持ってトライしていますね。

次の