西成 闇市。 あいりん地区の怖い話!暴動、闇市、薬物も?治安が悪くて危険?

戦後のドサクサ、関西アウトローの系譜…大阪駅前ビルと忘れ去られた「梅田村事件」

西成 闇市

目次だよ!• 上ってみよう 「怖つ」 これハローワークだよね。 廃墟の階段と一緒ですよ。 相変わらず独特な空気が張り詰めている 時が止まってる感じ きちんと写メを撮る勇気がない自分 ホームレスからの視線が痛い。 汗 ホームレスはリッツ・カールトンに入る事はできない。 ぼくはできる ぼくはここに居ることができない。 ホームレスはできる 実際に行くと分かります どうやら配給がスタートしたようです おじさんたちは無言で並んでいました。 スマホも持ってないのでずっと無言で 「よし、経験の1つとして並んでみようかなー」 そう思ったんですが、無理でした。 明らかにホームレスの装いじゃない もっと汚い格好をしてくればよかった。 将来お世話になるかもしれないのでその時は利用したいな さあ、西成の街を歩こうか!治安は悪いのか? 「安い・・・」• コーヒー:50円• ジュース:80円• 水:100円 これが西成の相場みたいです 事実、街中を歩くと安い自販機が至る所にある ってか1つも見たことない商品だし 50円のコーヒーを1本買って飲んでみました ぼくは常日頃から400円もするスタバのカフェラテに舌が慣れてるんでこんなの不味いに決まってる 「どこの会社が作ってるかもよー分からんコーヒーなんて泥水みたいな味しかせーへんやろ」 ・・・おいしい はっきり言ってスターバックスとの違いが分かりません さらに街中へ進むとホテル?ビジホ?貸しアパート?・・・のような物件がいっぱいあります 見飽きるくらいに目に入ります 西成の家賃相場は3万円後半から5万円くらいだと思います だから最近バックパッカーなどの旅人に人気なスポット。 でも生活保護者しか利用できない施設が多いみたい 「生活保護 申請お手伝いします。 2万5000世帯以上 支給日の朝、役所には行列ができるらしい。 とてもじゃないけど通帳なんて持ってる柄じゃないし・・・もちろん手渡しだ 月額12万円くらいは支給されるらしい うん、絶対パチンコしてるよ、こりゃ 店内の様子を伺うと50代から60代の浮浪者みたいな人が多かった。 若い人なんてほとんどいませんねー 「おめでとうございます。 105番台ボーナスゲームスタート致しました」 ずーーーとこれだよ。 懐かしい トイレも和式で汚かった。 おそらく昔の物なのでプレミアものだと思いますよ 値段じゃなくて中身が こんな感じの弁当屋さんを4つほど見かけました おかず130円、弁当300円くらい。 すごく安い 商店街を散策していると、 え、え、50万や300万の時計が普通に売られてた いや、これネタだよね。 素人の目から見ても明らかに偽物だと思ってしまうほどボロボロでした。 知ってる人いたら教えて欲しい スーパー玉出。 パチンコ屋じゃありません 激安スーパーみたい 洋服も 注目すべきはここ! 偶然通りかかって、「ここには絶対行くべきだ!」そう直感した ドンピシャでした あとで調べると「やまき」という超有名店でした。 西成の立ち呑みの代表格みたいな店• ビール:300円• 串物(肝・ホルモンなど):70円 鉄板きたな、タレ汚い。 でも美味い 「おじさん儲かってる?」って聞いたら・・・「儲かってない」だそう。 入社祝い金が20万〜45万の求人多数• 寮費・光熱費無料で住み込み• トヨタ・日産などの大手メーカーに直雇用• パチンコも辞めれた 今だと入社祝い金、最大45万支給されるキャンペーン中!求人の詳細はこちら.

次の

西成のドヤ街に今、若い女性たちが群がる理由

西成 闇市

労働者の街からバックパッカーの街へ変化を遂げたといわれることが多くなった。 事実、外国人観光客の数は急増しているものの、暗い側面は残る。 今、若い女性たちがあるクスリを求めて、あいりん地区にやってきている。 2019年の3月末に閉鎖された、あいりん総合センターから南に徒歩1分。 南海高野線の高架下には、土日の朝になると、違法な露店が複数並ぶ。 この露店群は2015年に警察による一斉摘発を受けて姿を消したものの、すぐに復活。 現在にいたるまでいたちごっこを続けている。 12月の中旬頃にもガサ入れが行われたというが、なくなる気配はない。 露店では衣服や雑貨、家具などが中心に売られている。 ただのフリーマーケットのようでもあるが、細かく商品を見てみると、そうではない。 店主や客の風貌からも、けっしてクリーンな雰囲気ではないことがわかる。 DVD屋の露店はとくに人気で、店舗数も多い。 有料アダルト動画サイトで配信されている作品をディスクに焼いて、1枚数百円で販売している。 数は少ないものの、薬屋の需要も高い。 薬屋の仕入れ先は生活保護受給者だ。 生活保護受給者は医療費が免除されているため、無料で処方された薬を露店に売り、生活費を稼いでいる。 同地区にある飯場(建築現場作業員の寮)で生活している男性に、この薬屋について詳しく伺った。 睡眠導入剤でトリップする若い女性たち 「俺がよく購入する薬はデパスとリリカ。 デパスは1シート10錠で300~500円。 最近値上がりして1000円になったな。 リリカも1シート10錠で300円。 今は通販でも買えるけど、リリカを通販で買おうと思ったら同じ量で3万円近くはするから、闇市で買うのは当たり前だろ」 デパス、リリカは医師の処方箋がないともらえない処方箋医薬品だ。 ネットでの販売は違法である。 当然であるが、露店での販売も違法だ。 デパスは抗不安薬、睡眠導入剤として使われ、リリカは神経障害性疼痛の鎮痛剤として使われることが多い。 男性は腰にヘルニアを発症しており、現場作業中に服用することが多いという。 「俺が普段行っている解体現場は力仕事しかないから、腰が痛くてどうにもならないときがある。 リリカは25ミリ・75ミリ・150ミリと強さが分かれているが、『もう思い切りいったれ』と300ミリ一気に飲み込んだことがある。 そのときは足場に登っていたが、目がグルグル回って本当に焦ったからな。 昔は覚せい剤も打っていたくらいだから大丈夫だと思ったんだけどな」 デパスは合法でありながら依存に陥る危険性もある。 抗不安薬、睡眠導入剤には様々な種類があるが、合法で手に入るがゆえに、乱用に走ってしまうという社会問題にもなっている。 「デパス、リリカのほかに睡眠導入剤のハルシオン、マイスリーも闇市では売られている。 問題なのは、そういった薬を求めて、最近女子大生風の若い女の子がよく露店に来ていることだな。 その子たちは不眠症のためではなく、大量に服用してトリップするために買っているわけだ。 この前もマイスリーを1シート買って、その場で3錠一気飲みしている子がいてな。 『自分、あかんで、死ぬで』と注意したが、すでに目がグルグル回っていて、話にならなかった」 薬物乱用と聞くと、覚せい剤、コカイン、MDMAなど違法薬物が真っ先に思い浮かぶが、病院で処方される合法な薬にも依存性があるものが含まれていることを忘れてはならない。 警察にはいち早く、根絶を前提とした摘発を求める。

次の

西成のドヤ街に今、若い女性たちが群がる理由

西成 闇市

どうも、こないだ西成に行った時に西成ののれ現場を目撃して戦慄したN里です。 あなたは西成のというものをご存知ですか。 そもそもが何か分からないという人のために…。 「闇取引の品物をを売る」 怪しさ満点ですね。 今回は、西成 朝市、泥棒市とも言われています のヤバさをお伝えします。 では、どうぞ。 西成ので売っているモノ 捨てられたモノや盗品 盗品は、完全にNGですね。 ゴミとして捨てられたモノでも拾って持ち帰るのも、厳密にいえばNGです。 しかし、盗んでいる または拾って持ち帰る ところを見つからなければOK、という感じなんでしょうね。 バレなきゃOKの精神で売りたい気持ちは、わからないでもないです。 盗品や拾得物であることの証明もなかなか難しいでしょうから、販売が理由で逮捕されることもないでしょうしね。 買う側にとっては、その商品が盗んだ または拾った モノであることなんて関係ないでしょうし。 露天商の道交法違反は、今はおいておくとして。 コピーDVD これは確実完全即アウトのやつですね…。 これは売りたい気持ちすらわからないです…。 これは見つかった時点で、即逮捕じゃないですか。 しかも逮捕と天秤にかけて得られる額が200円。 まぁでもこういった露天商は、逮捕されることを何とも思わない人が多いのでしょう。 何度逮捕されようと、また同じことをやればいいだけでしょうし。 絶対アウトなDVD これ、何かは分からないですけど、きっと違反とかのDVDとかなんでしょうね…。 西成のではそういったDVDを販売して逮捕される人がいますし。 しかし先ほどの映画などのコピーDVDと違って、本当に内容はわからないです。 番号しか書いてないですから。 ただのホームビデオのDVDだったりするかもしれませんし。 いやでも逆にそう思ったら、ギャンブル的に買ってみても面白い気がしてきました。 アウトな内容のやつだったら所持だけで逮捕されてしまうので、絶対に買いませんが…。 薬 など、本物の薬が売っています。 これも、違反で絶対にヤバいやつですね。 受給者が無料でもらった薬を転売しているそうです。 まぁ無料でもらえてそれがお金になって、その日の酒代やタバコ代になるのであれば、売る人は出てくるでしょうね…。 しっかし、ヤバい街だなぁ。 ちなみに、こういった薬の値段はだいたいこれくらいです。 1シート10錠入りで1000円。 しかし露天なので、交渉次第で安くなったりはするんでしょうね。 定価や相場なんて、あってないようなものでしょうし。 を開催している時間帯 日の出から午前8時ごろまでやっています。 これは警察の目を逃れるためだそうです。 しかしまぁ昼でも露天はあったりします。 これは私が西成に行ったときに撮った写真ですが、昼すぎでもこんな感じでガッツリ物品が置いてあります。 を開催している場所 昔は小学校・中学校との間で行われていたようです。 しかし今では小中学校ができたため、露天商はここにはいなくなっています。 じゃあ露天商は一掃されたかというとそういうわけではなく、ただ少し移動しただけです。 こういうのを見ると、仮に西成が浄化されてキレイになってもそこの住人たちは新しい居場所を求めて移動するだけになるんでしょうね。 引用サイト:、 kidsnishinari.

次の