チアダンドラマキャスト。 チアダン(ドラマ)のキャストは誰?あらすじネタバレや登場人物の関係も!

映画チアダン 豪華キャストと実話の福井商業高校JETSとは!曲は大原櫻子!

チアダンドラマキャスト

2017年公開の映画「チアダン」~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~主要キャスト全員の名前をご紹介します。 「チアダン」は日本の女子高生が全米制覇したという実話をもとに製作された映画です。 女子高生たちの友情・恋愛・挫折を経験しながら成長し、全米チアダンス選手権優勝という偉業を成し遂げるまでを描いた青春ストーリー。 この感動の作品をどんな女優・俳優さんが演じているのか画像つきでキャスト全員の名前ご紹介します。 また、映画の主題歌には大原櫻子さんの「ひらり」が起用されてますが、女優としても大原櫻子さんが映画に出演しているとの情報をキャッチしましたので併せてご紹介していきます。 広瀬すず(友永ひかり)• 中条あゆみ(玉置彩乃)• 山崎紘菜(紀藤唯)• 富田望生(東多恵子)• 福原遥(永井あゆみ)• 柳ゆり菜(村上麗華)• 新田真剣佑(山下孝介)• 健太郎(矢代浩)• 南乃彩希(絵里)• 大原櫻子(南青山女子高チアダンス部部長)• 陽月華(大野チア部講師)• 木下隆行(ひかりの父)• 安藤玉恵(多恵子の母)• 緋田康人(教頭先生)• きたろう(校長先生)• 天海祐希(早乙女薫子) 広瀬すずさんをはじめ、中条あゆみさんなど 今旬の女優さんが勢ぞろいですね。 チア部顧問の天海祐希さんと東京から来たコーチの陽月華さんは元宝塚トップスターでとにかく華があります。 役名はありませんが、元JETSのOGも出演していてリアリティある配役になっていました。 美人で頭のいい優等生でチア部部長。 部員の中で 唯一のチアダンス経験者のためチア部を牽引する。 「チアの楽しさを知ってほしい」と自らの考えで部員に熱心に教えたり、地獄先生(天海祐希)に直談判したりと、おっとりみえて行動派な面もあります。 instagram. ストリートダンスを一人で踊っていたため、チアの大事な要素「笑顔」ができずに悩む。 ひかりや彩乃の友情で、意識しなくても自然と笑顔で踊れるようになる。 ひかりと彩乃の三人で踊るストリートダンス姿がとてもカッコいいです。 母は毒親で金銭的にも恵まれない環境にあっても、笑顔で前向きに頑張るとても健気な女の子。 どうしてチア部に入ったのかは謎ですが、体格とは裏腹にキレたダンスを披露してくれます。 彩乃に 何度も告白し振られているのに、それでもストーキングしまくる同級生。 大きな夢があり、ちゃんと叶える努力家なところがあるようです。 彩乃との仲がどうなるのか、こちらも楽しみです。 南乃彩希さんにお話をうかがいました! — Yahoo! 検索 YahooSearchJP チアダンス部所属でひかり達の1つ後輩。 ダンス経験があるため、入部当初から頭角を現す。 ひかりのポジションに入ることになり、後輩としてはやりにくかっただろうなと思います。 主題歌・挿入歌を歌う大原櫻子さんは広瀬すずさんとプライベートで親交があるらしく、友情出演みたいな感じだと思います。 陽月華(大野) 元タカラジェンヌ トップ娘役 陽月華さん — 川野セレン 変形おもちゃ垢 serenkawanoTF 月に1回東京から指導に来るチアダンス部のコーチ。 宝塚歌劇団では娘役だったそうです。 セリフは少ないですが 早乙女先生を補完する重要な役どころになります。 木下隆行(ひかりの父) 香川愛護動画プロジェクト 愛犬家 TKO木下様も動画ボランティアで出演して頂きました。 動画に何が大事が伝わるか、完成まで後少しです。 — 学生愛護団体ワンニャンピースマイル wannyanpeasmail ひかりの父で若いころ甲子園に出た経歴がある。 得意料理は「唐揚げ」でひかりのお弁当の定番です。 安藤玉恵(多恵子の母) この顔!台本読んで感じた安藤の気持ちです。 三話、見逃せません。 土曜の23:40です。 — 安藤玉恵 tamaeando 多恵子の母親でいわゆる毒親。 時代を感じる場末感がすごく出ていて安定した演技です。 緋田康人(教頭先生) ユキエに変わってるの緋田 康人さんやでな。 はじめはチアダンス部とそれを指導する早乙女先生を否定していたが、チアダンス部が有名になると自分の功績たど主張する。 チアダンス部に対する見事な手のひら返しが清々しいです。 きたろう(校長先生) きたろう 8月25日 日本 俳優、タレント — 誕生日bot bot81584222 校長先生。 チアダンス部を活動停止にしようとする。 教頭先生といいコンビです。 instagram. 生徒に全力でぶつかっていく熱血先生。 生徒からは鬼ババアと恐れられていますが、実は愛情深くとても生徒想いな先生です。 ラスト、み~んなダンス凄い。 主役はすずぽんやけど、 ちゃんは、これベストやね。 — babooi babooimovie 映画「チアダン」キャストに主題歌を歌う大原櫻子さんも 実は他校の主将役で出演していました。 「南青山女子高校のキャプテン」という役どころなのですが、そもそも南青山女子高校っていつ出てたの?と思うくらいのチョイ役です。 天海祐希さん演じる早乙女先生が新任の顧問としてバトン部に着任した時の 回想の中に出てきます。 早乙女先生が見ていたTV画面に映っていて「これだ!チアダンスをやるぞ」って決断する大事なシーンです。 大原櫻子さんはチア大会優勝チーム南青山女子高校キャプテンとしてインタビューを受けていてセリフも少しだけあります。 2017年公開の映画ですが、 今大人気の女優さん、俳優さんがたくさん出演していますね。 広瀬すずさん演じるひかりがとってもまっすぐで好感が持てますし、中条あやみさん演じる彩乃は、部長としてチア部を一生懸命盛り上げようと頑張っている姿が見ていて応援したくなります。 そして顧問の 天海祐希さんは地獄先生のあだ名がとてもぴったりで、鬼顧問をしっかり演じてくれるので超安定なうえ、 脇役では校長先生がきたろうさんで、映像に映るだけでなぜかくすっと笑える配役になっていてコメディな要素もふんだんにあります。 恋愛要素は少な目で、健太郎さんの中条さんへのストーキングがついつい気になってしまうような内容になっています。 できっこないことをやってやる!映画「チアダン」は高校生の熱い青春がぎっしり詰め込まれた作品です。 大原櫻子さん出演シーンは短いのでお見逃しなく。

次の

「チアダン」ドラマのキャストそろい踏みとロケ地決定はいつ?

チアダンドラマキャスト

なお、ドラマの主軸がチアダンスなだけに、主演の土屋太鳳さんをはじめ、個性豊かで今後の活躍が期待される若手女優が多数出演する点も見どころの1つです。 舞台は映画版の9年後。 わかばは憧れの「JETS」に入部するため「JETS」のある高校を受験したものの失敗…。 結果、「自分には無理、できっこない」と思うようになり、勉強も運動も中途半端な別の高校に入学。 そんなわかばの前に現れたのは、東京からやってきた転校生の汐理 演・石井杏奈。 汐里は東京でチアダンスをしており、とある大会で自分のミスから「JETS」に敗北したという過去が…。 このことで、わかばのなかでくすぶっていた情熱に火が付き、チアリーダー部から別れ、新しくチアダンス部を創部することに奔走。 やがては、チアダンス部を快く思わないチアリーダー部のメンバーや、関係する周りの大人たちも巻き込み、夢を叶えるために突き進みます。 なお、ドラマの中心となるのがチアダンスなだけに、チアダンスチームのメンバーとして注目の若手女優が多数出演します。 全米を制覇してから大学に進学、教師になって母校に赴任し、現在は「JETS」の副顧問兼コーチをしている…という役どころです。 Paravi パラビ は定額制の動画配信サービスで、月額料金だけでさまざまなコンテンツを見放題で楽しめます。 月額料金は1,017円 税込み です。 また、「きみが心に棲みついた」「コウノドリ」「逃げ恥」「LEADERS」「下町ロケット」「花のち晴れ」「義母と娘のブルース」…あげればきりがないくらい、人気ドラマを見放題で配信しています。 本ページの情報は2018年9月時点のものです。 最新の配信状況は にてご確認ください。 公式のものではありませんのでご注意ください。 <藤谷わかば/土屋太鳳> ふじたにわかば。 2年B組。 チアダン部。 全米優勝を果たした福井中央高校の「JETS」に憧れ、自分もチームに入って全米優勝したいという夢を抱いたが受験に失敗。 いつしか「自分には無理、できっこない」と考えるようになり、勉強も運動も中途半端な福井西高校に入学した。 そして、福井西高校では、運動部を応援するだけのチアリーダー部に所属していたが、東京から来た転校生の汐里に「チアダンスをやろう」と誘われ、くすぶっていた思いに火がつく。 土屋太鳳さん つちやたお・1995年2月3日生・23歳 <桐生汐里/石井杏奈> きりゅうしおり。 2年C組。 チアダン部。 東京から来た猪突猛進タイプの転校生。 チアリーダー部がチアダンスをしていないことに愕然とする。 というのも、高校1年生の時に東京代表でチアダンス大会に出場したが、自分のミスで「JETS」に敗北した過去があった。 そのため、「打倒JETS!全米制覇!」と、ありえない夢を豪語し燃えている。 さらに、わかばに「チアダンスをしよう」と強引に誘い、わかばのくすぶっていた思いに火をつけた。 やがて、みんなをチアダンスへと引っ張っていくリーダーとなる。 石井杏奈さん いしいあんな・1998年7月11日生・20歳。 E-girlsのメンバーで、パフォーマーとして活躍中。 <桜沢麻子/佐久間由衣> さくらざわあさこ。 2年B組。 チアダン部。 わかばのクラスメイトで、学級委員長かつ生徒会役員もしている。 成績優秀で真面目な優等生。 教頭の娘で、教頭や周囲からは多大な期待を寄せられている。 実は勉強以外で本当にやりたいことがある。 佐久間由衣さん さくまゆい・1995年3月10日生・23歳 <柴田茉希/山本舞香> しばたまき。 2年D組。 チアダン部。 中学の頃に起きたある事件以来、心を閉ざし人と距離を置くようになった。 さらに、不登校気味。 なお、ひとり路上で踊っていたところをわかばたちにスカウトされて…。 山本舞香さん やまもとまいか・1997年10月13日生 <栗原渚/朝比奈彩> くりはらなぎさ。 2年A組。 チアダン部。 明るく元気な体育会系女子で、陸上部に所属。 足の速いわかばを陸上部に誘い続けているが、逆にわかばに勧誘され、やがて自身がチアダンス部に入部することになる。 なお、人にダメ出しばかりする汐里とはつい喧嘩になってしまう。 朝比奈彩さん あさひなあやさん・1993年10月6日生・24歳 <榎木妙子/大友花恋> えのきたえこ。 2年A組。 チアダンス部。 中華料理店の娘で、まかない料理を食べすぎたため、ダイエット目的で入部する。 ただ、自分が下手で足を引っ張っていることはわかっているので気を遣ってしまう。 なお、年下の兄弟たちのお守りをしながら店を手伝う苦労人。 大友花恋さん おおともかれん・1999年10月9日生・18歳 <橘穂香/箭内夢菜> たちばなほのか。 2年D組。 受験がきっかけでずっと続けてきたバレエの夢をあきらめた。 常に冷静沈着な現実主義者。 その反面、わかばたちのポジティブな行動力には呆れつつうらやましく思う。 なお、中学から一緒のため、茉希の過去を唯一知っており、苦手意識がある。 箭内夢菜さん やないゆめな・2000年6月21日生・18歳。 モデルとして活動しているほか、2018年6月からは、森永乳業のかき氷アイス「蜜と雪」のCMに出演。 <蓮実琴/志田彩良> はすみこと。 2年C組。 チアダン部。 日舞の家元の娘。 声が小さく、人見知りで、おしゃべりも苦手。 感情を表に出せないため、わかばにチアダンス部に誘われた時はその嬉しさがあまり伝わらなかった。 運動部を応援するだけで、チアダンスはしていない。 やがてチアダンス部に合流し、わかばたちと同じ目標に進むことになる。 <稲森望/堀田真由> いなもりのぞみ。 2年B組。 チアリーダー部の部長。 わかばがチアダンス部を作ったことに反発し、敵視する。 堀田真由さん ほったまゆ・1998年4月2日生・20歳 <三枝美菜/石崎なつみ> さえぐさみな。 2年B組。 チアリーダー部。 お菓子が好きで体重増加が悩みの種。 でも、実は優れた運動神経の持ち主。 石崎なつみさん いしざきなつみ・1993年7月11日生・25歳 <樫村恵理/坂ノ上茜> かしむらえり。 2年B組。 チアリーダー部。 流行に敏感でメイク時間は長め。 気が強く武闘派な面もある。 坂ノ上茜さん さかのうえあかね・1995年12月5日生・22歳 <菅沼香/溝口恵> すがぬまかおり。 2年B組。 チアリーダー部。 校内でも目立つ派手なタイプで、ムードメーカー的存在。 溝口恵さん みぞぐちめぐみ・1994年7月8日生・23歳 <芦田さくら/福地桃子> あしださくら。 2年生。 チアリーダー部。 野球部の応援がしたくて入部した。 部のナンバー2的存在。 福地桃子さん ふくちももこ・1997年10月26日生・20歳。 父は俳優の哀川翔さん。 <麻生芙美/伊原六花> あそうふみ。 1年生。 チアリーダー部。 人見知りな性格だったが、中学時代からのに友人に強引にチアリーダー部に誘われ、チアの楽しさに触れ明るくなった。 だが、わかばがチアダンス部を作ると、チアダンスへの憧れとひたむきに練習するわかばたちの姿に心を打たれ、チアダン部結成後初の1年生メンバーとなる。 2018年3月に卒業し、芸能界デビュー。 ちなみに、大阪府立登美丘高等学校といえば、2017年8月の「第10回日本高校ダンス部選手権大会」ビッグクラスで準優勝。 その際に踊った曲は荻野目洋子さんの「ダンシング・ヒーロー」で、当時この曲を取り入れたネタでブレイクしていたお笑い芸人・平野ノラさんの衣装や仕草を真似た「バブリー・ダンス」が大ブレイクしました。 <梶山カンナ/足立佳奈> かじやまかんな。 1年生。 チアリーダー部の部員。 明るく社交的なタイプで、芙美とは仲がいい。 シンガーソングライターやタレントとして活動中。 2018年5月30日発売の4thシングル「チェンジっ!」が、アニメ「レイトン ミステリー探偵社」 フジ のオープニングテーマ曲に起用されています。 <大竹真子/守屋ことり> おおたけまこ。 1年生。 チアリーダー部。 先輩には絶対服従の典型的後輩キャラで、1年生のまとめ役。 2012年からは「ユースシアタージャパン」で演技やダンスを学んでいます。 なお、本作がドラマ初出演。 また、映画「SUNNY 強い気持ち・強い愛」 2018年8月31日公開 に生徒役で出演。 <武藤有実/佐生雪> むとうゆみ。 1年生。 チアリーダー部。 物事を深く考えないタイプで、あっけらかんとしており、部内では自分が一番かわいいと思っている。 佐生雪さん さそうゆき・1997年4月12日生・21歳 福井西高校の教師陣 <漆戸太郎/オダギリジョー> うるしどたろう。 声に覇気のないやる気ゼロのダメ教師。 ドンくさく見え、生徒になめられていることは自覚している。 担当は地理歴史。 もともと大学の考古学研究時で働いていたが、古代史の楽しさを子どもたちに伝えたいと思い教師になった。 しかし、前任校で起こったとある出来事で夢を失い、心が折れてしまう。 そして、しばらく休職していたものの、かつての恩師で福井西高校の校長に声を掛けられ復帰。 オダギリジョーさん 1976年2月16日生・42歳。 妻は女優の香椎由宇さん。 <蒲生駒子/阿川佐和子> がもうこまこ。 福井西高校の校長。 かつては競泳オリンピック選手を育て上げた鬼教師だったが、今では時代の変化と教育方針によりすっかり丸くなり、「ホトケの駒ちゃん」と呼ばれている。 だが、わかばたちの情熱に突き動かされ、チアダンス部を応援する。 また、挫折して自信を失い、無気力教師として戻ってきたかつての教え子・漆戸太郎に情熱の炎がくすぶっていることを見抜き、チアダンス部の顧問を任せた。 阿川佐和子さん あがわさわこ・1953年11月1日生・64歳 <桜沢伸介/木下ほうか> さくらざわしんすけ。 福井西高校の教頭。 予算をいかに効率よく削減するかに情熱をかける「福井西の勘定方」。 そのせいか、チアダンス部設立には猛反対する。 なお、本音は1日でも早く校長になりたいと思っているところもあるが、先生たちの負担削減に向き合い、自ら嫌われ役を引き受けている。 また、妻に出ていかれ、娘・麻子を男で一つで育ててきて、期待を寄せている。 木下ほうかさん きのしたほうか・1964年1月24日生・54歳 わかばの家族と関係者 <藤谷勝也/高橋和也> ふじたにかつや。 わかばの父親。 福井市で従業員3名の眼鏡を作る小さな会社を営んでいる。 高橋和也さん たかはしかずや・1969年5月20日生・49歳。 元ジャニーズ・男闘呼組のメンバー。 <藤谷房子/紺野まひる> ふじたにふさこ。 わかばの母親。 夫と苦労して会社を営んでおり、夫の思いを誰よりも尊重している。 また、娘たちのよき理解者でもある。 紺野まひるさん こんのまひる・1977年4月12日生・41歳 <藤谷あおい/新木優子> ふじたにあおい。 わかばの姉。 福井中央高校チアダンス部「JETS」の元センターで、全米選手権大会3連覇を果たした。 美人で優しく、わかばの憧れの存在でありつつ、姉妹だけに比べられてしまうことからやっかみの対象でもある。 なお、いつも余裕そうに見えるが、陰で血の滲むような努力をしている。 大学卒業後は家業を手伝っているが、ある叶えたい夢に挑戦する。 新木優子さん あらきゆうこ・1993年12月15日生・24歳 <友永ひかり/広瀬すず> ともながひかり。 全米チアダンス選手権大会で初めて優勝した初代「JETS」のセンター。 現在は教師となり、「JETS」の副顧問兼コーチとして後輩を指導している。 なお、幼かった頃、ひかりたち初代「JETS」の演技をテレビ中継で見たことがきっかけで、チアダンスに目覚めたわかば。 そんなわかばにとって、ひかりは憧れの対象でもある。 広瀬すずさん ひろせすず・1998年6月19日生・20歳。 姉は女優でモデルの広瀬アリスさん。 <花房月子/小倉優香> はなぶさつきこ。 福井中央高校チアリーダー部「JETS」の現役センター。 福井西高校チアダンス部からは、手の届かない強力なライバル。 小・中学生の頃は千葉県のチアダンスチーム「シャイニングプラネッツ」に所属し、キャプテンを務めていた2010年には、USAオールスターチャンピョンシップスのソングリーディング部門で優勝。 実際に全米制覇の偉業を成し遂げています。 <柳沢有紀/八木莉可子> やなぎさわゆき。 2年生。 わかばの親友。 文科系でチアダンスには興味ないが、わかばを応援するために得意なイラストを描いて協力する。 なお、2016年4月からは、新人女優の登竜門としても知られる大塚製薬・ポカリスエットのブランドキャラクターに抜擢されCMに出演中。 <椿山春馬/清水尋也> つばきやまはるま。 わかばと同じ福井西高校に通う幼なじみ。 野球部に所属するピッチャーだが、夏の甲子園予選でデッドボールを与えて以来、打者に投げるのを恐れるようになってしまった。 なお、男同士でつるむのが好きで、恋愛に疎く、わかばとはお互い大切な存在でありながら、恋愛には進んでいない。 そこへ恋愛に積極的な転校生・汐里が加わりまさかの展開が…。 清水尋也さん しみずひろや・1999年6月9日生・19歳 <上杉昇/髙橋里恩> うえすぎのぼる。 福井西高校の生徒で、春馬の野球部仲間。 髙橋里恩さん たかはしりおん・1997年7月5日生・21歳 漆戸太郎の関係者 <漆戸今日子/松本若菜> うるしどきょうこ。 漆戸太郎の妻。 バイオ研究者をしており、大学で日々ウィルスや細菌、カビについて研究し授業も行っている。 生徒たちからの人気も高く、美人と評判なことから公演依頼も増加中。 そんな子育ても含め多忙な日々を送りながらも、メンタルを崩した太郎を思いやる優しい女性。 松本若菜さん まつもとわかな・1984年2月25日生・34歳 <漆戸大和/高村佳偉人> うるしどやまと。 漆戸太郎の息子。 高村佳偉人さん たかむらかいと・2007年10月15日生・10歳 <木田隆/岐洲匠> きだたかし。 漆戸太郎が教師として挫折するきっかけとなった前任校の生徒。 テニス部に所属し、太郎から熱く指導されていたが、その情熱から木田は追い込まれてしまい、とある事件が起こってしまう。 この時は芸能界入りせず、美容師になるために専門学校に入学。 ところが、コンテストの同期がドラマのヒーローとして活躍しているのを見て衝撃を受け、芸能界入りを決断。 2017年に「宇宙戦隊キュウレンジャー」 テレ朝 で主演のラッキー シシレッド・シシレッドザオリオン で俳優デビュー。

次の

「チアダン」ドラマ主演キャストは土屋太鳳 ! あらすじ分るも結末は?

チアダンドラマキャスト

ゴールデンプライム帯(19~23時)の連ドラ初主演です。 幼い頃に福井中央高校チアダンス部「JETS」の演技を見て感動した。 将来は同部に入りたいという夢を持つが…。 成長に伴い「自分には無理。 できっこない」と思うようになってしまう。 結局、入学した高校は隣り町で、勉強も部活も中途ハンパ。 それでもチアダンスへの想いは持ち続け、チアリーディング部で弱小運動部の応援をしている。 彼女たちはチアダンス部設立に動く。 ダンス技術は三流だが、笑顔と思い切りは一流なわかば。 チアダンスを通じて人を応援する楽しさに気づいていく。 やがて仲間と喧嘩しながらも、「どうせ無理」という口癖から、「なんでもいいからやってみる!」という姿勢に変化。 感涙度はなんと94. 0%(東宝調べ)の人気作。 〈ホントの話〉という副題のように、これは実話! 2009年3月に福井県立福井商業のチアリーダー部「JETS」が、全米チアダンス選手権大会で優勝を果たしたことが元ネタです。 実は、その後「JETS」は同大会で4連覇。 同大会・インターナショナルチームパフォーマンス部門で5連覇(2017年3月時点)と偉業を果たしています。 「JETS」の快進撃は現在も続いていて…2017年11月18日開催の「全日本チアダンス選手権2017、Cheer Dance部門高校生編成」に出場し優勝しています。 県立福井商業の「JETS」をモデルにした福井中央高のチアリーダー部……とは別の高校に主人公が進んでしまうのです。 同じように全米制覇できるのかは全く未知数。 結末の分かっている映画とは違う楽しみがありそうです。 2つ上の姉は、社会人でチアリーディングをしています。 本人も大学で舞踊を学んでいるので今作は適役!?…ダンスの腕前はどうか分からない?いえいえ、すでに各所で披露済み。 世界的歌姫のSia(シーア)の日本版MVに出演 (ユーチューブで動画あり)し驚異のダンスパフォーマンスを披露。 また、2016年のNHK紅白にも出演し、郷ひろみ「言えないよ」のバックでダンスを披露するほどなのです。 5月のクランクインに向けて、2017年11月に「JETS」が優勝した全日本選手権を見学。 2018年1月18日からメンバーみんなでダンスの練習を始めるなど、役作りを進めています。 女優としても朝ドラ『まれ』ヒロインの他、映画主演で引っ張りだこの人気女優。 2017年12月公開の映画『8年越しの花嫁』も筆者は拝見しましたが、病に侵されていく不安な表情は引き込まれました。 土屋太鳳といえば、体育会系のイメージがつきました。 きっかけはTBSの「オールスター感謝祭」内の企画「赤坂5丁目ミニマラソン」で女性では1位、全体では8位と大健闘した走り。 しかし走り以上に感動を呼んだのが、『ドラマ「IQ246 華麗なる事件簿」を見てください』とフラフラになりながらも新ドラマをアピールしたレース後の姿。 実際に見ていた私も感極まりました。 ネットニュースにもなり大きな話題に! 今作出演にあたり「すごく緊張感はある」と土屋さんは語りますが、ミニマラソンで魅せたような「全力」でまた視聴者を感動させてくれるのでは?と期待しています。 2018年5月28日には、土屋太鳳がメンバーに以下のように語りました。 「みんなも感じていることだと思うんですけど、この作品は2年なり3年の部活の物語を描いていて、この4か月っていう、すごく短い時間の中で、観てくれる人たちにリアルに伝えるには、私たちがもっとリアルに気持ちであったり、取り組む姿勢になったりする必要性があるなっていうふうに思っていて。 そのためにも練習での不安であったり、撮影での不安、感じたこと、提案したいこと、 ぜひ本音を出して言い合いたいと思っています」 2018. 17放送の「TBS夏のドラマ祭り」より チアダンの完成度をあげるため主演として引っ張っる土屋太鳳。 今作品は若手女優たちのリアルなドキュメンタリーとしても見どころになりそうです。 オダギリジョー……役:漆戸太郎(うるしど・たろう):福井県立福井西高等学校に赴任して来た、地理歴史の教師。 無気力なのにチアダンス部を任される。 《元チアリーダー部・現ROCKETSのキャスト:相関図》 伊原六花(いはら・りっか)……役:麻生芙美(あそう・ふみ):チアリーダー部の1年生。 第4話ラストにチアダンス部に入部。 足立佳奈(あだち・かな)……役:梶山カンナ(かじやま・かんな):チアリーダー部の1年生。 第4話ラストにチアダンス部に入部。 堀田真由(ほった・まゆ)……役:稲森 望(いなもり・のぞみ):チアリーダー部の2年生。 わかばを部に誘った。 裏切ったと思い対立するが、5話ラストで和解に至る。 福地桃子(ふくち・ももこ)……役:芦田さくら(あしだ・さくら):チアリーダー部の2年生。 部のナンバー2的存在。 石崎なつみ(いしざき・なつみ)……役:三枝美菜(さえぐさ・みな): チアリーダー部の2年生。 坂ノ上 茜(さかのうえ・あかね)……役:樫村恵理(かしむら・えり):チアリーダー部の2年生。 溝口 恵(みぞぐち・めぐみ)……役:菅沼 香(すがぬま・かおり):チアリーダー部の2年生。 守屋ことり(もりや・ことり)……役:大竹真子(おおたけ・まこ):チアリーダー部の1年生。 佐生 雪(さそう・ゆき)……役:武藤夕実(むとう・ゆみ):チアリーダー部の1年生。 《福井中央高校のキャスト:相関図》 小倉優香(おぐら・ゆうか)……役:花房月子(はなふさ・つきこ):福井中央高校のチアリーダー部「JETS」のセンター。 広瀬すず(ひろせ・すず)……役:友永ひかり(ともなが・ひかり):福井中央高校「JETS」のコーチ。 全米優勝を果たした初代「JETS」のセンター。 新木優子(あらき・ゆうこ)……役:藤谷あおい(ふじたに・あおい):わかばの姉。 福井中央高等学校チアダンス部「JETS」の元センター。 第5話からROCKETSのコーチになる。 《福井西高校・野球部のキャスト》 清水尋也(しみず・ひろや)……役:椿山春馬(つばきやま・はるま):わかばの幼なじみ。 野球部のピッチャー 髙橋里恩(たかはし・りおん)……役:上杉昇(うえすぎ・のぼる):春馬の野球部仲間 《福井西高校の職員と関係者たち》 本多 力(ほんだ・ちから)……役:杉原正道(すぎはら・まさみち):福井西高等学校の英語教師。 弱小卓球部顧問。 森矢カンナ(もりや・かんな)……役:松井市子(まつい・いちこ):福井西高等学校の生物教師。 ふたりの子を持つ母。 副顧問を3つ兼任。 木原勝利(きはら・まさとし)……役:菊池恭介(きくち・きょうすけ):福井西高等学校の体育教師。 野球部顧問。 松本若菜(まつもと・わかな)……役:漆戸今日子(うるしど・きょうこ):漆戸太郎(オダギリジョー)の妻。 大学の准教授。 阿川佐和子(あがわ・さわこ)……役:蒲生駒子(がもう・こまこ):福井西高等学校の校長。 木下ほうか(きのした・ほうか)……役:桜沢伸介(さくらざわ・しんすけ):福井西高等学校の教頭。 麻子(佐久間由衣)の父。 《藤谷わかばの家族たち》 高橋和也(たかはし・かずや)……役:藤谷勝也(ふじたに・かつや):わかばの父。 福井市で眼鏡作りの小さな会社を経営。 紺野まひる(こんの・まひる)……役:藤谷房子(ふじたに・ふさこ):わかばの母。 《その他》 岐洲匠(きず・たくみ)……役:木田隆(きだ・たかし):漆戸太郎(オダギリジョー)の前任校の生徒 八木莉可子(やぎ・りかこ)……柳沢有紀(やなぎさわ・ゆき):わかばの親友で味方。 文化系でイラストが好き。 (記事内の画像出典:) 次ページ:.

次の