火傷 水ぶくれ。 やけどで生じた水ぶくれを市販の薬で治療するには?

【医師監修】低温やけどってどんな症状? 水ぶくれやかゆみはやけどのサイン?

火傷 水ぶくれ

2度の火傷してから2週間の患部経過画像 火傷した直後の患部はこんな感じで、水ぶくれは出来ていませんでした。 このときは見た目は大したことありませんが、痛みが非常に激しく、少しでも氷水から手を引き上げると脂汗と震えがでるレベルだったので、もう氷水なしでは生きていけない体になってしまったと泣きましたね。 翌日にはそこそこ痛みが静まりましたが、代わりにでっかい水ぶくれが出来ていました。 嫁たんに鮭の稚魚みたいだねと言われたのが印象的です。 小指の爪の下はこんな感じです。 日ごとに撮った写真を並べるとこんな感じになります。 3日目くらいまでは水ぶくれが膨らみ、その後、徐々にしぼんでいっているのがわかると思います。 1週間が過ぎる頃にはすっかり水が抜けてしぼしぼになっていますね。 水ぶくれがパンパンだったときは、全然指を曲げられませんでしたが、水が抜けた後はこんな風に少し曲げることができました。 その後、水ぶくれはだんだん乾燥してカチカチになっていきます。 塊を押すと痛みがあり、固まることで皮膚の柔軟性がなくなるので、また指を曲げられなくなってしまいました。 湿潤療法(モイストヒーリング)導入 このカチカチ状態になると、そのままにしておくのか、破いてしまった方が良いのか、悩みだします。 タイミングよく、同じようなレベルの火傷を負った人から、話を聞く機会があったので聞いてみると、 破いてしまうと、まだ皮膚が薄い状態なので乾燥に弱くひび割れてしまうとのことだったので、破かないでおくことにしました。 さらに、乾燥してひび割れるなら、いつかこの固まった水ぶくれも割れるのかもしれないと思い、ラップを巻いて湿らせた状態を保つ湿潤療法(モイストヒーリング)を試してみることに。 ラップを巻いてしばらくすると、あんなにカチカチだった水ぶくれがすっかりぷにょぷにょに戻りました。 カチカチだったときの違和感や痛みのなくなっていい感じです。 見た目はグロくなりましたが。 雑菌の心配があるので、本当はラップではなく医療用のシートの方が良いです。 自分の場合は水ぶくれが破れていないのでラップでも大丈夫だろうとラップでやってみました。 しかし、さっき気付いたら水ぶくれが破れていたので、ここからどうしようか考え中です。 患部に合う形のものがあればキズパワーパッドが良いですかね。 進展があればまた記事にしたいと思います。 火傷関連は他にもこんな記事を書いています。 まとめ• 水ぶくれは1週間くらいでほとんどしぼむ• 水ぶくれを破ると、乾燥で皮膚がひび割れるので、破かない方がいい• ラップを巻くとカチカチの水ぶくれがぷにょぷにょに戻る.

次の

【簡単】やけどをすると出来る水ぶくれの正しい治し方

火傷 水ぶくれ

火傷の水ぶくれは破るのと破らないのとどちらがいいのですか? 今朝熱湯で腕にかけちゃって火傷をしてしまいました。 結構いたかったですが、ずっと冷やし続けたあと、パイロールを塗ったら 痛みが引いてきました。 でも、昼になったら水ぶくれになってきてしまいました。 あまり大きなくて、2センチちょっとくらいなのだけど、知恵袋を見ると、 水ぶくれを破れというのと破らないというのとあります。 少し破らない回答が多いかなと思ったけど、一体どっちがいいんですか? 腕の目立つ所なのでなるべく跡を残したくありません。 よろしくお願いします! 補足たくさんの回答をいただいて驚いています!ありがとうございます。 リンク先をだいたい読みました。 一番よくわからなかったのが、 破れていない水疱の皮も感染源になるのですか? 理解力が足らないのかもですが、潰さなければ菌が入らないと というのと感染源になるというのが全く逆のように思えて? 5センチくらいで、これまでした火傷の中では大きいほうですが、 痛みなどはだいたい治まってます。 私も、皆さんと同じく程度の軽い火傷で自己治療するときは、 水ぶくれは破くかないで保存して治したほうがいいと思います。 水ぶくれの中は、傷を治す物質が入っていて、創部を湿潤に保てますし、 雑菌も入る心配もありません。 破いたら気を使う処置を続けなければ いけないので、あえて破くのはもったいないです。 もし破れた場合や破った場合、キズパワーパッドという商品などを使用しますが、 この発売元がサポートしている、湿潤療法(モイスト・ヒーリング)普及活動を している「正しいキズケア推進委員会」が、火傷について解説しているページが とても参考になるので、よかったら読んでみてください。 水疱の中は滲出液で潤いが保たれ、破れない限り細菌や刺激物 が侵入する心配もありません」とあります。 (一つ目は2ページめの囲み記事があります) 発売元もこういう見識で、水ぶくれを保存する治療法は、湿潤療法の適切な やり方だと思います。 また、ここにもあるように程度のひどい火傷の場合は、すぐに病院に行くべきです。 それでそのようなひどい火傷の病院での処置となると、水疱は保存する場合と 破く場合があるようです。 (深い火傷にとても有効な薬剤フィブラストスプレーを 塗布するために破くことがあるそうですし、その他理由あって破いて治療することも あるようです。 というか本当にひどいと破れがちなのですが・・・) あくまで自己治療は、状況や状態から軽度で病院に行くまでではないと判断 できた場合で、何か心配があれば病院に行くことをお勧めします。 お大事に。 補足読みました。 軽くて自己治療できる水ぶくれを保存したことで感染が起きるということがある のなら、「正しいキズケア推進委員会」の解説に不備があると思いますが… まあここでは分からないので、万が一にもあるとしても、今まで自分も火傷や 靴ずれで水ぶくれは経験してきたけれど、どれだけの可能性があるんだろう? って考えてしまいました。 対して水ぶくれを潰した時の感染の可能性も、 正しい処置をすればとても低いのだろうと思います。 でも、そういう処置を道具を使って気をつけてしなきゃいけないということです。

次の

やけどによる水ぶくれの処置!早く治す方法とは!

火傷 水ぶくれ

日々の生活でやけどに悩まされた経験を持っている人も多いでしょう。 あまり頻繁にあるものではないので、いざやけどをすると処置方法が分からずに、慌ててしまうことも・・・。 やけどでたまに出てくる水ぶくれ。 どう対処していけば良いのでしょうか。 やけどから水ぶくれに発生する原因 どんなやけどでも水ぶくれが発生する訳ではありません。 やけどは、その状態によって「深度」で分類されています。 この状態は日常生活で何度も体験するものです。 とは言っても、この程度では病院に行くようなものではなく、すぐに治るものだとされています。 水ぶくれの処置するには2つの意見があった 水ぶくれが出たら、つぶすべきか放置しておくべきかについては、医療関係者の間でも意見が分かれています。 水ぶくれは、皮膚から? がれてしまった表皮と、皮膚の間に水が溜まっている状態のことを指すので、表面の水ぶくれは破いてしまっても問題はないという意見。 スポンサーリンク また、水ぶくれはやけどの幹部を雑菌などの感染から守ってくれているので、それを破いてしまうと雑菌が繁殖して治りを遅くしてしまう。 という2つの意見が真っ向から対立しているのです。 明確な結論は出ていないのですが、最近はすぐに破いてしまったほうが良いと考える人のほうが多いようです。 以前とはまた違う理由でこの結論に達していると言われています。 その理由は、市販で画期的な絆創膏が登場したからです。 湿潤療法を利用してやけどによる水ぶくれを治す その画期的な絆創膏とは、「湿潤療法」を採用しているタイプのようです。 やけどに対して、細胞にもダメージを与えてしまう消毒ではなく、「キズパワーパット」のような絆創膏を用いるのが良いというのです。 破くことができないほど厚い皮膚の下にある水ぶくれは、そのままで放置しておくのが望ましいのですが、ちょっと触った程度で破れてしまう水ぶくれに関しては、さっさと破いて、湿潤療法を施したほうが良いと言われています。 やけどの水ぶくれに対する対応は、ここ最近で大きく変化しました。 すぐに破けそうな状態ならば、破いてしまい専用の絆創膏で処置をするという方法を用いてみましょう。

次の