電子書籍 hunter×hunter。 HUNTER×HUNTER カラー版 1巻 |無料試し読みなら漫画(マンガ)・電子書籍のコミックシーモア

電子書籍 HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)が読めるのはドコ?|BOOKLOVELIFE

電子書籍 hunter×hunter

第371話:任務• 第372話:消失• 第373話:継承• 第374話:能力• 第375話:説得• 第376話:決意• 第377話:画策• 第378話:均衡• 第379話:共闘• 収録話は第371話〜第380話。 36巻の最後(380話話:)は、第11王子・フウゲツが発見されたシーンなどが描かれていましたね。 「IDを持たない不審者を発見したが、問題がある」 という報告を受けたミザイストム。 すぐさま本部に向かうと、発見された不審者とはなんと、第11王子・フウゲツだったのです。 とはいえ、なぜフウゲツが第3層まで来たのかは不明。 たまたま魔法の抜け道(マジックワーム)が発動したのかもしれませんし、何かしらの目的があったのかもしれません。 ただ、過去の号なので、今ではどこの書店やコンビニでも読むことができません。 他のサービスでは、電子書籍版週刊少年ジャンプが配信されていないんです。 使い方はとても簡単。 無料会員登録をして、読みたい号数を選択するだけでOK。 ただし、注意点が3つあります。 それがこちら。 ポイントシステムがない• ポイントを使って無料で読むことができない• 週刊少年ジャンプは一冊250円 それぞれの詳細が次の通り。 ポイントシステムがない 「ジャンプブックストア」にはポイントシステムがありません。 そのため、無料会員登録してもポイントはもらえませんし、ミニゲームで遊んでポイントプレゼントというシステムもありません。 ポイントを使って無料で読むことができない 「ジャンプブックストア」で配信されている雑誌や単行本は、大半が有料コンテンツです。 一部、期間限定で無料試し読みを行っている作品もありますが… 原則として、お金を払って購入し、内容を読む必要があります。 ポイントシステムがあれば、そのポイントを使って無料で読むことができるものの、ジャンプブックストアにはポイントシステムがありません。 そのため、ポイントを使って週刊少年ジャンプや好きな漫画を、無料で読むことはできません。 週刊少年ジャンプは一冊250円 「ジャンプブックストア」で配信されている週刊少年ジャンプは、一冊250円で配信されています。 (ただし、最新号は290円) 対応している支払い方法が下記の通り。 プリペイド決済 (WebMoney/NET CASH/BitCash)• クレジットカード決済 (Visa/Master/JCB/AMEX/Diners)• ドコモ ケータイ払い• au簡単決済• ソフトバンクまとめて支払い 銀行振込などの支払い方法には対応していません。 しかも、過去の週刊少年ジャンプを読むにしても1冊250円かかる。 正式には公表されていないものの、過去の単行本の発売日を振り返ると、おおよその発売日を予想できます。 というのも、単行本の発売周期が不定期だから。 週刊少年ジャンプでの休載(冨樫先生の事情による休載)が度々あるので、それに伴い単行本の発売周期もバラバラなんです。 参考資料として、過去の単行本(30巻〜36巻の発売日をまとめたので、振り返ってみましょう。 巻数 発売日 発売周期 30巻 12年4月4日 8ヶ月 31巻 12年12月4日 8ヶ月 32巻 12年12月28日 24日 33巻 16年6月3日 3年6ヶ月 34巻 17年6月26日 1年 35巻 18年2月2日 8ヶ月 36巻 18年10月4日 8ヶ月 37巻 2020年中? 不明 見ていただけると分かるように、30巻以降の発売周期は完全に不定期で、最長3年6ヶ月も空いているんです。 収録話 対応号 発売日 381話 週刊少年ジャンプ18年43号 18年9月23日 382話 週刊少年ジャンプ年44号 18年9月30日 383話 週刊少年ジャンプ45号 18年10月7日 384話 週刊少年ジャンプ46号 18年10月14日 385話 週刊少年ジャンプ47号 18年10月21日 386話 週刊少年ジャンプ48号 18年10月28日 387話 週刊少年ジャンプ49号 18年11月4日 388話 週刊少年ジャンプ50号 18年11月11日 389話 週刊少年ジャンプ51号 18年11月18日 390話 週刊少年ジャンプ52号 18年11月25日 このようになっています。 ただ、390話を最後に、またしても休載になっています。 現時点では再開の目処が立っていないため、詳しい情報が分かり次第、随時更新していきます。

次の

HUNTER×HUNTER カラー版 13(冨樫義博) : 週刊少年ジャンプ

電子書籍 hunter×hunter

投稿者: お月見 - 長い休載後の連載再開からこっち、単行本でいうと23巻から24巻以降。 物語の手触りが変化していくさまを見守ってきた読者として、この30巻で、はっきりと休載以前との「違い」を感じたように思います。 読んでいるこちらがとまどうぐらい、とにかく急激に登場人物が成長します。 精神的にも肉体的にも。 主人公も親友もライバルも敵役も。 ついでにヒソカやゾルディック兄弟も相変わらずほくそ笑み、旅団も相変わらず悪巧めばいいし、団長も束だか東だかに行ってくればいいし(すごい乱暴なくくりですが)。 だけどここ最近の物語の行方は、そんな甘えた期待を許さず、壮大な世界観の広がりが、歴史の流れが個々のキャラクターを動かす大河へと変貌を遂げたのでした。 はじめからキャラとストーリーが同軸で語られていたので。 話が別の作品にそれてしまったので、本書の感想に戻りますが、一番驚いたのは、これだけ長い間をかけて執筆し、数多くの犠牲者と、登場人物の変貌を生んだ、(そしておそらく多数の読者のため息も生んだ)キメラアント編の締めが、一人の王と少女の存在意義の確認だったこと。 だけどきっと、現実の歴史上の人物もこんな感じだったのかもしれない。 この辺りのひねくれ感ががいかにも作者らしいです。 その後の顛末とハンター協会の行く末も、まったく先が読めずにただストーリーの行方を追うだけで、精一杯。 それでもやっぱり、こんなに続きが気になる漫画はないと思ってしまう。 投稿者: muneyuki - 本誌は未読で、極力情報を得る事を避けているので、あくまで29巻の感想です。 ・・・いやぁ、これはもう、いくら待たされても評価せざるを得ない。 面白い。 しかも、かなりギリギリの所で、きちんと「少年漫画」であることを保ってる。 かなり皮肉っぽい雰囲気でありながら、「友情」「努力」が勝利に繋がっている、という。 読みながら思っていたのですが、 「友情」=その場に存在しない自分以外の人の思い を 「努力」=過去から未来へ繋ぐこと で 生存フラグが確定=「勝利」に繋がってるんでない? つまり、何が少年漫画っぽさを感じさせたかというと、 「きちんと少年漫画的な順序を踏んでいるキャラクターは生き、」 「そうでないキャラクターは死ぬ」 という、「少年漫画」というルールを下に、運命が確定しているような部分にそれを感じたのです。 幾つか例。 他の漫画や映画だと、確実に死亡フラグであろう決意や台詞を漏らしているキャラ。 シュートやイカルゴ。 何回も死亡フラグを立てますが、生き残るんじゃないかと。 彼らの「努力」は「友情」へと繋がっている為です。 「努力」の方向が「友情」では無く、「自分」であったり、もしくは「ほぼ自分」という自分と同一視するキャラへのものであった時、そのキャラクターには未来が無くなる、のでは。 例えばネテロ会長。 多分この漫画中、最強の部類に入るキャラクターだろうに、王に対して思いっきり噛ませ犬化してしまった。 結局、会長の強さは、王が述べるように「個の頂点」だった為ではないか、と思います。 王の反則級の強さの要因は、彼が「種族の頂点」である為に持つ「思いの強さ」です。 彼自身では無く、「キメラアント」という種族に属する者達全ての願いがここに集約されているのです。 その王に対し、会長は滾る、滾るとか詰めるもんなら詰めてみなとか、結局のところ、他者の思いを介在すること無く、自分の為に闘ってしまった。 負けるのも道理っちゃあ、道理なのです。 少年漫画的に。 で、相対する王。 ただ、無条件に存在して居れば、「迷いの無いキメラアントの王」として、「種族=第三者の思いを継ぐ者」として、無敵の存在だったにもかかわらず、王・メルエムはコムギと出会った事により、条件付きの存在、即ち「自分探しモード」、非常に揺らぎ易い存在になってしまう。 コムギを存在意義の柱として確立出来れば、まだ無敵だったのでしょうが、その意義も失ってしまった。 このシーンの後、王は死んだり生き返ったりしてますが、後々コムギが復帰して王と出会う様な事があったとしても、「無敵の存在である王」はこのシーンで死が確定したのではないでしょうか。 で、ゴンさん。 自身が仰っているように、彼は「ここで終わり」なのです。 少年漫画的に、「死者の思いを継ぐ為」、例えばカイトの思い、「キメラアントの殲滅する為の闘い」であれば、アリだったのですが、明らかにゴンさんは「死者の為」闘ってらっしゃる。 死者の思いとは、口寄せや交霊術みたいなシークエンスを挟まない限り、遺された者の身勝手な思い込みでしかない。 故に、「自分の為に闘う」ゴンは死ぬ。 ・・・とまぁ、ゴンが、レオリオとかクラピカ辺りのポジションであれば確実に死ぬシーンでしょうが、一応主人公なのでココで終わらせてしまうと話が終わる。 どうやってソコの所理由付けをするのか、次の巻をまた楽しみに待ってます。 投稿者: ジャイアンツファン - 冨樫節全開です。 少年誌で本当に良いのだろうか? あ、褒めてます。 このフィクションに抗議をするような方々は念能力者になれると思っている方々なんでしょうから。 で、冨樫節全開ですので1巻ほぼ全て伏線です。 これから始まるゲームの説明書を読んでいるようなものなので、文字数が多いです。 多い文字を全部読んで、ホイミの効果やべんりボタンの使い方を覚えたとしても、ゲームが始められないので、冒険はできません。 これから面白くなるであろうゲームですから説明書は必読ですが、ゲームが始まってから読んでも遅くないと思います。 が、説明書だけ読んでワクワクするのもゲームの楽しみ方のひとつでしょう。 とっても面白い説明書です。 抗議があるのか無いのか知りませんが、とにかくゲームを始めてゲームを終わらせて下さい。 私が死ぬまでにはなんとかして欲しいです。 そう思わせる1巻でした。 投稿者: くまくま - お久しぶり~。 世の中にはもっとお久しぶりな作品もあるから、このくらい何でもないね。 カイトの治療をさせるために、ゴンは蟻の王お気に入りの軍儀指しコムギを人質として、ピトーの行動を掣肘する。 そこに現れたのはユピー。 元々、王の関心を奪われ、コムギの存在を疎ましく思っていたユピーは、ピトーの想いもむなしく、大胆な行動をとる。 そして、ネテロ会長と蟻の王の戦いはクライマックスへ。 種族の頂点と、個の頂点、蟻と人間の対決の行方は…? 最高のひとりを完成するために種族を犠牲にするキメラアントと、個の繁栄のためならば種族を滅亡にすら追いやることを厭わない人間。 それは似ているようでいて、どこかが決定的に違う。 そんな人間のしがらみから逃れられないネテロが最後にとる戦術は…。 彼は武術家ではなく、ハンター協会会長としての責任と役割に殉じたのだといえよう。 投稿者: poyon - 同作者の漫画である『幽遊白書』が、あまりに面白く凄いものだったので、あれ以上の漫画はもう同作者には期待できないだろうなどと勝手に思っていた自分に深く反省です。 久しぶりに大当たりな漫画に出会えました。 ページを幾分も捲らないうちに、作品の世界にどっぷりとはまり込んでしまいました。 面白すぎます。 ハンター試験の内容も変わっていて、次はどんな展開が待ち受けているのだろうと、最初から最後までわくわくする気持ちは加速する一方でした。 主役のゴンを始め、個性的な登場人物もたくさん出てきて、本当に先が楽しみです。

次の

HUNTER×HUNTER モノクロ版(漫画)

電子書籍 hunter×hunter

新刊自動購入は、今後配信となるシリーズの最新刊を毎号自動的にお届けするサービスです。 ・発売と同時にすぐにお手元のデバイスに追加!• ・買い逃すことがありません!• 現在発売中の最新号を含め、既刊の号は含まれません。 ご契約はページ右の「新刊自動購入を始める」からお手続きください。 配信されるコンテンツによって発売日・金額が異なる場合があります。 ご契約中は自動的に販売を継続します。 不定期に刊行される「増刊号」「特別号」等も、自動購入の対象に含まれますのでご了承ください。 お支払方法:クレジットカードのみ 解約方法:マイページの「予約・新刊自動購入設定」より、随時解約可能です 続巻自動購入は、今後配信となるシリーズの最新刊を毎号自動的にお届けするサービスです。 ・発売と同時にすぐにお手元のデバイスに追加!• ・買い逃すことがありません!• ・いつでも解約ができるから安心!• 現在発売中の最新巻を含め、既刊の巻は含まれません。 ご契約はページ右の「続巻自動購入を始める」からお手続きください。 配信されるコンテンツによって発売日・金額が異なる場合があります。 ご契約中は自動的に販売を継続します。 不定期に刊行される特別号等も自動購入の対象に含まれる場合がありますのでご了承ください。 お支払方法:クレジットカードのみ 解約方法:マイページの「予約自動購入設定」より、随時解約可能です Reader Store BOOK GIFT とは ご家族、ご友人などに電子書籍をギフトとしてプレゼントすることができる機能です。 贈りたい本を「プレゼントする」のボタンからご購入頂き、お受け取り用のリンクをメールなどでお知らせするだけでOK! ぜひお誕生日のお祝いや、おすすめしたい本をプレゼントしてみてください。 お受け取りされないまま期限を過ぎた場合、お受け取りや払い戻しはできませんのでご注意ください。

次の