ジャスティス 2 韓国 ドラマ。 ジャスティス-検法男女-

ジャスティス検法男女【韓国ドラマ】キャスト・感想・シーズン2は?

ジャスティス 2 韓国 ドラマ

スポンサーリンク ジャスティス検法男女紹介 企画段階ではロマンチックコメディとされ、検事役が男性、法医が女性としていましたが、ジャンルものとして路線を変更。 主演のチョンジェヨンさんは20年以上の俳優歴の中でほとんどを映画に費やしており、ドラマ出演はわずかで本ドラマは3作目となります。 監督は主人公は医術と多くの解剖検査を通して天才的直観力で犯罪を見抜くキャラであるため、近づきがたい雰囲気とスター性を持った人がいいとのことでチョンジェヨンさんが浮かんだそうです。 チョンジェヨンさんはこの作品を引き受けた理由について 「国科捜法医官と検察の協力捜査をテーマにした話は韓国にはあまりないため、興味深く感じ、すべてのキャラクターが独特で面白かった。 そして2話ごとに新しい事件をひも解いていく校正が良かった。 監督や作家とのミーティングを通じて得た信頼が出演を決めた理由」 と話しています。 女性主人公ウンソル役はキャスティングが難航しましたが、同監督作品「母の庭園」で主演を務めたチョンユミさんが浮かび、オファーしたとのことです。 チョンジェヨンさんとチョンユミさんは本作で2018年MBC演技大賞最優秀演技賞を受賞しました。 この時壇上でチョンジェヨンさんは 「来年シーズン2をやるので期待してほしい。 自分たちはシーズン10までずっと一緒にやりたいと思っている。 私たちの席を固定席にしてほしい」 と話し、笑いを誘いました。 スポンサーリンク ジャスティス検法男女視聴率 視聴率4. 7%から始まり、同時間帯1位だった「私たちが出会った奇跡」の放送終了後から上昇し、同時間帯1位に! 6月に入ってワールドカップシーズンと重なって欠放が相次ぎ、ストーリーの妨げとなりましたが最終回で最高視聴率9. 6%を記録し、大成功に終わりました。 ドラマを成功に導いたのは主演チョンジェヨンさんの演技力とスピーディなストーリー展開だったと評価されています。 日本ドラマ「アンナチュラル」に似てる? 「ジャスティス検法男女」は2018年1月~3月まで放送された日本ドラマ「アンナチュラル」に似ているという声が上がりました。 ・国立科学捜査員が背景 ・基本的なストーリー環境 ・解剖医の男性主人公のキャラクター ・犯罪の種類 など、似た点が多々見られることに関して製作陣は 「参考にはしたが厳格に他の作品」 だとして、その疑惑を否定しています。 念願の検事として、初めて事件を担当する事になったウン・ソル(チョンユミ)。 ところが無残な遺体を目にした瞬間、ショックを受けてしまう。 パニックになり、現場を荒らしてしまったソル。 その現場を目撃した法医官のベク・ボム(チョンジェヨン)から厳しく叱責されてしまうのだった。 一方、被害者の司法解剖を行う事になったボムだが、ある事実に気づき、ひどく動揺してしまい…。 bs11. 当時チョンユミさんはバスに乗っている女子高生役だったそうです。 主演と端役であるためチョンジェヨンさんは知らなかったようですが、こんな縁があったんですね。 チョンジェヨンさんは映画界で活躍するベテラン俳優で、あまりドラマ界に進出しなかったためか、チョンユミさんやイイギョンさんによると怖そうなイメージがあったそうです。 近づきがたい雰囲気とは裏腹に実際はとっても愉快な方。 現場はいつも和やかで笑いが絶えなかったとキャストの誰もが話しています。 チョンジェヨンさんご自身も 「キャストがみな弱音を吐かず頑張っている姿にさらに意欲がわき、チームワークがよかった」 と語りました。 ステファニーリーさんは在米韓国人。 英語がネイティブなため、チョンジェヨンさんの提案で撮影中は一日に一度、ステファニーリーさんによる簡単英語教室が開かれていたとか。 ステファニーさんが英文を言うとそれをチョンジェヨンさんが面白可笑しく真似る方式で、蒸し暑さで疲れた出演陣とスタッフを笑わせ和ませたそうです。 パクウンソクさんもアメリカ生活が長いので英語教室はさぞ盛り上がったでしょうね! スポンサーリンク ジャスティスシーズン2は? 続編を期待させる終わり方だったため、シーズン2を望む視聴者の声が多々あった本作。 本作は大好評により、2019年6月からシーズン2が放送中。 キャスティングは1と同じチョンジェヨンさんチョンユミさん。 他にも1から継続キャストはいますがほとんどが変わっています。 チョンジェヨンさんが前作に続き引き受けた理由は 「時間が空いてたから」。 キャラクターはシーズン1に比べて少し現実的になったとのこと。 シーズン2に出演する理由は他にもいろいろありますが、一番の理由は暇だったから、ということを繰り返し語り爆笑を招きました。 しかし 「こんなに刺激的にしなくても視聴率は取れるのでは?」 といったマイナス評価もちらほら見られました。 最後に チョンジェヨンさんのお話通りシーズン10まで行くんでしょうか?! 韓国の人気作が日本でも注目されればと思います!.

次の

韓国ドラマ【ジャスティス】あらすじ25話~32話(最終回)と感想

ジャスティス 2 韓国 ドラマ

完全密室で起こった事件を担当することになったウン・ソル(チョン・ユミ)。 刃物から被告人の指紋が検出されたが、被告人は一貫して無罪を主張し続け、裁判は難航していた。 そんな中、被告人側の証人として突如現れたペク・ボム(チョン・ジェヨン)が、臨床鑑定の結果から衝撃的な事実を明かすと、法廷は騒然とする…。 一方、仁川港に怪しげな男たちが到着するのだが、そこで新たな事件が起きようとしていた。 , Ltd All Rights Reserved Licensed by KBS Media Ltd. Inc. , and YG Entertainment Inc. , Ltd. All Rights Reserved. Licensed by KBS Media Ltd. , Ltd. ,Ltd. ,Ltd. all rights reserved. (C 2013 KBS. All rights reserved.

次の

『ジャスティス2

ジャスティス 2 韓国 ドラマ

韓国俳優ノ・ミヌ(32)が久しぶりにドラマ出演することになった。 (提供:news1) 韓国俳優(32)が久しぶりにドラマ出演することになった。 6月に放送予定のMBCの新ドラマ「ジャスティス -検法男女-2」にノ・ミヌが出演する予定だということが26日、明らかになった。 「ジャスティス -検法男女-2」は、2018年5月から7月まで放送された「ジャスティス -検法男女-」のシーズン2で、完ぺき主義者で気難しい性格の法医学者ペク・ボム(チョン・ジェヨン)と、フォトメモリーの能力を持っていたが天然なところもある検事ウン・ソル(チョン・ユミ)の協力捜査を描いている。 ノ・ミヌは、シーズン2でドクターのチャン・チョル役で登場。 2015年5月に放送されたMBCドラマネット「私の残念な彼氏」以来、4年ぶりのドラマ出演となる。 久しぶりのドラマでどのような姿を見せてくれるのか、期待が高まっている。 過去記事一覧• 20年• 19年• 18年• 17年• 16年• 15年• 14年• 13年• 12年• 11年• 10年• 09年• 08年• 07年• 06年• 05年• 04年•

次の