モンスト オーガスト 適正。 【モンスト】オーガストの評価と運極おすすめ度

【モンスト攻略】オーガスト戦攻略と適正モンスター紹介/ぼくのなまえは… [ファミ通App]

モンスト オーガスト 適正

【目次】• 【1】リクトボード1のミッションまとめ 『静かなる時の中で』と 『あたしのしたい事』は全ステージクリアするだけなので省略します。 先に見ておいた方が良いその他のミッション 1 ルーシィを進化させLVMAXにせよ 2 ルーシィを編成してクトクリア 3 コラボクトをでクリア 4 コラボクトをで4回クリア 皇帝(ゼレフ)ミッション 1 全ステージクリア 2 難度究極をSランクで3回クリア 3 難度究極を5回クリア 4 ゼレフドラグニルを進化させてLVMAXにせよ。 極限付加術(アイリーン)ミッション 1 全ステージクリア 2 難度究極をSランクで3回クリア 3 難度究極を5回クリア 4 アイリーンを進化させてLVMAXにせよ。 快楽と苦痛(ラーケイド)ミッション 1 全ステージクリア 2 難度究極をSランクで3回クリア 3 難度究極を5回クリア 4 ラーケイドを進化させてLVMAXにせよ。 ぼくのなまえは()ミッション 1 全ステージクリア 2 を進化させLVMAXにせよ 【2】リクトボード2のミッションまとめ 皇帝(ゼレフ)ミッション 1 究極でコラボキャラを1体以上編成してクリア 2 究極で星5以下のキャラを1体以上編成してクリア 進化前ルーシィ(星5)がアンチダメージウォールを持っているので、進化前ルーシィを編成すれば一度でクリア可能。 極限付加術(アイリーン)ミッション 1 究極でコラボキャラを1体以上編成してクリア 2 究極で星5以下のキャラを1体以上編成してクリア 3 アンチ魔法陣を持たないキャラ4体でノーコンクリア 星5ルーシィを編成すれば3つ同時にクリア可能。 快楽と苦痛(ラーケイド)ミッション 1 究極でコラボキャラを1体以上編成してクリア 2 究極で星5以下のキャラを1体以上編成してクリア ウェンディorルーシィを編成すれば2つ同時に達成可能。 シークレットミッション『誓の扉』 1 超究極『誓いの扉』を1回クリア 2 超究極『誓いの扉』を2回クリア 3 誓いの扉をでクリア まとめ 何度も見直しましたが間違いがある可能性もあります。 もし間違っていたらごめんなさいorz 是非今回の記事を参考にして最短でミッションをクリアしてください! 以上です。 最後まで読んでいただきありがとうございました。

次の

【モンスト】オーガストの適正キャラと攻略方法【究極】|ゲームエイト

モンスト オーガスト 適正

『オーガスト』のクエスト攻略や周回の参考にしてください。 また、ダイナ EX と同様の仕様であり、クエスト出現から24時間以内にプレイする必要があります。 もちろんマルチ・ソロどちらでもプレイ可能です。 そのため、AWPキャラを優先して編成しましょう。 ADWもあると安全 ビットンがダメージウォールを展開しますが1個につき1面展開するため、処理が遅れるとL字に展開されてしまう可能性があります。 ビットンのドクロでHWが展開 ビットンはダメージウォールの展開の他に、破壊することで回復手段となるHWが展開します。 ハート無しクエストのため、素早くHW展開しHP管理に役立てましょう。 広範囲友情が活躍 敵の数が多いため、広範囲友情でまとめて攻撃をできると効果的です。 そのため手持ちの広範囲の強友情キャラを編成して挑みましょう。 ホーミング友情は控えめに HPが高めのホーミング吸収がランダムで登場します。 ホーミング友情キャラのみで固めてしまうと戦力が機能しづらくなる場面があるため、友情のバランスを考えて編成するようにしましょう。 運枠は不要 オーガストはコラボ常設クエストのため、ボスを倒した時のボスドロップのみで入手可能となっています。 そのため、運枠は不要なので強力なガチャキャラで固めて挑戦しましょう。 マルチプレイで直ドロ率アップ マルチでクリアするとボスを倒した時の金卵2個以上の確率がアップします。 周回数を減らすためにも極力マルチプレイを行って集めましょう。 毎日欠かさず1回クリアすれば運極にできる 1日1回のみ、オーガストを1回クリアするとクリアボーナスとして7体 直ドロ入れて最低8体 ゲットすることができます。 そのため、毎日欠かさず1回クリアすれば12日で運極にできるため、過去の常設クエストに比べてかなり楽な仕様となっています。 友情が非常に強力。 サブ友情でホミ吸収を倒せる。 降臨キャラを2体採用していますが、高火力のAWP持ちのガチャキャラに変えた方がクリアは容易です。 ヒーリングウォールでHP回復を行いつつ、玉藻前のようなHP回復SSを使用しながらボスを倒せると達成しやすいのでおすすめです。 ビットンの処理を最優先で行い、HW展開後に雑魚処理・中ボス削りを行いましょう。 回復手段を素早く確保しHP管理を行いながら雑魚処理・ボス削りを行いましょう。 ボスが行う衝撃波の威力が道中よりも上がっているため、これまで以上に配置に気をつけましょう。 ボスは友情を利用することで大きく削ることができます。 雑魚処理の段階でも広範囲友情を拾いつつ立ち回ることで大きく削ることができるため、雑魚処理とボス削りは並行して行いましょう。 ボス戦2 ボスのHP 約366万 立ち回りの注意点・コツ 基本的な立ち回りはこれまでと大きくは変わりません。 ビットンと雑魚処理を優先して行い、その後残ったボスのHPを削りましょう。 ボスは壁際にいるため、反射タイプは壁を利用して立ち回ることでダメージを稼ぐことができます。 ボス戦3 ボスのHP 約488万 立ち回りの注意点・コツ ボス最終戦も基本的な立ち回りは同様です。 ボスが行う上下方向の衝撃波に気をつけつつ、HP管理を行い立ち回りましょう。 SSが溜まっている場合は、ビットン・雑魚を処理した後に使用することでボスに火力を出しやすくなります。 モンスト攻略関連リンク モンストの各種リンク モンスト各種リンク !注目の人気記事!.

次の

モンスト×フェアリーテイルコラボまとめ!

モンスト オーガスト 適正

また、 「同族の絆・加撃」も上記の理由+ストライクショットの直殴り火力をあげられるのでおすすめです! 適正クエストや運用方法など雑感 ナツは獣神化するとアビリティに「滅竜魔導士」「アンチ魔法陣」「友情ブースト」、ゲージアビリティに「超アンチワープ」「アンチブロック」という5種類の多彩な性能を発揮することができます。 まず「滅竜魔導士(ドラゴンスレイヤー)」のアビリティ効果は敵ドラゴン族に対して与ダメージがアップするキラー効果がありますね。 基本は火力1. 5倍ですがキラーMで2倍、キラーLで2. 5倍、キラーELで3倍の倍率があり、友情コンボにも号令ストライクショット時のカンカン時もキラー効果は発動しますので対ドラゴン族に対して非常に強力なアビリティといえますね! 要はドラゴンキラーと同様です。 また、キラー系はゲージアビリティの場合はゲージ満タンでショットした場合にのみ発動するため、友情コンボや号令SSの際に効果は発動されませんのでご注意! ナツの場合は通常アビリティで持っているので問題ありませんよ。 「アンチ魔法陣」はステージ上に展開される「ひよこ床」と呼ばれる魔法陣の上を通過した際にひよこになるのを防げます。 ひよこになると色々と不便ですので魔法陣ギミッククエストに大変有用ですよ。 「友情ブースト」は自分の友情コンボの威力が1. 5倍化となるアビリティ効果です! ナツの場合、ブレスと気弾の威力が常に威力1. 5倍になりますね。 アビリティロックを受けると1. 5倍効果が減り、友情コンボの威力も倍率無しになってしまうので要注意です。 「超アンチワープ」は超の付かないアンチワープ同様にワープギミックを無効化し、さらにステージ上に存在するワープの個数に応じて攻撃力倍率が付きます! ワープが1個だけの場合は攻撃力が1. 05倍、2個あれば1. 1倍、3個あれば1. 15倍、4個あれば1. 2倍、5個あれば1. 25倍、6個あれば1. 3倍へと増加していきますよ。 ちなみに最大カウントは6個までで、それ以上のワープの個数はカウントされず最大倍率1. 3倍のとなりますね。 ナツの場合がゲージアビリティで習得しているので、ワープが沢山ステージに展開されていてもゲージショットミスると倍率がかかりませんのでご注意! 「アンチブロック」はステージ上に設置されているブロック、からくりブロックを無効化してそのまま通過することができるアビリティです。 ブロックギミッククエストでは多数のブロックが設置されていて身動きがとりにくかったり、ボスがブロック上にいて触れることができずに攻撃が出来ない!なんて時に大変便利な効果でございます。 こちらもナツはゲージアビリティなのでタイミングをミスるとブロック通過できませんのでご用心。 ストライクショットの「七炎竜の力」は自身のスピードとパワーを強化して動き回り、近くの敵に対して追撃を行うというもの! 2段階目のストライクショットになれば自強化倍率が2倍になり、追撃ダメージが約400万という威力を叩き出してくれます! 友情コンボは火属性の超強ブレスと乱気弾となっており、友情ブーストも加わって火力も高くてグッジョブ! 以上のことから使えるクエスト(適正)は… 轟絶・極のヴィーラ、超絶・廻のニルヴァーナ廻、、超絶のショクイン、トウテツ、アカシャ、韋駄天、イザナギ零といったところでしょうか。 多数のアビリティを持っている希少なキャラではあるものの、ドラゴン族のクエストが多くないのがネックですね。 キラーが刺さりにくく、アビリティも「ナツが居なきゃダメ!」というクエストが無く、「ナツはアビリティ対応が多くて安心」という感じで連れて行く感じになってしまいそう…。 バランスの良い強キャラであることは間違いありませんので、出来れば入手しておきたいキャラですね。

次の