あつ森 フリック入力。 すきなものだけ

フリック入力を加速する「ターンフリック」&「トリムフリック」(2020年3月4日)|BIGLOBEニュース

あつ森 フリック入力

感覚・知覚・認知の定義 感覚 感覚器官が刺激されたときに生じる意識経験。 生体内の変化あるいは生体に対する刺激に反応して生体の恒常性を保つために必要な機能である。 知覚 感覚器官を通して外界や身体内部に関する刺激を受容し、中枢神経系において刺激に関する情報を処理していく過程、およびそれにより生じる主観的経験を意味する。 認知 環境世界に意味を与えるプロセスである。 それは生物が外界にある対象を知覚したうえで、それが何であるかを判断したり、解釈したりすることであり、知覚情報処理に基づいて過去の自分自身の経験に基づく記憶に照らし合わせ判断するプロセス。 知覚、注意、記憶、表象、象徴、言語、そして判断といった高次脳機能が統合的に関与する。 樋口・森岡(2008) セラピストの徒手的な介入により受容器に刺激が加わり脊髄を上行し(感覚)、中枢神経系で統合される(知覚)。 得られた情報に対して他の部位も関与しながら、下降路として脊髄へ向かい運動が出力される(行為)。 徒手的に介入することで、感覚の部分で問題が生じているのか、または知覚処理の部分で統合することが上手くいっていないのか、出力の部分で問題が生じているのか、仮説を立てながら評価・治療することが必要です。 感覚と姿勢制御 姿勢制御に重要な役割を果たす 3 つの感覚 人は大きく3つの感覚入力に基づいた処理を行っています。 これら3つの感覚は、年齢や状況によって重み付けが異なります。 脳卒中患者さんでは? 入力される感覚情報の処理過程で、誤って一部の感覚情報に依存度を高めてしまうことが考えられます。 脳卒中患者さんでは、特定の感覚への依存度が増大、もしくは低下することで、重力環境への不適応をきたし、それが姿勢制御の問題として観察される可能性が あります。 セラピストは直接対象者に触れて、固有感覚情報を提供し、中枢神経系に働きかけることができます。 動く準備、出力の変化を導くこと、脳に働きかけることがセラピストの役割と言えます。 そのため、入力源の知識は大切であり、固有感覚情報を受け取る代表的な受容器である 筋紡錘と ゴルジ腱器官の知識は必須です。 筋紡錘とゴルジ腱器官 筋紡錘 筋線維に対して並列に配列されており、筋の長さや変化の速さを感知する。 筋紡錘からの情報はIa線維とII群線維によって伝えられる。 静的感受性:筋の長さの情報 動的感受性:筋の伸張速度の情報 ゴルジ腱器官 筋線維に対して直列に配列されており、筋張力を感知する。 ゴルジ腱器官からの情報は、Ib線維による反射(自原抑制)があり、昔の生理学の本には抑制に働くと記載されていました。 しかし、 Ib介在ニューロンは中枢神経系によりコントロールされており、活動場面によって抑制と促通の切り替えが行われるそうです。 例えば、 立脚中期から後期にかけて下腿三頭筋の収縮が起こり、ゴルジ腱器官が抑制に働いてしまうと、身体質量中心が下がり、十分な荷重・蹴り出しが出来なくなります。 Ib介在ニューロンへの刺激は、荷重時では促通に働きます。 逆に歩行の遊脚時などの空間でコントロールする場合は抑制に働きます。 これらの情報は脊髄小脳路により小脳へ送られ、運動や姿勢維持などの調節に関与します。 姿勢制御について、詳しくはこちらをご覧ください。 【 】 運動学習について、詳しくはこちらをご覧ください。 【 】 ハンドリング について 触れるということ、 それは物理的な接触ではなく、関係性や意味のある接触でないといけません。 ウェーバー ・フェヒナー の法則 ・ ウェーバーの法則:「弁別閾は、刺激量に比例して変化する」という法則。 ・フェヒナーの法則:「感覚の強さは刺激の強さ(水準)の対数に比例する」という法則。 たとえば、 ・100gに10gを足したときに増えたと感じる「感覚量」は、200gに20gを加えたときに増えたと感じる「感覚量」に等しい。 ・100の刺激が倍に増加して200になるときの感覚量と、200の刺激が倍に増加して400になるときの感覚量の変化は等しい。 ・・・。 少し分かりづらいので、 簡単に言うと、 力が小さい時には少しの変化、『 違い』を感じることができるが、力が大きい時は少し変化は感じにくく、大きな変化しか感じ取れない。 テレビの音量が1から0になると音が消えたのは分かりますが、MAXの音量から1つ下げてもその違いはわかりづらいと思います。 リハビリに当てはめて考えてみると、 対象者がより感覚を受容できる繊細な身体になり、動きを改善するためには、 対象者が楽に動けるようになり、『 違い』を感じ取る能力を高めるてあげること。 セラピストとしては、感覚を鋭くするには・・・ ハンドリング 中に対象者の細かい変化を感じるためには、刺激、力そのものがまず小さくなくてはならないということ。 力任せに動かしていてはダメということです。 課題の構成要素を考える 目的とする動作や課題はどのような筋活動が求められるのかを明確化することが求められます。 ハンドリングを行う前にセラピストは、目標とする課題の構成要素の理解が重要です。 筋活動は、求心性なのか、遠心性なのか、遠位部と近位部の関係。 運動する部位はどこなのか、安定しておく部位はどこなのか、など。 身体が一塊になって動いてしまわないように、選択的な動き・刺激が必要になります。 性別:男 年齢:32歳 住まい:滋賀県 自己紹介:回復期病院、通所リハビリで勤めている理学療法士です。 脳卒中のリハビリテーションに興味があり、日々勉強しています。 認定脳卒中理学療法士を取得。 それ以外にも介護支援専門員、福祉住環境コーディネーター2級を取得。 関連する記事• 2020. 28 運動学習のメカニズムの理解は、我々セラピストにとって必須です。 日々、臨床場面で患者さんと向き合う際、昨日のリハビリの効果が出ていたり、出なかったり、[…]• 2020. 07 こんにちは。 理学療法士のあつ森。 現在、私は回復期〜慢性期のリハビリテーションに関わっています。 皆さんは臨床の中で、脳卒中の患者さんが立位で手[…]• 2020. 27 目次 1. はじめに 2. 経路と3つの特徴 2.

次の

iPad OSの新機能「フローティング」や「フリック入力」でテキスト入力を快適にする方法

あつ森 フリック入力

スマホ世代はキーボード入力が苦手といいます。 インター・ラボはスマートフォンの文字入力方法のひとつであるフリック操作でパソコンに文字入力ができる「FlickTyper」を発売しました。 今回、スマホ世代である21歳の筆者が実際に使ってみた感想をお届けします。 関連記事: FlickTyperはAndroid 4. 1以上のスマートフォンと専用アプリが必要です。 専用アプリはGoogle Play ストアから「FlickTyper」を検索し、ダウンロードします。 ダウンロード後、同梱物である「ポータルデバイス(FlickTyper)」とUSBケーブルで、それぞれスマートフォンとパソコンに接続します。 「Phone Side」側にはmicro USBケーブル・変換ケーブル・スマートフォンの順で接続、「PC Side」側にはmicro USBケーブルとPCを直接接続します。 これで準備完了。 接続自体は単純で、パソコン初心者でもすぐ理解できるはずです。 接続後、「FlickTyper」アプリを起動し、「文字入力」をタップ後に出てくる日本語入力アプリを使ってフリック入力するだけ。 「FlickTyper」は開発にGoogle 日本語入力を利用しているため、それ以外の入力アプリは動作保証ナシとのこと。 最も重要な使い心地に関してですが、改善の余地ありというのが感想です。 スマホのフリック感覚で入力されるのであればいいのですが、残念ながらそうではありません。 画面上に予測変換が出てくるものの、タップしても入力できません。 たとえばパソコン上にひらがなで「ねこ」と打ち込んでから変換を行なうとします。 「ね」と打って予測変換として出てくる「猫」をタップしても入力できないのです。 若者がフリック入力のスキルを身につけていることは事実ですが、予測変換を使うことで高速な入力を実現しているため、ここは改善すべき点と言えます。 「FlickTyper」はCtrl+C(コピー)といったショートカットに対応しています。 ただ、こうしたショートカットについては、キーボードから行う方がスムーズに操作できます。 スマホ側のバッテリーは「FlickTyper」を利用中は給電できないので、スマホのバッテリー持続時間が実使用時間となります。 長時間使うには少々心もとない仕様です。 最後、地味に注意が必要なのが入力履歴問題。 前述の通り予測変換に対応していないため、入力履歴がひらがなだらけになってしまうのです。 Google日本語入力は入力履歴が残らない、いわゆるシークレットモードが使えるため、これを有効にすることで回避できます。 以上のように気になる点がいくつかありますが、アップデートで改善されることを望みます。 これまで、このようなデバイスはエイプリルフールネタとされてきましたから、まずは実際に商品化されたことを讃えつつ今後の展開に期待したいと思います。 執筆:.

次の

【iPad】キーボード設定をフリック入力に切り替える方法を解説!

あつ森 フリック入力

新しい入力設定でフリック入力が素早く簡単に! Android用のキーボードアプリ『アルテ日本語入力キーボード』および『アルテ日本語入力 先行版』では、「ターンフリック」と「トリムフリック」という、フリック入力にプラスして入力効率を伸ばす仕組みを搭載しています。 この度ターンフリックに新しい設定を設け、簡単に習得できて、特に漢字入力に効果を発揮する入力方法を実現しました。 またトリムフリックとの併用で一層の効果を発揮します。 ターンフリックでは最大で3文字をワンアクションで入力できるようになるので、従来のフリック入力より圧倒的に速く、そして楽に入力できます。 たとえば図のように「き」の方向にフリックして逆Z型に指を動かすと「きょう」と入力できます。 今回、このターンフリックに新規入力設定 TFBi(Turn Flick Basic input)を設けました。 これにより「商業(しょうぎょう)」など、濁音を含む場合でも簡単に入力できるようになりました。 php? png ] トリムフリックとは、文字キーエリアに向かって、上部の変換候補エリア(および左右の機能キーのエリア)からフリックして、濁点「゛」や促音「っ」を入力する方法です。 初期設定では促音「っ」の入力になっていますが、今回の新規設定として、上部からは濁点、左右からは促音にする切替えができるようになりました。 php? またフリックした先は、文字キーのエリアの上空なので、次の入力操作にスムーズに繋がります。 TFBiと合わせて、ぜひこのトリムフリックもお試しください。 (初期設定は促音なので、設定を切替える必要があります) <これまでとの違い> ターンフリックでは、開発当初より入力効率を最大限高める方向で開発してきました。 png ] これまでもターンフリックを拡張型の設定にすると、「ぎょう」など濁音が含まれる入力をする際、図のような操作によって、ワンアクションで入力することは可能でした。 png ] ただし、その前段階として、図のようにフリックの軌道を緩くカーブさせ、「き」を「ぎ」にする濁音の入力操作を覚える必要があります。 そして「が・ぎ・ぐ・げ・ご」など、あ段〜お段の全ての濁音の入力を習得するには、ある程度、練習を要しました。 そのため濁音入力の習得が十分でないと、「九州(きゅうしゅう)」など清音の場合は楽に入力できても、「商業(しょうぎょう)」など、濁音を含む場合に手間取ることになって、結局、濁音入力に慣れるまでの期間は、ターンフリックを十分に活用することが難しいという側面がありました。 一方、濁点入力の度に最下段にある濁点キーにタッチするのは煩わしい面があります。 そこでトリムフリックによって濁点入力が楽にできる方法も用意しました。 そして、こうした文字は漢字の音読みに相当するため、東京(とう・きょう)や、工業(こう・ぎょう)など、多くの漢字熟語を効率的に入力できます。 逆に「ございます」などの平仮名の濁音については通常のフリック入力と同じ手数になるので、TFBiの特徴は、漢字(漢字熟語)の入力に効果を発揮するという点に集約されます。 これまでのターンフリックは、入力の速さに注目される反面、いわば「ゲームコントローラの早打ち」のように(趣味的な事柄として)スマホの早打ち手法と思われてしまう場合がありました。 また、濁点入力の練習段階で習得を止めると、その先のワンアクションでの入力に進めず、習得の間口が狭いという状況がありました。 しかし、漢字の入力は(趣味の範囲というよりも)仕事や学習に深く関わります。 そして仕事や学習に使われる入力機能において、習得の間口が狭いと多くの人が活用する上で普遍性を欠くことになります。 今回新設のTFBiは、漢字入力にかかる手間の負担と、入力操作を習得する負担を軽減します。 このことにより、漢字入力のしやすい入力環境を実現し、仕事や学習においてより多くの人にご活用いただけること目標としています。 blogspot. blogspot. google. uminekodesign. mozc. google. uminekodesign. arte. mozc 【会社概要】 会社名 : 合同会社Umineko Design 所在地 : 千葉県千葉市 代表 : 中川 圭司 Email : umineko. design gmail. com 「キーボード」をもっと詳しく.

次の