ぴょんぴょん カエル 牛乳パック。 牛乳パックの超簡単工作!跳ねるカエルのおもちゃの作り方!

6月の製作・保育園と幼稚園で手作りするなら?おすすめネタ5選

ぴょんぴょん カエル 牛乳パック

こちらはでご紹介させていただいている作品です! 工作名人の小阪先生に教わった牛乳パックで作るパクパク人形です。 カエルくんを作ってみました。 牛乳パック1本でできるお手軽工作です。 さてその 作り方は・・ 【 材 料 】 牛乳パックだけ! 【 道 具 】 はさみ 目打ち(折筋をつけるのに使用) 定規、 マジック(牛乳パックの内側に書くことができるもの) 【 作り方 】 牛乳パックの底から5cmのところに印をつけて・・・ 定規を使って目打ちで折筋を入れます。 全ての面に折筋を入れます。 牛乳パックの紙の貼り合わせのある部分からはさみを入れ・・・ 先ほど折筋をつけた底から5cmのところまで切り込みを入れます。 先ほど切り込みを入れたところの反対側(対角線側)にも同様に切り込みを入れます。 切り込みを入れるのは2つだけです。 4つ全てではありません。 こんな感じになります。 折筋に沿って牛乳パックを開きます。 こんな感じです。 反対側も同じように折筋に沿って開きます。 裏から握り部分の形を整えると・・・ 口の出来上がり! 後はマジックで絵を描いてはさみで切るだけ。 今回はパソコンで書いて普通紙に印刷し・・ 口になる部分の線で2つに切って・・ 両面テープで牛乳パックに貼り付け・・ カエルさんの形にはさみで切り取りました。 とっても簡単でしょう。 皆様も是非お試し下さい。 小阪先生、ありがとうございます。 下の写真はペンギンさんのパクパク人形です。 ひまじんの工作図鑑には他にもいろんな仲間がいます。

次の

牛乳パックで『パッチンカエル』の作り方をわかりやすく!

ぴょんぴょん カエル 牛乳パック

ちょっとした時間に、ちょっとした素材で、ちょこっと簡単に作れて、ちょっとした仕掛けなのに、遊びだしたら、おもしろくて、楽しくて、子どもたちが夢中になってしまうのが「ちょこっと遊び」。 ご家庭で、「ちょっと時間ができた」「ちょっと子どもが飽きてきた」「ちょっと遊びたい」そんなときに、ぴったりのおもちゃと遊びをご紹介します。 おもちゃの作り方は、どれもシンプル。 工作が苦手だなと思っている人でも、簡単に作れるので、ぜひ「ちょこっと」作って、子どもと遊んでください。 もちろん、子どもと一緒に作って遊べば、さらに楽しい! ちょこっと遊びをきっかけに、子どもたちの遊びの世界が、どんどん広がっていきます。 押さえて、離すと、ピョンとはねる!赤ちゃん向けの牛乳パックおもちゃ「かえる」 ひっくりカエル 牛乳パックにカエルの手足と 顔をつけただけの、簡単おもちゃ。 切り口を押さえて、はじくように手を離すと、 カエルがコロンとひっくり返ります。 用意する素材 ・1リットルの牛乳パック・ 輪ゴム ・色画用紙 ・ゼムクリップ <坂道> ・ダンボール箱 ・ダンボール 用意する道具 ・はさみ ・セロハンテープ ・ペン ・両面テープ <坂道> ・布粘着テープ 作り方 1 発射台: 牛乳パックの側面を切り取り、2面分を折って合わせ、セロハンテープでとめる。 イラストのように両サイドに切り込みを入れ、輪ゴム2本をかける。 2 ロケット: 牛乳パックの側面を縦半分に切り、それをふたつ折りにする。 色画用紙に描いたロケットを両面テープで貼り、よく飛ぶようにゼムクリップを先端(折ったほう)につける。 <坂道> 床にダンボール箱を置き、布粘着テープで固定し、板状のダンボールをのせて斜面を作ります。 遊び方 たくさん作って、ラインダンス!牛乳パックでミニシアター くねくねダンス 牛乳パックを切って、開いて、 割りばしをつけただけ。 割りばしを上下に動かすと、 くねくねと おもしろい動きをします。

次の

牛乳パックでカエルの作り方!よく飛ぶ・高く飛ぶからおもしろいっ | 子供と一緒に楽しく遊べる手作りおもちゃ♪

ぴょんぴょん カエル 牛乳パック

こちらはでご紹介させていただいている作品です! 工作名人の小阪先生に教わった牛乳パックで作るパクパク人形です。 カエルくんを作ってみました。 牛乳パック1本でできるお手軽工作です。 さてその 作り方は・・ 【 材 料 】 牛乳パックだけ! 【 道 具 】 はさみ 目打ち(折筋をつけるのに使用) 定規、 マジック(牛乳パックの内側に書くことができるもの) 【 作り方 】 牛乳パックの底から5cmのところに印をつけて・・・ 定規を使って目打ちで折筋を入れます。 全ての面に折筋を入れます。 牛乳パックの紙の貼り合わせのある部分からはさみを入れ・・・ 先ほど折筋をつけた底から5cmのところまで切り込みを入れます。 先ほど切り込みを入れたところの反対側(対角線側)にも同様に切り込みを入れます。 切り込みを入れるのは2つだけです。 4つ全てではありません。 こんな感じになります。 折筋に沿って牛乳パックを開きます。 こんな感じです。 反対側も同じように折筋に沿って開きます。 裏から握り部分の形を整えると・・・ 口の出来上がり! 後はマジックで絵を描いてはさみで切るだけ。 今回はパソコンで書いて普通紙に印刷し・・ 口になる部分の線で2つに切って・・ 両面テープで牛乳パックに貼り付け・・ カエルさんの形にはさみで切り取りました。 とっても簡単でしょう。 皆様も是非お試し下さい。 小阪先生、ありがとうございます。 下の写真はペンギンさんのパクパク人形です。 ひまじんの工作図鑑には他にもいろんな仲間がいます。

次の