メスティン 手入れ。 バリ取り不要ですぐに使える!ミリキャンプのラージメスティンで簡単調理3つ

メスティンをシーズニングする理由とは?やり方や注意点・お手入れ方法も紹介

メスティン 手入れ

100均にありそうなヘラだけど、付属しているのはうれしい 男爆メスティン(鉄板・スキレット) シーズニング シーズニングは道具を育てる楽しみがあって必ずやっておきたいところですが、メスティンの米のとぎ汁のシーズニングと異なり、鉄板やスキレットのシーズニングは必須項目です。 ここで行うシーズニングとは、鉄製の鍋やフライパンを使う前に「慣らす」工程のことを指します。 男爆メスティン新品の時に行うシーズニング 鉄製品のシーズニングの目的は、 新品の時に付いてくる、オイルやごみを取ること。 鉄板に食用油を馴染ませ、新品の鉄臭さを取り除くこと。 この2つだと覚えましょう。 男爆メスティンをに蓋はありませんが、ダッチオーブンやスキレットの場合は蓋も含めて洗っておきましょう。 鉄製品のシーズニングの流れは同じです。 食器用洗剤が無くなるまでよくすすいで、購入した時に付いている油やごみを、きれいに洗い流しておきましょう。 いきなり強火で加熱せずに弱火から始めましょう。 鉄板全体が熱くなってきてから、強火で加熱していくと白い煙が出てきます。 白い煙は最初に塗られている油が残っていたもので、丁寧に洗剤で洗っておくと白い煙は少なくなります。 さらに過熱していくと鉄板の色が青っぽく変色してきますが、さらにさらに過熱していくと黒っぽくなってきます。 全体が黒っぽくなると最初の空焼きは終了ですので火を止めてそのまま冷まします。 水で冷ますなど急激な温度変化は厳禁です。 (サラダ油で代用可) 再び鉄板を加熱し油を鉄板に馴染ませていきます。 煙が出なくなったら火を止めて自然に冷ましましょう。 再び火にかけて水分を飛ばします。 5回くらい繰り返すと効果が高いとよく言われていますが、鉄板は使いこむことでもシーズニングと同じ効果が得られますので頻繁に使う鉄板ならば、そこまで繰り返さなくても大丈夫です。 これで油の馴染みができてきていますので、捨てる寸前の野菜で充分ですのでくず野菜を炒めていきましょう。 特にネギなどの臭いの強い野菜をじっくりと焦げる寸前まで炒めて食べずに捨てます。 湿気を避けるために、耐油紙や新聞紙で包んで収納しましょう。 男爆メスティンのシーズニングをやってみた 実際には教科書通りに作業できませんのである程度の妥協が必要です。 取り返しのつかない失敗をする方が難しいと思いますので。 今回使用したガスバーナーです。 洗剤で洗ったら鉄板が錆びやすくなるので 作業を始める寸前に洗いましょう 画像では鉄板の中央が熱で虹色に変化しているのがおわかりでしょうか?焼きが全体に広がるまで熱していきます。 鉄板はかなりの高温になりますので、うっかり素手で触らないように注意しましょう。 鉄板全体の色が変わってきたら、いったん火を止めて冷まし、サラダ油をたっぷり塗って再び男爆メスティンを焼いていきます。 ここで油を全体になじませながら男爆メスティンを焼いていきましょう。 画像の例のように油が偏ったまま焼きを入れていったら、鉄板の仕上がりにムラができてしまいました。 鉄板を自然に冷まします。 早く作業をしたいからといって絶対に水をかけて冷やしたりしないようにしましょう。 個人的な事情です・・・ 新聞紙は吸湿効果が高いため、新聞紙で包んでおけば紙が湿気を吸ってくれますので錆を防ぐ効果が期待できます。 これで錆の発生を抑えて機械臭もなくなり、男爆メステインを使う準備ができました。 男爆メスティン シーズニングの要点 鉄板に対して行うシーズニングは、鉄製品を何回も強火で焼くので、 火力の有るガスコンロがベストです。 焚き火やアルコールストーブ固形燃料ストーブでは火力が安定しないため上手くいかないでしょう。 家庭用ガスコンロは、強い火力があり鉄板のシーズニングに好適なのですが、 屋内で何回も油と鉄板を焼くとかなり部屋が油臭くなります。 コスト的にもCB缶を使用したガスストーブを使って、屋外で作業するのが良いでしょう。 男爆メスティンは使うことで鉄板が育ちます 鉄製品は料理に使うたびに手入れするのが基本です。 その作業を繰り返すことで、何十年もお気に入りの鉄製品を使いつづけることができるのです。 新品購入時にシーズニングを行っておくことで、鉄板を油に馴染ませておく状態にすることができますが、使うたびに手入れすることでさらに鉄板が育っていきます。 難しい場合はお湯を張らなくても大丈夫です。 付属のヘラで汚れやコゲをはがしていきましょう。 これは購入時に行ったシーズニングと同じ工程です。 使うたびにこの作業を繰り返すことによって鉄板が育っていきます。 男爆メスティンのトラブル 鉄製品のトラブルでは焦げたり錆びたりということが多いかと思います。 もし焦げや錆が発生した場合は、落としてシーズニングを行えばよいので深く考える必要はありません。 少しの焦げや錆ならば水洗いとスポンジで落としていきます。 スポンジで落ちなければ洗剤とたわしで落としていきましょう。 最終手段はクレンザーなどの磨き粉を使用すれば鉄板をきれいにすることができます。 強力な方法で汚れを落とすほど、シーズニングの効果も落ちていくため丁寧にシーズニングをしておくことが重要です。 男爆メスティンでステーキを焼いてみた 男爆メスティンのシーズニングが終わったのでステーキを焼いてみました。 アウトドア飯の予定でしたが、雨が降ってきたため室内で行いました。 買い物かごに入れたときに感じていたことですが、男爆メスティンではステーキを物理的に焼くことができません。 せめて、半分に切らないといけないかなぁと思っていたのですが半分でも厳しそうです。 OD缶を準備しました。 卓上ですと微妙に高さがあり、結局CB缶で肉を焼くことにしました。 関連記事: ステーキを断念して普通の焼き肉になっています。 メスティンでご飯を炊いておきました。 関連記事: イワタニ ジュニアコンパクトバーナー CB-JCB の五徳では微妙に不安定でしたので、ユニフレーム UNIFLAME バーナーパットを使用して滑り止めとしました。

次の

メスティンで作るおすすめスイーツ&おやつ【メスティン折りやお手入れ方法も】

メスティン 手入れ

メスティンが最強クッカーといわれる理由 最強クッカー説が広まり、メスティン愛好家だけではなく一般ユーザーも愛用しているメスティン。 メスティンが最強クッカーといわれる理由を探ってみました。 アルミ製で軽く熱伝導率も優秀 アルミ製なので非常に軽いのが特徴です。 鉄製は重いため調理する際大変な事も多いですが、メスティンは食材を入れたとしても大した重さにはなりません。 また、熱伝導率も非常に高く、全体に熱が回りやすいため様々な料理を美味しく調理する事ができます。 ラージサイズでも横幅約21cmとコンパクト トランギアのメスティンは2種類のサイズがありますが、ラージサイズでも横幅が約21cmでとてもコンパクトです。 軽くてコンパクト、持ち運びに最適なクッカーといえます。 ちょっとしたアイテムで様々な料理が作れる 鍋やフライパンとしてだけではなく、長バットアミを用意すれば蒸し器にもなります。 バーナーなどを使わなくても、固形燃料で調理する事もできアウトドア初心者でも挑戦しやすいです。 万能クッカーなのに低価格というコスパの良さ 茹でる、煮る、焼くと万能クッカーですが、驚くほど低価格で購入する事ができるコスパの良さも人気の理由です。 メスティン一つあれば他の調理道具がなくてもなんとかなるのではないかと思うくらい万能です。 スタッキング用に小物入れにもなる 意外とかさばる小物類。 長バットアミの他に燃料やカップ、ライターなどを入れる小物入れにもなります。 メスティン専用ポーチもあるので、まとめておくとキャンプの用意も楽ですね。 シンプルで使いやすいデザイン アルミの長方形型のお弁当箱という外見で、購入時にはバリもひどく雑な作りにがっかりするかもしれませんが、最初だけです。 飽きのこないシンプルなデザインは使いやすいです。 余計な装飾がないためフタもお皿やバットとして使用できます。 トランギア社メスティンのサイズ展開は2種類! メスティンはシンプルですが、おしゃれな雰囲気が漂う北欧らしいデザインで人気があります。 基本的に炊飯器具ですが、ダッチオーブン並みの調理力があるにも関わらず、お手頃価格で手に入れることができる超便利キャンプ用品として注目されています。 サイズは2種類あります。 trangia トランギア メスティン TR-210 メスティンでの調理中、風で火が消えてしまうのを防ぐための便利グッズです。 こちらも、メスティンと同時に購入する方が多いようです。 炊飯中に、気がついたら火が消えていて炊けていなかったという失敗を防ぐことができます。 メスティンとラージメスティンどちらがオススメ? メスティンの特徴 こちらは普通のメスティンになっています。 中身のサイズは750㎖で、重量は150g。 ご飯は1. 5〜1. 8合のご飯が炊くことが可能です。 一人で行動する事が多く、単独でメスティンを使いたい場合は、こちらの普通のメスティンが良いです。 ラージメスティンの特徴 こちらは名前の通り、「ラージ」とだけあって、普通のメスティンよりもとても大きい作りになっています。 中身のサイズは平均的に1350㎖で、重さは270g。 普通のメスティンと比べて、大きいのでザックの中で少しかさばってしまうものの、たくさんご飯を食べたい人や、家族で使いたい場合などはラージメスティンがオススメです。 総合的に見て、メスティンの見た目はあまり変わらないものの、中身のサイズは大きく変わってくるので一人でアウトドアを楽しみたいのか、それとも大人数でアウトドアを楽しみたいのか。 シチュエーションによってメスティンか、ラージメスティンで変わってくるので購入する場合は注意しましょう。 おすすめは2つ持ち またメスティンとラージメスティンを両方使っている人もいます。 メスティンはご飯を炊く為に使用し、ラージメスティンはご飯に合うおかずなどを作る。 ご飯とおかずで分けている人もいらっしゃいます。 メスティンの赤、黒ハンドルの違いや刻印がないのは偽物? メスティンの赤ハンドルと黒ハンドルの違いは? ところで、メスティンのハンドルが赤いものがあるのに気付いた方はいるでしょうか。 これは「レッドハンドル」と呼ばれ、通常の黒ハンドルよりもレアな逸品です。 というのも、当初販売元のトランギア特約店のみで予約販売された品なのです。 ネット上でも売り切ればかりです。 ハンドルの色が違うだけで、黒より華やかな印象になりますね。 料理の見た目も明るくなります。 レッドハンドルのメスティンを持っていれば、登山やアウトドア好きからも一目置かれること間違いなし!入荷状況をチェックしておきたいところです。 メスティンにトランギアの刻印がないのは偽物? 人気商品の宿命でもあるのですがメスティンには多くの偽物が出回っています。 一般的に人気商品とされているのはスウェーデンのトランギア社製メスティンですが、メスティンという言葉には「アルミ製飯盒」という意味があり、そういう意味では本物であると主張するメーカーも非常に多くあります。 しかし、メスティンを欲しいと思う読者の方の多くは「トランギア社製のメスティン」だから欲しいと思っているのではないでしょうか。 アウトドアギアは実用性だけでなく、ファッション性やデザイン性も含めて選ぶ時代です。 著者も、読者の皆さんにはぜひ本物のメスティンを手に取ってほしいと思っています。 まず、通常サイズのメスティンは刻印が入っているので比較的容易に見分けられます。 2018年前半頃に購入した商品だと、フタにトランギアの刻印が入っています。 2018年後半以降のものはトランギア社の仕様変更があったらしく、刻印の位置がフタから取っ手の付け根のパーツに変更になっています。 ロゴが入っていない!と焦りそうになりますが、信頼できるルートから購入していれば偽物ではありませんので、安心して大丈夫です。 フタにも取っ手部分にも刻印がない場合は、メーカーに問い合わせることをおすすめします。 メスティンはシンプルな作りなので中国などで多くの模造品が生産されています。 購入時には生産地がどこになっているかきちんと確認するようにしましょう。 メスティンは使い始めにシーズニングとバリ取りが必要 メスティンを購入したら、使い始める前にしておいた方が良い「儀式」と呼ばれていることがあるので、詳しくご紹介します! メスティンのバリ取り バリ取りとは、金属製品のギザギザやざらつきを取ることです。 便利でおしゃれで人気があるメスティンですが、作りが少し荒っぽい感じです。 フチなども加工したままで仕上げをしていないという感じなので、結構尖っています。 扱い方によっては、手を切ってしまう危険性もあるため、目の細かいサンドペーパーなどをしっかりかけてバリ取りしてください。 フタも忘れずやりましょう。 購入したら最初にやっておくと安心です。 焦げ付きを防ぐためシーズニングが必要 スキレットや、ダッチオーブンを使用したことがある方はご存知かもしれません。 シーズニングとは、鉄製やアルミ製のフライパンや鍋を使う前に、焦げ付き予防や調理器具の使い始めにする独特な臭みを消すための作業のことをいいます。 少し面倒かもしれませんが、シーズニングをすることによって、料理の出来も良くなりますし、調理後の洗い物も楽になるというメリットがあります。 できれば、やっておくことをおすすめします。 シーズニングの手順 用意するもの:深めの鍋、米のとぎ汁 1. 鍋に米のとぎ汁を入れ沸騰させる。 メスティンの本体とフタを鍋の中に入れて15分ほど煮る。 とぎ汁から取り出して水洗いし、乾燥させて出来上がり。 以上です。 簡単なのでぜひやっておいてくださいね。 シーズニングは基本的に購入時にやっておけばいいです。 ただ、久しぶりに使う場合などの時には、シーズニングした方が焦げ付きにくくなると思います。 メスティンは焚火などの直火でも使えるのか? メスティンは直火で本領を発揮します。 直火にかけて汚れても、装飾のないアルミ製の四角い容器なのでゴシゴシ洗えます。 多少凹んだり傷がついても余計に味が出るというものです。 焚火で使うとススがつくこともありますが、タワシで洗えば大丈夫です。 炭火でも使えるので、バーベキューしながらお米を炊くなんてことも可能です。 注意すべきなのは、IH調理器には対応していないことです。 アウトドア用品を自宅でも使いたいという方は気をつけてくださいね。 メスティンが焦げついた時の手入れ方法 アルミ製は使っているうちに黄色くなったり黒ずんだりと変色することがあります。 メスティンをキレイなまま長く使うためにも、使用後の手入れ方法についてご紹介します。 基本の手入れとして、最低限使ったらそのまま放置せず洗ってしっかり乾燥させてください。 汚れが落ちにくいときの手入れ方法 洗っても汚れが落ちにくい場合にこちらの方法を試してみてください。 鍋に水を入れてメスティンを浸します。 フタも一緒に浸してしまっても構いません。 メスティンがひたひたに浸かるくらいの水の量で、クエン酸またはレモン汁(市販のものでいいです)を大さじ1~2程度入れ10分~15分程度煮立たせます。 こうすることで、落ちにくかった汚れが落ちやすくなることがあります。 メスティンには金タワシや重曹はNG 焦げ付きを落とそうと、硬いタワシや金タワシなどでこすり洗いしてしまうと、焦げと一緒に被膜まで削れて変色につながります。 焦げがひどい場合は、お湯にしばらく漬けておくとか、クエン酸での手入れ方法を試してみてください。 また、掃除道具として重宝されている「重曹(炭酸水素ナトリウム)」ですが、アルミ製に使用すると化学反応を起こし、黒ずみの原因になってしまうことがあるので使わない方が良いです。 メスティンをさらに使いやすくするテフロン加工 焦げ付きや汚れ防止のため、購入したら最初からテフロン加工してしまうという手入れ方法もあります。 アルミ製はどうしても焦げ付きやすいです。 炒め物などしていて油を多めに入れたのに、具材がくっついてしまったという経験のある方も多いのではないでしょうか。 テフロン加工を業者に頼む価格は テフロン加工すると、確かに焦げ付きにくくなります。 メスティンのテフロン加工にかかる大体の費用や注意点などまとめてみましたので、参考にしてみてください。 あくまでも参考価格ですのでご注意ください。 テフロン加工済みメスティンの使用注意事項• 高温調理は避けること• コーティング面を傷つけないように扱うこと• 炒め物などの時には少量の油をひくこと などが注意事項としてあげられます。 また、メスティンのように素材がもともと薄いアルミ製品に、テフロン加工すると本体自体が柔らかくなってしまうという難点があります。 雑に扱わなければ問題ないのですが、本体が変形してしまうことがあるようです。 気になる方は外側をセラミック加工するという方法もありますので、テフロン加工を依頼するときに問い合わせをしてみてください。 自作でテフロン加工する方法 テフロン加工という言葉が一般的に使われていますが、正確には「フッ素樹脂コーティング」といいます。 自分で手軽にコーティングしてみたいという方は、市販されているスプレータイプの商品がありますので試してみてはいかがでしょうか。 メスティンの詳しい炊飯方法 メスティンの使用前には、安全かつ快適に使用するためにバリ取りとシーズニングを忘れず行っておくようにしましょう。 メスティンのご飯の炊き方 メスティンでの基本的な炊飯をご紹介します。 米の浸漬 炊飯する米をいれ、水に夏場は30分ほど冬場は1時間程度、浸しておきます。 芯まで水分が届いていないと炊き上がりで芯が残り、固い仕上がりになってしまいます。 水の量を調整 1合炊きの場合、内部にあるリベットに合わせれば1合分の水量になります。 それ以外では、指の関節ひとつ分を目安にしておくと、概ね問題なく炊くことができます。 加熱し、炊飯する 炊き方には諸説ありますが、沸騰まで中火程度で沸かし、湯気が出て本体が振動し始めたら強火でお米を踊らせます。 しっかり蓋をしておくと蒸気が逃げないので、本体の上に重しを置いておくと良いでしょう。 水分がなくなると振動がなくなり、感じなくなったら火から外し、10分程度蒸らします。 仕上がり具合を確認すると、粒と粒の間に蒸気が通った気泡の穴が幾つか見れます。 これがあると問題なく炊けた証拠ですので、確認してみてください。 固形燃料で自動炊飯 エスビットのポケットストーブミリタリーと無洗米を使用しての調理法は、難しい火加減を気にしなくてもおいしく炊けると評判です。 750ml容器に無洗米1合、水を200mlいれ30分から1時間つけておきます。 固形燃料に火をつけ20分程度炊きます。 30gの固形燃料の燃焼時間は約20分なので火が消えるまで炊けばOKです。 吹きこぼれ防止のため、フタの上に重しを置いておくとよいです。 温めて食べる缶詰があれば、重しのかわりに置いておくと一石二鳥ということでやっている方も多いです。 燃料が切れ火が消えたら、15分程度蒸らして出来上がり。 お米の固さは好みがありますので、水の量を加減して何度か炊いてみると、自分好みのご飯が炊けるので試してみてください。 また、美味しいご飯が炊けるようになったら、お好みの具材を入れた炊き込みご飯など作ってみてはいかがでしょうか。 市販されている「炊き込みご飯の素」を使えば、米の吸水処理が終わってから炊く前に混ぜるだけで美味しい炊き込みご飯ができますよ。 缶詰を使って炊き込みごはん お米を炊くときに、お好みの缶詰を汁ごと加えます。 汁の分水分量が増えるので、その分水を減らします。 サンマ缶、サバ缶はもちろん、ちょっとリッチに豚角煮の缶詰を入れれば至福の時間。 刻んだネギをジップロックに入れていくと満足感アップです。 メスティンの簡単料理レシピ集 スープ料理も簡単!野菜煮込み(ポトフ) 寒い時期には体があたたまるポトフ。 ポケットストーブミリタリーを使用すれば、固形燃料が切れるまで、ほったらかしで簡単にできます。 好きな野菜(キャベツ、じゃがいも、にんじん、玉ねぎなど)、ウインナー、ベーコンを適当な大きさに切り、メスティンに入れます。 水を好みの量入れます。 リベットの真ん中部分で約200mlに対してコンソメの素1個入れます。 コンソメは粉もあるので分量は確認して使ってください。 固形燃料に火をつけ煮ます。 途中塩こしょうで味を調え、燃料が切れたら出来上がりです。 蒸し料理!シュウマイ ラージサイズのメスティンにぴったりな、長バットアミ22型(本間冬治工業)を使えば蒸し料理だって問題なくできます。 メスティンに長バットアミを入れます。 市販のシュウマイでも、家でタネを手作りしておいたシュウマイでも、冷凍シュウマイでも作り方は同じです。 後は火にかけて蒸すだけです。 シュウマイの他に、小籠包や肉まんなども同じ要領で蒸す事で美味しく食べる事ができます。 ラーメンやパスタなどの麺類もおいしくできる インスタントラーメンをわざわざメスティンで作らなくても…と思われるかもしれませんが、愛用されている方々いわく「メスティンで作るインスタントラーメンは絶品」だそうです。 インスタントラーメンの作り方 750mlサイズでも作る事はできますが、ラージサイズを使えば麺も割らずにそのままで、お湯も吹きこぼれる心配がないようです。 750mlを使う場合は、麺を半分に割って茹でます。 後は鍋の代わりにメスティンを使うだけなので、家で作るのと同じ要領で作れます。 ナポリタン風パスタの作り方 750mlメスティンで簡単に作れるナポリタン風パスタの作り方をご紹介します。 メスティンに100gのパスタを半分に切っていれます。 目安~100gはペットボトルの口と同じ太さ分です。 オリーブオイル、チューブにんにく、ケチャップを適量、こしょうを少々入れます。 ベーコンを好きなだけ適当な大きさにちぎって入れます。 水を200ml(メスティンのリベット部分真ん中あたり)入れてフタをします。 弱火でおよそ15分茹でます。 火からおろし、よくかき混ぜたらナポリタン風パスタの出来上がりです。 ベーコンの代わりにソーセージなどでもいいです。 出来上がったパスタにお好みで粉チーズをかけるのもおすすめです。 天ぷらなどの揚げ物料理 天ぷらや串カツなどの揚げ物ももちろんできてしまいます。 今回は、餃子の皮にツナマヨを入れた揚げ焼き餃子をご紹介します。 メスティン本体に油を2cmくらい入れ、火にかけたら適温になるまで待ちます。 餃子を作る要領で、餃子の皮でツナマヨを包んでいきます。 適温になった油に入れて、揚げ焼きします。 メスティンのフタに蒸し料理などで使用する長アミを置いて、揚げたての餃子を置くと油切りができます。 天ぷらなど使う油が多い揚げ物をした際は特に、残った油の処理を忘れずにしましょう。 油を固める粉など市販されています。 固めたら燃えるゴミとして廃棄でき便利でおすすめです。 メスティンを使って燻製の作り方 メスティンに向かない料理方法 メスティンは様々な料理ができる優秀クッカーですが、アルミ製のため強度がなく長時間煮込む料理には向いていません。 ポトフやおでんなど、煮込み時間が短くても食べられるものはいいのですが、長時間お肉を柔らかく煮込まなければいけない料理などはダッチオーブン向きです。 まとめ ここでは、メスティンでどんな料理ができるのか主なものをご紹介しましたが、まだまだたくさんあります。 自宅でメスティンを使って料理されている方の中には、オーブンを使用してグラタンや焼き菓子などを作っている方もいるようです。 メスティンはご紹介したように炊飯はもちろん、煮込み(長時間は注意が必要)、蒸す、焼く、茹でる、炒める、などとにかく料理の幅を広げてくれる万能最強クッカーです。 「メスティンにはまり、使うのが楽しみで仕方がない」という愛用者が多いのも納得できます。 これだけたくさんの料理ができることを知ると、大小2種類のメスティンを手に入れて、様々な料理にチャレンジしてみたくなりますね!.

次の

メスティンで作るおすすめスイーツ&おやつ【メスティン折りやお手入れ方法も】

メスティン 手入れ

こんにちは。 Kです。 先日、ソロキャンプ用のクッカーとして購入したのが、トランギアの「 メスティン」です。 北欧の「スウェーデン」のブランドで、日本では「イワタニ・プリムス」が正規輸入代理店となっています。 メスティンはアウトドア用の「万能クッカー」ですが、日本では「炊飯」で大活躍するということです。 楽天ショップ amazon 今までの私たちの「デュオキャンプ」では、ユニフレームの「fan5duo」があり、それに付属する「ライスクッカー」を使っていたので、特に買う予定はありませんでした。 ただ、現在諸般の事情で「ソロキャンプ」活動中です。 炊飯は1人用だと「ライスクッカー」は大きすぎるので、今更ながら「メスティン」を購入した次第です。 で、使用前の点検のため、いろいろと確認したところ、気になる点がありました。 それが、エッジに付いている「 バリ」です。 プレス成形の時に断裁面の「バリ」がかなりあります。 日本製なら、この辺りの「バリ取り」はされていますが、メスティンの場合は、全くバリ取りをしていないようです。 ですので、断裁面がギザギザというだけではなく、写真では解りにくいですが、コーナーの所には、「トゲ状のバリ」が残っています。 ネットを調べると、どの「メスティン」もこんな感じのようで「バリ取り」を最初にするのは「 メスティンの儀式」となっているようです(笑) このまま口を付ける事は無いと思いますが、素手で縁を触るとケガをしそうなので、「バリ取り」をしてみました。 と言っても、わざわざこれだけのために、ヤスリを買うのもなんなので、家の工具箱にあった「 紙やすり」を使いました。 木工用で買ったので、かなり「目の粗い物」です。 仕上げを美しくするならもっと「目の細かい物」が良いと思いますが、とりあえず、手を切りそうなバリだけ取ることにします。 と言う事で、本体と蓋の両方を紙やすりでゴシゴシと削ります。 で、完成(笑) 目の粗いヤスリで削っただけなので、かなりデコボコしてますが、大きなバリは取ったので、触った感じの「 刺々しさ」は無くなりました。 ソロキャンプでワイルドに使う分にはこれでいいでしょう(笑) ただ、ヤスリをかけたので「削りカス塗れ」になりました。 これを洗うついでに、もう一つの「 儀式」をします。 というのは、「メスティン」は「アルミ」の無垢なので、このままお米を炊くと、アルミの臭いが移るようです。 対処法として「お米のとぎ汁」を煮ると、皮膜のような物が出来て、臭いが移らなくなるそうです。 ダッチオーブンの「シーズニング」と違って、とぎ汁を煮るだけなので、簡単そうです。 で、グツグツしました。 うん、準備完了。 次回のキャンプが楽しみです。 おまけ メスティンでご飯を炊いた事がなく、キャンプ当日ぶっつけ本番だと不安なので、テストで炊飯してみました。 フフフフ。 上手くできました。 家で食べても美味しかったので、「キャンプブースト」が掛かるともっと美味しいと思います。

次の