ミニマリスト 捨てました。 【一日一捨て記録】ミニマリストが2020年5月に手放した22個のモノ(累計150個)

ミニマリスト筆子さんの「必ず成功する捨て方」

ミニマリスト 捨てました

冬はユニクロのヒートテックを愛用していますが、基本的に1シーズンの使い切りです。 前は安い時に何着も買って、何年も着たろうと思っていたけど節約にもならないし、スペースも余白がなくなるので、 3着だけ購入して一冬で着倒します。 柔軟剤 期間限定 ブログを更新しました!! アフターコロナも見据えて、より暮らしを楽に身軽にするために、 あるものを期間限定で手放すことにしました!! 【一日一捨て】期間限定で手放すことにしたモノ。 私が柔軟剤を使う主な理由は、静電気を避けたいから。 あのバチってするの、超ストレス。。。 腹が立ってしまうのです 笑 うちは男所帯だし、いい香りなんて別に気にしなくてよさそうだし、 私は好きにボディースプレーで香りを楽しんでいるので、静電気の心配が少ない夏場はいらないかなと判断。 洗濯の際に、洗剤入れて柔軟剤入れてという2段階の手間がなくなったので、洗濯も楽になりました。 ひと手間なくなるだけでもほんと楽になります。 思い出の詰まった無印のケース ブログを更新しました! これからの暮らしに向けて、コツコツモノを手放しています。 独身時代から使っていた無印のケース。 一緒に海外も行ったし、日本各地を一緒に回ったし、かなり思い入れのある品でしたが、 この度手放しました。 以前からブログにも書いていますが、思い出の品は無理に手放さなくてもいいと思うのです。 自分の中でカタが付いたら手放せばいいと思います。 そのほうが後々ぜったい後悔しません。 週末で手放した8つのモノ ブログを更新しました!! おうち時間をなるべく快適にするために、家の中・暮らしの見直しをしています。 【一日一捨て記録】週末に手放した8つのモノたち 2020. 週末は夫にも協力してもらって、必ずモノを手放すための時間をとるようにしています。 3歳の次男も最近じゃ、自分は新しいモノをなかなか買ってもらえないと気が付き始めているので、 この機会に新調してあげようと思います。 長男の着倒したズボン2着 長男もなかなかのペースで背が伸びているので、すぐサイズアウトしてしまいます。 この2着も履けると思って取っていたけど、実際履いたらピッチピチで、とはいえ次男に2年後お下がりできるほど状態もよくないので手放すことにしました。 ミニマリストが2020年5月に手放した22個のモノまとめ ミニマリストが5月に手放した22個のモノについてのご紹介でした!! ん~思ったより手放せていなかったですね。。。 明日からは6月!!一年の半分が過ぎようとしている~ そして幼稚園再開~!! 私としては6月は絶対に大変になると思うので、何とか乗り切るためにもいろいろ作戦立てて行こうと思っています。 明日から幼稚園順次再開するのだけど、 どう考えでも今までより大変だと思う。 管理人、エミについての情報はこちら。

次の

ミニマリストを捨てました。

ミニマリスト 捨てました

こんにちは。 ミニマリストのねこです。 ミニマリストの私は身軽になりたくて自由になりたくて、今までたくさんの物を捨ててきました。 たくさんの物を捨ててくる中で思ったのは、物を捨てることってただ物を捨てるだけじゃなくて、自分が当たり前と思ってきた生活や考え方・感情なんかも一緒に捨てているなということ。 そうして窮屈だった過去の自分を脱ぎ捨て、新しい世界に出会えたとき、捨てることを続けていて良かった、ミニマリストで良かったな~と思うんですよね。 今日は私がそんなふうに、 特に捨てて良かったなと思う物を1位~5位までランキング形式で、ご紹介したいなと思います。 ミニマリストが捨てて良かった物・ベスト5 1位 化粧品 私が捨てて1番良かったな~と思う物は、化粧品ですね。 これは本当にやめて良かった。 今持っている化粧品は化粧水と日焼け止め・フェイスパウダーです。 中でも特にやめて良かったのは、クレンジング。 石けんで落とせるメイクにしてクレンジングをやめてから、 あごや口周りのニキビに悩むことがなくなりました。 肌の刺激にならないことが1番大切なんだと感じた私は、化粧水も刺激になる成分を避けたシンプルなものに変えました。 悩みを抱えていると何とか改善したくて、新しい物を買うことで解決しようとしてしまいがちなのですが、 足すより引くが有効だよって教えてくれた経験です。 個人差はあると思いますが、肌荒れに悩んでいらっしゃる方はぜひ1度クレンジングや刺激の強い化粧品をやめて、シンプルなスキンケアを試してみていただきたいです。 2位 洋服 私が次に捨てて良かったと思うのは、洋服ですね。 洋服を捨てて変わったことは、人の目線より 自分の心地良さを大切にしようと思えるようになったことです。 今までは人の目を気にして、自分を良く見せようとしたり、NOが言えなかったり。 自分を押し殺して頑張り過ぎるところがあったのですが、洋服=外見を手放すことで少しずつ、人にどう思われるかを気にしなくなったような気がします。 また外見の象徴である洋服を捨てたことで、 物への興味や物欲が減ったことも大きかったなと思います。 女性は洋服を減らすことで、どれだけ買っても物は物でしかなく、自分はすでに十分な物を持っていたんだと気づくきっかけになるのかもしれません。 もちろん面倒な洗濯や衣替え・収納スペースなど 管理の手間が減ったことも嬉しいです。 3位 洗剤類 私はミニマリストになってからずっと、洗剤は食器洗剤・洗濯洗剤・トイレ洗剤の3つを使っていました。 ですが洗濯洗剤の香りが強すぎて頭痛と息苦しさを感じたことをきっかけに、洗濯洗剤をやめ、今は 洗濯マグちゃんを使っています。 トイレ洗剤もなくなったタイミングで試しに、 食器洗剤やシャンプーなどあるもので代用してみたら、毎日掃除をしていればなくても大丈夫なことに気づいたんです。 洗濯洗剤とトイレ洗剤を手放し、うちにある 洗剤は食器洗剤1本! キッチンもお風呂もトイレも、これ1つで掃除しています。 収納もすっきりして、買いに行く手間もなくなって快適です。 洗剤って用途ごとにたくさんの種類があるけど、使い分ける必要って全くなかったな~と思います。 1つの物を兼用・多用して物を減らすのは、ミニマリストあるあるですね。 4位 ロングヘア 私の髪は太くて量も多い癖のある髪の毛で、汗や湿気で広がりやすい髪質。 長い方が扱いやすくて、ずっとロングだったのですが、数ヵ月前にばっさりと切ってショートにしました。 ショートにしてから 洗う・乾かすが本当にラク!地肌までしっかり洗えるのも、気持ちが良いです。 しかも髪が短いと絡まることがないので、 くしとリンス・ブローに使うドライヤーも一緒に手放せました。 ロングヘアを手放しただけで、髪の手入れに必要な物も減って一気にミニマムになりました。 1つの物を捨てると芋づる式に物が減るのって、断捨離あるあるかもしれません。 物の中のボス?みたいな存在を捨てられると、片付けが一気に進みますね。 ロングヘアを手放してみるの、おすすめです。 5位 紙の本 趣味の物って減らしづらいですよね。 私は読書が趣味で以前は洋服よりたくさん本を持っていたくらいです。 それをきっかけに 読書記録をつけるようになり、読書の内容がより深まった気がします。 手放す前提で読むと、より真剣に読むようになるのかもしれません。 さらに今は読書の方法も変わって、 電子書籍がメインです。 以前は紙の本にこだわっていましたが、 定額読み放題サービス(kindle Unlimited)に加入したことで、もっと 気軽に読書を楽しめるようになりました。 ちょっと目次だけ読んでみようとか、買うには高い単行本も読めたりと、自由な読み方ができるようになったんですよね。 節約にもなってます。 紙の本を手放して電子書籍を利用するようになったことで、読書の世界が変わったな~と思います。 物を捨てると世界が変わる ミニマリストの私が、特に捨てて良かったと思う物ベスト5をご紹介しました。 たくさんの物を捨ててきて、物の中にはただ物を捨てるというだけじゃなくて、捨てたことで世界が変わる物があるなって思います。 物を捨てて生活が変わると、それまで自分が当たり前だと信じていた生活や考え方が揺らぐんですよね。 これが面白い。 そして今までとは違ったふうに世界が見えてくる。 過去に持っていた物を捨ててみなければ、ニキビに悩まない世界も、電子書籍を楽しむ世界も知らないままでした。 このブログを読んでくださった方にとって、新しい世界に出会うヒントになることがあれば嬉しいなと思います。 最後まで読んでくださって、ありがとうございます。 neko-gurashi.

次の

ミニマリストを捨てました。

ミニマリスト 捨てました

本を捨てるときに、いつか読む、友達にオススメするタイミングがあるかもしれない、と思うといつまで経っても捨てられません。 本を捨てるかどうか迷ったときに僕がオススメする方法は「 自分の子どもに読ませたいかどうか」を判断基準にすることです。 マンガも同じ方法で断捨離すると楽チンで、全巻持っていたとしても子どもに見せたい基準に達していなければ断捨離すべきだと思います。 しかし、 今では写真をデジタル化してクラウドに保存することができますし、専用のアプリを使えば写真を綺麗に保存することもできます。 僕が写真や年賀状をデジタル化する上でオススメなアプリは、フォトスキャンとGoogleフォトです。 フォトスキャンはGoogleが提供しているアプリで、写真を4回に分けて撮ることにより、綺麗な状態で保存することができます。 実際の使い方は、以下の画像のように4回に分けて撮ります。 正直、大手携帯会社の携帯料金は高すぎますし、 契約しているメリットはほとんどありません。 僕もオシャレな雑誌やSNSを参考にして、古着を買いに行ったりネットサーフィンをしたりと、流行りに乗ろうと必死でした。 しかし、そんな自分に疲れてしまい「 もう流行りを意識したり、周りに合わせるのはやめよう」と考え、服を断捨離しました。 学生であればSpotifyで4000万曲以上の音楽が月額500円で聴き放題だし、Amazonプライム・ビデオで映画やドラマも見放題なため、もうCDとDVDはなくても大丈夫ですよね。 普段の支払いはモバイルSuicaで行い、ネットでの振込はクレジットカードを使っています。 唯一、飲食店での割り勘では現金が必要なため、そのために財布を持ち歩いています。 クレジットカードやスマホ決済ができる現在では、財布を持ち歩くメリットは少ないですし、なるべく荷物は軽くするに越したことはないですよね。 そのため、今では財布の中にポイントカードは一枚も入っていませんし、 Tポイントやポンタカードは全てアプリで管理しています。 ポイントカードで財布がかさばるストレスもなくなり、ポイントカードを気にした無駄な買い物も減ったので、一石二鳥だと思っています。 皆さんもよく考えてみてください。 SNSは友達の日常やどーでもいい呟きなど、自分にとって価値のない情報ばかりです。 例えば毎日30分SNSを見たとして、1ヶ月で900分、1年で10,800分もの時間を割いています。 10,800分とは約180時間にもなり、 日数にするとなんと約7. 5日もの時間を無駄にしています! 「SNSはこんなにも時間の無駄なのか」と気がつき、プライベート用のTwitter・Instagramを断捨離しました。 今では空いた時間にニュースや本を見ることで、有意義な時間を過ごしています。 1日の中でたかが30分ですが、 毎日続ければ約1週間ぶっ通しで勉強したくらいの学習効果があると考えれば、かなりのコスパは良い勉強法ではないでしょうか。 ただ、卒業アルバムを断捨離したことに対して後悔はありません。 よく人に話すと「闇が深そう」なんて言われますが。 笑 過去や思い出を大事にすることも大事ですが、本質的に「今の自分」に必要なモノかどうかを考えることで、自分が納得のいく取捨選択ができたと思います。 断捨離をしてみて思ったこと 以上が「そんなものまで捨てるの?!大学生ミニマリストが捨てたものを一挙ご紹介!」についてでした。 初めてミニマリストのブロガーさんを見たとき「 自分の生活の中にはこんなにも無駄なモノがあったんだ」と思い、とても衝撃を受けたことを覚えています。 実際に断捨離をしてから半年近く経ちますが、生活の中で不便なことはなく、むしろ自分が好きなモノや仕事に集中することができています。 今まで当たり前にあったモノは意外と必要ないモノだったりするので、ぜひこの記事をきっかけに「本当に必要なものなのかどうか」と一度疑うことから始めてください!.

次の