阿佐ヶ谷 金魚 の 池。 読む72時間 「東京・阿佐ヶ谷 金魚の池のほとりには」|NHK1.5ch(NHK1.5チャンネル)

阿佐ヶ谷の釣り堀「寿々木園」で高級金魚を狙う!360度写真付きで紹介

阿佐ヶ谷 金魚 の 池

まずは1匹! ベテラン勢は逃がしている和金魚だが、大事な1匹目なのでバケツで泳がせる。 初めての方は、釣れた際に魚から針を取るのが心配かもしれないが、安全ピンや縫い針の要領と変わらないので、さほど難しくはない。 順調にこのまま何匹も釣れるのではと期待していたが、それ以後まったく釣れることなく1時間が終了。 釣り経験者であるが、結果は1匹だけだった。 金魚は見える範囲でも泳いでいるので、確かに大量にいるようだし、数分に1匹程のペースで釣っているベテランもいた。 隣に座っていた就学前の子どもたちは、1時間で5,6匹は釣っていたようだ。 年齢も性別も関係のない、実力がものをいう世界だった。 「寿々木園」は竿もエサも釣り場で用意されているから、ふらっと行きたくなったときに寄れる。 料金は1時間600円だ。 (松岡佑季) あわせて読みたい•

次の

阿佐ヶ谷の金魚の釣り堀・寿々木園を楽しむコツ!〜ドキュメント72時間

阿佐ヶ谷 金魚 の 池

まずは1匹! ベテラン勢は逃がしている和金魚だが、大事な1匹目なのでバケツで泳がせる。 初めての方は、釣れた際に魚から針を取るのが心配かもしれないが、安全ピンや縫い針の要領と変わらないので、さほど難しくはない。 順調にこのまま何匹も釣れるのではと期待していたが、それ以後まったく釣れることなく1時間が終了。 釣り経験者であるが、結果は1匹だけだった。 金魚は見える範囲でも泳いでいるので、確かに大量にいるようだし、数分に1匹程のペースで釣っているベテランもいた。 隣に座っていた就学前の子どもたちは、1時間で5,6匹は釣っていたようだ。 年齢も性別も関係のない、実力がものをいう世界だった。 「寿々木園」は竿もエサも釣り場で用意されているから、ふらっと行きたくなったときに寄れる。 料金は1時間600円だ。 (松岡佑季) あわせて読みたい•

次の

阿佐ヶ谷に高級な金魚も泳ぐ「釣り堀」がある

阿佐ヶ谷 金魚 の 池

7月5日 金 のNHKドキュメント72時間は 「東京・阿佐ヶ谷 金魚の池のほとりには」が放送されました。 JR阿佐ヶ谷駅からほど近い小さな釣り堀。 住宅街にぽつんと残る釣り堀には金魚専門の池があるという。 5月最後の休日、撮影はスタートした。 【5日夜】東京・阿佐ヶ谷。 釣り竿とエサ付きで1時間600円。 手ぶらで気軽に立ち寄れるため、1日中、人は絶えない。 詳しくはこちら>> 放送内容 大正13年創業の老舗の釣り堀。 そこでは、金魚専門の釣り堀が人気だ。 つり竿とエサ付きで1時間600円 意外とむずかしいらしい。 大物を釣り上げた 20代保育士の女性 多い時は1日200匹釣れることもある。 ストレスをここにきて充電しているという。 なぜか人々は金魚釣りの魅力にはまっていく。 2日目は月曜日。 平日の朝は人のまばら。 定年後、 清掃の仕事をしている60代の男性。 その日は休日でやってきた。 年金だけでのんびりしたいけどそうもいかない、とぼやく。 働き方改革で ヒマをもてあましてやってきたサラリーマン 一人でやってきた 小学5年生。 今日は運動会の振り替え休日らしい。 海洋生物学者になりたいという。 大物が釣れてうれしそう。 仕事の休みにやってきた 美容室を営む夫婦。 なぜか、ここのほうが色々話せるという。 子どものこと、仕事のこと。 金魚の池のほとり、そこは人々とってほっと心やすらぐ「都会のオアシス」となっていた。 最新の配信状況はU-NEXT公式サイトでご確認ください。 - カテゴリー•

次の