機種変更 line引き継ぎ。 LINEの引き継ぎ設定を忘れて機種変更した・端末が壊れた時の対処方法

機種変更で消えた? LINEスタンプを引き継ぎ、新端末で確実に復元する方法

機種変更 line引き継ぎ

みなさんはLINEの電話番号を変更する方法はご存知でしょうか。 スマホや端末を機種変更した時やLINEアカウントを変更したいときなどに電話番号を変更することができます。 意外と知らない人もいるので、ここで紹介したいと思います。 またLINEのデータ引き継ぎでLINEのトーク履歴を引き継げることは知っている人はほとんどだと思いますが、 実はLINEトーク履歴以外でもLINEのデータを引き継ぐ方法があります。 なのでその引き継ぎ方法とデータの種類についても紹介します。 恐らくこれからもスマホや端末の機種変更でLINEの電話番号を変更したり、LINEのトーク履歴を引き継ぐことがあると思うので、是非参考にして実際に設定するときにミスらないようにしましょう。 LINEで引き継ぎできるデータは以下になります。 ・友だちリスト、プロフィール設定・トーク履歴、スタンプ・着せかえ(無料の再ダウンロードが必要)、アルバム・ノートに投稿した内容、Keepに保存したデータ、LINEコインなでほとんどのデータです。 しかし異なるスマホや端末のandroid端末からiPhone端末への機種変更やiPhone端末からandroid端末への機種変更の場合引き継ぎできないデータもあるので、LINEデータの引き継ぎ設定を行う際は要チェックしてから、引き継ぎ設定・方法を実施してください。 もしLINEのデータ・トーク履歴の引き継ぎを間違ってしまうとLINEのデータが復元設定で気なくなる可能性もあるので、LINENのデータ引き継ぎは注意してください。 機種変更前の旧スマホや端末のLINEでは、Facebook連携、アカウント引き継ぎ設定、トーク履歴のバックアップ(任意)をしておかねばなりません。 その上で、機種変更後の新スマホや端末で、LINEへのFacebookログイン、トーク履歴の復元などをおこないます。 なので事前にLINEのデータやLINEのトーク履歴の引き継ぎ設定・方法をやっておきましょう。 すべてのLINEのデータの引き継ぎ設定が完了してから、LINEの電話番号変更をやりましょう。 ちなみに、LINEをFacebookに連携させても、Facebook上で勝手にLINEの投稿がなされたり、あなたのLINEアカウント情報が表示されたり、逆にFacebookの情報がLINEに反映されるといったことはないので心配は無用です。 それでは次にLINEの電話番号を変更してLINEアカウントを引き継ぎする方法の事前準備に設定や登録内容について紹介します。 LINEの電話番号変更をする際に引き継ぎ設定が必要の場合があります。 またLINEのトーク履歴やLINEのデータを引き継ぎをする際には事前に設定や登録しておく必要があるものがいくつかあることをご存知でしょうか。 LINEのデータを引き継ぎをする際に事前準備をしていないと引き継ぎができないこともあります。 なのでここではLINEの電話番号を変更してLINEアカウントを引き継ぎする際に事前準備する必要がある設定や登録について紹介します。 今後LINEのデータを引き継ぎをする際参考として、是非チェックしてみてください。 またLINEトークやLINEのスタンプを引き継ぎする前事前準備する必要があるものは、Facebook連携をオンにしておく必要があります、LINEアプリにLINEアカウントを作成するときにFacebook連携から作成した場合は必ず必要になります。 LINEアカウントを作成するときにFacebook連携で作成できることを知っていますか。 通常LINEアカウントを作成するときはスマホや端末の電話番号を登録して、LINEアカウントを作成しているかと思います。 しかしFacebook連携との連携でLINEアカウントを作成することができます。 なのでもしFacebook連携でLINEアカウントを作成する場合は、LINEのデータ・スタンプ引き継ぎのときも【メニュー】>【設定】>【Facebook連携】の設定を確認してください。 LINEトークやLINEのスタンプを引き継ぎする前事前準備する必要があるものは、アカウント引き継ぎ設定(二段階認証)をオンにしておく必要があります。 これはLINEのデータ・スタンプを引き継ぎをする場合は、必ず必要なせっていになります。 機種変更後に電話番号が変更となる場合、もしくはfacebookログインで利用していた場合には引継ぎ許可設定が必要になります。 忘れてしまうとLINEのトークやLINEのスタンプが削除されてしまう可能性があるので注意してください。 またアカウント引き継ぎ設定(二段階認証)をオンにする方法は次の手順で行います。 引継ぎ許可設定は、【メニュー】>【設定】>【アカウント引き継ぎ設定】からタブをONに切り替えてください。 次にLINEの電話番号を変更をする際にトーク履歴の引き継ぎ方法や事前登録内容について紹介します。 スマホや端末の機種変更によって電話番号を変更することは何回かあるかと思います。 そのときにLINEの登録してある電話番号を変更することになります。 スマホや端末の機種変更によって電話番号が変わり、LINEのトーク履歴が消えてしまったら困りますよね。 なのでここではスマホや端末の機種変更によって電話番号が変わったら際に。 LINEのトーク履歴の引き継ぎ方法や登録内容について紹介します。 スマホや端末の機種変更によって電話番号が変わるとLINEの登録内容が変わり、LINEの引き継ぎをやる必要があります。 なので是非チェックして、参考にしてみてください。 友だちや家族とのトーク履歴(トークルームでやり取りされたテキストやスタンプ、絵文字など)はできれば新しいiPhoneでも残しておきたいところ。 この点、iPhoneからiPhoneへの機種変更では、iCloudにトーク履歴を簡単にバックアップできます。 iCloudにトーク履歴をバックアップするためには次の条件をすべて満たしている必要があります。 もっとも、引き継ぎをおこなえば何も問題はありません。 なのでもし機種変更する予定であれば、事前にiCloudにトーク履歴をバックアップをしてください。 iCloudにトーク履歴のバックアップ方法は、設定画面から行うことができます。 なのでLINEの電話番号を変更をする際にトーク履歴の引き継ぎ事前準時としてやっておくといいかもしれません。 android端末でもLINEのトークのバックアップをすることができます。 iPhoneの場合は、iCloudにトーク履歴のバックアップに取りますが、android端末の場合はGoogleドライブにLINEのトークをバックアップを取得します。 Androidスマホを利用している場合、通常はGoogleアカウントがすでにスマホに登録されているので、特別な作業せずGoogleドライブが使えます。 LINEのトーク履歴をバックアップするにあたって、Googleドライブの設定は不要です。 トーク履歴をGoogleドライブに一括バックアップするには、旧端末のLINEアプリから作業をおこないます。 大前提として、機種変更前のAndroidスマホではOSバージョン、および「LINE」アプリを最新版にアップデートしてください。 まずLINEアプリ新しいスマホや端末に再ダウンロードしたら、LINEアプリを起動してください。 するとLINEアプリのポップアップが表示されます。 LINEアプリの事前に設定で通知設定やLINEアプリのトークやスタンプを引き継ぎを行うか確認されます。 その時にLINEアプリのデータ・スタンプを引き継ぎをタップしてください。 するとLINEに登録されているメールアドレスやパスワードの入力が必要です。 なのでもしメールアドレスやパスワードを忘れているとLINEの引き継ぎができません。 なので事前に旧スマホや端末でLINEアカウントの設定を核にするようにしてください。 もしこのLINEパスワードやメールアドレスを忘れるとスタンプやトークが消えたってこともあるので注意してください。 またLINEアカウントの登録をスマホや端末の電話番号で登録するのではなく、Facebook連携でLINEアカウントを作成している場合は、Facebook認証をする必要があります。 Facebookをするときの注意点は以下になります。 LINEアカウントのパスワードとメールアドレスと同様にFacebookに登録している情報を覚えておく必要があります。 なのでFacebookに登録しているメールアドレスとパスワードについて確認するようにしてください。 またLINEアカウントをFacebook認証で登録できることを知らなかった人もし今後LINEアカウントを2つ必要な場合などにFacebook認証でLINEアカウントを作成するようにしてください。 LINEのスタンプやトークを引き継ぎを行う際にアカウント引き継ぎ設定をする必要があります。 LINEの再ダウンロードした後にアカウント引き継ぎ設定をしておかないとLINEのトークやアカウントが削除されてしまったり、スタンプが消えたってこともあります。 LINEのスタンプが削除されてしまったり、アカウントが削除されてしまうと再ダウンロードしてもLINEのデータ・スタンプが引き継がれないと困りますよね。 なのでLINEのスタンプを削除されてしまわないようにアカウント引き継ぎ設定をしてください。 なのでアカウント引き継ぎ設定を上手くできていないとLINEデータ・スタンプが削除されてしまう可能性があるのでご注意ください。 android端末でのLINEトークの復元は、GoogleドライブにバックアップしたLINEのトーク履歴を新端末に移行して復元します。 Googleドライブ側で設定することは特になく、LINEアプリから復元作業をおこないます。 ここでLINEアプリに連絡先へのアクセス権限を求められます。 許可しないと、トーク履歴を復元できない仕様になっているため、権限を許可して復元作業を進めてください。 android端末でのLINEトークの復元も全て上手く復元できない場合もありますので注意してください。

次の

【LINE引き継ぎ】iPhoneからiPhoneに機種変更した時にしたトークデータバックアップ

機種変更 line引き継ぎ

機種変更の際、より安全にわかりやすくLINEアカウントが引き継げるよう、引き継ぎ方法が新しくなりました。 新しい方法は LINE バージョン9. 0以上で利用できます。 現在は、これまでの方法でも引き継ぎを行うことができますが、近日中に新しい方法のみとなる予定です。 変更点• 新規登録時にパスワードの登録が必須になった• 画面表示に従って必要事項を入力するだけで、スムーズに引き継ぎができるように案内文が変更された 引き継ぎに必要な事前準備 新しい引き継ぎ方法も、これまでと同じく、引き継ぐ前のスマートフォンでの「事前の準備」が必要になります。 アカウント情報の設定 引き継ぐ前のスマートフォンで「メールアドレス」「パスワード」「電話番号」の登録内容が、最新の情報で設定されているかを確認します。 LINEのトーク履歴も引き継ぎたい場合は、ヘルプセンターのをご確認ください。 同じOS間での機種変更時のみ可能です。 対象バージョンについて 本アップデートにともない、近日中に、以下端末でのLINEでのアカウント新規登録・ログイン機能の提供が終了される予定です。 iOS 10未満• Android 4. 4未満 新規登録・ログイン機能の提供終了後、LINEアカウントを削除した場合、同じ端末からはログインすることができなくなります。 対象の端末上でLINEアカウントを削除しないようご注意ください。 端末を初期化する際、LINEアプリが削除されますので、ご注意ください 引き継ぎについて困ったときはをご確認ください。

次の

【Android】LINEトーク履歴のバックアップ・復元 機種変更時に引き継ぐ方法

機種変更 line引き継ぎ

機種変更の際、より安全にわかりやすくLINEアカウントが引き継げるよう、引き継ぎ方法が新しくなりました。 新しい方法は LINE バージョン9. 0以上で利用できます。 現在は、これまでの方法でも引き継ぎを行うことができますが、近日中に新しい方法のみとなる予定です。 変更点• 新規登録時にパスワードの登録が必須になった• 画面表示に従って必要事項を入力するだけで、スムーズに引き継ぎができるように案内文が変更された 引き継ぎに必要な事前準備 新しい引き継ぎ方法も、これまでと同じく、引き継ぐ前のスマートフォンでの「事前の準備」が必要になります。 アカウント情報の設定 引き継ぐ前のスマートフォンで「メールアドレス」「パスワード」「電話番号」の登録内容が、最新の情報で設定されているかを確認します。 LINEのトーク履歴も引き継ぎたい場合は、ヘルプセンターのをご確認ください。 同じOS間での機種変更時のみ可能です。 対象バージョンについて 本アップデートにともない、近日中に、以下端末でのLINEでのアカウント新規登録・ログイン機能の提供が終了される予定です。 iOS 10未満• Android 4. 4未満 新規登録・ログイン機能の提供終了後、LINEアカウントを削除した場合、同じ端末からはログインすることができなくなります。 対象の端末上でLINEアカウントを削除しないようご注意ください。 端末を初期化する際、LINEアプリが削除されますので、ご注意ください 引き継ぎについて困ったときはをご確認ください。

次の