ヒゲダン 歌詞 グッバイ。 「Pretender」で描かれる男性目線の恋心

Official髭男dism(ヒゲダン)の曲は外れなし!その中でも心を鷲掴みされた曲を厳選する|IZM(イズム)

ヒゲダン 歌詞 グッバイ

official髭男dismの 「Pretender」は、映画『コンフィデンスマン JP』の主題歌として書き下ろされた作品です。 2019年4月にネットで公開されました。 official髭男dismが映画の主題歌作成に携わったのは、この楽曲が初めてのようですね。 映画『コンフィデンスマン JP』のストーリーともうまくマッチしているこの曲ですが、 すばらしい楽曲というのは映画の物語や背景なくしても、純粋にその作品だけで聴く人を感動させるものです。 この「Pretender」も映画の主題歌としてだけでなく、その楽曲自体に魅力があふれています。 その秘密はどこにあるのか、今回はiphoneやアンドロイドなどのスマホに無料でダウンロードして視聴する方法やOfficial髭男dism 「Pretender」の歌詞をじっくりと検証してみたいと思います。 安全に音楽をダウンロードして、音楽を楽しみたいですよね。 そんな方には、動画配信サービスの 「music. jp」がおすすめです。 「music. jp」なら、 安心して音楽をダウンロードできます。 ウイルスに感染してしまう心配もなく、安心にダウンロードできるのが嬉しいですね。 でも、「music. jp」は 月額料金が掛かってしまうのでは? と思われた方も多いのではないでしょうか? 「music. jp」は お試し登録があり、 お試し登録で付与されるポイントで音楽を無料でダウンロードすることができます。 お試し登録を行うことで、 音楽を実質無料でダウンロードできるのがおすすめです。 30日間無料で「music. jp」をお試しすることができ、付与されるポイントは、通常の600ポイント+動画に使えるポイント1,000ポイントです。 注意点として、 動画ポイントは動画にしか使用することができないポイントになっています。 なので、 通常のポイント600ポイントを使って音楽をダウンロードできます。 そして、 お試し無料期間終了までに退会手続きをすれば、違約金などの費用は一切かからず、解約できます。 しかも、 ダウンロードした曲は、解約後も視聴することが可能なんです! 『コンフィデンスマン JP』の主題歌、ヒゲダン(Official髭男dism )が歌う「Pretender」は、 261円(261ポイント)で購入できます。 そのため、 お試し登録のポイントで無料ダウンロードできるため、 無料で「Pretender」を購入してiphoneやandroidなどのスマホで視聴できるのが嬉しいですね。 大体 シングル一曲が261円(261ポイント)で購入できるので、 シングル曲を2曲無料ダウンロードすることができます。 「Pretender」以外にも、 もう一曲無料ダウンロードできるのが魅力的ですね。 これが、 映画化され2019年5月に公開されました。 この映画バージョンの主題歌として採用されたのが、「Pretender」です。 これに行為する者を示す「er」がついて「Pretender」、つまり 「ふりをする者」「偽って何かを行う者」という意味になります。 ざっくりとひっくるめると 「詐欺師」もこれに当てはまります。 『コンフィデンスマン JP』はもともと「信用詐欺師」をテーマにしたものですので、この映画の主題としてもぴったりです。 最近はやりの 「なりすまし」もPretenderの一種と言ってよいでしょう。 楽曲「Pretender」はラブソングですが、恋愛中だれしも本来の自分をいつわることがありますよね。 実際の自分よりも格好良く見せようとしたり、好きでもないものを好きなふりをしてみたり…。 そういう状況も含めて「Pretender」なわけで、いってみれば、恋愛中の人はみんな「Pretender」といっても過言ではないかもしれません。 afi-b. php? 君とのラブストーリー それは予想通り いざ始まればひとり芝居だ ずっとそばにいたって 結局ただの観客だ 感情のないアイムソーリー それはいつも通り 慣れてしまえば悪くはないけど 君とのロマンスは人生柄 続きはしないことを知った もっと違う設定で もっと違う関係で 出会える世界線 選べたらよかった もっと違う性格で もっと違う価値観で 愛を伝えられたらいいな そう願っても無駄だから * グッバイ 君の運命のヒトは僕じゃない 辛いけど否めない でも離れ難いのさ その髪に触れただけで 痛いや いやでも 甘いな いやいや グッバイ それじゃ僕にとって君は何? 「Pretender」の主題 ざっと歌詞全文を読んでいただき、さらにミュージックビデオを見ると、なんとなくこの楽曲のテーマにピンとくるかもしれません。 「もっと違う設定で」「もっと違う関係で」「もっと違う性格で」「もっと違う価値観で」出逢いたかった、というフレーズが繰り返されます。 相手のことをどんなに好きでも、二人の関係や環境で恋愛を成就できないむなしさが語られているのです。 映画『コンフィデンスマン JP』は香港を舞台として繰り広げられるストーリーですが、official髭男dismのMVは台湾で撮影されています。 冒頭部分にビルの屋上看板で「東方電影院」という文字が見えますが、「電影院」とは中国語で「映画館」のことです。 つまり、この冒頭部分で、ここは外国(あるいは中華圏)だということを示しているわけです。 MV自体、まるで映画仕立てのような、ストーリー性のあるビデオになっています。 その中で、中国人っぽい女の子が登場します。 主人公はどう見ても彼女に気があるようなのですが、思い切って関係を発展させることができない心情が描かれています。 このMVを見た時点で、私は「これは国際恋愛のことを歌っているのかな」と思いました。 どんなにお互い好意をいだいていても、生まれ育った環境が違っていたり、価値観が大きく異なることで、うまくいかない国際カップルは多いのです。 そして、これは国境を超えたカップルだけの話ではありません。 たとえ同じ日本人であっても、年の差の恋や、家庭環境の違いによって価値観が大きく違ってしまい、どんなに魅力的に感じている相手であっても結ばれないケースがあります。 official髭男dismのこの曲は、そういった「当人同士の気持ちだけではどうしようもない恋愛」がテーマになっているのです。 「Pretender」の歌詞の意味 では、ここからはより細かく歌詞を考察してみましょう。 冒頭の六行はかなり映画のことを意識して作詞されていると思われます。 君とのラブストーリー それは予想通り いざ始まればひとり芝居だ ずっとそばにいたって 結局ただの観客だ 「ラブストーリー」「芝居」「観客」といった、映画になじみの深い単語が盛り込まれています。 君との恋に落ちてしまったけど、自分ひとり空回りしているような気がする。 いっしょにいてもぼくはひとりで、けっきょくただの傍観者みたいだ、と嘆いています。 感情のないアイムソーリー それはいつも通り 慣れてしまえば悪くはないけど 君とのロマンスは人生柄 続きはしないことを知った 「感情のないアイムソーリー」は、映画の主題である「詐欺師」を彷彿とさせますね。 まさにこれが「Pretender」であり、「申し訳ないふりをしている人」です。 相手の「Pretend」には慣れてしまうこともできるけど、ぼくはそういう関係を長く続けることはできなさそうだ、といっています。 ちなみにこのフレーズの「アイムソーリー」は曲の出だし「君とのラブストーリー」と韻を踏んでいます。 だから「ごめんね」じゃなくて「アイムソーリー」ではなくてはいけないのです。 これがまた、外国人との恋愛なのかな、というニュアンスをかもし出してもいます。 もっと違う設定で もっと違う関係で 出会える世界線 選べたらよかった もっと違う性格で もっと違う価値観で 愛を伝えられたらいいな そう願っても無駄だから ここがもっともストレートにこの歌詞の主題を映している箇所ではないでしょうか。 「設定」「関係」が違っていたら、出逢い方がこうじゃなかったら、もっとスムーズな恋愛ができたのに、と無念に思う気持ちが現れています。 「世界線」は斬新なフレーズですね。 世界地図を見てみれば世界にはたくさんの線が引かれています。 緯度、経度、タイムゾーン、そして国境も「線」です。 これらの世界線を選べたらよかったのに、といっています。 そうすれば、もっと素直に「愛を伝えられ」ただろう。 * グッバイ 君の運命のヒトは僕じゃない 辛いけど否めない でも離れ難いのさ その髪に触れただけで 痛いや いやでも 甘いな いやいや グッバイ それじゃ僕にとって君は何? 答えは分からない 分かりたくもないのさ たったひとつ確かなことがあるとするのならば 「君は綺麗だ」 サビの部分の歌詞は比較的理解しやすくなっています。 「君の運命のヒトは僕じゃない」「僕にとって君は何? 」という瞬間は、どんな恋愛でもつきものの感情でしょう。 「その髪に触れただけで」心が「痛い」でも「甘い」。 恋愛の甘酸っぱさの表現ですね。 「痛いや いやでも 甘いな いやいや」とは「い」と「や」の音が繰り返し、つい耳に残ってしまうフレーズになっています。 こういう歌詞の作り方も巧妙です。 そして「たったひとつ確かなことがあるとするのならば」それは 「君は綺麗だ」ということだといっていますが、これは表面的な意味で受け取ってしまうとちょっともったいないです。 後でもう一度取り上げて説明します。 誰かが偉そうに 語る恋愛の論理 何ひとつとしてピンとこなくて 飛行機の窓から見下ろした 知らない街の夜景みたいだ 恋愛に関するノウハウは、ネット上でも書籍の上でもあふれています。 でも、そういう「恋愛の論理」がピンとこないこともあります。 「飛行機の窓から見下ろした」というあたりも、外国や国際的な何かを感じさせてくれます。 「知らない街の夜景」は、MVの中で彼らが歌っている、異国の映画館屋上から見る街の夜景がまさにそうだったかもしれません。 もっと違う設定で もっと違う関係で 出会える世界線 選べたらよかった いたって純な心で 叶った恋を抱きしめて 「好きだ」とか無責任に言えたらいいな そう願っても虚しいのさ 先ほど出て来たフレーズの違うバージョンです。 「いたって純な心で」「叶った恋を抱きしめて」は韻を踏んでいます。 「好きだ」と無責任にいいたいと願っているけど言えない、ツライ恋なのです。 グッバイ 繋いだ手の向こうにエンドライン 引き伸ばすたびに 疼きだす未来には 君はいない その事実に cry そりゃ苦しいよな 手を伸ばして繋ぐことはできるけど、その先に「エンドライン(終焉)」が見えている。 おわりの瞬間を先延ばしにしても、心が疼くだけ。 「僕」の未来には「君」がいない事実を、主人公が一番よく理解しているのです。 未来のない恋愛、ともに未来を語ることができない恋愛をしているときほど、苦しいこともありません。 *くり返し それもこれもロマンスの定めなら 悪くないよな 永遠も約束もないけれど 「とても綺麗だ」 ここでもまた、あきらめの感情が出てきます。 「ロマンスの定めなら 悪くないよな」と、運命によって決められていることなら「悪くない」とがまんしようとしています。 永遠の約束もできない僕たちだけど、確実に僕が言えるのは「(君は)とても綺麗だ」ということだけだ…。 「君は綺麗だ」の本当の意味 歌詞の中でカギ括弧付きで書かれている「君は綺麗だ」「とても綺麗だ」というフレーズ。 これはこのままストレートに受け取ってしまうのはちょっともったいない気がします。 主人公は、愛おしいと思っている相手がいるのに、その価値観が違うことで正直に気持ちを告白できないのです。 その代わりにたった一つ「君」に伝えられることが「君は綺麗だ」ということ。 つまりこれは、 「君が好きだ」「愛してる」と言えない代わりの、主人公の精一杯の愛情告白ではないでしょうか。 「君は綺麗だ」という言葉の裏側には「君を愛してる」という暗号が隠されているのです。 そういう意味で、主人公「僕」も、本当の気持ちを表現できない「Pretender」なのです。 まとめ Official髭男dism 「Pretender」を解説してみました。 映画「コンフィデンスマン JP」の主題歌「Pretender」を歌うOfficial髭男dismの楽曲が「music. jp」で、ランキング上位となっております。 今回はヒゲダン(Official髭男dism)が歌う「コンフィデンスマン JP」の主題歌「Pretender」を無料ダウンロードしてiphoneやスマホで視聴する方法についてもご紹介していきました。 毎朝聴けるOfficial髭男dismが歌う「Pretender」を、フルでダウンロードしてオフラインでも楽しめるので、「music. jp」でダウンロードできるのがおすすめです。

次の

【Official髭男dism/相思相愛】歌詞の意味を解釈!タイトルは嘘?涙なしでは聴けない失恋ソング。

ヒゲダン 歌詞 グッバイ

2019年5月17日に公開された! この映画は2018年の春に放送された月9のTVドラマで大ヒットしドラマクール中に映画化が決定したとても人気のある作品です。 そこで今回は映画「コンフィデンスマンJP -ロマンス編-」で使われた主題歌、挿入歌であるOfficial髭男dismt(略称ヒゲダン)の「Pretender」について紹介していきたいと思います。 まずコンフィデンスマンの主題歌「Pretender」ってどういう意味?ということでその意味はもちろん歌詞の方の意味も考えていきたいと思います。 そして何といってもヒゲダン「Pretender」のユーチューブがかっこいいのでこちらの方もぜひ見ていただきたいと思います。 まず「Pretender」の意味は詐称者、ふりをする者、といった意味があり騙し騙されの映画「コンフィデンスマンJP -ロマンス編-」にぴったりの曲になっています。 サビの部分の歌詞はこうなっています。 uta-net. そしてこの男性は好きだけど彼女には他に好きな人がいるとか、立場が違うとかそういった感じで違う方向を向き合ってるのではないのかなと感じました。 映画「コンフィデンスマンJP -ロマンス編-」ではジェシー目線からみたダー子かラン・リウのことを歌っているのかもしれませんね。 これについては人それぞれ想像した方が良さそうですよね。 そして一つだけたしかなことがある! 「君は綺麗だ!」。 かっこいいですねこんなこと言ってみたいと思ってしまいました。 ^^ そしてこのの為に書き下ろした曲「Pretender」についてのヒゲダンのコメントもありますので紹介します! Pretenderヒゲダンのコメントは? この曲はボーカルの藤原聡さんの作詞作曲でドラマ主題歌「ノーダウト」は社会の不条理を描いた楽曲でしたが今回の映画主題歌の「Pretender」はラブソングに変わりました。 そのことについてのコメントです! 藤原聡:映画では規模が広がり、「ロマンス篇」ということで、色恋沙汰もからんでくるんですよ。 なので今回は「詐欺の憂鬱」みたいなところにフォーカスを当ててみました。 やっぱり、恋愛と騙し合いの相手がいっしょになってしまったりすると、自分の感情に動けない場面もあるわけで、、、そう考えるとこういう歌詞が出てくるんですよ。 ということをおっしゃっています。 詐欺の憂鬱という響きがカッコいいですよね。 確かに言われてみればそうなんですが途中から想像力が乏しいのかわからなくなってしまちゃいました。 >< 映画を見ればわかってくるかもしれませんね。 こういう歌詞を書ける藤原聡さんはきっとモテるのでしょうね。 ^^ ではヒゲダンとはどういうバンドなのかも紹介していきたいと思います。 ヒゲダンはどんなバンド?• バンド名:Official髭男dism(オフィシャルヒゲダンディズム)• 結成:2012年• レーベル:ポニーキャニオン• 事務所:ラストラム・ミュージックエンターテインメント• メンバー:藤原聡(ボーカル・ピアノ) 小笹大輔(ギター・コーラス) 楢﨑誠(ベース・サックス) 松浦匡希(ドラムス) 何でもバンド名の由来は結構適当でとりあえずインパクトのある名前で漢字とアルファベットを混ぜたくて髭男dismが決まったそうです。 そこからもっと適当にOfficialをつけてOfficial髭男dismになったそうです。 バンド名って結構そういうものなのかもしれませんね。 でもそこから愛着がわいてきますもんね。 そしてメンバーは誰も髭を生やしていないというのも面白いですね。 ^^ それではOfficial髭男dismの歌う映画「コンフィデンスマンJP -ロマンス編-」の主題歌「Pretender」のユーチューブを見てみましょう! のロケ地は香港でしたがヒゲダン「Pretender」の撮影地は台湾でしたそうです。 歌詞の内容にリンクしたカッコいいけどなにか切なくなるようなMVですね。 リズムやテンポは楽しそうな感じなのにグッと切なくなるとてもいい曲だと思いましたがいかがでしょうか? そして「君は綺麗だ~」の歌詞そしてラストの「とても綺麗だ」は個人的に大好きな部分です。 この部分は作詞をした藤原聡さんのコメントでも一番のサビの部分でもあるそうです。 ここで「君が好き」と言わずに「君は綺麗だ」ということでどうにもならない気持ちを表現したそうです。 これはカッコいい! この曲はどうやって作られたか気になりませんか? 制作ドキュメントもあるので見てみましょう! Pretender制作ドキュメント 主題歌とかを書き下ろしてもらう時のオファーってこんな感じなんですね。 ドキュメントがカッコよすぎ。 >< 完成形を知っているので最初の方の原曲からドンドンと変わっていく様子は鳥肌もんですね。 そして映画を見る前の感じのつらそうな感じもかっこよかったです。 プロの方のドキュメントはホントに面白いし尊敬できるので見習っていきたいと思います! Pretenderシングル情報 Official髭男dismがメジャー3作目となるニュー・シングルは2019年5月15日にリリース! 収録曲 01. Pretender 02. Amazing 03. Pretender Acoustic ver. アコースティックバージョンもかっこいいですよ! そして初回限定版のみのDVD! 「HIGEDAN acoustic one-man live 2018 -Autumn-」 -selected from 2018. 13 ヒューリックホール東京- 01. 日曜日のラブレター 02. 55 03. ゼロのままでいられたら 04. 可能性 05. ニットの帽子 06. 115万キロのフィルム 07. Tell Me Baby 08. 異端なスター 09. ノーダウト 10. 犬かキャットかで死ぬまで喧嘩しよう! 11. Stand By You もう売ってないのでダイジェスト版と06. 最初は「Pretender」とその歌詞の意味を! これは詐称者、ふりをする人という意味合いで映画「コンフィデンスマンJP -ロマンス編-」にはぴったりの楽曲でしたね。 それもそのはず映画「コンフィデンスマンJP -ロマンス編-」の主題歌、挿入歌はこの映画の為に作られたということも紹介してきました。 そして他にもヒゲダンのユーチューブ「Pretender」のMVがとてもカッコよく切ないということも見てきましたがいかがでしたでしょうか? ヒゲダンという名前の由来も面白かったですがやはり彼らの曲や歌詞は心に響くものがありますね。 これからもヒゲダンには注目していきたいと思います。 それでは「コンフィデンスマン2019映画主題歌歌詞の意味は?挿入歌ヒゲダンのユーチューブがかっこいい!」最後までご覧いただきありがとうございました!.

次の

【楽曲解説】Official髭男dism「Pretender」の歌詞の意味・解釈は?/髭男の新曲は甘く切ないラブストーリー

ヒゲダン 歌詞 グッバイ

どうもこんにちは、ひいらぎ です。 2018年に大きなフェスやイベントに露出する機会が増え、一気に認知度が上がったOfficial髭男dism(ヒゲダン)。 Pretenderという多くの人を魅了したラブソングで一気に有名になりましたよね。 今回はそんな ラブソングを根本的から覆す存在とも言えるOfficial髭男dism(ヒゲダン)のオススメ曲・人気曲をご紹介したいと思います。 もし、Official髭男dism(ヒゲダン)をまだ知らない方がいましたら、下の記事で詳しく紹介していますので、ぜひ一度ご覧になってからこの記事をお読みください! Official髭男dism ヒゲダン のおすすめ曲・人気曲 第1位:Pretender はい。 個人的なオススメ曲としても、人気曲としても堂々の一位の ラブソングだと思います。 この曲はとても聴きやすく聴く人の心に残る素晴らしいメロディーなのですが、 この曲のすごいところはメロディーよりも歌詞にあるんです。 普通、ラブソングというのはすべての人の心に響くように作るために、どうしても「好きだ」「愛している」などの万人ウケする薄っぺらい歌詞が歌われがちなのですが、このPretender曲はこのラブソングの常識を根底から覆すような歌詞をしています。 「Pretender」注目の歌詞 グッバイ それじゃ僕にとって君は何? 答えは分からない 分かりたくもないのさ たったひとつ確かなことがあるとするのならば 「君は綺麗だ」 Pretender -Official髭男dism ヒゲダン 一番サビの後半部分の歌詞。 先ほどPretenderはこのラブソングの常識を根底から覆すような歌詞だ。 と紹介しましたが、この「君は綺麗だ」という歌詞が ラブソングを根底から覆す歌詞なんです。 いままでのラブソングだったら、ここの歌詞は「君が大好きだったんだ」など万人受けする薄っぺらな歌詞が使われていたでしょう。 しかし、 Pretenderでは「君は綺麗だ」と表現しているわけです。 こんだけ熱く語っていて結局何がすごいんだよって感じですが、簡単に何がすごいかというと、 失恋してまだ諦められない複雑な気持ちを万人受けしない「綺麗」という2文字だけで聴く人すべてに想像させることができている点なんです。 「好きだ」「愛している」なんて言葉を使わなくてもこの切ない複雑な気持ちを表現できる。 しかも歌詞を変えた理由が、「 大きなイベントやいろんなライブに出させてもらって得た経験から色々感じたから」だそうで、Official髭男dism ヒゲダン ファンとしては、絶対に聴き逃せない一曲となっています。 「Stand By You」注目の歌詞 Stand By You いつも Stand By You 涙のターミナル 並んで立っている Stand By You いつも Stand By You 未来がハイになる 君と歌になる Stand By You -Official髭男dism ヒゲダン 1番サビの前半部分です。 ここの部分にちょくちょく入る合いの手がいい味を出しているんですよね。 また、ちょっとネタバレになってしまいますが、このStand By Youという曲は藤原さんがOfficial髭男dism ヒゲダン のメンバーに対して歌っているかのように解釈できるんですよね。 歌詞の意味を考察してから改めて見るとさらに泣ける部分です。 ラブソングに定評があるOfficial髭男dism ヒゲダン としては少し独特な曲ですが、 Official髭男dism ヒゲダン の意外な一面も知れるいい曲です。 「宿命」注目の歌詞 奇跡じゃなくていい 美しくなくていい 生きがいってやつが 光り輝くから 切らないバッテリー 魂の限り 宿命ってやつを 燃やして暴れ出すだけなんだ 宿命 -Official髭男dism ヒゲダン 1番サビ部分の歌詞です。 ここの「奇跡じゃなくていい 美しくなくていい」という歌詞に「試合の中にドラマや奇跡のようなことがなくても、(中略)言葉が必要ないぐらいのすばらしい奇跡がすでに起こっている。 」という想いを藤原さんが込めたそうです。 甲子園といえば奇跡に近い熱いドラマが注目されがちですが、すでに甲子園に出ていることが「 奇跡」なのかもしれませんね。 この曲は、フジテレビ系月9ドラマ「コンフィデンスマンJP」の主題歌のために書き下ろされた一曲です。 一般的にドラマや映画、アニメのために書き下ろされた曲って、なんだか内容が薄い曲に仕上がりがちですよね。 ですが、この「ノーダウト」という曲はそんな 常識を見事に裏切ってくれています。 ドラマの主題歌だから・・・と聴くのをためらわずにぜひ一度お聴きください! 「ノーダウト」注目の歌詞 早くデマカセに気づいて 騙してたわけに気づいて 誰に何度 裏切られても 目を 覚まして 笑って One more time ノーダウト -Official髭男dism ヒゲダン この曲は、魔法のように簡単に広まってく噂話をされてしまった主人公が嘘をついてしまうというようなストーリーになっているんですが、(詳しくは解釈記事をみてください)ここで初めて主人公の心のうちが伺えるんですよね。 騙したいわけではないのに自己防衛のために騙してしまう。 そんな悲痛の叫びを歌っているのでしょう。 曲の音を聞いた瞬間から「 あぁ、好き」となれるいい曲ですので、聞いたことがない方は是非聴いてみてください! 「115万キロのフィルム」注目の歌詞 きっと10年後くらいにはキャストが増えたりもするんだろう 今でも余裕なんてないのにこんな安月給じゃもうキャパオーバー! きっと情けないところも山ほど見せるだろう 115万キロのフィルム -Official髭男dism ヒゲダン 2番冒頭の歌詞です。 この曲の曲名の由来は、 20歳~100歳までの80年間。 人生をビデオカメラで回し続けたらフィルムの長さが約115万キロになるということからきているのですが、その人の人生に関わる人のことを「キャスト」と表現しているのがすごいいいんですよね。 ウキウキした未来がくるかのような気分にさせてくれるいい曲だと思います。 ポップな曲調で描かれるラブソングに注目してみてください! 「SWEET TWEET」注目の歌詞 愛する君の声がどんな歌より素敵なんだ 聴けば心が踊りだす なんてステキな恋なんだ! 愛する君の声はメロディ 恋する僕刻むメモリー 愛する君の声はメロディ 恋する僕刻むメモリー 曲のラストの部分の歌詞です。 「愛する君の声がどんな歌より素敵」という歌詞がすごい グッとくる歌詞ですよね。 1位のPretenderでも書きましたが、「愛する君の声がどんな歌より好き」と歌詞にすればいいものを、「愛する君の声がどんな歌より 素敵」という歌詞にしているところが、 安っぽくなくてOfficial髭男dism ヒゲダン らしいですよね。 メロディーだけでなく、歌詞にも力を入れる。 そんな曲との向き合い方をしているからこそ、ここまで人気になったのかもしれません。

次の