真剣 佑 謝罪。 新田真剣佑“来県自粛”沖縄旅行で謝罪「お叱りの言葉を心に刻み、意識や行動を見直し改めます」

新田真剣佑“謝罪文”削除で批判続出「反省を黒歴史にするのか?」

真剣 佑 謝罪

インスタグラム:新田真剣佑 Mackenyu mackenyu. 1116)より 俳優の新田真剣佑が17日、ツイッターを更新し話題だ。 真剣佑といえば、5月上旬に俳優の山田孝之らと共に沖縄旅行をしたことを「文春オンライン」で報じられたばかり。 これを受け5月21日、真剣佑は自身のツイッターに謝罪文を掲載。 「皆様からのお叱りの言葉を心に刻み、意識や行動を見直し改めます。 この度は本当に申し訳ありませんでした」とつづった。 あれから4週間近くがたち、真剣佑は謝罪文を削除した上で新たに「新シーズンだ!!!!r6s」とつぶやきを更新。 これには「まっけん大好き!」「元気そうでなにより」というファンからの声援もあるものの、「謝罪文なんで消したの?」「謝罪文消すの意味わからない」という批判的な声も上がった。 「『r6s』は「レインボーシックスシージ」というゲームのことを指してるようですね。 前から真剣佑さんがハマってるゲームみたいです。 この日はほかにも、ファンクラブ内で動画のライブ配信も行ったそうで、ファンと久しぶりに交流を図ったようです。 ただ、やっぱり謝罪文を削除したことにモヤっとしているファンも中にはいるみたいですね」(芸能記者) 16日には新作映画『名も無き世界のエンドロール』(来年公開予定)に主演することも発表された真剣佑。 謝罪文を消したのも、早くスキャンダルのイメージを払拭したいという思惑からだろう。 大手芸能プロダクションの幹部はこう話す。 「まあ、ツイッターは真剣佑さん本人だけじゃなくスタッフも管理してるはずですから、所属事務所の判断で削除したのかもしれませんね。 SNSで謝罪するのはスピード感があっていいけど、文章がずっと残ってしまうのが難点。 いつかは消さないと、いつまでも悪いイメージを引きずってしまうし、タレントによってはSNSで広告仕事をやったりもするので、余計な投稿は邪魔になる。 ただ、今回はちょっと消すのが早かったのかな……って気もしますね(苦笑)。 もしくは、『お騒がせしたけど心機一転がんばります』といったコメントをワンクッション置くと、より丁寧だったかもしれません」 謝罪文削除について賛否はあれど、真剣佑自身は新しい映画仕事も始動し順風満帆の様子。 今後はきっとスキャンダルで躓くことなく、ファンを喜ばせる活動をしていくに違いない。

次の

新田真剣佑、“沖縄旅行”を謝罪「本当に申し訳ありませんでした」 /2020年5月21日 1ページ目

真剣 佑 謝罪

(C)まいじつ 俳優の新田真剣佑が、自身のツイッターから〝謝罪文〟を削除したことが話題になっている。 真剣佑は5月上旬、新型コロナウイルスの影響で緊急事態宣言が発令され、来県自粛を要請していた沖縄に旅行をしたことが『文春オンライン』で報じられて大炎上。 するとツイッターで、 《自分の軽率な行動で皆様に不快な思いをさせてしまったこと、関係者の皆様に多大なご迷惑をおかけしたことをお詫び申し上げます》 《また、沖縄県民の皆様にも心から謝罪致します。 皆様からのお叱りの言葉を心に刻み、意識や行動を見直し改めます。 この度は本当に申し訳ありませんでした》 と謝罪文を掲載した。 しかし6月17日、真剣佑は謝罪文を削除し、騒動以来の初のツイート。 《新シーズンだ!!!! r 6 s》 と書きつづった。 新シーズンだ!!!! r 6 s — 新田真剣佑 Mackenyu Mackenyu1116 反省しているのか分からない真剣佑に非難の声 ようやく〝通常モード〟に戻った真剣佑のツイッターにファンは喜ぶ一方で、わざわざ謝罪文を削除したことに対しては、 《反省を黒歴史みたいにするのは違うだろ》 《何も反省してねーな》 《なかったことにする気か 最低》 《あーこうやって騙していくわけね》 《自分のタイムラインさかのぼって謝罪文があるのが嫌なんだろうね 情けねえな》 《絶対反省してないよね なんか残念だな~》 などといった声が上がっている。 「SNSで謝罪すると、いつまでもその投稿が残ってしまうのが難点。 ネガティブなイメージがずっと掘り起こされてしまいますからね。 事務所判断で削除することもあるでしょう。 しかし、同時期に沖縄旅行をしていたモデルの丹羽仁希は、いまだにツイッターに謝罪文を掲載したまま。 新型コロナウイルスの影響もまだ十分に残っている中であっさり消すことも、良い手とは言えませんね」(芸能記者) とはいえ、同じく沖縄旅行していた俳優の山田孝之は謝罪すらしていない。 一度謝罪した真剣佑は、それだけでもマシだろう。

次の

新田真剣佑、沖縄旅行で謝罪

真剣 佑 謝罪

真剣佑は5月上旬、新型コロナウイルスの影響で緊急事態宣言が発令され、来県自粛を要請していた沖縄に旅行をしたことが『文春オンライン』で報じられて大炎上。 するとツイッターで、 《自分の軽率な行動で皆様に不快な思いをさせてしまったこと、関係者の皆様に多大なご迷惑をおかけしたことをお詫び申し上げます》 《また、沖縄県民の皆様にも心から謝罪致します。 皆様からのお叱りの言葉を心に刻み、意識や行動を見直し改めます。 この度は本当に申し訳ありませんでした》 と謝罪文を掲載した。 しかし6月17日、真剣佑は謝罪文を削除し、騒動以来の初のツイート。 《新シーズンだ!!!! s》 と書きつづった。 twitter. 「SNSで謝罪すると、いつまでもその投稿が残ってしまうのが難点。 ネガティブなイメージがずっと掘り起こされてしまいますからね。 事務所判断で削除することもあるでしょう。 しかし、同時期に沖縄旅行をしていたモデルの丹羽仁希は、いまだにツイッターに謝罪文を掲載したまま。 新型コロナウイルスの影響もまだ十分に残っている中であっさり消すことも、良い手とは言えませんね」(芸能記者) とはいえ、同じく沖縄旅行していた俳優の山田孝之は謝罪すらしていない。 一度謝罪した真剣佑は、それだけでもマシだろう。

次の