コナン アウト キャスト ツイッター。 【PS4】コナン アウトキャストが面白い!~あるミトラ教信者の手記~

【コナンアウトキャスト】粛清ネームド一覧表│きまぐれゲームプレイ日記

コナン アウト キャスト ツイッター

より2018年8月にで発売されたサバイバルアクションゲーム 「コナン Conan Outcasts)」をプレイしてみました。 原作の小説「英雄コナン」の世界が舞台となっており、追放者として何も持たずに放り出されたプレイヤーが過酷で広大なの地で生きていくことになります。 やPVEが出来るオンラインプレイやら楽しげな協力プレイやらありますが、私はオフラインでのんびり孤独にプレイをしていきます!ぼっち万歳! 難易度も選択できます。 ここは迷わず毎度おなじみのイーモードを選択。 キャラはてっきりタイトル画の男性を操作するのだと思っていたのだけど違いました。 彼は英雄コナンのようです。 ということでまずはキャラメイクから。 種族は ヴェンドゥヤ人、信仰は デルケトにしてみました。 種族の違いは今のところ顔のベースが違うというくらいでプレイに差異は無いようですが、種族は生産できるアイテムや装備がそれぞれ違うようです。 まあデルケトを選択したのは単純に説明文を見て面白そうだと思ったからなのですが。 「デルケトの信者たちは、女神の二面性に従って欲望と死の間の僅かな境界線上を歩む」って!なんだかドキドキじゃないですか・・・! 顔や髪型などいろいろカスタマイズできます。 圧倒的美女にするつもりが、なんだかゴツくて怖い顔になってしまった・・・。 キャラメイクを完了すると、いきなり身に覚えのない罪状が・・・! 「」はいいとしても、残りの2つがヤバイ。 恐ろしい罪を犯してしまったようなので、追放の地で磔にされて放置状態です。 干からびて死んでしまう! するとそこへ英雄コナンが現れて、磔から解放してくれました。 サンキュー、コナン! コナンは解放して水を飲ませてくれた後、「また会えるかもな」と言い残してどこかへ去って行きました。 待って!置いて行かないで!! 広大な砂漠にひとり取り残されて何をしたらいいのか分からずポカーンですよ。 とりあえず意味も無く前方にあった石のオブジェのようなものに登ってみたら、謎の声が聞こえてきました。 とはいえやっぱり何をしたらいいのかさっぱり分からない。 そこで思い出したのが、今時珍しくゲームに同梱されていたガイドブックの存在です。 いつもなら説明書とか面倒で読まないのですが、あまりにも分からなかったので読みましたとも。 「追放者の旅路」の項目を達成すると経験値が入り、レベルが上がる• レベルアップ時に獲得する技能ポイントを使って生産できるレシピを覚える• 周りの石や木や草などから素材を集めて道具や装備を作る これらが序盤の基本となるポイントで、あとは 「追放者の旅路」を参考にしながら進めて行くことになりそうです。 そしてこのゲームでは食事や水の摂取を適度にしなくてはならないので、まずは水辺を求めてひたすら進みました。 大きなタマゴを発見。 貴重な食糧だ!!ということでごっそり頂きました。 そしてこの前方に求めていた水辺を発見! 木や石なども豊富にあるので、この水辺の近くを拠点にするのがよさそうです。 とりあえず素材を集めてツルハシとか服とかベッドなどを作成。 ベッドを設置したら寝て体力回復できるのかと思いきや、そんなことは全くなく、死亡時のリスポーンポイントに設定できる機能しかなくてがっかり。 次はここに家を建てるのだ!ということでひたすら石と木を集めます。 素材集めをしていたらケモノに襲われて、ひいひい言いながらツルハシで応戦するも、ツルハシの攻撃力がびっくりするほど弱く、ひたすらキックで倒しました・・・。 体力回復はどうすればいいのか分からず、とりあえず虫とか肉を食べまくってたらなんと食中毒で死んでしまいましたよ。 生き返ると目の前には私の死体が・・・。 こ、これはもしかして・・・と思いながらツルハシで解体してみたらなんと私の死体から「人肉」が取れました。 その後そのお肉は火で焼いて美味しく頂きましたがね、なんだかシュールですね・・・。 このゲームの不満なところは何といってもリンクメニューの使いにくさです。 所持品からこのリンクメニューに移さないと使用できないのがとても面倒!これもうちょっと使いやすくしてほしいです。 頻繁に使うことになるだけにストレスハンパない。 やっていることは今のところと一緒なんですが、はもっとが親切でしたよ!そこらへん見習ってほしい。 とはいえやはり拠点作りは楽しいです!窓から水辺が見えるようにしてみたよ! 拠点作りに夢中になっているとあっというまに時間が経っているので恐ろしい。 そしていまだに体力回復方法が不明でずっと瀕死状態・・・。 焼いた(自分の)肉を食べたらちょっとだけ回復したけど、他にもりっと回復する方法はないのだろうか。 今回はここまでです。 Asami.

次の

PS4『コナン アウトキャスト』感想レビュー【面白かった所、つまらなかった所、不満点など】

コナン アウト キャスト ツイッター

コナン アウトキャストとは 過酷な追放の地でサバイバルするゲームです。 プレイヤーは何らかの罪によりこの地に追放されており、最初は何も持っていませんが、色々な素材を集めて、武器や道具、拠点などを自由にクラフトしたりできます。 下記の記事でもご紹介している「ARK:Survival Evolved(アークサバイバルエボルブド)」と共通点も多い「コナン アウトキャスト」ですが、最大の特徴は 敵NPCを捕まえて奴隷とするシステム!• 奴隷にはプレイヤーが作成できないものを作らせたり、拠点の警備をさせたりすることができます。 また、条件は難しいものの、"信仰"により巨大な 神の化身を召喚したりもできるようです。 さて、この「コナン アウトキャスト」ですが、私が10時間ほどプレイしてみた感想としては、すごく面白いです! インターフェースがわかりにいところもあったりしますが、 止めどきが見つからずに熱中してしまうことも度々です。 「コナン アウトキャスト」の魅力をお伝えするため、本ブログでの新しい試みとして、 ある男の手記という形式でこの追放の地での生活をお見せしたいと思います。 (キャラクターメイクでは見た目以外に種族や信仰する神を選べて、プレイヤーの罪がランダムに決定するので、 ロールプレイが捗るようになっています) あるミトラ教信者の手記~1話~ 解放 私は無名(ムメイ)。 追放の地で磔にされた私には、磔にされるまでの自分自身に関する記憶がなかった。 そのため、身体に縫い付けられた罪状「聖蛇殺傷 風説流布 コンボスキップ」についても真偽はわからない。 ただ、記憶はないが、私には神「ミトラ」への信仰心があった。 「ミトラ」の宿敵である「セト」は太古の蛇とも呼ばれる神だ。 「聖蛇殺傷」とは、私がセトの眷属である蛇を殺傷したとでも言うのだろうか。 それにしても、「風説流布」はともかく「コンボスキップ」とは何だ? 何もわからずただ死を待っていた私の前に、男が現れた。 彼は私を解放すると、気になる言葉を残して去っていった。 「お前には烙印が押されている そのままではこの世界を抜け出すことはできない」 左腕の 腕輪のことだろうか。 この腕輪からは嫌な感じがする。 地図 暑い。 あの男に分けてもらった水はもうない。 そういえば、あの男の名前を聞きそびれてしまった。 腕輪のことも含め、気になることはあるが、今は水場を探すべきだろう。 そう考えたところで、この世界の地図が見えた。 現在地もわかる。 ここから 北に向かえば川があるはずだ。 なぜこんなことがわかるのだろうか。 記憶がないこととも関係している? 北へ 北へと向かう前に、足の裏が火傷しないように、近くに生えていた草の繊維で草履を作った。 記憶を失う前にも作ったことがあったのか、思ったよりもすぐに作れたことに驚いた。 ついでに服も揃えて準備は整った。 北へと向かう道中、巨大なコウモリに遭遇したが、威嚇をするだけで襲ってくることはなかった。 丸腰では危険かもしれない。 護身用に落ちていた石と木の枝で簡単な 石器を作る。 追放者 川が見えてきた。 砂漠を抜け、喉はカラカラだ。 急いで川に向かおうとする私の前に、2人の男女が現れた。 彼らも追放者だろうか。 何か情報を得られないかと思ったが、彼らは問答無用で襲いかかってきた。 今は逃げた方が良いと判断した私は川に飛び込み、中洲にたどり着いた。 たき火 喉の渇きは癒えたが、体は空腹を訴えている。 草の繊維を集めたとき、虫も採取していたが、できればこれは避けたい。 近くにいたシェールバック(カメ)の幼獣の肉を食べることにした。 しかし、たき火を作り、火をおこすところで手間取ってしまった。 たき火のインベントリに木材と肉を入れた後、 L2ボタンを押すことで無事に肉が焼けた。 …インベントリ?L2ボタンとは何だ? 疲れのせいだろうか。 謎の言葉は置いておくことにして、とにかく肉だ。 この地に来てから初めての食事。 「ミトラ」に感謝し、肉を口に入れる。 美味い! あっという間になくなってしまった。 物足りなさを感じ、たき火で草の繊維と種をペースト状にすりつぶして煮込み、粥を作った。 1日の終わり 周辺を見て回ると、この小さな島に他の人はいないようだ。 ワニやシェールバックの成獣はいたが、石器で倒すこともできた。 草の繊維で簡単な寝床も作った。 しばらくはこの小さな島で、追放の地を生きるための準備を進めるとしよう。 ~続く~ 編集後記 本ブログでの新しい試み、いかがでしたでしょうか。 少しでも「コナン アウトキャスト」の魅力が伝われば幸いです。 これから拠点を作ったり、装備を整えたりして、少しづつ活動範囲を広げていきます。 続きは下記からどうぞです。 建築日記もあります。 以上、いろはでした。

次の

【コナンアウトキャスト】粛清ネームド一覧表│きまぐれゲームプレイ日記

コナン アウト キャスト ツイッター

8月23日発売のPS4ソフト『コナン アウトキャスト』の感想レビュー。 面白かった所、良かった所、つまらなかった所、不満点などをまとめました。 『コナン アウトキャスト』面白かった所、良かった所 ・去年発売されたスパイクチュンソフトのゲーム『Ark: Survival Evolved』と比べると格段に遊びやすく鳴っている印象。 同じサバイバルゲームでも、よりアクションが楽しめる一作になっている。 手に入る武器はまさに「千差万別」で剣・オノ・槍・弓・短剣をはじめ禍々しい武器や、人の手足などユニークかつグロテスクな装備が満載。 それぞれの固有アクションもArkより増えているのでどちらかといえば『ダークソウル』に近いような印象を受けた。 攻撃や回避はスタミナ管理で行うので、ただ適当に武器を振り回せばいいというものでもないというのも緊張感があってGood。 ・フレンドと協力しながら自分の敷地を守ったり、一緒に敵を倒したりと1人で黙々と遊ぶよりは大勢でワイワイ遊ぶのほうが楽しめる印象を受けた。 (1人プレイだといかんせん素材集めがキツい) やっててコナンアウトキャスト気になってるかたへ軽く遊んだ印象です、買おうか悩んでる人に参考になれば! ・テイムできる生物が今のところないのでペット育成派はちょっとさみしい ・そのかわり戦闘は剣、斧、ヤリ、弓、短剣etc. あちらよりアクション面に力を入れていて、集団で殴って殺す以外あまり戦法がないARKと比べ、ちゃんとした戦いができる。 ・ ・; — noire Soldatvengeance コナンアウトキャスト コナンエグザイルのPS4版 の感想 Arkの別タイプ。 戦闘はまあ面白い コンボとか回避アクションある クラフトきつめ 素材が豊富で複雑。 敵の数が多いとカクつきやすい。 筆者はまだ体験してないのだが、建設バグもあるそうなので注意。 ・グラフィックの面でいえば最新のゲームと比べると良いとは言えない。 こういうオープンワールドゲームにしては少しさびしい出来。 ・クラフト要素が良くも悪くも難易度が高め。 リアルといえばリアルなのだが、いかんせん集めなければいけない素材が多く、良点でも書いたように1人プレイだとどうしてもキツい部分があるのが難点。 ・海外ソフト、特にオープンワールドゲームにありがちな問題として、説明不足なゆえになにがなんだかわからないままゲームを始めなければいけないので、最初はなにをすればいいのか迷う。 そのかわり、説明書がかなり詳細。 ・アバターのキャラメイクの自由度はモンスターハンターなどに比べても低め。 気晴らしにコナンアウトキャスト買った ARKめっちゃやってたから期待して始めた。 今のところ、バグが多いし画質が低いし、敵の挙動だとか湧き方とかが調整ミスってるしとにかく画質が低いし 購入をあまりオススメしない。 — マサヒロ p62464767 コナンアウトキャストでリングメニューにセットしたアイテムを所持品に戻せないバグがあります。 再起動するしか復帰しませんがしばらくするとまたなります。 凄い面倒くさいバグです。 ジムビーム飲んでるのにバグなんて。 — Jim Beam(非公式) JimBeamjp コナンアウトキャスト、序盤は生活の基盤作るのにバグやら操作性の悪さが物凄い気になるけど、鉄鋼石集めてインゴット製作して鎧作って冒険に出るようになると新たな発見があったり、レベル上がって色々製作出来るアイテムも増えて、バグも操作性の悪さも気持ち的に軽減されるw — むさぽん DBD PS4版 MusaPon2525 コナンアウトキャストちょろっとだけ触ったけどバグまつりでまあおもしろおかしいことになるしたき火でどう焼いたらいいのかわからずにいくつも肉腐らせたし食中毒で何回か死んだし散々だったけどおかげでようやく分かってきた — あんよ axxxxxyo 総評 プレイの自由度の高さ、まさに「自給自足」の生活を体験できるかなり中毒性のあるサバイバルゲーム。 前述したとおり最初は戸惑うことも多いが、できることが増えてくると本当に面白いゲーム。 とにかく協力プレイが楽しいゲームなので、ネット環境下でもプレイをおすすめです。

次の