ファイヤースティックリセット。 【2020版】Fire TV Stickでできること 初期設定、4Kとの比較、対応サービス一覧

Fire TV を再起動する3つの方法(調子が悪い時は基本これで直ります)

ファイヤースティックリセット

初期化する前の確認事項 Fire TVとFire TV Stickを初期化してしまうと、すべてのデータが削除されるので、設定やゲームは最初からやり直しです。 初期化はあくまで最終手段なので、エラー・不具合がある場合は以下の項目を試してみてください。 とにかくFire TVシリーズを初期化する方法を知りたい方は「」まで読み飛ばしてください。 Fire TVを再起動してみる Fire TVとFire TV Stickが動かない、テレビに映らない、インターネットに接続できないなどのエラー・不具合があるときはとりあえず再起動しましょう。 たいていの問題はこれで解決できるはずです! Fire TVを再起動する方法は設定、リモコン、コンセントの3つがあるので、詳しくは「」を参考にしてください。 Amazonヘルプで問題点を確認する Fire TVとFire TV Stickを再起動してもエラー・不具合が直らないときは、テレビ、HDMI端子、コンセントなどが原因かもしれません。 Amazonヘルプの「」を参考にして、問題がありそうなところを確認していきましょう。 Amazonカスタマーサービスに連絡する Fire TVシリーズのエラー・不具合が直らないけど、初期化はしたくない方はAmazonカスタマーサービスに連絡すると解決できるかもしれません。 ただし、電話のみのお問い合わせになるので、メールやチャットでお問い合わせしたい方はPCやスマホから「」にアクセスしてください。 Fire TVを初期化する方法 Fire TVとFire TV Stickを初期化(リセット)するには、ホームから設定に移動して「端末」を選びます。 端末から「工事出荷時の設定にリセット」を選択。 Fire TVシリーズを工事出荷時の設定にリセットすると、サイトイン情報や設定内容が消去されます。 それでもいい場合は「リセット」を押してください。 画面に「Amazon Fire TV Stickを工事出荷時の設定にリセットしています。 」と表示されて、自動的にシャットダウンします。 今度は「消去しています…」と表示されて、内部ストレージを削除しているようです。 こちらは数秒で終了しました。 最後に「システムストレージとアプリケーションの最適化」が始まり、完了するまでに約10分かかります。 ストレージの消去と最適化が終われば、Fire TVとFire Stickの初期化はすべて完了です。 あとは手順通りに初期設定するだけです。 Fire TVの初期化まとめ• Fire TVにエラー・不具合があるときは初期化前にとりあえず再起動してみる• 初期化したくない方はAmazonカスタマーサービスに連絡してみるのもアリ• Fire TVの初期化は約10分ほどかかり、すべてのデータが消去されるので注意! テレビやコンセントに問題なく、Fire TVを再起動してもエラー・不具合が直らないときは、最終手段として初期化を試してみましょう。 すべてのデータが削除されますが、エラー・不具合が直るかもしれません。 他にも売るときや他人にあげるときはデータが残ったままだと危険なので、Fire TVを初期化しておきましょう! 【公式サイト】.

次の

Amazon fire tv stick 「ネットワークに接続されていません」への対処法FUL

ファイヤースティックリセット

Fire TV Stick、Amazon Fire TVの 不具合やエラー が発生した時に試すこと、 再起動や 電源を切る、 スリープ、 初期化などの方法をまとめています。 基本操作にもなるので参考にしてくださいね。 これでダメならカスタマーサービスへ連絡してみてください。 Amazonから発売されている超便利アイテム Fire TV Stick(ファイヤーティービースティック)ですが、使用しているうちに少し不具合が出ることもあります。 エラーが出る、不具合が起こる、再生されない、映らない、起動しない、画面が真っ暗など… 何かあればこのページに書いてあることを一度参照してみてください。 以前、AbemaTV事態が落ちてしまって見れなくなることもありました。 FOXチャンネルでも同様のことがありました。 そういった場合はFire tv Stickの不具合ではないのでAbema TV側やdTV側の対応を待ちましょう。 Amazonビデオのエラー Amazonビデオを見ようとすると、 インターネット接続エラー Amazonビデオに接続できません。 デバイスのインターネット接続を確認してください。 各サービスのHPやTwitterでアナウンスされることもあるので確認してみてください。 Fire TV Stick 覚えておきたい操作 これから紹介するのはFire TVシリーズを使用するにあたっての不具合を起こさないためや、不具合が起こったときに解決する 基本的な操作です。 普段Fire TVを使用しない時や、不具合が起こった時などに試してほしい方法などをまとめています。 電源を切る(電源オフ) Fire TV Stick、Amazon Fire TVには「電源スイッチ」というものが付いていません。 リモコンなどからも電源を切ることはできません。 購入された方で、Fire TVに電源がないことをネックとされる方も多いようです。 ごくわずかとはいえスリープ状態でも待機電力が発生していますからね。 Fire TV Stickが起動しない場合にまず試してほしいのが、電源を切ることです。 その後にもう一度電源を入れると起動することがあります。 Fire TV 電源を切る方法 これはコンセントを抜いておくという方法しかありません。 もしくはオンオフのスイッチが付いているを電源代わりに使ってOFFにすると便利ですよ。 Fire TV 電源を入れる方法 電源を入れるのはコンセントをさせば自動的に起動します。 を使う場合はテーブルタップのスイッチをオンにすれば自動的に起動します。 Fire TVをスリープ状態にしている場合は、リモコンのボタンを決定ボタン、ホームボタンなどどれでもいいので押すと自然に起動します。 Fire TV 再起動 基本的にFire TV Stickで不具合が起こったとき、ほとんどが再起動で治ります。 映像が止まったり音声とズレたり、動作が重かったりと調子が何だかおかしいな、と思われたときは再起動しちゃってください。 スリープ状態から起動せず画面が真っ暗のまま、という場合なども再起動を試してください。 しばらくすると、Fire TV Stickが再起動します。 Fire TVホーム画面からの再起動方法 メニューが上部にある場合 ホーム画面の上部メニューから「設定」を選択します。 「端末」から、再起動を選択し決定ボタンを押します。 サイドバーにメニューがある場合 サイドバーの「設定」から「システム」を選択。 「システム」に再起動の項目があります。 一度コンセントを抜く 一度コンセントを抜く、もしくはオンオフのスイッチが付いているテーブルタップを使っている場合は一度OFFにしてください。 そして数秒待って、再度コンセントをさす、もしくはテーブルタップのスイッチをONにしてFire TVを起動させてください。 因みに私はこの方法で再起動していますが、一応Fire TVをスリープ状態にしてから電源を抜いています。 スリープ Fire TVには電源というものが付いていません。 使わない時はスリープしておくと消費電力もほぼかからず、Fire TV本体に負担のかからない状態で放置しておけます。 TVの電源を切ればスリープ状態になると思っていましたが、どうも必ずしもそうではないようです。 特にプライムビデオ以外のアプリを使って動画を見ている場合などはTVを消していても 動画が再生され続けていることがありました。 これによってFire TV Stickの動作が重くなるということが起こりました。 なので テレビの電源を切る前にスリープ状態にすることを強くおすすめします。 Fire TV スリープの方法 Fire TVをスリープ状態にするには リモコンのホームボタンを長押ししてください。 スリープの項目が出てきます。 スリープを選択して、決定ボタンを押します。 スリープからの復旧 スリープ状態からFire TVをまた見るには、リモコンのボタンを何でもいいので押してください。 すぐに見られる状態になりますよ。 初期化 工場出荷時の設定にリセットします。 どうしても動作が重くなりすぎて不快であったり、エラーが頻発したり、何度再起動しても電源を切ってもどうにもならない時は初期化をします。 初期化によって再び快適に動作するようになることも多いですが、再び初期設定やアプリのインストールなどをする必要があり、手間なので最終手段です。 Fire TV 初期化の方法 ホーム画面上部にメニューがある場合 上部のメニューから「設定」を選択します。 設定から「端末」を選択すると、一番下に 「工場出荷時の設定にリセット」という項目があります。 サイドバーにメニューがある場合 サイドバーのメニューから「設定」を選択します。 「設定」の「システム」から 「工場出荷時の設定にリセット」という項目を選択します。 「リセット」を選択すると全てのデータが削除されます。 Fire TVが再起動しますので、初期設定やアプリのダウンロードなどを行ってください。 Fire TVが起動しないとき Fire TVは電源を入れると コンセントをさすと 自動的に起動し、ホーム画面が映し出されます。 しかし電源を入れてもAmazonの文字が出る起動画面から動かなかったり、そもそも起動しない場合があるようです。 そんなときはまずFire TVのコンセントを抜いてからもう一度さしてみて下さい。 それでもちゃんとホーム画面が表示されず、同じような症状が起こる場合は 初期不良の可能性が考えられます。 ちなみにFire TV stick の保証期間は90日間、Fire TV の保証期間は1年間となっています。 何か問題があれば保証期間内に問い合わせてくださいね。 まとめ 基本的にはスティック型の『Fire TV Stick』よりもボックス型の『Amazon Fire TV』のほうがトラブルは少ないですが、新型のFire TV Stickになってからはトラブルがあまり無いように思います。 私は1年以上使用していますが普段から、「スリープしておく」もしくは「電源をオフにしておく」ことをおすすめします。

次の

【Amazon】Fire TV を完全に初期化する方法(アカウント情報の削除)

ファイヤースティックリセット

(動画あり) 対象となるFireタブレット端末 Fire 第5世代 、 Fire HD 8 第5世代 、Fire HD 10 第5世代 Fire HD 6 第4世代 、Fire HD 7 第4世代 、 Fire HDX 8. 9 第4世代 、 Fire OS 5での解説になります。 注意、データは全て消える この記事で説明している初期化を行いますと、 Fireタブレットが工場出荷時の状態になります。 すなわち端末内に ダウンロードやコピーしたファイルや情報は全て消え、 環境設定なども消える。 購入してAmazonから届いて開封した直後と同じ何もない状態に戻る。 (サイインインの紐づけも無し) とにかく全て消えますのでご注意ください。 バックアップ リセットする前に端末内のデータを外部にコピー、 バックアップしておくことをおすすめします。 「バックアップと復元」を活用すれば以前の環境に戻す復元が可能。 データ、写真や動画はAmazon Cloud Driveへアップロードしておくか、 パソコンにコピーなどすればよいでしょう。 (アプリやゲーム、kindle電子書籍などコンテンツは Amazonのクラウドに保存されていますので消えることはありません。 リセット後に再度クラウドからダウンロードすればよい。 購入直後の状態に戻したいので、あえて「バックアップと復元」など 環境の復元はしませんでした。 事前にマイクロSDカードの初期化は行いました。 これに関してはしてもしなくてもよいでしょう。 そしてリセットを実行。 思ったより 時間がかかります、10分ほどは待つことになります。 基本的に自動で進んでいくので放置しておけばよいでしょう。 完了すると、言語で日本語を選択し、WiFiに接続するという流れ。 Amazonから届いて開封して初めて使い始めるときと同じように初期設定。 空き容量は当然、増えました。 空き容量:4. 63GB 画面ロックも無くなっており(設定関係も全て消える)、 ホーム画面も、購入直後と同じ壁紙とデフォルトアプリの配置のみ。 WiFiに接続してみると、自動的には紐づけされておらず、 端末が未登録です、AmazonのアカウントでFireを登録してください、 といったメッセージが表示されますので、手動でサインインしましょう。 (サインイン) あとはアプリや本をクラウドからダウンロードする。 動画 Fireタブレットをリセット【初期化】 マイクロSDカードの初期化 ちなみに上記の操作でマイクロSDカードは初期化されません。 別の操作が必要。 こちらの記事にてSDカードの初期化を実行しました。 関連記事 【Fireタブレットおすすめ】 コスパ最高で激安の最安値タブレット端末。 2019年ついに新機能 Alexa搭載。 (レビュー記事あり) 2020年新型で処理性能30%高速化。 外でも家でも使えるバランスのよいサイズ。 2020年新型。 Fire HD 8(2020)強化版。 初のワイヤレス充電を採用。 充電スタンドとのセット販売もあり。 (レビュー記事あり) Amazon史上最大の画面サイズ。 2019年新型で処理性能30%高速化。

次の