サプライズ ボックス。 サプライズボックス仕掛けの種類と作り方!プレゼントで誕生日に号泣!

プレゼントボックスアルバム

サプライズ ボックス

大切な人の誕生日や記念日って、 プレゼントどうしようか悩みますよね。 びっくりして喜んでいる時の顔って、最高なので^^ サプライズを考えている間のウキウキ感も好きだし、 大切なその日まで、じっくり時間をかけて用意したい! そんな私が最近やってみたいと思ったのが、 「サプライズボックス」。 サプライズボックスとは 「サプライズボックス」というのは、 中に写真やメッセージなど想いをぎっしり詰め込んだ、 手作りのプレゼント用の箱のことです。 見た目はかわいらしい手のひらサイズの小箱で、 指輪の箱のようなイメージかな。 実は、この サプライズボックスは韓国発。 サプライズ好きな韓国のカップルの間で流行したのが始まりで、 日本のカップルの間でもたちまち話題になりました。 女子中高生に人気のMixChannelで話題になり、 YouTubeにもたくさん気合の入った、 サプライズボックス動画が投稿されていますよ。 中に何が入っているのかな~?と思って開けると・・・ パカッと蓋が開いた瞬間に、 中の箱がばさーっと崩れて大きく開きます。 箱の内側に写真やプチメッセージなどを貼るだけでも、 かなり素敵なサプライズボックスができます。 めくれる仕掛け 画像引用 小さなラブレターの中に、 思い出の写真を忍ばせています。 想いが伝わりそうですね^^ 引っ張ると動く 画像引用 これ、かなり凄い! 下の黄色いバーを引っ張ると、 写真がパラパラ漫画みたいに開く感じ。 これが作れるようになれば嬉しいけど難しそう。 サプライズボックス仕掛けの作り方 様々な凝った仕掛けを見てきましたが、 サプライズボックスにも基本的な作り方があります。 初めての人でも作りやすそうな、 仕掛けの作り方を紹介しますね。 YouTubeに作り方の動画があったので、見てみましょう。 飛び出す立体型「ポップアップカード」 まずは、カードが飛び出す仕掛けから。 これは 「ポップアップカード」と呼ばれています。 基本的には、厚紙を用意してハサミで紙に切れ目を入れて、 開いた時に飛び出すように折るだけ。 意外と簡単! 折り方などは動画を参考にしてみて下さいね。 引っ張るとぎゅい~んと動く 「 ウォーターフォール・カード」 下のバーを引っ張るとパラパラ開く仕掛け。 これは 「ウォーターフォール・カード」と呼ばれています。 栞のようなバーを作り引っ張ることで、 上の写真やイラストがパラパラ開きます。 上から流れ落ちる滝のようなイメージです。 小さな正方形の紙を用意してスタンプを押していますが、 ここに 写真を貼ると小さなアルバムになりますね。 栞のような細長い紙を用意して折り目を付けます。 両面テープやのりを使って正方形の紙を、 折り目に沿ってずらしながら貼っていきます。 貼り方は動画を参考にしてみて下さいね。 カードを縦に置き、 カードの横幅の長さの紙をカードに固定します。 固定した所に栞のような細長い紙を、 上から挟み込んでできあがり。 その他の仕掛け 他にもアレンジがたくさん! 参考にしたい動画を紹介します。 マスキングテープを使った可愛いポストカード マスキングテープとマジックで、 カレンダーのポストカードを作っています。 誕生日など記念日の所をマーキングして、 サプライズボックスに入れると良さそうですね。 買いすぎちゃいそうだな~。 想いの詰まった手作りプレゼントは、 きっと喜んでくれるはず。 誕生日や記念日はもちろんですが、 母の日のプレゼントにもおすすめですよ。 今年の母の日は5月8日。

次の

サプライズボックス仕掛けの種類と作り方!プレゼントで誕生日に号泣!

サプライズ ボックス

大切な人の誕生日や記念日って、 プレゼントどうしようか悩みますよね。 びっくりして喜んでいる時の顔って、最高なので^^ サプライズを考えている間のウキウキ感も好きだし、 大切なその日まで、じっくり時間をかけて用意したい! そんな私が最近やってみたいと思ったのが、 「サプライズボックス」。 サプライズボックスとは 「サプライズボックス」というのは、 中に写真やメッセージなど想いをぎっしり詰め込んだ、 手作りのプレゼント用の箱のことです。 見た目はかわいらしい手のひらサイズの小箱で、 指輪の箱のようなイメージかな。 実は、この サプライズボックスは韓国発。 サプライズ好きな韓国のカップルの間で流行したのが始まりで、 日本のカップルの間でもたちまち話題になりました。 女子中高生に人気のMixChannelで話題になり、 YouTubeにもたくさん気合の入った、 サプライズボックス動画が投稿されていますよ。 中に何が入っているのかな~?と思って開けると・・・ パカッと蓋が開いた瞬間に、 中の箱がばさーっと崩れて大きく開きます。 箱の内側に写真やプチメッセージなどを貼るだけでも、 かなり素敵なサプライズボックスができます。 めくれる仕掛け 画像引用 小さなラブレターの中に、 思い出の写真を忍ばせています。 想いが伝わりそうですね^^ 引っ張ると動く 画像引用 これ、かなり凄い! 下の黄色いバーを引っ張ると、 写真がパラパラ漫画みたいに開く感じ。 これが作れるようになれば嬉しいけど難しそう。 サプライズボックス仕掛けの作り方 様々な凝った仕掛けを見てきましたが、 サプライズボックスにも基本的な作り方があります。 初めての人でも作りやすそうな、 仕掛けの作り方を紹介しますね。 YouTubeに作り方の動画があったので、見てみましょう。 飛び出す立体型「ポップアップカード」 まずは、カードが飛び出す仕掛けから。 これは 「ポップアップカード」と呼ばれています。 基本的には、厚紙を用意してハサミで紙に切れ目を入れて、 開いた時に飛び出すように折るだけ。 意外と簡単! 折り方などは動画を参考にしてみて下さいね。 引っ張るとぎゅい~んと動く 「 ウォーターフォール・カード」 下のバーを引っ張るとパラパラ開く仕掛け。 これは 「ウォーターフォール・カード」と呼ばれています。 栞のようなバーを作り引っ張ることで、 上の写真やイラストがパラパラ開きます。 上から流れ落ちる滝のようなイメージです。 小さな正方形の紙を用意してスタンプを押していますが、 ここに 写真を貼ると小さなアルバムになりますね。 栞のような細長い紙を用意して折り目を付けます。 両面テープやのりを使って正方形の紙を、 折り目に沿ってずらしながら貼っていきます。 貼り方は動画を参考にしてみて下さいね。 カードを縦に置き、 カードの横幅の長さの紙をカードに固定します。 固定した所に栞のような細長い紙を、 上から挟み込んでできあがり。 その他の仕掛け 他にもアレンジがたくさん! 参考にしたい動画を紹介します。 マスキングテープを使った可愛いポストカード マスキングテープとマジックで、 カレンダーのポストカードを作っています。 誕生日など記念日の所をマーキングして、 サプライズボックスに入れると良さそうですね。 買いすぎちゃいそうだな~。 想いの詰まった手作りプレゼントは、 きっと喜んでくれるはず。 誕生日や記念日はもちろんですが、 母の日のプレゼントにもおすすめですよ。 今年の母の日は5月8日。

次の

『SURPRISE BOX(サプライズボックス)』スタート。

サプライズ ボックス

サプライズボックスを作ってみたいけど、不器用な自分には絶対無理〜!と思っている方も多いと思います。 でも、これからご紹介する無料のテンプレート素材を使って作れば、想像してたよりも簡単に作ることが可能です。 サプライズボックスとは そもそも「サプライズボックスって何?」と思っている方もいるかもしれないので、サプライズボックスについて簡単に説明したいと思います。 サプライズボックスは、一見普通のプレゼントボックスに見えますが、ボックスの蓋を開けると箱の横側の四面が十字に展開して、思い出写真やメッセージが溢れ出す!素敵な仕掛けがいっぱいのボックスです。 海外では「Exploding Box」と呼ばれていて、かなり前からDIY好きな女性たちが手作りした作品をTouTubeなどで作品を発表していました。 数年前から韓国の女子高生の間でも流行して、その後、日本の女子高生の間でも流行り出したようです。 主に彼氏の誕生日プレゼントや付き合ってからの周年記念日のプレゼントとして作る女性が多いようです。 その他では、バレンタインデー、ホワイトデー、ウェディング記念ギフト、結婚記念日などに作ってみても良いと思います。 本場海外の凄いサプライズボックス 「百聞は一見にしかず!」という事で、まずは海外の凄いクオリティのサプライズボックスをいくつかご紹介しますので、バラエティ豊かな楽しい仕掛けもご覧ください! こちらはスクラップブックを利用しているので、厳密にはサプライズボックスではないですが、中の仕掛けは同じです。 今回は誰でも手軽にサプライズボックスが作れるように、A4サイズのプリンターで出力できるミニサイズのテンプレート素材を用意しました。 手のひらにちょこんと乗っかるぐらいの可愛いサイズのサプライズボックスが作れます。 作り方も詳しく解説していきますので、是非あなたもサプライズボックス作りに挑戦してみてください! 無料テンプレート素材をダウンロードしていただき、厚手のインクジェット用紙に印刷すれば、そのまま切り抜いて接着すれるだけで、サプライズボックスのベースの部分を簡単に作る事ができます。 また、好みの色画用紙などを使って作りたい場合は、普通紙にモノクロで印刷していただき、それを型紙として利用していただければ、好きな紙素材でオリジナリティのあるサプライズボックスを作る事も可能です。 各部の仕掛けについては、後半でご紹介する「サプライズボックスの仕掛けアイデア」などを参考に各自で作成してください。 色々な仕掛けを追加すればこんな素敵なサプライズボックスに仕上がります! さん shimoharu53 がシェアした投稿 — 1月 26, 2018 at 8:51午前 PST こちらはインスタに投稿されていた、shimoharu53さんがはじめて作ったというサプライズボックス作品。 当サイトのサプライズボックス素材を使ってベースの部分を作り、色々な仕掛けを独自に追加して、こんなに素敵なサプライズボックスを作り上げています!はじめて作ったサプライズボックスにしては完成度高すぎて驚きました!これからサプライズボックスを作ろうと思っている方には、とても参考になる動画ですね! 用意するもの• 厚手のインクジェット用紙• ハサミ• カッター&定規• 両面テープ または のり STEP-1 4枚のテンプレート素材を厚手のインクジェット紙に印刷します。 STEP-2 「開くボックス1枚目」を切り抜き、写真のように折り目を付けます。 鉄筆と定規を使って裏側に折り線を入れておくと折り曲げやすいです。 STEP-3 「開くボックス2枚目」を切り抜き、写真のように折り目を付けたら、「開くボックス1枚目」の上に乗せるようにして両面テープかのりで接着します。 STEP-4 同様に「開くボックス3枚目」を切り抜き、写真のように折り目を付けたら、「開くボックス2枚目」の上に乗せるようにして接着します。 4枚のハートも両面テープかのりで接着します。 STEP-5 次にボックスの蓋を作ります。 「ボックスの蓋とリボン」を切り抜き、写真のように折り目を付けたら、のりしろ部分に両面テープかのりを付けて蓋のベースを作ります。 STEP-6 細長い2本のリボンを十字になるように合わせて両面テープかのりで接着します。 STEP-7 蓋の上に飾るペーパークラフトのリボンを作成します。 写真のような順序で各部接着していけばリボンの形になります。 リボンの詳しい作り方は「」をご覧ください。 STEP-8 作成したリボンを蓋の上に接着します。 STEP1〜4で作成した「開くボックス」を畳んで蓋を被せればサプライズボックスの完成です! これでサプライズボックスのベースは完成です。 これをベースに彼氏やお友達の思い出写真をチョキチョキリ抜きして各ページに貼り付けたり、吹き出しを作ってメッセージを書いたりしていけば、楽しい思い出いっぱいの素敵なサプライズボックスが作れちゃいます! サプライズボックスに使う写真の印刷方法について 今回作り方をご紹介したサプライズボックスはミニサイズなため、切り貼りするための顔写真も小さくないと使えないですよね。 私の場合はパソコンの画像編集ソフトのイラストレーターを使って、必要に応じて縮小したりしてA4用紙に一気にたくさんの写真を印刷しちゃったりできるんですが、スマホがメインの人は写真の印刷に戸惑うかもしれないですね。 スマホで撮影した写真を小さく印刷する場合は、などのコラージュ機能があるアプリを使って写真を縮小したりする事ができます。 印刷はセブンイレブンなどのコンビニに行くのがおすすめです。 ネットワークプリント専用アプリ(|)をインストールすることで、あなたのスマホの画像データを簡単にアプリから印刷できるようになります。 顔写真を切り貼りして、吹き出しにメッセージを書いて貼り付けるとこんな感じになります。 こちらも誰でも簡単に作れるように無料ダウンロードできる印刷素材を用意しています。 無料ダウンロード素材• レインボーと雲の吹き出し 切り抜いた写真の上や後ろに飾り付ける、レインボーのモチーフ素材と、雲をモチーフにした吹き出し素材です。 幸せな雰囲気を表現したい時にぴったりな飾り付け素材です。 吹き出しにはちょっとしたメッセージを手書きで書けるようになっています。 無料ダウンロード素材• 飛び出す渦巻きハート ページを開くと渦巻き状にハートが飛び出す仕掛けです。 作り方は、「飛び出す渦巻きハート素材」を型紙として、ピンク色などの好きな色の画用紙に貼り付けて切り抜き、これを2つ作ります。 切り抜いた2つの渦巻きハートを左右の2ページに貼り付けます。 一番外側の部分にだけのりを着けて接着します。 最後に中央のハートの部分を接着して、繋ぎ合わせれば完成です。 ハートの中に手書きのメッセージを書いたりすると、心の込もったメッセージを演出できます! 無料ダウンロード素材• ミニ封筒&レター ミニ封筒を開けると、ミニサイズの手紙が出てくる仕掛けです。 作り方は、素材データから作った封筒をサプライズボックスの好きなページに貼り付けます。 素材のミニレターは、縦に半分、横に2回折り曲げると、ミニ封筒の中にぴったり収まるサイズになっています。 ミニレターにメッセージを書いたら、畳んでミニ封筒の中に入れ、封筒の蓋の部分の裏側にちょっとだけ両面テープを貼り付けておくと、上手く開け閉めできるようになります。 無料ダウンロード素材• 畳んだ写真が広がる仕掛け 小さく畳んだ写真が広がる仕掛けです。 この仕掛けの作り方は、「畳んだ写真が広がる仕掛け素材」を2枚印刷します。 切り抜いて2枚を繋げたら、写真を参考に折り目を入れて畳むと、ちょうどこのサプライズボックスの1ページ分のサイズ(縦横6cm)と同じサイズに畳むことができます。 白いスペースに縦横5cmにカットした写真を貼り付けていきます。 黄色・水色・ピンクの部分にはお好みでメッセージを手書きしてもいいでしょう。 この素材を印刷する時に使う用紙は薄手の用紙がおすすめです。 厚手の用紙だとボリュームが出すぎてしまう場合があります。 ボリュームが出すぎてしまった場合は、裏側から細めのリボンを通して縛って固定するのもいいと思います。 無料ダウンロード素材• 最後に、サプライズボックスの作り方や仕掛けのアイデアを詳しく紹介している動画を貼り付けておきます。 クラフトが得意な人はぜひ凝った仕掛け作りにも挑戦してみてくださ!!.

次の