一縷 の 望み を かけ て。 一縷の望の意味ってなに?

「一縷の望み」の意味とは?類語、使い方や例文を紹介!

一縷 の 望み を かけ て

完全に包囲されたネギ先生は一縷の望みをかけてこっちに視線をむけた。 言乃葉『出席番号32番 衛宮』 より引用• 斧のようなもので殺されたのだろう、床はそこらじゅう血で濡れ、歩くことも難しい凄惨さだった。 一縷 いちるの望みをかけて、隣合う小屋にも行ってみたが、そこも同じだった。 母親がふたりの我が子を両手に抱いてこと切れているさまに、エリもボッズも言葉さえ出なかった。 … 三浦真奈美『風のケアル 第2巻 波濤立つ都』 より引用• シュナンは、すぐには答えなかった。 その表情の 奥 おくにあるものに 一縷 いちるの望みをかけて、エリンは重ねて問うた。 そうなればいかに堕胎を望む親にしたところで、翻意するかも知れない。 もしかするとこの娘はそうした可能性に 一縷 いちるの望みをかけているのだろうか。 … 楡周平『マリア・プロジェクト』 より引用• 一縷 いちるの望みをかけて、姫路さんの参加順は最後のあたりとなっている。 その前に誰かが最後のAクラスのチェックポイントをクリアしてくれたら参加しないで済むからだ。 … 井上堅二『バカとテストと召喚獣 06』 より引用• お美也はだまった。 この男たちのさむらい魂に、最後の 一縷 いちるの望みをかけたことを悔いた。 … 山田風太郎『軍艦忍法帖』 より引用• 一縷の望みをかけたその言葉に、少年は大きく首を傾げ、聞き返した。 九里史生『SAO Web 0401 第一章~第三章』 より引用• 誰か気づいてくれ。 そんな一縷の望みをかけて、俺は力の限り叫んで みた。 … 奈須きのこ『歌月十夜 23 らぶげったー月姫』 より引用• かっと見開かれたシエルの眼は虚ろで、意識があるようには思えない。 それでも俺は一縷の望みをかけて耳元に大きく声をかける。 … 奈須きのこ『歌月十夜 46 あの子が死んだ?朝』 より引用• ややあって彼は訊いた。 救いようのない絶望感の中で、有馬の言葉を疑うことに 一縷 いちるの望みをかけた様子である。 … 森村誠一『虚無の道標』 より引用• 旅の疲れがある時は弱い酒をゆっくりと飲んで、温かい食事を軽く取ってぐっすり眠るのが一番だ。 一縷 いちるの望みをかけて、宿が 軒 のきを連ねる道を歩いていく。 二軒目も三軒目も当たり前のように断られ、四軒目に至っては先客がちょうど断られていた。 またも出てきた奇妙な名前のことも気になるが、今は棚上げしておいて、一縷の望みをかけて食い下がる。 九里史生『SAO Web 0404 第七章01』 より引用• あの夜、闇に紛れて、マンションの瓦礫を掘り返したのだ。 一縷 いちるの望みをかけて、山のような瓦礫をほじくり返したのだ。 融合体は、腐り果てていた。 … 大迫純一『ゾアハンター 03 復讐のエムブリオ』 より引用• 自分はそれを待っていたのだ。 そこに一縷の望みをかけて、自分は愚かにも夏野を土葬にした。 ひょっとしたら、万が一、何かの奇蹟でもいい、夏野が起き上がって帰って来はしないだろうか、と期待して。 … 小野不由美『屍鬼(下)』 より引用• 私にとってはどうということのない写真だが、彼にとっては手元に置いておくことすら恐ろしいものだったのだろう。 それでも消さずに残しておいたのは、画面に写っている顔もまた幻覚ではないかと、 一縷 いちるの望みをかけていたからに違いない。 私がその望みを打ち砕いてしまったのだ。 … 山本弘『審判の日』 より引用• クレオパトラの夢はまだ破れてはいない。 彼女はオクタヴィアヌスとの会見に、 一縷 いちるの望みをかけている。 自分が女であることを、彼女はどんなに力強く思ったことだろう。 … 澁澤龍彦『世界悪女物語』 より引用• 世界救済に 一縷 いちるの望みをかけて命を繋いでいたひとびと。 彼らは今日四人が目覚めるだろうとの知らせを耳にし、朝から息を潜め空気の微妙な動きさえ感じとる気迫でひたすらに待っていた。 … 流星香『プラパ・ゼータ 2 天空の魔法陣』 より引用• という声は、家じゅうに息を殺させた。 それで医者ならば生き返らせることができるかとの 一縷 いちるの望みをかけて、いっせいに医者に思いをあつめた。 自分はその時までも、肌に抱き締めあたためていた子どもを、始めて蒲団の上へはなした。 … 伊藤左千夫『奈々子』 より引用• 世界を滅亡から救う聖戦士であることを知っている。 知っているから、レイムに 一縷 いちるの望みをかけている。 世界の未来を託している。 … 流星香『プラパ・ゼータ 3 平行神話』 より引用• このIDカードでは、アクセスできないのだ。 それでも 一縷 いちるの望みをかけて、ノブを回してみた。 だが堅く閉ざされたドアはびくともしない。 … 楡周平『マリア・プロジェクト』 より引用•

次の

「一縷」とは?意味や使い方を解説!

一縷 の 望み を かけ て

・彼は、これで、どうか人ちがいであってくれたらという 一縷の望みも絶たれたと思った。 (三浦哲郎『愛しい女』) ・女はいまだに来ない。 尾生は水の中に立ったまま、まだ 一縷の望みをたよりに、何度も橋の空へ眼をやった。 (芥川龍之介『舞踏会・蜜柑』) ・風聞に終わるのではないか、と久山は 一縷の望みにすがりつきたくなっていた。 しかし、現実は甘くはないだろう。 (高杉良『呪縛 金融腐蝕列島II(上)』) ・どんな絶望の底にあろうと、最後の一瞬でも、 一縷の望みをつないで、必死を賭してみるべきでしょう。 (吉川英治『三国志』) ・その表情の奥おくにあるものに 一縷の望みをかけて、エリンは重ねて問うた。 (新津きよみ『女友達』) ・でも私は頭の片すみでは、彼は照れ隠しにそんなことをいったのではないかと、 一縷の望みを抱いていたのである。 (群ようこ『無印失恋物語』) ・しかし、心では 一縷の望みを捨て切れなかった。 すぐ、眼の前の一軒の農家がめらめら燃えている。 (太宰治『薄明』).

次の

【慣用句】「一縷の望み」の意味や使い方は?例文や類語を活字中毒ライターが解説!

一縷 の 望み を かけ て

A ベストアンサー 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。 リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。 seesaa. html 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共和党政策が旧保守主義 右派リバタリアン で、それ以後を新保守主義 ネオコン といい保守と名乗っていますが、実態は左派リバタリアン 左派が保守に転換し、現状を保守する為に革新的手法 戦争など過激な改革を許容する を執ると言う主義 です。 自由主義の反対となる統制主義も左派だと共産主義や社会主義、比べると右派に成るイギリスの「ゆりかごから墓場まで 高福祉政策 」などが有ります。 簡単に言うと、積極的に変えようとするのが左派で、変わらないように規制するのが右派です。 そして変える方向 変えない方向 が自由か統制かで分類できます。 日本には明確に保守を謳う政党が無いので、イメージがわき難いのかも知れませんが…。 自民・民主党は中道で、共産党は左派統制主義ですから…。 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。 リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。 seesaa. html 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共... A ベストアンサー イデオロギ-というのは確かに色んな解釈をされていますけど、 狭義ではそれぞれの社会階級に独特な政治思想・社会思想を指します。 つまり分かりやすく言えば、人間の行動を決定する根本的な物の考え方の 体系です。 一定の考え方で矛盾のないように組織された全体的な理論や思想の事を イデオロギ-と言うんです。 例えば、人間はみんな千差万別であり色んな考えを持っています。 だから賛成や反対といった意見が出てきますね。 しかし、イデオロギ-というのはみんなが認める事象の事です。 イデオロギ-には賛成・反対といった概念がないのです。 例えば、環境破壊は一般的に「やってはいけない事」という一定の考えに 組織されています。 つまりみんなが根本的な共通の考え(やってはいけない事)として組織されているもの、これがイデオロギ-なんです。 しかし、社会的立場によってはその「やってはいけない事」を美化して 公共事業と称して環境破壊をする人達もいますけど。 ここでイデオロギ-という概念に対して色んな論説が出てくるわけです。 一応これは一つの例ですけど。 というかこれくらいしか説明の仕様がないですよ~~・・。 こういう抽象的な事はあまり難しく考えるとそれこそ分からなくなりますよ。 この説明で理解してくれると思いますけどね。 イデオロギ-というのは確かに色んな解釈をされていますけど、 狭義ではそれぞれの社会階級に独特な政治思想・社会思想を指します。 つまり分かりやすく言えば、人間の行動を決定する根本的な物の考え方の 体系です。 一定の考え方で矛盾のないように組織された全体的な理論や思想の事を イデオロギ-と言うんです。 例えば、人間はみんな千差万別であり色んな考えを持っています。 だから賛成や反対といった意見が出てきますね。 しかし、イデオロギ-というのはみんなが認める事象の事です。 イデオ... Q 皆様、こんにちは。 最近何かとよく耳にする『更迭』と『罷免』ですが、意味が同じように思えてなりません。 他にも『解任』などもあったりして どちらも、『人を辞めさす』という意味で間違いないと思いますが。 gooの国語辞典で調べると、『罷免』は単に辞めさす事。 『更迭』は他の人に変える事とでてきます。 これは単にメディアがきちんとした使い方をしていないという事なのでしょうか? なんだかうまくまとまりませんが、『更迭』と『罷免』について分かりやすい用法や明確な違いをご存知の方がいらっしゃれば是非教えて下さい。 よろしくお願い致します。 A ベストアンサー 「物書き」のひとりです。 まず、重要なことですが、「関・係・拘」のすべてが常用漢字ではありますが、その音訓表に「かか わる 」がないことです。 常用漢字は、「こうしなくてはいけない」といった性格のもではありませんが、一応、すべての文章を書き表す場合の指針ではあります。 音訓表に無いものの代表的なもの よく使われるもの として「全 すべ て」「画 えが く」「〇〇に依 よ れば/拠 よ れば」などが思いつきます。 本件の「関・係・拘」に関して言えば、「係」に「かか」の読みが認められているのみです。 それも「かかわる」でなく「かかる」です。 「人命に係 かか る問題」「係 かか り結び」など。 前者は、「人命にかかわる問題」のように表記されることもありますが、この場合 常用漢字の基準では 「係わる」でなく「かかわる」です。 結論としては、「それにもかかわらず」などにおける「かかわらず」は仮名書きが無難でしょう。 漢字の場合は「拘わらず」が正しいといえます。 ただし、パソコンでは「関わらず」と変換されることが多いようですネ。 漢字の場合、「関係」という言葉があるように、「関わる」と「係わる」の用法はほとんど区別がつきません。 一般的に言えることは、「関わる」「係わる」は肯定的にも否定的 「関わらない」「係わらない」 にも使いますが、「拘わらず」は、肯定的に用いられる例が少ない、ということです。 ただし、肯定的な「拘わる」が誤りだと言っているのではありません。 念のため。 「物書き」のひとりです。 まず、重要なことですが、「関・係・拘」のすべてが常用漢字ではありますが、その音訓表に「かか わる 」がないことです。 常用漢字は、「こうしなくてはいけない」といった性格のもではありませんが、一応、すべての文章を書き表す場合の指針ではあります。 音訓表に無いものの代表的なもの よく使われるもの として「全 すべ て」「画 えが く」「〇〇に依 よ れば/拠 よ れば」などが思いつきます。 本件の「関・係・拘」に関して言えば、「係」に「かか」の読みが認められてい... A ベストアンサー めどはやまと言葉ではないでしょうか。 もしそうなら漢字は当て字であり、どちらが正しいというものでもなく、世間で一般的にどう使い分けされているかということに過ぎないと思います。 広辞苑ではめど(目処)もくと(目途)と分けて記載されているだけで説明がなく 不親切です。 朝日新聞社の漢字用語辞典では、めど(目処、目途)とあり、私のPCでも、めどで両方が転換できます。 解決のめどがつくとか、目標達成のめどが立ったなどと使われるので、 ものごとがその完成、実現にちかずいたということを意味し、目標とは若干ニュアンスが異なると思います。 目標は高くとは言いますが、目途(目処)は高くとはいいませんね(この部分は蛇足です) A ベストアンサー そもそも【十分】と【充分】は別のことばです。 国語辞典では「十分」も「充分」も同じこと、を踏まえてのご質問と見うけます。 私は、事務的文書では「十分」に一本化していますが、私的文章では、両者を使い分けています。 情緒的な差という人もいますが、語の本来の意味は異なります。 ・旧かな遣いの時期は区別がし易かったが、新かな遣いになり混同を助長。 ・漢字の学習の底が浅く安易になった、即ち本来の意味に注意を払わない。 原意:古代に枝や縄の結節で数字を示した方法の延長が現在の字形。 九が数の窮まった値として縁起よく、重視されてきた。 【充】:満ちる、満たす、余すところなく、担当する、埋める。 【分】:実は、発音も意味も一意でないのです。 【十分】の発音はshi2fen1 【分】fen1の意味は 部分、分割したもの など。 【十分】の発音はchong1fen4 【分】fen4の意味は 成分、本分、職責 など。 さて、お尋ねのこと「私はじゅうぶん満足した」はどう書くか。 ・単純に量的に満たされたならば【十分】。 ・心または腹が充足感を以って(徐々に内部から)満たされた場合は【充分】。 としたいところです。 【充】については以下の用法で感覚をつかんで下さい。 充電・充填・充足・充実・充溢・充血・充ちる(潮が、悪意に、月が、刑期がetc) ついでに、 「十分ご説明をいただいて、充分満足いたしました」のごとき用法も。 いまや、【十分】【充分】を使い分けるか否かは個人の好みです、読む人の感性に合わなければそれまでのこと、自己満足の域を出ません。 いずれにせよ、公式文書や事務的文書では、好悪を捨てて、国語辞典を標準とするに越したことはありません。 そもそも【十分】と【充分】は別のことばです。 国語辞典では「十分」も「充分」も同じこと、を踏まえてのご質問と見うけます。 私は、事務的文書では「十分」に一本化していますが、私的文章では、両者を使い分けています。 情緒的な差という人もいますが、語の本来の意味は異なります。 ・旧かな遣いの時期は区別がし易かったが、新かな遣いになり混同を助長。

次の