銀のイルカ 2020 4月。 銀のイルカ2018年11月の月運と日運!中旬までは最高の運気

銀のイルカ2019年2月の月運と日運!不運なものをなくしてすっきりと

銀のイルカ 2020 4月

運気の波を乗りこなす「銀のイルカ」。 この記事は【銀のイルカ】2020年の運勢を掲載しています。 令和2年になる2020年を銀のイルカの方はどのように過ごしていけばいいのか、指針にしていただけると幸いです。 銀のイルカ2020年の運勢 「学ぼう」と思って過ごせば、大きな問題は回避可能! 今年はあえて「おひとりさま」を楽しめれば新たな発見も 五星三心占いのなかで、もっとも注意が必要な<乱気の年>に入る銀のイルカ座。 2020年の過ごし方により、これからの人生がガラリと変わることになります。 目先の苦労やつらいことから逃げて学ぼうとしなければ、長く続く苦労の原因になるため、今年は現状維持が基本。 大事なのはなにごとも受け入れることです。 特に、自分の弱い部分や至らないところを指摘されることが多いので、不要なプライドはどんどん捨ててください。 ただ、2019年の秋あたりから現在の環境に飽きていて、これまでとはちがう世界に飛び込みたくなっているかも。 もしくは、不慣れで息苦しい環境や、やる気が起きない日々のなかで過ごしている人もいるかもしれません。 ですが、ここで状況に反発したり自ら動いたりせず、なにごとも勉強だと思って受け止めることが大事。 謙虚に学ぼうとする気持ちがあれば、大きな問題を避けることができます。 逆に2020年は自分のことだけを考えていると苦しさが増すばかりなので、周囲の人のことを考えて行動する意義が大事になるでしょう。 ここで自分本位に考えて困難から逃げてしまったり、目先の快楽に負けて欲望に走ったりすると7~9年間にもわたる長い闇がはじまります。 周囲は今年くだした決断。 ただし、問題の多くはあなた自身というよりも、あなたの裏の運気の影響によるものです。 判断ミスが増えて苦労するのは、裏の運気が出てくるためと思ってかまいません。 今年と来年の2021年は、自分の裏側を知り鍛える時期のため、困難が起こり、苦労を感じることがあると思っておくように。 そして、銀のイルカ座が<乱気の年>に入ったときに知っておきたい点は、自分で思っている以上に頑固で視野が狭くなり過ぎること。 それにより自らすすむべき道を迷うこともありますが、これは銀のイルカ座の裏にあたる<金の鳳凰座>の力が強くなる時期だからです。 「自分の裏側が出ている」と思い、なにごとも辛抱強く続け、困ったら周囲の様子を見渡して落ち着いて過ごすことを心がけましょう。 それを忘れて、うまくいかないタイミングで誘惑に乗ったり、甘い話に耳を貸したりすると、苦労がともなう長い闇が続いてしまいます。 安易な方向にすすまないようにしてください。 銀のイルカ座は華やかで遊び心が多いタイプですが、今年からひとりの時間を過ごすことや、地味な作業が増える流れになります。 これまで目立った立場にいた人ほど裏方やサポート役にまわる機会が増え、チヤホヤされていた側からチヤホヤする側に変わることが多いでしょう。 当然、不満が溜まりますが「今年は立場が変わる時期」ととらえ、ギャップを楽しめればモヤモヤした感情が薄れるために安易な道を選ぶこともありません。 むずかしく考えず、自分がされてうれしいことを他人にもするようにしてみてください。 くり返しになりますが、<乱気の年>には、「なにごとも経験だと思って受け止める」ことが大事です。 本来ならすすんではいけない方向を選び、突然仕事を辞めたり、身近な人々を裏切ったりしてでも欲望を叶える行動に走りかねません。 自分のことばかり考えていると苦しい状況が続くだけですから、周囲の人と一緒にえがおになれることはなにかを考えて知恵を絞り、工夫することが大切。 本格的に遊び心に火がつかないように、遊びに日時を決めて上手にガス抜きをしてメリハリのある生活を送るように心がけましょう。 そんな銀のイルカ座が、<乱気の年>でもっとも注意を払うべきは、新しい遊び仲間です。 華やかで遊び心があるタイプなだけに、そもそも人との出会いが多い銀のイルカ座ですが、今年の新しい出会いは危険がともなうのでオススメしません。 裏にあたる<金の鳳凰座>がもつ頑固さが出ているため、この忠告もほとんど聞き入れることはないでしょうし、危険とわかりながら渦中に飛び込む人もいるでしょう。 ただ、今年は軽はずみに判断せず「大切なことを忘れて大事な人との縁を切ってまでも目先の快楽に流されない」と心に刻むこと。 一時の快楽を得るために行動をともにする相手は、悪友やあなたの運命を狂わせる人の可能性が高いことを忘れずに。 とはいっても、新しい出会いのすべてが悪いわけではありません。 一緒に過ごすと勉強になる人、結果を出している人、周囲から感謝をされている人、また本来なら手が届かないようなすごい人。 こうした人とは仲良くし、相手の尊敬すべき点から謙虚に学びましょう。 ただし、現在の相手を見るだけでは意味がありません。 成功した姿だけを都合よく見るのではなく、相手が積み重ねてきた努力や陰でしてきた苦労などからより深くしっかり学ぶこと。 どのような道のりを経て現在の立場になったのか、じっくり話を聞き、自分の足りないところを教えてもらうといいでしょう。 また、海外や健全な趣味の世界などこれまで興味がなかったことに目が向くようになると、視野が広がるでしょう。 考え方が変わる出会いや生き方が一変する経験があるかもしれませんので、裏運気だからこそ経験ができることを大切にするのも楽しみのひとつです。 そのときは、目先の欲望や快楽に負けず、自分だけ得をしようとしないこと。 学びの機会を大切にし、新たな苦労を背負う覚悟をして行動することです。 これを忘れなければ、新たに広がる人脈で人生が大きく変わることも。 自分が「苦手だから」「嫌いだから」という理由で判断しないように心がけ、ものごとに接するようにしましょう。 そして、<乱気の年>でもあなたの近くで寄り添ってくれる人、親切にしてくれる人がいることに気づくこと。 思い通りにものごとがすすまず不機嫌な気持ちになったときは、協力してくれる人の存在を心の支えにし、お世話になった人への恩返しと感謝の気持ちを忘れないようにしましょう。 自分のことだけを考えてしまうと、見えなくなることや感じ取れないことが増えてしまいます。 困難に直面したときほど、一歩引いて周りを見ること。 1年を通じてひとりで過ごす時間が増えますが、だからといって孤独ではありません。 困ったときは素直に相談し、そこで厳しい言葉を返されても素直に受け止めることが大事。 また、勉強することも多く地味に過ごす時間も増えますが、「ひとりでも楽しめるように心身ともに鍛える時期」だと思い、寂しさを乗り越えることを覚えるようにしましょう。 ひとり旅に出る、入ったことのないレストランでひとりで食事をしてみるなど、これまでとはちがう時間の使い方を経験して楽しむと充実した年になります。 いつもなら興味のないことに惹かれることもですが、地味な努力が必要なことにじっくり取り組むにはいい時期のためです。 「孤独になる運気」をどのように利用するかが重要な1年になるので、ひとりの時間を有効活用できることをするように。 単純に寂しい時期だと考えるよりも、はるかに建設的です。 いつもなら友人と行動することや仲間と出かける場所にも、ひとりも行くと新たな発見をすることもあるでしょう。 銀のイルカ座は、華やかで会話も上手な人が多いですが、今年は話の聞き役にまわることを意識するほうがよさそうです。 地味な立場かもしれませんが、不要なトラブルを回避する処世術を覚えるように。 また、かんたんに不慣れなできごとを不運と思い、うまくいかないことを不幸と思わないことです。 今年経験するすべてのことは、自身の成長につながっていることを忘れないようにしましょう。 遊ぶ機会が減り、好きなことに時間を使えなくなりますが、それはこれまでの趣味から卒業するタイミングなのかもしれません。 そう思ってみると、年齢に見合わない服や小物、ものに囲まれていることに気づくきっかけになるできごともあるでしょう。 関連記事•

次の

ゲッターズ飯田の五星三心占い2020年版 金/銀のイルカ座

銀のイルカ 2020 4月

もくじ• 何事も自分次第と考えて、楽しく過ごせるように努力しましょう。 自分の周りを片付けて整理整頓しましょう。 素敵な出会いもあるかも。 とりあえず行動にうつしてみて。 夕方になるにつれて疲れてしまいそうなので注意。 体力を作るキッカケになりそうです。 自分も優位も楽しめるように努力してみましょう。 懐かしい人と会うのもいいでしょう。 気になっているものを購入してみて。 夕方以降には、何も思い通りに動かなくなるので、のんびり過ごしましょう。 イヤな相手とは、一気に縁を切ったほうがお互いのためになる。 年相応ではないものを持っていると、運氣を下げてしまう原因になります。 気になるお店があったら行ってみて。

次の

【2020年五星三心占い】銀のイルカ座は周囲への恩返しを忘れなければ幸運になれる

銀のイルカ 2020 4月

「ゲッターズ飯田の2020年版 五星三心占い 銀の羅針盤の運勢」 もしかして「当たる占い」を探していませんか? ゲッターズ飯田先生の「五星三心占い」を一言で表現すると、「あなたの人生に絶対必要な予言書」。 期待を裏切らないのは、各メディアでも既に証明済みです。 そして、「過去」「現在」の「運気」「運勢」を知ることで、必然的に「あなたの未来」がイメージできるようになるでしょう。 また、2020年はオリンピックがあるなど、歴史的にも節目の年。 あなたの人生にとっても、とても重要な一年になるはずです。 2020年度(1月~12月)の運気 総合運 開運のために必要なことは「現在のあなたに見合わないものは処分」「人間関係の整理」「執着しないこと」です。 2020年は「必要なモノ」「不必要なモノ」をきちんと仕分ける取捨選択の年。 特に裏運気でつかんでしまったモノを手放しましょう。 「銀の羅針盤」にとって、2020年は「整理の年」。 2018年「乱気の年」、2019年「裏運気の年」での経験を振り返って、今のあなたに「必要なこと」や「足りていないこと」に気付いているはず。 リスペクトできる人や協力してくれる仲間、学びや努力、準備はできていましたか? 周りの人達への感謝を怠ると、11~12年後にやってくる裏運気で似たような苦労をすることに。 2019年の裏運気を乗り越えて、あなたの「向き不向き」も分かったはず。 必要なことを選び取って、不足していた部分を努力して補い、要らないモノは綺麗さっぱり捨てて下さい。 2020年は取捨選択の覚悟が必要に。 年齢に不相応なモノ、時間の無駄になっているモノをやめたり、状況によっては今までの縁を切って、新しい世界に飛び込む判断が重要。 前進するには「義理」や「しがらみ」が不要になります。 「執着」しないことも大切です。 ただし、苦しくて厳しい状態でも「あなた自身の成長につながること」や「2016年から継続していること」は続けて下さい。 周囲からの耳が痛い話をよく聞いて、善意と感謝の気持ちを持つと同時に、「甘えた考え」「目先の快楽」など、あなたのためにならないことから距離をとりましょう。 「銀の羅針盤」は真面目で忠実ですが、やや受け身のタイプなので、 「整理の年」であるにも関わらず、身の回りを整理しきれないかも。 悪友やあなたを振り回す人と離れることが大切です。 「銀の羅針盤」は上品な人との縁で運が上昇します。 華道や茶道など、分不相応に感じることを始めると、あなたにピッタリの素敵な友達ができるでしょう。 2020年後半から2021年にかけて人脈が大きく変わるかも。 縁が切れる人が出てきますが、悩まないことが大事。 気持ちを切り替えるために「転職」や「引っ越し」をしたり、興味のある「習い事」には積極的にチャレンジして下さい。 2020年5月、7月、8月、12月は身辺の整理にピッタリの時期。 「大掃除の時期」なので、ファッションや趣味を変えたり、SNSをやめるなど、運気の上昇のために不要なモノを背負わないように手放しましょう。 「銀の羅針盤」は優柔不断なところがあるので、断捨離をするのに時間がかかるタイプ。 迷いが生じた時は具体的に〇年後の明るい未来を想像して、その時のあなたにとって本当に必要なのかどうかを思い浮かべて下さい。 「銀の羅針盤」は礼儀やルールを重んじるので、行動に移すまでに時間がかかる性格。 上記のような場合、1年くらいかけて「行動するための準備」をしましょう。 あなたがいなくても大丈夫なように根回しや環境作りに時間をかけて、2021年1月~4月に新しい生き方をスタートさせて下さい。 「銀の羅針盤」は周囲の人によって大きく運命が変わるタイプ。 あなたの人生の「先生」や「師匠」を見つけましょう。 そして、「整理の年」は新しい山に登るために、体の負担になる不要な荷物を処分して身軽になる時期。 家の中のネガティブなモノ、価値があっても使用していないモノは処分したり、友達に譲る方がいいのかも。 「裏運気の時期に手に入れたもの」は早めに手放しましょう。 特に2018年「乱気の年」に「スタートしたこと」や「出会った人」には要注意。 あなたの不運や苦労の原因になるかも。 「縁がない」「短い縁」など、心の中で割り切ることがとても重要です。 反対に、2016年「開運の年」と2015年「幸運の年」に「始めたこと」や「出会った人」を手放すことはNG。 切り捨てたい衝動にかられても、「開運期」に手に入れたことをもう一年続けると、「継続して良かった」と思えるはず。 諦めると今までの努力が無駄になります。 2020年3月、5月、10月~11月に試練が訪れるので、気を引き締めて過ごしましょう。 また、「言葉の整理」も必要です。 ネガティブな発言を控えて、ポジティブな発言を心掛けると、人生が変わって良い流れに乗れるでしょう。 恋愛 2020年の「銀の羅針盤」は失恋する可能性が高く、新しい出会いにも期待できないので、交際をするのであれば「短い恋」になるでしょう。 新しい恋愛をスタートさせるのではなく、相手を「見極める年」と捉える方がいいのかも。 2020年の恋愛は「短命の恋」。 「あまりタイプではない人」や「今までとは違う相手」と交際すれば、勉強になりそうです。 相手に振り回されることもありますが、きっぱりと別れて下さい。 別れを切り出すことが苦手な人には厳しいですが、乗り切ると恋愛上手になれるでしょう。 すでに交際期間が3~4年のカップルは2020年に試練が訪れます。 裏運気だった、この1~2年間はお互いに嫌なところが見えたはず。 それでも別れなかったカップルには「愛情がある証拠」になります。 2020年12月に将来の話が固まって、プロポーズされる可能性も。 ただし、「整理の年」は相手からも整理されることがあるので注意が必要です。 2020年でオススメなのは「紹介で始まる恋愛」。 年上の先輩や上司、友達が紹介してくれる相手とは縁がありそう。 でも、その時に出会う相手は恋愛対象として見れないので、友達感覚で付き合いましょう。 いずれにせよ、焦ると失恋につながります。 結婚運 パートナーがいる人は相手をじっくりと見極める大切な時期なので、基本的に結婚しない方がいいのかも。 2020年は結婚して幸せになるための「準備」と「訓練」の年になるでしょう。 交際期間が4~5年のカップルは2020年に結婚の話が出てきそうですが、交際してあまり時間が経過していないカップルは、入籍前に一度同棲しておかないと離婚の可能性が出てきます。 「銀の羅針盤」が「整理の年」に結婚するケースは少なく、結婚話が浮上しても破談になりがち。 2020年は結婚を急がない方がいいので、一呼吸おいて恋人を冷静に見極めましょう。 2020年4月、6月、10月、11月は相手に不信感を持ったり、他に気になる人が現れることもあるので、少し様子を見て下さい。 交際している人はいないけれども、2020年中に入籍したい人にとっては厳しい年ですが、4月、6月~7月、12月に急展開で結婚話が出てくることも。 ただし、上記の場合、あなたから条件が付けられず、割り切って結婚することに納得できるのなら、結婚話が前進するでしょう。 ベストパートナーは「金の鳳凰」で、 あなたに片想いをしていることも。 「金の時計」もオススメなので、長い友人関係なら、将来結婚に進展する可能性があるでしょう。 「整理の年」の結婚は離婚率が高いので要注意。 一見問題がないように見えますが、5~6年後、10~11年後の運気の変わり目にトラブルが表面化しちゃうかも。 仕事運 2020年に将来を左右する選択をしていくことに。 転職をするのか、現在の仕事を続けるのか、部署を変えるのか。 2020年前半は現状維持を心掛けて、後半に興味のある仕事への転職の準備をするとOK。 「銀の羅針盤」は好きな仕事ができると、才能や能力を発揮できるでしょう。 2018年~2019年にかけて、上司や仕事など、恵まれない環境で悩み苦しんだ人が多かったはず。 不満を抱えている人ほど転職を考えているかもしれませんが、次の目標をしっかり定めてから行動に移さないと、より多くの苦労を背負うことに。 他人任せにしたり、サボり癖が出てしまう人は要注意。 問題点をきちんと「整理」した上で、真剣に努力して、あなた自身の役割を果たして下さい。 2020年10月~11月に苦難が待ち受けますが、その時期を乗り越えられれば、気持ちが前向きになって、今の仕事を継続できそうです。 ベストな転職時期は2020年12月。 2018年頃から転職を考えている人は、2020年に一年間かけて業務の引継ぎをすると、転職がしやすくなるでしょう。 2020年は無駄な残業や雑務などが増える時期。 「あの人に押し付ければいい」という態度ではなく、周囲に「お願いします」という気持ちが大事です。 金運 2020年は欲張って大儲けをしようとすると、大損をするので要注意。 お金を使うのではなく、身の回りを「整理」して、不要品を処分しましょう。 大金を動かすことを控えた方がいいのかも。 過去にギャンブルや投資で収益を得たことがある人は要注意。 反対に2019年に収入が厳しかった人は、2020年4月に流れが変わって、6月~7月に真剣に仕事に取り組むと収入アップにつながります。 また、大きな買い物は控えましょう。 必要な買い替え以外は控えて、身の回りの不要品を処分して下さい。 お金を使うことよりも「整理」を心掛けましょう。 金運が悪いと思う時は「お金に対する学び」が不足している時期。 ファイナンシャルプランナーに相談すると、無駄な支出が減りそうです。 家庭運 家庭内は「離別」の運気に見舞われます。 離婚や単身赴任、子供の独立、他界など、様々なことが起こるかも。 思春期のお子様がいる場合、気持ちが離れがちになりますが、「成長の証」と考えましょう。 親との関係にも注意が必要。 ご高齢でなければ大丈夫かもしれませんが、小さなことですれ違いが生じるかも。 否定的な発言をしないように気を付けて、相手の言葉をポジティブに捉えましょう。 いずれにしても、家族の良い所に目を向けて、きちんと感謝することが大切です。 健康運 「銀の羅針盤」にとって2020年は、健康運が不安定になって体調を崩しやすくなるので要注意。 特に2019年の「裏運気」の影響を受けて、すでに体調を崩している人は気を付けて下さい。 健康に全然問題がなかった人も突然の体調不良や怪我には注意しましょう。 運気が裏から表に変わる「整理の年」は健康運が不安定になりがち。 メンタルや生活リズムを整えて、健康維持を意識しましょう。 「銀の羅針盤」はストレスが原因で体調不良に陥るタイプなので、音楽鑑賞やゆっくりお茶をするなど、精神的にリラックスできる時間を作って下さい。 ネガティブなイメージのモノはどんどん処分しましょう。 綺麗なモノや品のあるモノを残すと、気持ちがリラックスして落ち着きます。 2020年はポジティブになれる友達と一緒に過ごすことが大切。 年が離れた人で、明るく元気な人と話すと気持ちがポジティブになりそう。 ホテルランチや高級エステに行くなど、上品な場所に行くのもオススメ。 茶道や華道、バレエなどを始めるのもOKです。 まとめ ゲッターズ飯田先生の「五星三心占い」は多くの芸能人が認める、とても信頼性が高い占いです。 「運気のいいタイミングでのスタート」 「行動するタイミングがいい」 「運気がいいタイミングで必要な人と出会っている」 成功している人には上記のような3つの共通点があります。 ゲッターズ飯田先生の「五星三心占い」を実践すると、あなたにとっての「いいタイミング」を知ることができるんです。 「満足できない現状や苦労、不運から抜け出したい」 「決断や行動が苦手」 誰にでも様々な悩みや不安があります。 ゲッターズ飯田先生の「五星三心占い」で「運気のいい日のできごとが幸運のはじまり」だと考えられると、悩みや不安の多い人生そのものをポジティブにとらえられるでしょう。

次の