ポケカ ヨクバリス デッキ。 ポケモンカードゲームのデッキレシピや最強・優勝・スターターデッキ/リスト

【2020年6月23日】ポケカ大会優勝デッキレシピまとめ&独自分析考察【全7デッキ紹介】

ポケカ ヨクバリス デッキ

ダストダスのカード評価 評価 8. スタジアムさえあればワザを使わなくても特性で相手をどく状態にすることができる。 しかもベンチでも特性は発動する。 と非常に相性がよい。 ダストダスはベンチでも特性で「どく」状態にできるポケモン! スタジアムさえあればワザを使わなくても特性で相手をどく状態にすることができる珍しいポケモン。 相手を「どく」状態にする手段の多くはポケモンのワザによるものなため、今回のような特性で「どく」状態にし、さらにベンチでも発動するダストダスは非常に珍しい存在だ。 スタジアムは自分のものでも相手のものでも可能。 ポケモンカードにおいてスタジアムはほとんどの場面で存在しているため、かなり発動は容易い。 ドラミドロ おそらく もっともダストダスと組み合わせて強力なポケモン。 毒状態で乗せるダメカンが10(100ダメージ)になり、相手が「どく」状態を回復せず場に留まっているとお互いのポケモンチェックで200ダメージを与える。 キュウコン ワザ「たたりめ」は特殊状態であれば何でもよい。 そのためダストダスと組み合わせ「どく」状態にすることでも120ダメージが出せる。 ドヒドイデ などといった特殊状態が関係するポケモンたちとの相性が抜群によく、汎用性・将来性ともに優秀。 ダストアイランド 本来どく状態はベンチに戻ると回復するが、ダストアイランドがあれば継続してどく状態にすることが可能。 ただし回収ネットで戻された場合は状態異常が継続しない事に注意。 (回収ネットはトレーナーズを使って入れ替えてるように見えるが、バトル場のポケモンを手札に戻すことで場に出した場合はトレーナーズの効果で入れ替えたことにならない) ストリンダーV・ストリンダーVMAX どちらも毒状態にすることで凶悪なダメージを叩き出すことができる。 ガラルバリコオルの影響を受けない ダストダスは特性で毒にするためガラルバリコオルの「バリアーフリー」の影響を受けない。 反逆クラッシュ収録 全カードリストと評価.

次の

ヨクバリス(ポケモンカードs3 ムゲンゾーン)

ポケカ ヨクバリス デッキ

今作でも、 はいませんが 主にランクマッチで使ったパーティの紹介をしていきたいと思っていますので、今後ともよろしくお願いします! 前置きはこのくらいにして、記念すべきシーズン1のランクマッチ。 どんなパーティを作るかと考えたのですが、サンムーン時代に組んだお気に入りのパーティを再び使えないか、と思いたちました。 ではらだいこ。 で相手を殴る。 は味方のにきのみを渡す。 ここでがきのみを消費していると、の特性"ものひろい"できのみを回収。 あとはトリックを繰り返して、きのみ回復ループしながら、で制圧していく。 というものです。 まず対戦で見かけない特性ものひろいを利用したギミックで、かつ、自身の最高レートも達成したパーティだったのでこれで遊んでみようと考えました。 なんと、ガラルの地にはこのパーティの天敵であるがいませんからね!これなら活躍させられるはず! ということで、早速パーティを組んでみましょう! パーティ完成まで まず、ものひろい要員の選定です。 さてさて新も追加されたし、に代わるものひろい要員は増えたかなー…? 特性ものひろい,合計1位 計494 はい、知ってました。 も使えるので、まあここは確定で良いでしょう。 ちなみに今回増えたものひろい要員はガラル・、ガラルだけでした では、お次はアタッカー。 この流れだとどうせだろうな…。 ん…? よりによっておまえか!!いや、だがは未解禁…。 自主的にきのみを消費して防御を上げつつ、ものひろいループに持ち込める…! ヨクバリス、始まったな…!! あとはトリルが出せない時用に周りを固めて完成! 言いたいところは説明したので雑に締める 個体紹介 とくだいサイズ 持ち物:イアのみ 性格:のんき 特性: ものひろい 実数値:192-120- 191-x-96- 53 S0 :252-0-252-x-4-0• かげうち• トリック• サイドチェンジ 8世代でも登場、ものひろい。 冒頭にも書いたように、を張ってから、ヨクバリスにきのみをトリックするのがお仕事。 また、USUMから習得したサイドチェンジをたまに見せることで、相手に択を押し付けることもできます。 まず、初見ではサイドチェンジ考慮の動きはされないので強い。 それでも、物理技なら耐えてくれるので頼もしかったです。 今作ではちゃんと特性ものひろい個体を厳選しました。 ヨクバリス 持ち物:チイラのみ 性格:ゆうかん 元:きまぐれ 特性:ほおぶくろ 実数値:227- 161-116-x-95- 22 S0 :252-252-4-x-0-0• のしかかり• ボディプレス• ほおばる 今回の主役。 なのに画像がない…? 新技ほおばると、特性ほおぶくろに注目して採用しました。 このほおばるによって消費されたきのみは、もちろんものひろい対象なので、横のが持ち物を持っていなければきのみを回収し、半永久にきのみループで体力を回復し続けることができます。 これぞ真の欲張り…。 技威力は少し控えめですが、ックス格闘技でAを上げつつ立ち回れば、ヨクバリス無双もすぐ目の前です。 隣ののかげうちを強化できるのもポイント。 地味に様々なタイプの技を覚えるので、ックスの効果重視でカスタマイズしても面白いかもしれません。 ックスヨクバリスで4タテしたら切断されがち。 持ち物: 性格:おくびょう 特性: 実数値:136- x-105-129-95- 184 :4-x-0-252-0-252• おいかぜ• でが貼りにくいor上から殴る場合の選出要員。 今作からの仕様変更で、技や特性による素早さ判定が発動時になされる、というものがあります。 実際に触ってみると分かるのですが、これは非常に強力です。 今回はこの仕様を利用し、相手より先に行動すると威力が2倍になる、でんげきくちばしを使えるパッチラゴンと組み合わせることにしました。 また追い風ミラーの切り返し用にを採用しています。 振りはパーティパワーを落とさないためにCSぶっぱで、攻撃技2ウェポンに。 流行りのへの打点になるのでこれで良かったと思います。 やはり特性は強いですね。 パッチラゴン 持ち物:こうかくレンズ 性格:ようき 特性:はりきり 実数値:166-152-110- x-90- 139 :4-252-0-x-0-252• でんげきくちばし• ワイドブレー• けたぐり• まもる 2体目の今作初登場。 ニコニコ顔のでんき・ドラゴンの化石の子です 画像無し。 先制すると技威力が2倍になるでんげきくちばしで、追い風と組み合わせて上から制圧する時に選出します。 トリルが切れた後のスイーパーとするのも強力でした。 特性はとても悩みましたが、ックスでも補正の乗るはりきりにし、持ち物で通常時の命中を気持ちだけ補っています。 半減でも先制できればゴリゴリ削ることができるので、力 is パワー、力こそ正義を感じましたね。 今度はガラルあたりも使ってみたいです。 結構フォルムとか、顔が可愛くて好きです。 持ち物: 性格:ひかえめ 特性:てんのめぐみ 実数値:181- x-115- 189-135-112 :164-x-0-252-0-92• ここから迷ってころころと変わっていた枠。 地面の一貫を切れ、ックスエースになれるとして採用しました。 シングルだともはや厨ポケポジションになっているみたいですね。 配分は他者様のダブルの構築記事から参考にさせていただきました。 結論としてはあまり選出はしませんでしたが、そこそこの耐久と、ダイジェットによるS上昇、による火力補強と、強さはひしひしと感じとりました。 今度はシングルで使ってあげたいです。 持ち物:くろいてっきゅう 性格:れいせい 特性:すいほう 実数値:175-x-113- 112-152- 42 S0 :252-x-4-252-0-0• ねっとう• 1番最後に入れた。 ここの枠に求めたのは、急に流行した弱点保険のトリルパーティに出せること。 そこで、でックスを倒せ、の炎技に強いという点で特殊に行き着きました。 そして注目してほしいのが、最遅くろいてっきゅうで、ちょうど最遅-1の素早さになること。 これにより、トリルを張られた後に上から攻撃が可能になります。 ただ問題は、大体がよびみずも選出されていること、そして、水技以外の火力がないこと。 活躍はしてくれるのですが、強いかと言われると疑問が残る不思議になってしまいました。 なにか新しい対策を考えたいですね。 とは言いつつ、現在のところはが強そうなので、もう少しパーティの組み方を考えれば勝てるようになる気もしています。 それならいっそ、ほおばるを無視してはらだいこ型にした方が制圧力が上がって強いのかなーとも思いました。 そのあたりは要検討ですね。 ほおばる型にするのであれば、地面技を入れてックス技で特防アップを狙うなど、要塞化を目指した技構成にしてもいいかもしれません。 ものひろい研究の道はまだまだ険しい…。 最後に ここまで読んでいただき、誠にありがとうございました! 普段対戦ではお目にかかれない特性、ものひろいを使ったギミックパーティはいかがだったでしょうか?楽しんでいただけていたら幸いです。 今作は、級に上がるとその時点の順位がリアルタイムで表示されるため、シーズン終了を待たず上位の構築が公開されることも多く、とてもパーティの流行の変化が激しいなぁと感じています。 この記事もそれにあやかって、級になった時点で公開してみました 流行り廃りが激しいので、強い構築を作るのは難しそうですが、その分いろいろなが見れそうで楽しみだったりします。 現にダブルではが大量発生している… この流れに乗って、私も色んなパーティを作ってみたいと思っているので、興味があればまた覗いてやってください。 それではこのあたりで。 ではでは! p. 気力があれば、ものひろいループを動画化するかも…? pacchirin.

次の

【Vスタートデッキ】新デッキ!ヨクバリス/チルタリスデッキレシピ 【ポケカ】

ポケカ ヨクバリス デッキ

ダストダスのカード評価 評価 8. スタジアムさえあればワザを使わなくても特性で相手をどく状態にすることができる。 しかもベンチでも特性は発動する。 と非常に相性がよい。 ダストダスはベンチでも特性で「どく」状態にできるポケモン! スタジアムさえあればワザを使わなくても特性で相手をどく状態にすることができる珍しいポケモン。 相手を「どく」状態にする手段の多くはポケモンのワザによるものなため、今回のような特性で「どく」状態にし、さらにベンチでも発動するダストダスは非常に珍しい存在だ。 スタジアムは自分のものでも相手のものでも可能。 ポケモンカードにおいてスタジアムはほとんどの場面で存在しているため、かなり発動は容易い。 ドラミドロ おそらく もっともダストダスと組み合わせて強力なポケモン。 毒状態で乗せるダメカンが10(100ダメージ)になり、相手が「どく」状態を回復せず場に留まっているとお互いのポケモンチェックで200ダメージを与える。 キュウコン ワザ「たたりめ」は特殊状態であれば何でもよい。 そのためダストダスと組み合わせ「どく」状態にすることでも120ダメージが出せる。 ドヒドイデ などといった特殊状態が関係するポケモンたちとの相性が抜群によく、汎用性・将来性ともに優秀。 ダストアイランド 本来どく状態はベンチに戻ると回復するが、ダストアイランドがあれば継続してどく状態にすることが可能。 ただし回収ネットで戻された場合は状態異常が継続しない事に注意。 (回収ネットはトレーナーズを使って入れ替えてるように見えるが、バトル場のポケモンを手札に戻すことで場に出した場合はトレーナーズの効果で入れ替えたことにならない) ストリンダーV・ストリンダーVMAX どちらも毒状態にすることで凶悪なダメージを叩き出すことができる。 ガラルバリコオルの影響を受けない ダストダスは特性で毒にするためガラルバリコオルの「バリアーフリー」の影響を受けない。 反逆クラッシュ収録 全カードリストと評価.

次の