きめつのやいば186ネタバレ。 鬼滅の刃は本誌200話(23巻)で完結?回収されていない伏線や今後の予想について

最新ネタバレ『鬼滅の刃』186

きめつのやいば186ネタバレ

185話 まだまだ少し語り切れていない、185話で気になる部分。 コメント欄で話題にあがっていたものや、個人的に私が気になる部分。 185話は本当に色々とありますので、これを最後にまとめておきたいと思います。 もうすぐ186話もきますね! その前に、皆さんの意見も全て聞いておきたいと思います。 ただ、同期組の善逸・伊之助・カナヲは、村田さんと一緒にいたはずです。 なのでおそらく、三人も地上には出てきており、そう遠くはない場所にいるのだろうと推測する事ができます。 ここで私は、少し心配な事があります。 それは善逸・伊之助・カナヲが戦闘に参加したとき、無惨の攻撃を食らい即死してしまうのではないかという事です。 そんな簡単に三人が死ぬという事はないと思いますが、柱さえも避けれていない無惨の攻撃を、同期組が避ける事ができるのか。 そこは疑問ですよね。 三人がいきなり痣を発現するというのも、少し急すぎるような気がします。 なのでもしかしたら、まだ三人は戦闘に参加してこないのかもしれません。 村田さんのように離れた場所から様子を見るか、戦いに参加するのを柱に止められるか。 そういった展開になってくるのかもしれません。 でも、そう考えると三人はいつまで経っても、戦闘に参加できませんよね。 なのでどこかで、無惨の血の影響が薄れる時がくるかもしれない。 それが禰豆子によるものなのか、柱が何とかその状態にまで無惨を追い詰めるのか。 そうでもしないと、三人の活躍の場はないですしね。 本当に読めない展開です。 21歳 見てみたい共闘。 義勇・実弥・小芭内。 この三人は、21歳の同い年組です。 義勇は実際に実弥と小芭内に嫌われているそうで、実弥と小芭内はどちらかというと仲がいいというか、気が合いそうな雰囲気を出しています。 この三人の関係性。 義勇は実弥におはぎを渡して仲良くしたいと思っていたり、好意的ではあります。 しかし義勇は、いつも口下手のため誤解をされ、特に実弥と小芭内には嫌われています。 ここで私が見てみたいと思う、三人の共闘。 ただ一緒に戦うだけでなく、この義勇の誤解を少しでも解消してくれたら嬉しい。 私はそう思っています。 例えば、まだ無惨の攻撃を食らっていない実弥を、義勇が身を挺して庇うとか… 実弥は身を挺して庇ってもらうことで、義勇を見直すという展開。 実弥が素直に「ありがとう」とは言わなさそうですが、少しだけ二人の距離が縮まるかもしれません。 小芭内に関してもそうですが、小芭内は既に無惨の攻撃を食らっているので、ここから生き残る事ができれば… といった感じになりそうです。 意味深柱絵 いよいよこの柱絵の噂が、信憑性を増してきています。 もうここまでくると、ワニ先生は意図的にこれを書いたとしか… もうそこは、仮にそうなるとしましょう。 でも、このまま義勇・蜜璃・小芭内が、あっさり死んでしまうとは考えられません。 死ぬのであれば、最後に何かしらのものを残していくはずです。 杏寿郎・しのぶ・無一郎・玄弥と、あっさり死んでいった者は一人もいません。 誰かが死ぬのであれば、それなりの展開を魅せてから、死んでいく事になるのでしょう。 でもやっぱり、ここから先誰も死んでほしくない。 私もそう思っています。 ただ、こればっかりはまだ予測がつきません。 鬼滅の刃が終わる頃、誰がどうなっているのか。 怖いですが、これは作品をより面白くするための要素として、必要不可欠なもの。 じっくり噛みしめながら、楽しむしかありません。 実弥 そういえば、こんなコメントを目にしました。 「実弥が無惨を半分にしたのは、玄弥が半分に斬られた事に対しての報復」 確かに、すぐに再生されてはいるものの、実弥の想いというものが伝わってきます。 さらに無惨を燃やしたのは、効かないと知りながらの、玄弥の消滅への仕返し。 そうも考える事ができます。 それにしても、実弥の復活はすごいと思いました。 体力的なものもそうですが、最後の家族を目の前でなくし、それでもすぐに立ち上がり戦っている事についてです。 ここから先、意味深柱絵どおりなら実弥は生き残る事になるのですが、果たしてどうなっていくのでしょうか。 鬼化 炭治郎の鬼化。 そういった噂が出てきています。 そして、もし炭治郎が鬼化しているのであれば、禰豆子が爆血で救う事ができない。 そういった予想もされています。 確かに、炭治郎が少しでも鬼化しているのであれば、爆血を使うのは非常に危ない手段と言えるでしょう。 ただ、私は炭治郎の鬼化はまずないのかなと思っています。 まず、無惨は鬼化できない程の大量の血を、攻撃に混ぜているという事。 それに炭治郎は死んだような状態になっていますので、とても鬼化しているようには見えないという事。 そして、鬼化するにはかなりの時間を要するという事。 以上の事から、炭治郎の鬼化は可能性が薄いのではないかと、私は考えています。 おそらく流れ的に炭治郎は仮死状態で、回想を経て禰豆子の爆血、もしくは呼びかけにより復活。 そういった流れが、濃厚なのではないかと思います。 まとめ的なもの 今回の記事で、185話の気になる部分について、ある程度まとめることが出来ました。 ただ、まだもう少し気になる部分はあります。 それは、これから炭吉の回想はどんなものになっていくのか。 炭治郎が「匂いが無い」と言っていたのは、一体どういう事なのか。 無惨と禰豆子が対峙した時、禰豆子は何を言うのか。 意味深柱絵と、兄弟の亡くなり方について。 最後に無惨を倒す時、一体どのような流れで倒すことになるのか。 この辺りが気になる部分です。 またこれらについては、追って記事にしていきたいと思います。 昔から見てくれている方はご存じかと思いますが、私はサブチャンネルも持っています。 ずっとクレーンゲームの配信をしていたのですが、飽きがきたのとお金が掛かり過ぎるという事。 あと、今後はYouTubeの仕様上、収益がそこまで見込めないということ。 以上の事から、最近は配信を止めていました。 ですが、個人的に非常にもったいないと思っています。 なので近々、何かしらの形で復活はさせようと思っています。 もしかしたらそれが、漫画動画のような形になるかもしれないですし、他の何かかもしれません。 予算なども含め、色々と考え中です。 サブチャンネルのリンクも、一応説明欄に張っておきます。 今後また、動きがあれば告知させていただきます。

次の

鬼滅の刃/きめつのやいば最新話189話ネタバレ・画バレ解説・感想+190話考察【週刊少年ジャンプ2020年6、7合併号】

きめつのやいば186ネタバレ

スポンサーリンク ついに無惨復活!! 吾峠呼世晴「鬼滅の刃」180話より引用 一方無惨が間もなく復活することを察知した産屋敷輝利哉。 一般隊士たちが無惨のところへ到着しそうだという報告を聞くと一瞬の沈黙ののち待機命令を出すよう叫びました。 しかし隊士たちにその命令が伝わる前に第一陣が到着してしまいます。 ついに見つけた無惨!! 柱はまだ誰も到着していません。 どうやって斬ろうか、はっきり指示を出せる者もなく口々に倒す方法を叫んでいたとき、隊士の一人がようやく輝利哉からの待機命令の指示を聞き周囲に伝えます。 吾峠呼世晴「鬼滅の刃」180話より引用 が、待機している場合ではない、柱が来るまでに少しでも何か役に立たなければ・・・と一人が言いかけたそのとき。 肉塊から無惨が飛び出してきてそこにいた隊士たちを襲いました。 隊士は少なくとも15~16人はいたように見えます。 それが逃げる間もなく一瞬で襲われてしまいました・・・! ついに肉塊から現れた無惨。 その体は以前と比べて変化しています。 頭髪は白または銀色で、顔だけ見ると端正な顔立ちの人間です。 が、手足には鋭い牙を持った口がいくつも作られていて、そのどこからも人を喰うことができるようです。 スポンサーリンク 輝利哉の焦り 吾峠呼世晴「鬼滅の刃」180話より引用 輝利哉は鴉を通じて柱が到着するまで待機するよう叫びますが、返事をする隊士はいませんでした。 全滅です。 ただ一人残った無惨が、最後に飛んでいた鴉の頸を斬り殺してしまいました。 吾峠呼世晴「鬼滅の刃」180話より引用 珠世の毒を分解するためにエネルギーを使った無惨は、隊士たちを喰うことで回復をはかり、そして輝利哉に向けて、わざわざ食糧を運んできたことを褒めてやろうと笑います。 跡継ぎとなった者は実に優秀であるという、恐ろしい皮肉とともに。 無惨を倒すために向かった隊士たちは、逆に無惨の回復の糧となってしまいました。 間もなく到着しそうな第二陣を下がらせるよう叫ぶ輝利哉、しかしそれも間に合わず。 力の差はあきらかです。 スポンサーリンク 珠世の死 吾峠呼世晴「鬼滅の刃」180話より引用 珠世はどうなったのでしょうか? 無惨は右手に、頭だけになった珠世をつかんでいました。 珠世はこの時点でかろうじて生きています。 お前は今日必ず地獄に堕ちる・・・と、怒りの表情で言いますが無惨は意に介さず。 今まで何百もの人間に言われてきた言葉だがそれが叶うことは決してなかったと笑います。 吾峠呼世晴「鬼滅の刃」180話より引用 珠世は涙を流して夫と子供をかえせと言いますが、ならばすぐ死んでしまえと、次の瞬間頭を握りつぶしてしまいました。 吾峠呼世晴「鬼滅の刃」180話より引用 珠世の死とともに愈史郎にも変化が起こったようです。 他の隊士と行動を共にしていましたが、いきなり倒れてしまいます。 吾峠呼世晴「鬼滅の刃」180話より引用 その表情は苦痛にゆがみ、苦しそうにも、悔しそうにも見えます。 愈史郎は無惨ではなく唯一珠世によって鬼になった者。 珠世が死ぬと愈史郎も死んでしまうのでしょうか? それとも、珠世の死を察知して激情を抑えることができなくなってしまっているのでしょうか・・・ 吾峠呼世晴「鬼滅の刃」180話より引用 無惨は無限城を飛び回り、隊士を次々に殺していきます。 輝利哉は、義勇はまだかと叫びますが、どうやら無惨は義勇たちとは反対方向に向かっている模様。 子供たちが次々に殺される・・ 無惨は回復し珠世さんの命も無駄になってしまう、と輝利哉は必死で考えますが為す術がありません。 無惨は微笑みながら言います。 「誰も彼も役にはたたなかった 鬼狩りは今夜潰す 私がこれから皆殺しにする」 次回へ続きます。 スポンサーリンク 『鬼滅の刃』ネタバレ 180-181 話のまとめ 吾峠呼世晴「鬼滅の刃」180話より引用 ついに無惨が復活してしまいました!! 珠世の薬は結局効かなかったのでしょうか? 童磨のときのようにせめて時間差で効いてくれば良いのですが・・・ 肉塊でいる間にすべて分解されてしまったのでしょうか。 今回の様子だけでは無惨の強さがどの程度なのか計りかねますが、やはり上弦の鬼よりもさらに数段格上なのでしょう。 それにしても自分に数百年仕えてきた上弦の鬼が死んだことに何の感情もわかず、むしろ役に立たなかったと切り捨てるあたり冷酷極まりないです。 一般隊士では歯が立たないため次に出会う柱との戦いが本格的となりそうですが、誰が出会っても簡単に勝てそうになく恐ろしいです。 輝利哉もわずか八歳ながらこれまで立派に隊を指揮していましたが、無惨が復活してしまった今、焦りを隠せません。 産屋敷家を引き継いで最初の試練がこれでは、あまりに過酷な運命・・・ 柱頼みといっても、肝心の柱もかなり戦力が削がれています。 これまでの戦いで柱はしのぶ、無一郎が死亡、実弥は重傷。 鬼殺隊は無惨によって壊滅させられてしまうのでしょうか? 吾峠呼世晴「鬼滅の刃」180話より引用 また、ヒノカミ神楽は全部で十三の型があるにもかかわらず、炭治郎は十二しか受け継いでいなかったことも判明しました。 残りの一つの型はなぜ受け継がれていないのでしょうか? この、受け継がれていない型というのが今後の無惨討伐の鍵になってきそうな気がします。 そして人間に戻る薬を服用し、その薬と戦っている禰豆子。 そろそろ禰豆子の覚醒もかかわってきそうな気もしますが、どうなるのでしょう。 鬼殺隊の勝利は信じていますが、ここからどうやって勝ちにいくのか、想像もつきません。 何とかこれ以上犠牲が出ないよう、祈るばかりです・・・!!.

次の

鬼滅の刃(きめつのやいば)188話ネタバレ|タイトル【悲痛な恋情】|甘露寺が無惨に…伊黒の悲惨な過去とは

きめつのやいば186ネタバレ

吾峠呼世晴「鬼滅の刃」より引用 【投稿日:2020年6月23日】 【更新日:2020年6月29日】 鬼滅の刃188話のネタバレ記事です。 ジャンプで連載された内容をギッシリと紹介していきます。 これを読んでいただければ、188話の内容はバッチリ分かるので、ぜひ最後までご覧ください! 188話のネタバレのため、「コミックス鬼滅の刃22巻」を楽しみに待っている方は、読まずに我慢したほうが良いかもしれません。 🔻鬼滅の刃188話はコミックス22巻に収録予定です。 発売日は10月2日。 扉絵の少年はどうやら伊黒だったみたいだ。 伊黒の一族は、女性ばかり生まれ、男性が生まれない一族であった。 そこで伊黒が生まれたわけだが、男性が生まれたのは370年ぶりで、伊黒は生まれた時から牢獄に入れられていた。 夜には何かが這いずり回る音が毎夜のようにしていた。 その度に粘りつくような視線を感じ、伊黒はいやな汗をかいていた。 12才になったころ、座敷牢から引き摺り出される伊黒。 綺麗な部屋で待っていたのは、なんと下半身が蛇の女の鬼だった。 吾峠呼世晴「鬼滅の刃」より引用 伊黒の一族は、これまで赤ん坊をこの蛇鬼に差し出すことで、蛇鬼が人を殺して奪った金品を享受してもらって生きていた事実が明かされる。 伊黒が珍しく生まれた男であることと、風変わりな目をしていたことを気に入られ、赤ん坊の時に殺されなかったのである。 伊黒は自分が生贄として育てられたことを知った。 伊黒はもう少し大きくなるまで生かされることになった。 蛇鬼と同じように口の両端を割かれ、その流れ出た血は蛇鬼が盃で受けて飲んだ。 「このままでは蛇鬼に食われてしまう…」伊黒は座敷牢で逃げることを考えていた。 ある日、外に逃げ出すことに成功したが、蛇女に追いつかれ、その場で殺されるかと思ったが、寸前のところで当時の炎柱に助けられた。 吾峠呼世晴「鬼滅の刃」より引用 鬼滅の刃188話のネタバレでした。 まだ188話は現在最新刊に入っていない(6月23日現在)ので読めませんが、最新刊や単行本なら無料で読むことが可能です。 最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。 鬼滅の刃(きめつのやいば)188話ネタバレ|感想・考察 鬼滅の刃188話、伊黒小芭内と甘露寺蜜璃の回でしたね。 甘露寺が無惨の攻撃をまともに食らったとき、真っ先に伊黒が駆けつけた。 今世じゃないところが、はかなくも切ない。 「悲痛の恋情」そのもの。。。 伊黒の過去は、環境がわるかったせいで伊黒本人がわるいわけではない。 かなりエモい気持ちになりました。 このあと、無惨の攻撃でやられてしまうのか!?伊黒と甘露寺には最後まで生きていて欲しい!! 次回の189話もネタバレ書いていきます!!お楽しみに!!そしてブックマークお願いします!(笑) 最後に:鬼滅の刃(きめつのやいば)188話ネタバレ|タイトル【悲痛な恋情】|甘露寺が無惨に…伊黒の悲惨な過去とは 吾峠呼世晴「鬼滅の刃」より引用 いかがでしたか? 今回は、鬼滅の188話のネタバレ、収録内容を記事にしました。 一足先に内容をざっと解説しましたが、楽しんでいただけましたか? 🔻188話を収録する22巻は2020年10月2日発売! 伊黒さんの過去が悲しすぎたけど、伊黒さんにはどうしようも出来ない過去であり、伊黒さんはわるくはなかった。 すごすぎる!」 鬼滅の刃は、観ると一瞬でハマるアニメ、漫画です。 第1話から 一気に視聴者・読者を引き込む力があるモンスター漫画。 私も1話を10分観ただけでハマってしまった。 私は炭治郎のキャラクターが大好き。 鬼にも慈悲深く、非常になりきれないその姿は、好きにならざるを得ない。 炭治郎は世界一優しいDemon Slayerです。 あなたも「鬼滅の刃」を観たら必ずハマるはず。 KAz Lily|カズリリィ 自治会の自治会長やってます。 フリーブログ運営。 (様々なジャンルを含んだブログ) IT、ブログを愛していて、ブログはほぼ毎毎日執筆。 自分でインターネット上で発信力を身につけ、人の役に立つ情報を発信していきたいと思い、ブログをはじめました。 文章を書くのが好き。 文字フェチ?ww 自宅トレーニングのみの独自の筋トレ・ダイエット方法で、20年間細マッチョ維持しています。 自宅筋トレにこだわっているわけではないですが、時間やお金などの無駄を省くとここに辿りつきました。

次の