ストウブ グラタン 皿。 アウトレットでストウブ♪レクタンギュラーディッシュ27cmと20cmを買いました

アウトレットでストウブ♪レクタンギュラーディッシュ27cmと20cmを買いました

ストウブ グラタン 皿

魚焼きグリルであなたは魚を焼いていますか? 私はあのグリルを使った後の 魚の臭いが嫌だし グリルのお掃除が面倒で なかなか魚焼きグリルを使っていません。 だから 我が家の魚焼きグリルは とってもきれーい!なんです。 でも せっかく魚焼きグリルがあるのに 使わないなんて、もったいない! が発想の転換でした。 ガスオーブンはないし 電気オーブンだと グラタンの焦げ目がなかなかつかない! 時間がかかる! ってこと経験ありませんか? そこで 眠っている ガスコンロの魚焼きグリルを使って グラタンやドリアを作れない? そうだよね いけるかも できるかも でも どうすればいい? そんな風に私と同じように 思ったあなたのために 魚焼きグリルでグラタンやドリアを作れるのか、リサーチしてみました。 魚焼きグリルの庫内は 片面焼きで約330度、 両面焼きのグリルでは約400度にも なるといわれています。 耐熱温度が150度だと グリルに入れるなんてとんでもない! と思いますよね。 でも待ってください。 オーブンや魚焼きグリルでも安心して使えます。 [耐熱温度差]とは、 加熱温度と冷水で急に冷やしてもOKな加熱と冷水の温度差のことです。 つまり、 魚焼きグリルから出した グラタン皿を氷や冷水で急冷しなければ破損しないということなのです。 安心してくださいね。 ということで グラタン皿を魚焼きグリルに入れても 問題ないというわけです。 魚焼きグリルで 問題なくグラタンもドリアも焼けるということになります。 魚焼きグリルでグラタン作るときの時間は? 我が家は電気オーブンなので なかなか焦げ目が付きません。 ところが 魚焼きグリルだと 電気オーブンと同様に 10分も焼くと チーズとか黒こげになってしまいます! ガスの直火だからオーブントースターよりも火力が強いんです。 魚焼きグリルでグラタン作るときに受け皿に水を入れますか? では 魚焼きグリルにグラタン皿を入れても問題ないとわかりました。 次の疑問は 魚をグリルで焼く時は受け皿に水を入れます。 グラタンの時も水を入れますか? 結論から言うと 受け皿には水を入れる必要はありません。 受け皿に直接 グラタン皿を入れて大丈夫です。 では 次の疑問。 なぜ魚を焼く時は受け皿に水を入れるの? 受け皿に水を入れないで魚を焼いてみました! 受け皿に水を入れずに さんまを焼いてみました。 さんまを焼き続けたら脂がポタポタ受け皿に落ちて その脂に火がついて燃えだしてしまいました! 慌てて 火を消してもしばらく燃え続けたので 受け皿に水を注ぎ入れると 煙が立ちこめて とても怖かったです! だから 魚焼く時は受け皿に水を入れるのです。 水を張った受け皿なら脂が落ちても燃えません。 何故かというと 水は100度以上にはならず、燃えることはないからです。 受け皿に落ちた脂に火がつく温度は100度以上です。 だから水に落ちた脂は燃えないのです。 以上のように 魚焼きグリルを使ってグラタンを焼くと グラタンにきれいに焦げ目がつきます。 オーブンよりもきれいに焼けるという人もいます。 ピザさえも魚焼きグリルで焼けるくらいです。 結論です。 魚焼きグリルでグラタンは問題なく作れます。 魚焼きグリルでグラタンを作れるのは分かったけど 100均のものはどう? ダイソーやセリア100均グラタン皿も魚焼きグリルに使えるの? もちろん 耐熱皿なら大丈夫です。 そこで100均のおすすめグラタン皿をご紹介します。 ダイソー『耐熱グラタン皿シリーズ』 100均の耐熱皿やグラタン皿はオーブンやレンジで加熱するレシピに使われることも多く 直火での調理は少ないかもしれません。 でも 100均の耐熱皿の中には直火でもOKの商品もあります。 例えば ダイソーのイモノ取手付皿は直火調理ができます。 アヒージョなどを作るとき便利かも。 他の耐熱皿については 必ず裏面の表示を見て確認し 直火調理できるのかどうか判断するようにしましょう。 また、蓋つきの100均の耐熱皿に関しては 蓋だけ素材が違う、という事も多いため、 蓋を外して調理するのが無難でしょう。 食べた後は捨てられるし便利ですが、やけどの心配があるので 2重か3重にして、必ずキッチンミトンを使用しましょう。 大きさも選べて可愛い感じに出来上がるので 小さいお子さんがいるうちは楽しいかもしれませんね。 ただし、やけどには注意しましょう。 これ以上ないくらい簡単で時短のグラタンレシピ 簡単で時短を目指すなら ホワイトソースを作らないのが一番! 市販の感ず目を使う? いえいえ、お豆腐を使います。 ハイ出来上がり。 アバウトですが美味しくて簡単で時短のグラタンができますよ。 グラタン皿の選び方についてフォーカスしてみました。 チェックしておきたいポイントを確認してみます。 1人分かシェアか、盛り付け方で選ぶ。 汎用性で選ぶなら深型が グラタンの 1人分の容量は350ml前後が一般的です。 1人分ずつ分けて作るときは、350mlを目安に 多め少なめなど食べる分量に合わせて選ぶのが賢いです。 深さも使い勝手でグラタン皿を選ぶ際の大きなポイントです。 グラタンだけに利用するなら浅型の方が使い勝手は良いかも、ですが、 ドリアやそのほかのオーブン料理には深型が使い勝手が良いです。 レシピの幅が一気に広がる「電子レンジ」や「直火」対応タイプ グラタン皿をグラタンにだけ使うと、 登場の機会はやや少なめになってしまいます。 だって、毎日グラタン、て訳にはいきませんもの。 下ごしらえに便利な電子レンジ。 電子レンジにも使えるものがいいです。 オーブンと電子レンジでは温め方の原理が違うため、 オーブンと電子レンジの両方で使えるものを選びましょう。 見落としがちなのが金や銀の絵柄が付いた食器は 電子レンジには不向きです。 直火対応さえできるならなおのこと便利。 直火調理ができるグラタン皿なら、 煮込みハンバーグやチーズフォンデュなど、 直火の方が調理しやすいレシピがより手軽に楽しめます。 グラタン皿で幅広いレシピを楽しみたい方は、 直火・電子レンジの使用の表示をオーブンと合わせて確認しておきましょう。 オーブンから取り出しやすい「持ち手」付きがおすすめ グラタン皿はオーブンで調理をするという性質上、 本体がかなり高温になります。 そのため、オーブンからの取り出しやすさや、 食卓までの持ち運びやすさも重要ポイントになります。 持ち手付きはミトンを使っても掴みやすいので落としたりせずに済みます。 お手入れは、内面加工と食洗機の使用の有無で決まる グラタン皿の内側に、 こびりつきにくい加工が施されているものはお手入れが簡単です。 バターや油を引かずにグラタンが調理できるフッ素加工タイプなら、 カロリーダウンにもなり、お手入れも楽で一挙両得です。 また、お手入れの面で考えるなら 食器洗浄機の使用の有無も重要ポイントです。 耐熱容器は熱に強いので、 食器洗浄機を使用できるイメージがありますが、 使えない場合もあるので確認しましょう。 デザインや性能で素材を選ぶ 陶器や磁器はグラタン皿によく使われるポピュラー素材です。 陶器製のグラタン皿は、ザラリとした温かみのある質感で保温性が高いところがポイント。 その反面 衝撃にはやや弱いというデメリットがあります。 磁器性はツルリとした質感で衝撃に強いため耐久性は抜群! 水を通しにくいのでシミや色移りがしにくいところもポイントです。 ただし、保温性はやや劣ります。 どんな料理にも合うスタイリッシュでおしゃれな「耐熱ガラス製」 耐熱ガラス製のグラタン皿は、クリアな材質のため中身がよく見え、 和食・洋食問わずどんな料理も盛り付けやすいところがポイント。 おしゃれに楽しみたいあなたにもぴったりの素材です。 性能面では、 温度変化に強く商品によっては冷凍庫可能な商品もあります。 ただし、キズや衝撃に弱く耐久面ではやや不安が残ります。 耐久面を重視しする方は、強度の高い耐熱強化ガラス製のグラタン皿がおすすめです。 耐久性・耐熱性が高い「セラミック製」。 機能性重視の方におすすめ セラミックは磁器の一種ですが、 一般的な陶磁器よりも強度や耐熱性が高いところがポイント。 丈夫で使い勝手のいい素材です。 また、機能性の高い商品が多く、こびりつきにくい加工が施されたものもあります。 機能性重視で選ぶならセラミック製がおすすめです。

次の

グラタン皿のおすすめ人気ランキング15選【ガラス製や直火対応も!】

ストウブ グラタン 皿

2019年11月26日 更新• 料理だけでなく、食器にもこだわりを持っている人も多いのではないでしょうか。 そこで今回は、おしゃれな料理好きさんたちの間で人気のグラタン皿を特集。 耐熱のグラタン皿があれば、オーブントースターやレンジを使ったレシピのレパートリーを増やすことができ、盛り付けのクオリティもアップさせることができます。 かわいいミニサイズや、パーティーでも使えるおしゃれな大皿までグラタン皿の種類は豊富です。 今回は、選び方やグラタン以外の使い方も紹介しているので、合わせてチェックしてみてください。 出典: グラタン皿は、名前にグラタンと入っていますが、もちろんグラタン以外の料理にも使えます。 例えば、シチューや煮込みハンバーグ、ラザニア、パイなど、オーブン料理やグリル料理を中心に様々な料理に活躍。 特にグラタン皿は保温性に優れているものも多いので、温かい料理の提供にぴったりといえるでしょう。 また、取っ手が付いているものが多く、見た目がおしゃれという点も魅力です。 普段の食卓もグラタン皿があれば一気におしゃれになり、クリスマスパーティーなどイベントで使っても華やかです。 グラタン皿は一人用の小さいサイズから、大人数で囲める大皿まで様々な種類の物があります。 大きさの違いによって、利用シーンやもてなす料理も変わってくるでしょう。 ここでは、サイズにより異なる利用方法などを紹介します。 出典: 一人用であれば、直径15cm前後の小さいグラタン皿がおすすめです。 このサイズは、グラタン以外にも、スープやサラダ、副菜用の小鉢などいろいろな使い方ができるので、複数個持っておいてもいいでしょう。 パーティー用の場合には、グラタンの取り皿にしてもおしゃれで便利です。 また、かわいいデザインのものなら子供用の取り分け皿としても使えます。 出典: 大きめのグラタン皿は、パーティーなどのメイン料理におすすめです。 大きいグラタン皿は料理の見栄えもいいですし、みんなの喜ぶパーティー料理の主役になるでしょう。 パエリアやキッシュのような定番料理はもちろん、ケーキやフルーツなどのスイーツまで、幅広く活用することができます。 複数個並べてビュッフェ形式など工夫を凝らした使い方もできそうです。 出典: グラタン皿の選び方のポイントは3つ。 どんなものを選ぶかによって、使い勝手が大きく変わります。 それぞれのポイントを確認して、自分の使い方に合っているグラタン皿を選んでいきましょう。 出典: グラタン皿の形状は、ラウンド型、オーバル型、スクエア型の3種類が主流です。 円形のラウンド型は全体的に小さめのものが多く、食卓に置いても場所を取らないので、一人用の耐熱グラタン皿を探している人におすすめです。 楕円形のオーバル型は万能で、普段使いにぴったり。 お魚やお肉などの盛り付けに便利な形です。 角があるスクエア型は、パンやケーキを焼くときにも使えます。 容量が多いものが多いので、2人以上で使いたい人におすすめです。 出典: グラタン皿にもいろいろな機能があります。 中でも特に注意したいポイントが、直火や電子レンジへの対応可否です。 直火対応であれば、バーベキューやキャンプなどアウトドアシーンでも使うことができます。 チーズフォンデュやアヒージョなどをしたいときにもそのままコンロに掛けることができます。 また、電子レンジ対応であれば、一度冷めてしまった料理を温めることができるので、一人暮らしなど、使い勝手を重視するのであれば見逃せません。 この他にも、フッ素加工されたものであれば焦げ付きや汚れもつきにくくなりますし、食洗機対応であれば片付けも楽になります。 出典: オーブン料理やグリル料理の場合、調理した後、そのまま食卓に出すことも多いです。 そのためグラタン皿は、食卓の雰囲気に合ったおしゃれなデザインのものを選ぶことが重要になります。 写真映えするようなおしゃれなものであれば、普段の食卓もカフェのようなおしゃれな雰囲気にすることができるでしょう。 最近では、食材や料理本来の色を見せられる透明なグラタン皿が人気を集めています。 ここから、おすすめのグラタン皿を紹介していきます。 今回は、一人用からパーティー用まで様々な大きさのグラタン皿を集めました。 人気のルクルーゼやストウブ、こだわりの日本製のグラタン皿から、あなたにぴったりのグラタン皿を見つけましょう。 出典: ちょこんとした取っ手がかわいい、おしゃれな小さいグラタン皿。 直径が8. 7cmと手のひらサイズになっています。 その小ささを活かし、朝食の小鉢やランチプレート、子供用の器として使うことができます。 半熟卵作りに利用しているという口コミもあり、ちょっとしたシーンに活躍しそうです。 単色のシンプルなカラーリングなので、和洋問わず、様々な料理の盛り付けに使えます。 複数使いしてもおしゃれなので、まとめ買いもおすすめです。 外形寸法 直径8. 7cm 持ち手含めて12. 2cm 高さ3. 5cm• 材質 磁器• 電子レンジ、食洗機、オーブン使用可 出典: こちらは、ル・クルーゼ Le Creuset の大人気商品ココット・ロンドをそのまま小さくしたグラタン皿。 蓋が付いているので、スープや茶わん蒸しなどにもぴったりです。 一人用にもおすすめの小ぶりなサイズ感。 また、なんといってもデザインが魅力的で、小さいのに存在感がありおしゃれです。 口コミでは、ビビットなカラーリングも大人気。 7色から選べるので、キッチンや食卓の雰囲気に合わせて選びましょう。 外形寸法 幅13. 7cm 縦9. 8cm 高さ8. 3cm• 材質 ストーンウェア• 電子レンジ、オーブン、食洗機使用可 出典: おしゃれな調理器具が人気のフランスのメーカー・ストウブ Staub のグラタン皿。 セラミック製で、オーブンや電子レンジ、冷蔵庫や冷凍庫、食器洗い乾燥機に対応した、使い勝手の良さが魅力です。 表面には、エマイユ加工が施されており、汚れや傷が付きにくくお手入れのしやすさにも配慮されています。 取っ手にはストウブのロゴが刻印されており、シンプルながらおしゃれでかわいいデザインも人気です。 外形寸法 幅14cm 奥行11cm 高さ4cm• 材質 セラミック• 容量 400ml• オーブン、電子レンジ、冷蔵庫、冷凍庫、食洗機使用可 出典: こちらは、日本の伝統的な信楽焼と、北欧風のおしゃれなデザインを融合させたグラタン皿です。 和食はもちろん、シチューやパエリアなど洋食にも合うデザインになっています。 重厚感があるので、温かい料理をよりおいしく見せてくれるでしょう。 直火でも使えるので、普段使いにも便利です。 ひとつひとつ手作りされた日本製の焼物なので品質の面からも長く使っていけるアイテムになるでしょう。 外形寸法 幅15cm 奥行12cm 高さ4. 5cm• 材質 陶器 信楽焼• 直火、オーブン、電子レンジ使用可 出典: 側面に施されたストライプの溝が、いかにもグラタン皿らしいデザインです。 取っ手がないので、食卓や食器棚で場所を取らないのも嬉しいポイント。 シンプルな形で使い方も自由自在なので、カレー皿としても使えそうです。 落ち着いたカラーリングは、主張しすぎず自然な雰囲気が口コミでも大人気。 同じデザインの器やプレートもあるので、シリーズで揃えて食卓をおしゃれにコーディネートしてみてもいいでしょう。 外形寸法 幅19cm 奥行12cm 高さ4. 5cm• 材質 半磁器• 電子レンジ、オーブン、食洗機使用可 出典: 片付けが面倒な人には、こちらのグラタン皿がおすすめ。 内側にはフッ素樹脂加工が施されているので、油要らずで焦げ付かず、汚れもスルっと落とせます。 電子レンジや冷蔵庫でも使えるので、一人暮らしの人にもぴったり。 一人用にちょうどいいという口コミも多く見られました。 あたたかみのあるカラーリングも大人気で木製のカトラリーと合わせて使えば、簡単にカフェ風のおしゃれな雰囲気になります。 外形寸法 幅22cm 奥行14cm 高さ5cm• 材質 半磁器• 容量 600ml• オーブン、オーブントースター、電子レンジ、冷蔵庫、冷凍庫、食洗機使用可 出典: そのままでも十分おしゃれなガラスの透明皿は、ひとつは持っておきたいアイテムでしょう。 シンプルなスクエア型で電子レンジも使用可能なので料理の幅も広がります。 また、おしゃれさに加え、使い勝手の良さも魅力。 セラミックコーティングが施されており、本当にくっつかないと口コミでも評判です。 取り分けるときもきれいにとれるので、食卓でも透明皿のおしゃれさを存分に発揮できます。 外形寸法 幅24cm 奥行20cm 高さ5cm• 材質 ホウ珪酸ガラス• 容量 1400ml• オーブン、オーブントースター、電子レンジ、冷蔵庫、冷凍庫、食洗機、熱湯使用可 出典: オーブンやグリル料理以外でも積極的に使えるものをお探しの人には、こちらがおすすめ。 内側も同一の色になっていて、いかにもグラタン皿というデザインではないので、普段の料理にも使いやすいでしょう。 丸みを帯びた角は、スプーンなどが入りやすくなるよう工夫されています。 また、取っ手がないので場所を取らず、バーベキューや鍋などをするときには、食材を置くプレートとしても使えそうです。 外形寸法 幅25. 4cm 奥行19cm 高さ5. 1cm• 材質 陶器 並漉土• 容量 1380ml• オーブン、電子レンジ使用可 出典: 少し細めのスクエア型で、お魚やお肉の料理の盛り付けにおすすめのグラタン皿です。 こちらのグラタン皿は、イタリア産で食卓の主役になるような鮮やかなカラーリングが印象的。 陶器製で保温性にも優れています。 レストラン向けの業務用商品としても販売されている本格仕様で、おしゃれなアイテムです。 外形寸法 幅30cm 奥行14. 5cm 高さ5. 5cm 人気のルクルーゼやストウブから、おしゃれな耐熱グラタン皿のおすすめを紹介しました。 メインディッシュから副菜まで、様々な料理に使えるグラタン皿。 一人暮らしでも家族でも、いろいろな使い方ができます。 大きさや形状が違うものを複数持ってみるのもいいでしょう。 おしゃれなグラタン皿は、食卓を彩ってくれるだけでなく、楽しい時間を演出してくれます。 この記事を参考に、お気に入りの耐熱グラタン皿を揃えてみてください。 キーワード• 閲覧履歴• 関連記事• 人気の記事• 話題のキーワード•

次の

グラタン皿のおすすめ人気ランキング15選【ガラス製や直火対応も!】

ストウブ グラタン 皿

夏野菜のスライス豆乳キッシュ 冷蔵庫の中に、大量の夏野菜と豆乳、卵が揃っていたので、ヘルシーなキッシュを作ることにしました。 使った道具• フライパン• 無印良品シリコンスプーン• スライサー• オーブンレンジ 材料 【具材】• トマトを1cm角に切る• キュウリ、ニンジン、ジャガイモをスライサーで薄くスライスする• しめじの石づきをとり、ピーマンは千切りにする• オーブンを180度に温める• フライパンに油をしき、ニンジン、ジャガイモ、ピーマン、しめじを炒める• しんなりしたら、トマト、キュウリを入れトマトが潰れるまで炒める• コンソメと塩で味を整える• グラタン皿にオリーブオイルを塗り、炒めた野菜を平らになるように敷き詰める• フライパンをさっと洗い、そこに卵を割りいれ、豆乳、マヨネーズ、塩、めんつゆ、チーズを入れ混ぜ合わせキッシュ液を作る。 野菜を入れたグラタン皿にキッシュ液をかけ、オーブンで約25分間焼いて完成 食べてみた感想 夏野菜などたくさんの野菜を使ったので、野菜の旨味をたっぷり感じることができます。 スプーンですくうと、ジューシーな野菜スープがあふれ出てきます。 それも美味しい! 野菜をスライスしているので、層になるような感じで食感も楽しめました。 豆乳を使っているので、ヘルシーなキッシュです。 ストウブのグラタン皿 今回のキッシュに使った器は、ストウブのグラタン皿。 まぁ、うちの場合はパーティーなんていうお洒落ななものじゃなくて、ラフな飲み会なのですが(笑) ひとつ大きな、ちょっとおしゃれなグラタン皿があると、主役のおかずにもなるし、便利だなと思いました。

次の