光ギガ 解約。 【最新】評判がヤバイ!?光ギガ(ハイビット)の口コミ、解約金等注意点

CCNet光解約方法を解説!違約金や締め日について注意点も!|解約救急車

光ギガ 解約

理由は「特に特徴がなく、初期費用が高いから」です。 月額料金は普通ぐらいですが、 工事費が24,000円と、NTTの標準工事費15,000円~18,000円よりも高い設定なのが気になります。 (工事内容はフレッツ光と同等なので、ハイビット光ギガ側が多めに工事費をとっています) また、光回線といえば高額キャッシュバックが魅力的なのですが、ハイビット光ギガはキャッシュバック0円です…。 工事費無料&高額キャッシュバックを用意している光回線が多い中、 わざわざハイビット光ギガを選ぶ理由は全くないでしょう。 約40社のし、おすすめサービスを紹介している記事もあります。 下記ボタンからチェックしてみてくださいね。 ハイビット光ギガの悪い評判の真相をネット上の口コミから徹底分析! まずは、ハイビット光ギガの良い評判と悪い評判をネット上の口コミから紹介していきます。 実際にハイビット光ギガを使っている人の声を知りたい人は、しっかりと確認してほしいです。 ハイビット光ギガの悪い評判の真相は?? まとまった時間出来たから、やらなきゃいけない事しながらパソコンも…下り遅い…測ったら70KBて。 ハイビットに電話しても結局ベストエフォートですからしょうがない、嫌なら他に変えて下さいとの事。 一応理由が速度遅いなら違約金かからないと言ってたけどすんなり行くのかな光ギガよぉ。 — やまだぬき yamadanuki07 相変わらず最高のパフォーマンスだなハイビット光ギガさん。 アンエフォート方式プロバイダ。 そんな貴方とも明日でお別れ。 2年半も良く耐えたよ、私。 無知は損をするという事を勉強させられた。 ある意味ありがとう。 おかしいと思って確認したら勝手に光ギガに契約されてた!! とりあえず口頭だけで書類もない、ただ安くなるってだけしか聞いてない消費者センターにも連絡した等伝えたら違約金なしで解約できることになった。 — さとぴ3104 3oliveolive ハイビット光ギガには営業のしかたが詐欺的・・・。 回線速度が遅すぎ・・・。 という口コミが多々あります。 光コラボレーションの営業電話は、「しつこい」のがデフォですからね。 ハイビット光ギガも例外なく営業はしつこいようです。 ハイビット光ギガには良い評判も存在するけど…! ハイビット光ギガを使っている我が家。 取り合えず正常に使えている。 他の人は速度が遅いらしいが・・・。 我が家は当たりなんでしょうか?理由はわからないけれど、安心。 昔、かかってきた電話営業がきっかけ。 特に悪くない。 ネット普通に使ってる。 — seiya 熟女好き seiyajyukujyo ハイビット光ギガはおすすめです。 1Gbpsスピードがでて、Huluもサクサク見れてます。 マジで契約してよかった。 地域や自宅の設備環境の事情など様々な要因がからんで快適速度なんだと思います。 しかし、全体的に見ると、 良い評判は少なくて不満を感じている人が多い印象でした。 下記の記事で、への上手な対応方法を書いてあります。 これさえ読めば、もう電話の勧誘も上手に撃退できますよ。 ハイビット光ギガを利用するメリットはなし! ハイビット光ギガの7つのデメリット• デメリットについて紹介しています。 上記の表のように他の光回線には、高額キャッシュバックがあるのに…。 通常、ネット経由で申し込みをするときは、代理店経由で申し込んでキャッシュバックを貰えるのですが、ハイビット光ギガは代理店経由の申し込みもないし、 公式サイトでもキャンペーンはず~とcoming soonだし…。 ハイビット光ギガは月額料金が安くないんです!それにプランも複数ありすぎ! 上記の表を見てもらえればわかりますが、料金が高いイメージのある 大手携帯キャリアの光回線の方が安いことがわりますよね。 「光ギガファミリー4400は、戸建て4,400円、マンション3,400円で安いんじゃないの?」という疑問が湧きますが、このプランは回線のみのプランになります。 つまり、別にプロバイダ契約をしないといけないんですね。 プロバイダ料金が発生するんです。 そのため戸建ての場合4,400円では収まりません! 他のプランも抱き合わせで契約する内容なので、全体的に月額料金が高いんです。 ただ、基本2年間の自動更新なので、 25ヶ月目・26ヶ月目に解約すれば契約解除料はかかりません。 契約解除料が発生するのがイヤな人には、上記の表の光回線は契約解除料が発生しないので、その回線をおすすめします。 また、次に書きますが 従量制プランの「光ギガダブル定額」・「光ギガダブル定額パック」は、36ヶ月の継続利用が条件なので、37ヶ月目・38ヶ月目以外に解約すると契約解除料9,975円が発生します。 ハイビット光ギガは更新月 契約満了月の翌月及び翌々月 以外に解約すると契約解除料9,975円発生する! 下記の記事では、光回線の解約事情を詳しく解説しています。 解約金なしの回線や、撤去工事など公式サイトには記載されていない内容を書いているので、ぜひご覧下さい。 上の図は「光ギガダブル定額」の利用料と料金のイメージ図になり、 3GB未満だと2,980円。 10GB以上だと4,860円になります。 これにプロバイダ料金が加算されるので、定量制の「光ギガファミリー5300」の5,300円より月額料金が、結局高くなるんですよね。 自宅の固定回線で1ヶ月10GB以下なんてまずありえませんから!休日に動画見ていたら1日でオーバーしますからね。 初期費用として出ていくお金で結構な金額なので、痛い出費になるんです。 光回線の多くは、上記の表のように、工事費自体を無料にしていたり、キャッシュバックキャンペーンで実質無料になるケースが多いですが、 ハイビット光ギガにはそのようなキャンペーンがありません。 下記の記事では、光回線の工事費を無料にする方法を書いています。 お得なキャッシュバックキャンペーンを利用して工事費無料で光回線を開設しましょう~。 たしかに、「光ギガファミリー5300」の説明のところには、株式会社ハイホーが提供していると書かれています。 今回の事業継承の説明では、「情報通信事業の一部を除く全事業」を株式会社ハイホーに承継するようですが、 除かれる一部がどの部分を指すのか、記載されていないのでわかりません! サポートはそのままHi-Bit ハイビット がやるようですし…。 IT業界では、会社や事業が吸収されたり、無くなることはよくあることで、そのうち株式会社Hi-Bit ハイビット が無くなっているかもしれませんね…。 小さな会社はこのような心配があるから、とりあえず潰れることはない 大きすぎて潰せない? 大手携帯キャリアの固定回線をおすすめします。 実際に私も利用している、一番のおすすめは「SoftBank Air」になるんですね。 そのSoftBank Airについてはこちらの記事、に書いたので、ぜひ見て頂きたいと思います。 ハイビット光ギガの申し込みから工事、トラブルの対応、解約する時の方法まで、一連の流れを紹介します。 ハイビット光ギガの申し込み契約方法-一番損をしない申込先はどこ? 申込先 主な特典 公式サイト なし 代理店 申込み自体なし 家電量販店 申込み自体なし この記事の最初の方にも書きましたが、 ハイビット光ギガに申し込みをするなら公式サイトから申し込みをする方が一番損をしません。 というか、そこしか窓口がありませんが、公式サイトから申し込んでも特典やキャンペーンは、何もありません! また、代理店や家電量販店経由の申し込みはありません。 ハイビット光ギガの工事内容や工事費用について 新規 転用 戸建て 24,000円 0円 マンションタイプ 工事内容 電信柱から光ケーブルを宅内に引き込み光コンセントに変換してモデムに接続する ハイビット光ギガの工事内容と工事費用は上記のような内容になり、 工事費用は新規申し込みの場合だと24,000円になります。 一括で支払うこともできますし、24回の分割で通信料と一緒に支払うこともできます。 光ギガサポートセンター:0570-064-102 年末年始除く10時~18時 ハイビット光ギガの解約方法について 光ギガサポートセンター電話番号 0570-064-102 受付時間 10時~18時 年末年始除く 備考 電話が繋がらない時は、から依頼する ハイビット光ギガを解約するときは、 光ギガサポートセンターに電話で申請します。 解約するにあたって、解約工事日が決まりますが、申請の受理から2~3日後にSMSにてお知らせが届きますので、必ず確認しましょう。 加えて、 廃止工事代金が当然発生します。 廃止工事の値段は公式サイトに書かれていないので、問い合わせて直接聞くしかないのですが、一般的には• ハイビット光ギガを利用する時によくある7つのFAQを紹介します。 Q1:ハイビット光ギガには電話サービスもあるのですか? A: 光ギガ電話を利用することができます。 光ファイバーを使った電話サービスで、3分=8円と一般的な電話より通話料が安くなります。 基本料は月額500円です。 Q2:月額料金にプロバイダ料は含まれますか? A:基本含まれますが、以下のプランは含まれません。 光ギガファミリー4400• 光ギガダブル定額• 光ギガマンション3400 は「Hi-Bit」になります。 Q3:光コラボ対象回線は? A:光ファイバーと「ハイビット光ギガ回線」を使った「光コラボ」申し込むことができる回線は下記になります。 IPv6 PPPoEは、従来の「IPv4 PPPoE方式」と同じ通信方式なので、通信速度の向上にはなりません。 よって、あまり意味のないオプションです。 通信速度が速くなるのは「IPv6 IPoE方式」です。 Q5:フレッツ光からの乗り換えは出来ますか? A:可能です。 乗り換え=転用する際に、NTT東日本、西日本の窓口から転用承諾番号を発行してもらう必要があります。 NTT東日本 0120-140-202 9時~17時年末年始除く NTT西日本 0120-553-104 9時~17時年末年始除く フレッツ光から転用した体験談を書いた記事になります。 実体験がわかると、転用してみる気持ちも強くなるので、ぜひご覧頂きたいと思います。 Q6:メールアドレスは付与されますか? A:申請すれば付与されます。 マイページサービス「」から手続きをします。 下記の記事では、プロバイダメールアドレスとフリーメールアドレスの違いについて、わかりやすく解説しています。 知っているようで知らないことが多いので、ぜひご覧下さい。 Q7:セキュリティソフトは使えますか? A:セキュリティサービスが含まれているプランを契約すると、セキュリティ対策ソフトウェア 「KINGSOFT」を利用できます。 次の4つの機能でウイルスからパソコンを保護してくれるソフトになります。 ウイルススキャン• インターネット保護• 防御・リアルタイムガード・アクセス阻止• フィッシングサイト対策 下記の記事でセキュリティソフトのノートンスタンダード・デラックス・プレミアムについて詳しく解説しています。 自分の個人情報を守るためにも、一読をおすすめします。 ハイビット光ギガの会社概要 運営会社 住所 〒171-0021 東京都豊島区西池袋2-41-8 IOBビル 3F 電話番号 0120-858140 受付時間 9時~18時 平日・土日祝日ともに 会社設立 2007年6月1日 事業内容 インターネット接続事業 元の運営は株式会社Hi-Bit ハイビット ですが、6月1日に株式会社ハイホーに承継されました。 公式サイトの会社概要ページも株式会社ハイホーになっています。 しかし、やには株式会社Hi-Bitと書かれています…。 運営元がしっかりしていない光回線は契約できませんね。 評判悪い?ハイビット光ギガの7つのデメリットとおすすめしない理由のまとめ ハイビット光ギガのまとめ• キャッシュバックが無い• 月額料金が安くない• 工事費が24,000円かかる• IPv6の高速通信が可能• 最低利用期間が定量制で2年、従量制で3年ある• 解約違約金がかかる 更新月以外 今回は、株式会社ハイホーが運営している「ハイビット光ギガ」について解説してみました。 キャッシュバックがありませんし、工事費も無料になることもありません。 その他には割引プランなどもなく、おすすめできるポイントが無いので、 契約する意味が全くありませんね。 本当におすすめできるは、をご覧頂きたいと思います。 下記の記事では、高額キャッシュバックもあるを紹介しています。 最速かつ、お得に光回線を使いたいと考えている方はこちらも合わせてご覧ください。

次の

もうすぐ更新月の方必見!光ギガ(ハイビット)の解約金詳細と乗り換え方法

光ギガ 解約

光ギガ(ハイビット)の解約にかかる費用 まず、光ギガ(ハイビット)を解約する際は、• 違約金• 工事費の残額 の2つの費用がかかる可能性があります。 違約金 光ギガ(ハイビット)の違約金は、 最大20,875円です。 2年以内の解約で11,000円• 契約更新月(満了月の翌月および翌々月)以外の解約で9,975円 の違約金が合算されて発生します。 光ギガ(ハイビット)の月別の違約金 利用期間 違約金 1ヶ月目 (開通月) 20,875円 ~ ~ 24ヶ月目 20,875円 25ヶ月目 (契約更新月) 0円 26ヶ月目 (契約更新月) 0円 27ヶ月目 9,975円 ~ ~ 48ヶ月目 9,975円 49ヶ月目 (契約更新月) 0円 50ヶ月目 (契約更新月) 0円 例えば、2017年1月13日に契約をした場合、• 2019年2月(25ヶ月目)• 2019年3月(26ヶ月目)• 2021年2月(49ヶ月目)• 2021年3月(50ヶ月目) に解約しないと、最大20,875円の違約金がかかってきます。 光ギガ ファミリー長とく・光ギガ マンション長とくについて 通常、光ギガ(ハイビット)に申し込むと「光ギガ ファミリー長とく(光ギガ マンション長とく)」に加入することになります。 これは、 2年間(24ヶ月間)の最低利用期間を設けることを条件に割引されるサービスです。 割引額は、契約期間によって違い、次のようになります。 戸建て(通常月額5,300円) 光ギガ ファミリー長とくの月額料金と割引額 初月 4,980円(-320円) 2~12ヵ月 4,980円(-320円) 13~24ヵ月 5,300円(0円) 25~36ヵ月 5,250円(0円) 37~48ヵ月 5,200円(-100円) 49~60ヵ月 5,150円(-150円) 61ヵ月~ 4,500円(-800円) マンション(通常月額4,200円) 光ギガ マンション長とくの月額料金と割引額 初月 3,980円(-220円) 2~12ヵ月 3,980円(-220円) 13~24ヵ月 4,200円(0円) 25~36ヵ月 4,150円(0円) 37~48ヵ月 4,100円(-100円) 49~60ヵ月 4,050円(-150円) 61ヵ月~ 3,400円(-800円) 通常の月額料金よりお得になりますが、もし、2年未満に解約してしまうと、違約金として最大20,875円を払わなければなりません。 そして、この2年定期契約で特に注意すべき点は、 自動更新です。 つまり、2年が過ぎても、自動更新により最低利用期間が継続するということです。 もし、違約金を払いたくなければ、25ヶ月目と26ヶ月目の「契約更新月」に解約手続きをする必要があります。 工事費の残債 また、光ギガ(ハイビット)では、新規で申し込んだ場合、 24ヶ月以内に解約すると工事費の残債が一括請求される可能性があります。 光ギガ(ハイビット)の工事費用を分割で支払っていた場合は、一括請求される工事費の残債(戸建て・マンション同じ)は次の表のようになります。 光ギガ(ハイビット)の月別の工事費の残債 利用期間 工事費の残債 1ヶ月目 (開通月) 24,000円 2ヶ月目 21,000円 6ヶ月目 17,500円 12ヶ月目 12,250円 18ヶ月目 7,000円 24ヶ月目 1,750円 25ヶ月目 875円 26ヶ月目 0円 ~ ~ 例えば、12ヶ月利用してから解約したときは、工事費の残債12,250円を払わなければなりません。 光ギガ(ハイビット)の工事費について 光ギガ(ハイビット)を利用するには、電柱から自宅に光回線を引き込む簡単な工事をする必要があり、当然、工事費用も発生します。 工事費用は、一括で支払うこともできますが、ほとんどの人は、「分割払い(24回)」を選択し、毎月の通信費と一緒に払っていると思います。 もし、光ギガ(ハイビット)を解約する際、この工事費用を完済していない状態だと、残りの工事費用を一括で請求されてしまいます。 工事費の残債は、24分割で支払っていた場合、2ヶ月目以降の工事費の残債は、次のように計算できます。 解約金0円で済ませる方法 仮に光ギガ(ハイビット)を契約してから、1年目(24ヶ月目)で解約をすると以下の解約金が発生します。 種別 金額 2年割の違約金 20,875円 工事費の残債 12,250円 合計 33,125円 インターネット光回線を解約するだけなのに、3. 3万円以上も支払わないといけないのは正直キツイです。 これらの解約金を0円で済ませるには、• 解約金が0円のタイミングを狙う• 解約金を全額負担してくれるプロバイダを選ぶ の2通りの方法があります。 解約金が0円のタイミングを狙う まず、一つ目が「違約金」「工事費の残債」がかからないように、タイミングよく解約する方法です。 具体的には、• 契約更新月(25ヶ月目、26ヶ月目、49ヶ月目、50ヶ月目)に解約して、違約金を0円にする• 26ヶ月以上利用して、工事費の残債を0円にする という方法になります。 ただ、この方法は、タイミングが難しく、長期間待たなければならないケースも出てきます。 もし、「違約金」「工事費の残債」の両方を0円にしようと思ったら、 26ヶ月目に解約を申し出る必要が生じてきます。 現在、光ギガ(ハイビット)を転用(フレッツ光からの乗り換え)で契約している場合は、「工事費の残債」は0円なので気にする必要がないですが、それでも、チャンスは2年で2ヶ月だけになります。 [ 日割り計算されない 光ギガ(ハイビット)の解約の際は、解約月の月額料金が日割り計算になりません。 だから、5日に解約しても、15日に解約しても、25日に解約しても、解約月は同じ月額料金がかかってきます。 できれば、 月末に解約した方がお得です。 解約金を全額負担してくれるプロバイダを選ぶ もう一つの手段が 違約金・解約金を満額還元(キャッシュバック)してくれるプロバイダに乗り換えることです。 残念ながら、あまり選択肢は多くありませんが、これなら、長期間待たされることなく、プロバイダを変更できます。 中には、違約金・撤去工事費を10万円まで負担してくれるプロバイダもあるので、一度、確認してみてはいかがでしょうか? 光ギガ(ハイビット)の解約についてのよくある質問(Q&A) 光ギガ(ハイビット)の解約についてのよくある質問(Q&A)をまとめてみました。 光ギガ(ハイビット)の解約時は撤去工事もするの? 光ギガ(ハイビット)の解約時は、光ケーブルや機器設備の 残置(そのまま残すこと)を選択することも可能です。 ただし、大家や管理会社からインターネット光回線の撤去を求められた場合は、賃貸借契約上、その支持に従う必要があります。 光ギガ(ハイビット)はクーリングオフできるの? 光ギガ(ハイビット)を含めてインターネット光回線やプロバイダの契約は、 クーリングオフの対象外です。 その代わりに電気通信事業法で定められる• 初期契約解除制度 を適用することができます。 初期契約解除制度は、クーリングオフと同じく、契約書面が届いてから 8日以内であれば、自己都合であっても契約の撤回・キャンセルが可能になる制度です。 ただし、利用者にも一定の費用負担が求められるので注意が必要となります。 初期契約解除制度 違約金 支払い不要 事務手数料 自己負担 工事費用 (実施済みの場合) 自己負担 月額料金 (日割り) 自己負担 端末の返送料 自己負担.

次の

光ギガの解約方法を徹底解説!違約金・工事や電話番号はどうなるの?

光ギガ 解約

なぜ光ギガを契約したか きっかけは引越しです。 引っ越し業者比較サイトに登録したところ、その会社よりネット回線どうされますか?という勧誘をされました。 引越し先が対応している、一番安いプロバイダを探してもらい、そのプロバイダが光ギガ(ハイビット)でした。 ハイビットの悪評は悪名高い「Toppa! 」で知っていましたが、「 NTT東日本の回線を使っているため回線速度はフレッツ光と同等で月額料金だけ安くなる!」といううたい文句でまんまと光ギガに契約してしまいました。 一度、契約を保留しネット上の批判も調べ、回線速度について担当者に質問しましたが、担当者はそのような意見はございませんとずっと言ってましたので契約することにしました。 電話で回線速度について質問しても、「 環境により変わるのでそのようなことはない」と絶対に言われるので信じないでください。 私も、その時は「さすがにNTT東日本の光回線を使ってるんだから遅くなるわけねーか」と思い契約してしまいました。 光ギガを契約しない方がいい理由 光ギガを絶対に契約しない方がいい理由としてあげられるのは、やはり回線速度の遅さです。 専門用語になりますが、このようなプロバイダの回線速度を提供するサービスは ベストエフォート方式をとっています。 ベストエフォート方式というのは、「 ここまでの速度を出すことを保証はしないけど最大限の努力をするよ」という意味です。 best 最大限 のeffort 努力 という言葉通りですね。 ですが、光ギガに関しては努力すらしてません。 ミニマムエフォート(最低限の努力)です。 朝と夜の回線速度差がヤバい まず、光ギガの回線速度についてです。 日中は並みの速度ですが、夜になると光ギガのクソっぷりが発揮します。 遅すぎて話になりません。 こちらが、朝と夜の比較結果になります。 これだけでは、よくわからないと感じる人もいるかと思いますので後述する「 光ギガでPS4アップデートを行うとこうなる」というのでクソっぷりを実感してください。 musen-lan. NTTPC WebARENA 1: 70. 95Mbps 8. NTTPC WebARENA 2: 84. 12Mbps 10. 12Mbps 10. musen-lan. NTTPC WebARENA 1: 549. 08Kbps 68. NTTPC WebARENA 2: 1. 67Mbps 208. 67Mbps 208. これが何を意味するかというと、 動画サイト(Youtubeやニコニコ動画)の動画が止まるスピードです。 下手するとネットサーフィンですら遅いです。 あまりに遅すぎたので、こちらで平日と休日に回線速度を24時間計測してみました。 参考にしてみてください。 関連記事 DNSエラーが頻繁に発生する 私の家の環境では、このように接続しています。 Wi-Fi(PC、スマホ、タブレット)• 有線(PS3、PS4) このような構成で接続していますが、 20時~24時にかけて複数端末が同時接続ができるときとできないときがあります。 その理由がDNSエラー。 Chromeでは、以下のようなエラーメッセージが出ます。 「dns probe finished no internet」 おそらく、光ギガが提供しているDNSサーバが過負荷のときに名前解決ができていないのではないかと考えています。 PS4ソフトのアップデートを行うとこうなる PS4のオーバーウォッチで大型アップデートがあると、9GBや12GBのアップデートは平気で行います。 さて、家に帰って意気揚揚とアップデートをしたらどうなるでしょうか? …こうなります。 脅威の残り 30時間。 はい、クソですね。 夜中ならスピードが上昇するので、寝ている間にアップデートは終わっていますがやりたいときにできない時点で最悪です。 更新が3年というクソさ 光ギガのネット回線更新は 3年毎に更新となります。 はい、クソです。 ユーザーのことなんか何も考えていません。 多くの賃貸の更新が2年なのに対して3年ということは、引越しても光ギガ使えよということです。 回線速度が遅い癖に違約規則が厳しいので、始めから契約しないほうが正解です。 解約金0円で光ギガを解約しました 2年契約、3年契約した方がその契約期間満了にならずに解約すると、解約金が発生します。 光ギガの場合、解約金は「9,975円」です。 また、光回線の工事費用を分割払いしている場合、残りの分を一括で支払わなければなりません。 そのような解約金はを利用することによって 0円にする方法があります。 こちらに紹介していますので参考にしてみてください。 ちなみに注意点として、光ギガからソフトバンク光に乗り換える場合は「 新規」となります。 関連記事 まとめ 安いからといって光ギガにするメリットは一切ありません。 戦犯は、引っ越し比較業者でそれを信じた情弱の私もクソでした。 この後にソフトバンク光に切り替えたのですが、「 回線速度は速くなりましたし、月額料金も安くなりました」。 しかも、ソフトバンク光の場合、プロバイダ解約の解約金を肩代わりしてくれるため、0円で切り替えることができます。 ソフトバンク光には「あんしん乗り換えキャンペーン」というキャンペーンがあります。 こちらは、他社からへの乗り換えで発生する。 違約金・撤去工事費を最大100,000円まで還元してくれるサービスです。 で申し込むと「あんしん乗り換えキャンペーン」に加えて、新規の場合「24,000円or20,000円」、転用の場合「11,000円」のキャッシュバックがあります。 また、他の代理店であるような「オプション加入」も一切不要です。 かなりお得です。

次の