トリプル x 再 起動。 映画「トリプルX再起動」のフル動画配信を無料視聴する方法!【吹き替え・字幕】|SNOPOMMEDIA

トリプルX:再起動

トリプル x 再 起動

『』シリーズの3作目である。 トリプルXシリーズ初のパラマウント映画配給作品でもある。 ストーリー [ ] 宇宙に散在するすべての人工衛星を遠隔操作し、地球上のあらゆる場所に落下させることができる最悪の凶器であるコントローラー「パンドラの箱」が正体不明のグループの手によっていとも簡単にCIA本部の会議の場から奪われた。 何の手掛かりもないまるでゴースト(幽霊)のようなそのチームに対抗できるのは、かつてのギボンズ()のもとで任務を果たし、すでに死んだことになっているあの男しかいない。 CIAのマルケ()は伝説のトリプルXことザンダー・ケイジ()を強引に復職させる。 ザンダーはマルケの用意した米軍特殊部隊を非礼な方法で拒否したのち、自らの仲間であるアデル()、ニックス( )、テニソン ()を呼び寄せた。 まず、ロンドンに古い友人である天才ハッカーのエインズレー( ())を尋ね、彼等の居場所がフィリピンのある島だと突きとめ、謎の男ジャン ()が率いるセレーナ()、タロン ()、ホーク ()らのゴーストから「パンドラの箱」を奪還すべく島に乗り込んでゆく。 が、最終兵器を狙うのはザンダー達だけではなかった。 2作目で死んだと言われていたが生き延びて身を隠していた模様。 Xゲームの腕前は今も健在。 ドミニカに隠れていたが、マルケにより再びトリプルXとして召集される。 ジャン 演 - 、日本語吹替 - チームゴーストのリーダー。 ビルからビルへのダイブや複数相手の格闘など凄まじい身体能力を持つ男。 実はトリプルXの新チームで、ザンダーを誤解してパンドラの箱を巡って対立する。 セレーナ・アンガー 演 - 、日本語吹替 - チームゴースト。 柔軟性の高い身体能力を持つオールラウンダー戦闘員。 実はザンダーが知らないトリプルXの新チームで、ギボンズの仲間。 ニックス 演 - 、日本語吹替 - チームトリプルX。 一晩でレディー・ガガやテイラー・スウィフトとデートしたこともあるツルむと楽しいDJ。 主に潜入による情報収集やDJ能力で場の盛り上げによる撹乱等が主な仕事。 アデル・ウルフ 演 - 、日本語吹替 - チームトリプルX。 アフリカの自然保護地区で動物を護る凄腕のスナイパー。 上から目線の奴には不遜な態度で口が悪い。 タロン 演 - 、日本語吹替 - チームゴースト。 並外れた身体能力を駆使する戦闘員。 銃弾を軽くかわし、走るバイクからライダーを蹴落としてバイクを奪うなどアクロバティック担当。 ベッキー・クリアリッジ 演 - 、日本語吹替 - の武器スペシャリスト。 少々オタク気質でテンションがあがるとおしゃべりになる。 ザンダーの昔からのファンでもある。 テニソン・トーチ 演 - 、日本語吹替 - チームトリプルX。 チームのドライバー。 本職はカースタントドライバーだが、車で突っ込みクラッシュさせてはSNSに投稿をするのが趣味。 ジェーン・マルケ 演 - 、日本語吹替 - 幹部。 パンドラの箱の回収の為にザンダーを再びトリプルXとして召集する。 オーガスタス・ギボンズ 演 - 、日本語吹替 - 工作員。 トリプルXプログラムの創始者。 中華料理店でネイマールをスカウト中にパンドラの箱で衛星を店に落とされて命を狙われるが、ザンダーのように死んだと見せ掛ける。 エインズレー 演 - () かつて逮捕された天才ハッカーで情報収集を専門にしていた。 長らく国際機関の監視下におり、GPSを付けられている。 ザンダーからの依頼によりチームゴーストを見つけ出す。 ポール・ドノヴァン 演 - アメリカ軍特殊部隊隊長。 大統領に勲章をもらうほどの凄腕だが、ザンダーをバカにした為飛行機からあっという間に放り出された。 ホーク 演 - 、日本語吹替 - チームゴースト。 格闘のスペシャリスト。 CIA長官 演 - ()、日本語吹替 - ダリアス・ストーン 演 - 、日本語吹替 -。 「9」の番号が押されるのを11年待っていた男。 終盤のチームトリプルXの危機にザンダーのかつての愛車と共に駆け付ける。 演 - 本人、日本語吹替 - 浪川大輔 ギボンズのスカウトをアベンジャーズの勧誘と勘違いしたプロサッカー選手。 製作 [ ] 本作のプロデューサーも兼ねた主演のヴィン・ディーゼルは、1作目『トリプルX』(2002)から15年後のフランチャイズ復帰についてこう話した。 「僕は自分自身の為にもう一度、笑ってニコニコでき、本当に楽しめるキャラクターを演じる必要があると感じたんだ」また彼の息子が1作目をとても楽しみ愛していることも大きかったという。 「今、世界はただ楽しむことのできる映画を必要としていると思った。 そしてさらにグローバルなキャストを揃える時が来たともね」 言葉通り、オーストラリア、カナダ、イギリスを含め、ドニー・イェン(香港)、 ディーピカー・パードゥコーン(インド)、トニー・ジャー (タイ)、 クリス・ウー(カナダ系中国人)などを主要キャストに迎え、また、現役選手のマイケル・ビスピンやサッカー界のスーパースターであるブラジル代表、ネイマールも出演している。 今作品のほとんどはカナダ・で撮影され、一部をで行った。 劇場で販売されたパンフレットによると、かつてドミニカ共和国大統領から映画産業誘致とインフラを構築する方法を尋ねられたヴィンは、自分の父が映画製作者になるための教鞭をニューヨークでとっていたことから大統領に父を紹介し、やがてドミニカに人材育成のための学校が設立された。 今作では多くの学校出身者がスタッフとして働いたが、そのことについてアデル役のルビー・ローズは「ヴィンの働きがなければ映画産業で働く機会を持てなかったかもしれないスタッフたちとアートを作っていると言う感覚は、本当に美しいと思った」と感想を述べている。 最も困難だったアクションとして、D・J・カルーソー監督は海上バイクのシーンをあげた。 これはオーストラリア人スタントバイカーの ()がバイクを開発しアクションをデザインした。 一方、格闘シーンのは、『』で初監督を務めた、 ()のスタントチームの一員である、ジョン・バレラが担当。 アクション総監修はボビー・ブラウン。 カルーソー監督は、ドニー・イェンとトニー・ジャーという2人のアクション俳優と仕事をしたことについて「フィルムメーカーとして素晴らしい勉強になった」と話し 、ドニー・イェンの動きが早すぎるため、時にはスピードを遅らせることもあったという。 そのアクションについてドニー・イェンは「アクションクルーは僕の映画、『』を参考資料にしていた。 撮影では僕の意見を聞いてアイディアを取り入れてくれたんだ」とノンクレジットながら自身のシーンの立ち回りを考案したことを語っている。 脚注 [ ] [] 注釈 [ ]• 2017年6月7日閲覧。 『』2018年3月下旬 映画業界決算特別号 p. eiga. com. 2016年3月3日閲覧。 MoviesOnline. 2017年4月28日時点のよりアーカイブ。 2017年4月28日閲覧。 SCREENRANT. 2017年4月29日時点のよりアーカイブ。 2017年1月22日閲覧。 ギンティ小林、今井敦、2017年、「映画秘宝6月号」、『宇宙最強ドニー・イェン「イップ・マン 継承」谷垣健治インタビュー』(雑誌コード:11973)、洋泉社 p. ScreenPicks. 2017年4月29日時点のよりアーカイブ。 2017年1月21日閲覧。 malaysia-chronicle. com. 2017年4月4日時点のよりアーカイブ。 2017年1月22日閲覧。 外部リンク [ ]• (日本語)• - (英語)• xxxmovie -• xxxmovie -.

次の

映画『トリプルX:再起動』評価&レビュー【Review No.174】

トリプル x 再 起動

— 2017 1月 10 6:11午後 PST まだ23歳と若いハーミオーネですが、どんな女優さんなのでしょうか。 名前:ハーミオーネ・コーフィールド Hermione Corfield• 出身地:イギリス・ロンドン• 職業:女優・モデル• ユニヴァーシティ・カレッジ・ロンドンで英文学を学びますが、女優になる夢を追うために最終学年を休学。 そして、ニューヨークで演技のレッスンを受け、2014年の映画『 50 Kisses』で女優デビュー。 映画の冒頭で少し登場するだけでしたが、この役はハーミオーネの名がちょっと世界に知れるきっかけになりました。 ハーミオーネは『ミッション:インポッシブル』の後も仕事が途切れることは無く、映画の脇役や英テレビドラマのゲスト出演、ファッション誌の撮影などに呼ばれ、『トリプルX:再起動』ではエインズレー役に抜擢。 今後公開される映画などにも出演していますが、 現在注目されているのは英テレビドラマ『The Halcyon ザ・ハルシオン 』のエマ役。 2017年の初頭からシーズン1が公開され、ハーミオーネは8話全てに出演しています。 このドラマの舞台は1940年、第二次世界大戦中のロンドンの5つ星ホテルで、 ハーミオーネの役はホテル支配人 主人公 の娘で、同じホテルで働いています。

次の

トリプルX:再起動

トリプル x 再 起動

解説 型破りなシークレットエージェントの活躍を描いたスパイアクション「トリプルX」の12年ぶりシリーズ第3作。 第1作で主演を務めたビン・ディーゼルが復帰し、主人公ザンダーを演じる。 危険分子たちの手に渡ってしまった「パンドラの箱」と呼ばれる制御不能な軍事兵器奪還のため、エクストリームスポーツ界のカリスマであるザンダー・ケイジが再び国家安全保障局(NSA)に召集された。 ザンダーのもとに集まった厄介な仲間たちによって構成されたチーム「トリプルX」とともに、ザンダーは全世界の政府最高権力者たちをターゲットとした世界壊滅の陰謀に巻き込まれていく。 ザンダー役のディーゼルをはじめ、前2作でも国家安全保障局の局長役を演じたサミュエル・L・ジャクソン、最強の敵となるジャン役に「ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー」のドニー・イェン、ブラジル代表のサッカー選手ネイマールなどが出演。 2017年製作/107分/G/アメリカ 原題:xXx: Return of Xander Cage 配給:東和ピクチャーズ スタッフ・キャスト ネタバレ! クリックして本文を読む ドニー・イェン達が仲間になっちゃう展開はいらなかったかなあ、それ以外のメンバー達は最後は銃を撃ちまくってるだけなのも少し物足りなかったです、女性陣はよかったですが、男性陣はいらないメンバーが多すぎます、トリプルXにリクルートされるだけの魅力を感じませんでした、銃を撃てれば誰でもなれるのかって思うメンバーもいますし・・・ベッキーが銃を落としちゃった衝撃で弾が発射されて敵を倒すのは『トゥルーライズ』みたいでよく言えばオマージュ、悪く言えばパクり 笑 ? 最後に輸送機を衛星にぶつける場面での決め台詞は「ザンダーゾーンへようこそ!」って言ってほしったのは僕だけでしょうか? せっかく1作目の時も言ってたのに。 もちろん、見どころもたくさんあった。 特に、冒頭のドニーさんのキレキレアクションや終盤の工場での銃撃戦など、惹き込まれるような展開でした。 ただ、随所で出てきたクオリティの低い合成映像が作品全体のクオリティをも下げてしまった印象が拭えない。 なんだか、2000年前後の作品を見てるみたいな感覚だった、映像技術的に。 ドニー・イェンとか、トニー・ジャーとか、ホンモノのスキルを持ってる俳優が出てるのに、Xスポーツ風なテーマを持ち出してるのに、あの合成感丸出しの映像はちょっとなぁ。 特に、交通量の多い道路でのアクションシーン、水上バイクのシーンがヒドい。 (水上バイクのシーンは、普通の砂浜での会話シーンも合成だったのはなんでだ??) キャラクターも、特徴的で魅力的な面々だったし(特にベッキーが良かった)、最初に挙げたシーンみたいにガチの迫力のあったシーンもあったので、もっといい作品になったんじゃないかと残念です・・。 C 2016 Paramount Pictures and Revolution Studios. All Rights Reserved. 「デスカムトゥルー」 C IZANAGIGAMES, Inc. All rights reserved. 「ソニック・ザ・ムービー」 C 2020 PARAMOUNT PICTURES AND SEGA OF AMERICA, INC. ALL RIGHTS RESERVED. 「エジソンズ・ゲーム」 C 2018 Lantern Entertainment LLC. All Rights Reserved. 」 C 2019 Sony Pictures Television Inc. and CBS Studios Inc. All Rights Reserved. 「ドクター・ドリトル」 C 2019 Universal Pictures. All Rights Reserved.

次の