ショート ウェーブ。 ショートウェーブ

ショート・縦巻きウエーブのヘアスタイルギャラリー

ショート ウェーブ

波ウェーブパーマのスタイリングのコツの1つ目は、基本的にはストレートアイロンを使用することです。 波ウェーブはクルクルしすぎないようにする必要があるため、ストレートアイロンで内側と外側のカーブを作るのが巻き方のコツになります。 ですが、ショートヘアやロングヘアの場合にはコテを使った方が好みのウェーブになるということもあります。 ショートヘアの場合は、髪が短いためストレートアイロンのゆるいウェーブだと波が表現できないことがあり、ロングヘアの場合は髪の重さでウェーブが中途半端に見えることもあるからです。 ショートヘアの場合は直径の小さなコテがおすすめで、ロングヘアは大きめのコテを使用しましょう。 しっかりめのウェーブを演出したい時にはコテを使って内巻きと外巻きのミックス巻きで波を表現してみて下さい。 内側に手首を返したら、少し位置を下にずらして今度は外側に手首を返すという方法を繰り返します。 ロングヘアの場合は毛先が内側で巻き終わりになるようにするとまとまりが良くなります。 ボブの場合は毛先は外巻きが可愛いですね。 毛先の動きは好みで選択して下さい。 下記の記事では、ヘアアイロンの基本的な扱い方について紹介しています。 適正の温度や、髪を保護するためのスタイリング剤なども紹介しているので、髪を傷めずにウェーブヘアを楽しむことができます。 是非合わせてご覧下さい。

次の

ショートヘアをウェーブアレンジするやり方!アイロンで簡単に!

ショート ウェーブ

髪が短いけど、ふんわりとしたエアリーなスタイルを楽しみたい!短いからヘアアイロンでアレンジするのが大変なショートヘアやボブヘア。 長さがなくても簡単にスタイリングできる方法やおすすめアイテムをご紹介!ゆるふわアレンジを楽しんでみて。 前髪ははっきり分け目を作らず、ボリューム感を意識して。 【2】毛先全体にスプレーワックスをシュッとかける。 指先で毛先をねじるようにして自然な動きと束感を出す。 ヘアアイロンなし!ゆるふわショートの巻き方 ピンカールならショートでも、程よくゆるふわなカールがつけられます。 HOW TO 【1】毛先を中に丸め込み、毛束を手のひらでくしゃっとつかんで、ドライヤーを当てる。 根元がふんわり立ち上がり、くせ毛風のカールに。 【2】頭頂部・その少し前、前髪を左右に分けて、4つのピンカールを作る。 毛束をティッシュで包み、毛先から根元へ丸めてヘアピンで固定。 【3】【2】のまましばらく待ち、くせをつける。 【4】ピンカールを外し、髪全体をくしゃくしゃとつかんで空気を含ませるように毛束を散らし、トップを膨らませる。 ざっくりした毛流れでこなれ感も。 HOW TO 【1】26mmのヘアアイロンを縦に使い、内巻きと外巻きを交互に組み合わせる。 毛先にだけニュアンスがつくように。 【2】手のひらに固めのワックスを薄く広げて、根元からクシャッともみこむようになじませボリュームを出す。 太め38mmのヘアアイロンで作る外ハネ前髪がおしゃれ! ちょっぴり隠れた目尻と外ハネのニュアンス前髪に、ほんのり色気が宿る。 HOW TO 【1】前髪を8:2の横分けにして、根元をかきあげながらドライヤーの熱を当ててしっかりくせをつける。 【2】太め38mmのヘアアイロンを、ハーフカールさせながらスルッと滑らせる。 前髪の毛先が自然な外ハネになるように。 【3】毛先のカールをなじませてから、ツヤの出るハードスプレーを根元&毛先に軽くかける。 かきあげ~リバースをキープさせて。 普段のヘアのマンネリ脱出におすすめ。 HOW TO 【1】髪の表面からランダムに細めの毛束をとり、毛先から半分くらいまで、ややきつめにねじる。 【2】ねじった毛束の毛先3~4cmを外し、ヘアアイロンで1回転分巻いてカールを作る。 【3】少量のトリートメントオイルを手に取り、毛先中心に髪全体にもみ込み、ラフにくずす。 オイルのつけすぎに注意。 【4】手ぐしでざっくりと、6:4に分け目を入れる。 手でラフにとかしながら、長めの前髪は多く分けた方になじませる。 サイドの髪は耳にかけ、耳前に少し髪を垂らす。 使用アイテム ロレアルパリ ケラスターゼ ソワン オレオ リラックス 125㎖ ¥2,940 ボブを最強に甘く!ゆるふわウェーブの作り方 2段階のカールで普段の印象を劇的にチェンジ。 太めのヘアアイロンでゆるく巻いていくので、不器用さんでもチャレンジしやすい。 HOW TO 【1】髪を上下にブロッキング。 38mmのヘアアイロンで、フェイスラインの髪を縦に内巻き。 【2】【1】で巻いた髪は残し、すぐ後ろの髪を外巻きに、これを繰り返して全体をゆるく巻く。 ブロッキングした上の髪も同様に。 【3】毛束を細くとり、毛先だけ逃がしてそのまま巻く。 全体にカールを散りばめ、イレギュラーなカールをミックス。 【4】1:9に大きく分け目をつけ、多い方の部分の前髪の根元に内巻きにアイロンを当てて、立ち上げる。 【5】分け目に手のひらを差し入れて分け目からかきあげ、手ぐしでざっくりと多い方のパートをとかし、ラフなボリュームを出す。 太めヘアアイロンでクール系ボブに変身! 太めのヘアアイロンで作るゆるやかな内巻きカールも、ボリュームを抑える1ステップでクールに演出。 ニュアンスのある魅惑的な印象に。 HOW TO 【1】38mmのヘアアイロンに毛先を入れ込み、平巻きで内側に1回転させる。 全体の毛先をくるんと柔らかな内巻きカールに。 【2】内巻きカールのすぐ上の部分を、髪は挟まず外側からアイロンでなでるように当てる。 ボリュームを熱で抑えるように。 【3】くしの柄を使って、正面から後方へまっすぐ分け目をつける。 【4】トリートメントとワックスを混ぜて、分け目からトップの毛に毛流れに沿ってつけ、ピタッと押さえる。 \使用アイテム/ モンドコーポレーション 右/デンファレ デュール 120g¥2,520 左/デンファレジュレ 120g¥2,940 ヘアアイロンでエラ張りさんの輪郭カバー ボブにしたらエラが目立つ!そんな時は、内・外のミックス巻きでつくるふわくしゅボブにトライ。 男性的な顔立ちを和らげてくれます。 HOW TO 顔周りは外巻きにして、輪郭をえぐるようなフォルムに。 耳から後ろの髪は内巻きにして、横広がりのシルエットを作る。 立ち上がる土台作りとふんわりキープでハリ感のあるヘアスタイルに。 HOW TO 【1】立ち上げたい顔の上半分の髪の根元にカールローションをつけて、くせがつきやすい土台を作る。 髪が濡れた状態の方が浸透しやすく、より立ち上がる。 【2】ブラシで根元の髪を下からすくい、持ち上げてドライヤーを当てる。 ブラシを毛先まですべらせ、顔の方に向かってスッと流すと、毛流れに丸みが出る。 あくまで自然なカールをつける。 【4】髪を持ち上げ、根元の方にスプレーワックスをシュッ。 トップがつぶれないように、立ち上がった根元を内側から固定するイメージ。 【5】頭皮をマッサージするように手を左右に動かし、空気を入れてボリューム感を出す。 使用アイテム 右:資生堂プロフェッショナル ステージワークス バウンシングプライマー 150ml¥2,200 左:ロレアルプロフェッショナル ロンドン アディックシォンスプラックスディライト 125ml ¥1,200 ストレートアイロンで、カールアイロンよりも自然なカールを 巻かないカールもひと味違った印象に。 ヘアアイロン初心者さんにもおすすめのヘアアレンジ。 HOW TO 【1】分け目の根元を手ぐしで立ち上げ、流したい方向に前髪を引っ張りながらドライヤーを当てる。 【2】ストレートアイロンで毛束を挟み、手首を内に返しながら毛先をゆるやかな内巻きに。 【3】柔らかめのワックスを少量手のひらに広げ、毛先になじませニュアンスをつける。 HOW TO 【1】全体的にゆるく巻き、低い位置でまとめゴムで結ぶ。 結び目に毛束を巻きつけ、毛束の中間にピンをさして固定する。 【2】トップはヘアアイロンを横にして半回転。 顔周りは外巻きに。 少量のファイバーワックスを後れ毛につけて浮遊感を。 ハーフアップにひと技プラスで女度UP! ハーフアップもアイロンでニュアンスをつければ女っぽさが格段にUP! HOW TO 【1】耳から前の顔周りの毛束を残す。 両側のこめかみから毛束をとり始め、中央でまとめて半回転ねじり、ピンで留める。 【2】残しておいた顔周りの毛束を2~3束にざっくり分けて、ひと束ずつヘアアイロンで中間~毛先を外巻きに。 【3】ヘアワックスを指先になじませ、巻いた毛先をつまんで程よくくずし、ニュアンスをつける。 ウェーブ&カールで甘辛ボブ ヘアアイロンを髪の毛に平行に持って、内側にくるくる巻いていく平巻きは不器用さんでも簡単。 前髪をゆるくカールづけしてラフな甘さのヘアに。 HOW TO 【1】前髪以外をざっくり8つに分け、1パートずつヘアアイロンで平巻きの内巻きに。 巻いたところから手ぐしでランダムにほぐす。 【2】前髪は太めのマジックカーラーで外巻きに巻く。 前髪は顔周りに沿わせたいので、あえて根元はつぶして。 【3】しばらくおいてマジックカーラーを外す。 写真のような状態に。 【4】【3】の前髪を束感を残しながら手ぐしでほぐす。 サイドやバックの髪と境目をなじませ、空気を含ませる感じで。 おすすめヘアアイロン ショート&ショートボブさんにおすすめ!ヘアアイロン ¥3,980 ヘアアイロン19mmと26mmの太さはショートさんにおすすめ。 持ち運びにも便利。 【2017ベストコスメ】 ヘアアイロンランキング パナソニック カールアイロン イオニティ EH-HT11 ¥3,000(編集部調べ) 仕上がり・カールの持ち・ツヤ感に定評。 使うほど髪質が良くなっていくような効果が。 アイロンの温まりが早いのも普段使いに外せないポイント。 ¥9,450 セラミックとクレイツイオンWの遠赤外線効果で、高温で巻いても傷みにくいのにしっかりツヤ感をオンしてくれる。 2015年ベストコスメのアイロンランキング1位。

次の

【2020年夏】ウェーブショートの髪型・ヘアアレンジ|人気順|ホットペッパービューティー ヘアスタイル・ヘアカタログ

ショート ウェーブ

トレンドのこなれへアをつくるのにおすすめのウェーブスタイル。 パーマでも再現しやすいスタイルです。 ショート、ボブなど短めの人にも、ミディアム、ロングなど長めの人にもおすすめのウェーブパーマをまとめました。 アレンジも簡単!小顔効果も!ぜひチェックしてみてください。 【目次】 ・ ・ ・ ショート・ボブさんはウェーブパーマで絶壁をカバー! 顔周りの髪を波ウエーブで横顔美人なショートヘア シャープにした襟足の上に、グラデーションカットで丸みを出した後頭部の髪をふんわりかぶせて横顔美人に。 顔周りの髪を波ウエーブにしているから、面長でもバランス良く見えるパーマスタイル。 《side》 波ウェーブパーマでバサッとした外国人風ボブ バサッとした外国人風ボブが狙い。 全体にグラデーションカットを加え、なめらかな丸みを。 オリーブアッシュカラーで髪をしなやかに見せつつ、波巻きにしてマットワックスをもみ込む。 《back》 甘めラフ系ゆるビッグウェーブでローラボブ ベースは、肩ギリギリの長さの重めのボブ。 少し前上がりにカットして甘さを出します。 表面のレイヤーと毛先をランダムにすくことで全体にラフな動きを出し、毛先に向かってグラデにした明るめのアッシュブラウンカラーで軽やかに。 長めの前髪はサイドに大胆に流してローラ風に。 自然なくせ毛風エアリーウェーブパーマ 中間部分から平巻きでかけ たホットパーマは、細かい動きでボリュームが出すぎないのが特徴。 髪の動きが繊細なので、重くならずに無造作なおしゃれ感を出すことができます。 ボサ質感で、即こなれた印象に。 ウェーブパーマのポイント サイドから見たときのボサっとした毛流れが、今っぽさを演出。 まとまりすぎない自由な毛流れと、センターで分けた前髪で子供っぽさを回避。 短めレングスでも大人っぽく仕上がります。 やわパーマ目元にかかる波打つウェーブがセクシー リバースとフォワードのカールをミックスし、表面は根元から巻いたコールドパーマ。 根元から立ち上がるような、立体感のある毛の動きがふわっとした ボリュームを出し、ぺたんとなりやすい髪に存在感を与えてくれます。 ウェーブパーマのポイント 顔周りの毛にもサイド~バックの毛と同様に大きめのウェーブ。 ふとした瞬間に髪にかかる毛が、流れるようにニュアンスを出して、印象をグッと色っぽく変化させます。 セミロング・ミディアムヘアさんは大人ウェーブパーマで女性らしさアップ 波ウェーブの今っぽフェミニン&カジュアルなミディアムパーマヘア 人気の波ウェーブパーマなら、迷わずミディアムにチャレンジして。 女性らしい丸みのあるシルエットでありながら、外ハネがベースとなっているので程よいカジュアルさがミックスされ、甘すぎないのがポイントです。 ナチュラルフェミニンなミディは、20代はもちろん、大人女性も取り入れやすいスタイルに。 また、前髪は幅狭めが鉄則。 顔を引き締めて、目元を強調してくれます。 さらに、レイヤーにより顔まわりに落ちる髪が生まれて小顔効果も。 ミルクティーベージュのニュートラルな色味が、柔らかい印象をプラスしてくれるミディアムヘア。 肩にあたるハネを生かすことのできるデザインで、レイヤーでふんわり仕上がるのでボリュームが出にくい人には、特におすすめです。 【ベース&カラーの基本のやり方】 ベースを鎖骨くらいの長さでワンレングスにカット。 顔まわりとトップにレイヤーを入れて、ふわりとした仕上がりに。 前髪は巻いた時に眉下になる長さで幅を狭めにカットし、サイドと自然なラインでつなげます。 カラーは10レベルのミルクティーベージュで染めます。 赤味を消して柔らかい髪質感をもたらすニュートラルな色味となり、透明感のある髪色に。 【スタイリングのやり方】 ドライ時、トップは髪の生えグセに逆らうようにふんわり乾かしながら、外ハネとくびれ感をつくります。 乾いたら32mmのアイロンを使い、全体的に波ウェーブを。 毛先から外ハネ+内巻きを中間くらいまで巻いたら、顔まわりを細めに毛束をとりリバースに巻きます。 さらに、表面も細めの束を取り、根元からクルクルを巻き込み、ほぐします。 スタイリング剤は程よいウェット感に仕上がるヘアオイルを選び、全体になじませます。 最後に束感をメイクしたら完成です。 そんな女性の気分を上げてくれるのがこちらのセミディ。 ゆるいウェーブスタイルは、毛先のカール感をふわりとさせることで今年っぽい抜け感のあるスタイルに。 前髪ありでも幼くならずに品のよい仕上がりになっています。 カールの束感を出すことで、柔らかな動きや軽さといった表情を作るのでスタイリング剤はソフトに仕上がるものを。 【ベース&カラーの基本のやり方】 ベースを鎖骨下3cmの長さでカットして、重めにレイヤーを入れます。 前髪は眉下の長さでカット。 サイドバングと前髪を柔らかくつなげることで、ナチュラルな大人っぽいスタイルに。 動きを出したい中間から毛先を巻いてゆるめウェーブを作って。 カラーリングは、6レベルのアッシュグレーに。 赤みがなく、ダークカラーでも透明感のある色に仕上げます。 【スタイリングのやり方】 髪にボリュームを出したい場合、ドライ時にドライヤーの風を下から上に向けて乾かします。 乾いたら32mmのアイロンでベースとなる髪を内巻きワンカール。 リップラインより上に落ちる髪は、たて巻きでフォワード&リバースのMIX巻きに。 この時、毛先から巻かずに中間から毛先にかけてカールづけをします。 最後に、柔らかい仕上がりを叶えるクリームタイプのスタイリング剤を塗布して、束感を整えたらフィニッシュ。 抜け感の色気が魅力!大人おしゃれなウェーブパーマムヘア 依然として人気の切りっぱなしボブにレイヤーを入れた動きのある仕上りになっています。 また、頬にかかる前髪が抜け感となり色っぽい雰囲気にも。 フェイスラインにも髪がかかるため、小顔効果も望めます。 ベースの重さを残しつつ、レイヤーで軽さを表現した長めのボブ。 内巻きからスタイルチェンジしたい人はぜひ試してみて。 重軽ミックスには、今っぽくハイトーンカラーを取り入れて 【ベース&カラーの基本のやり方】 ベースの長さは肩下でワンレングスにカット。 トップにハイレイヤーを入れて動きを出します。 前髪は薄めに設定して、鼻下の長さでカットします。 全体的に重さがあるスタイルなので、毛量調整はしっかりめに。 カラーリングは根元を外してブリーチをしてから、くすみベージュのニュアンスとローライトをプラスして陰影のあるデザインに。 【スタイリングのやり方】 髪のボリュームが出るようにドライしたら、26mmのアイロンでアウトラインを外ハネにします。 トップは毛先を内巻きワンカールして、数カ所細めに毛束を取りフォワード&リバースに。 前髪は顔の前に引き出して流れが出るように中間からリバースに巻きます。 空気を入れるように巻いた髪をほぐしてから、ヘアオイルを全体的に塗布します。 ブリーチをしているため、ウェット&ツヤ感のある仕上りになるオイルを選んで。 ゆるふわ波ウェーブパーマで、おしゃれかわいいミディアムボブ トレンドに敏感な人は取り入れているミックスゆるふわ波ウェーブボブ。 ワンレングスボブがベースであっても、タイトにおさめたり、外ハネにするのではなく、内巻きと外巻きを重ねることで、可愛いらしく柔らかいスタイルに。 前髪は頬の長さで設定し、流れを作って顔型をカバー。 小顔効果も!女性らしいかっこよさも可愛いらしさも楽しめるデザイン。 アイロンで仕上げますが、テクニック要らずの簡単な巻き方なので、スタイリングが苦手な人にもおすすめです。 【ベース&カラーの基本のやり方】 アイロンで巻いた時に、顎ラインになるようにワンレングスでカット。 前髪は、頬の長さで自然と流れるようにカットします。 カラーは、ブリーチをしてから14トーンのミルクティーベージュに。 ダメージが気になるブリーチですが、最新カラーは、トリートメント効果が高くダメージレスだそう。 絶妙な透明感や柔らかさは、ブリーチあってこそ表現できる淡い色味です。 さらに、表面の動きが欲しいところは細めの毛束を取り、リバース&フォワードでミックス巻きを。 前髪はリバースで流れるように。 少量のヘアオイルを髪をほぐしながら付ければ、今っぽいハーフウェットな質感のスタイルになります。 極ゆるのウエーブ憧れの欧米人風ミディアム 憧れの欧米人風のランダムな毛流れで、気だるげでおしゃれな表情。 厚みを残して毛先をパツッとカットしながらも、動きを引き出したい顔周りや毛先にレイヤーを入れてポイントに。 極ゆるのウエーブを加えると、ちょうどいい落ち感が表現できます。 ロングヘアさんは甘すぎないウェーブパーマで美人度アップ! 甘すぎない!ルーズなウェーブロングパーマ風ヘア アイロンで仕上げたこなれ感のあるウェーブパーマ風のロングヘア。 交互に内巻きと外巻きを施したルーズ感に、毛先につれて明るく見えるバリアージュ風のハイライトを入れることでさらに動きをプラスします。 ヘルシーで元気な印象を与え、動きのあるロングヘアは、脱マンネリロングにもおすすめです。 前髪は薄めでサイドと馴染むようにつくりますが、前髪として存在させることで顔まわりにふわりとした動きを演出してくれます。 【ベース&カラーの基本のやり方】 ベースを胸上くらいの長さで前上がりにカットしたローレイヤー。 前髪は顎下5cmくらいに設定し、サイドと馴染むくらいにい薄めにつくります。 毛量調整をして、動きが出るようにします。 カラーは、全体を9レベルのアッシュベージュに染めてから、頭のはち上にのみ細かめのハイライトを重ねます。 寒色系をチョイスすることで、ヘルシーな女らしさに。 【スタイリングのやり方】 センターパートに分けたら根元からしっかりとドライします。 乾いたら38mmの太めのアイロンで、サイド左右2パネルを毛先から内巻き、外巻きを1回転ずつ交互に根元まで巻きウェーブパーマ風に。 トップ付近は内巻きと外巻きの間隔を広めにして、あえて巻かない髪をつくることでルーズ感&こなれ感な表情に。 スタイリング剤は、中間から毛先にヘアオイルを揉み込んで、束感を整えたら完成です。 波打ちウェーブパーマで華やかロングヘア ゴロンとさせない、波打ちウェーブパーマ。 鎖骨下20㎝、裾はやや前上がりベース。 内・外交互に巻いた、今っぽい波打ちウエーブのパーマをかける。 《front》 《point》 エアウェーブで動きのあるロングヘア ハンドブローだけで決まるようにエアウェーブをかけ、全体に空気感と動きのあるセミディに。 伸ばしかけのけ前髪に毛流れを出しつつ全体にニュアンスを 素の美しさが引き立つナチュラルウエーブロング 飾り気のなさが魅力の脱力系ウエーブパーマスタイルはスタイリングもラク。 動きを出しつつ華美にならないよう、髪の中間からミックスパーマをかけました。 スタイリングもワックスを少量もみ込むだけでOK。 思わず触れたくなる柔らかさ。 脱力ほつれウェーブ 女性らしいロングヘアに、大きめウェーブが印象的。 ほつれたような、自然な質感で思わず触れたくなる柔らかさは、低温デジタルパーマによるもの。 わざとらしくない仕上がりが簡単に再現ができるのも大きなメリット。 ウェーブパーマのポイント 顔周りに施したリバースカールが、全体の流れるようなシルエットを引き締め。 カールの大きさや方向をランダムにすることで、作り込んだように見せず自然な印象に。

次の