アイカツ 新 シリーズ。 新アニメ『アイカツオンパレード!ドリームストーリー』や新プロジェクト始動!など盛りだくさん! 「アイカツ!」シリーズについて発表されたこと

今後のアイカツ!シリーズの展望を大きく左右する重大発表!?

アイカツ 新 シリーズ

1週間のアニメのニュースをまとめて紹介する「アニメ1週間」。 3月8日、歌手の森口博子さんが、人気アニメ「ガンダム」シリーズの楽曲をカバーしたアルバム「GUNDAM SONG COVERS」の続編「GUNDAM SONG COVERS 2」(6月10日発売)の収録曲が発表された。 3月8日、アニメやゲームが人気の「アイカツ!」シリーズの新プロジェクトが2020年秋に始動することが明らかになった。 「2020年秋 アイカツ!シリーズ 新プロジェクト始動!」「テレビ東京系列で地上波放送決定!」と発表された。 続報は6月に発表される。 3月9日、4月にスタート予定だった人気アニメ「Re:ゼロから始める異世界生活(リゼロ)」のテレビアニメ第2期の放送時期が延期されることが明らかになった。 新型コロナウイルス感染症によって、制作スケジュールに大きな影響が出ており、延期されることになった。 現状では7月からの放送を予定している。 3月11日、人気アニメ「おジャ魔女どれみ」シリーズの20周年記念作で、オリジナルスタッフが製作する劇場版アニメ「魔女見習いをさがして」(佐藤順一監督、鎌谷悠監督、5月15日公開)に声優として三浦翔平さん、石田彰さん、浜野謙太さんが出演することが分かった。 三浦さんはソラ、ミレ、レイカという3人のヒロインたちと共に旅をする「おジャ魔女どれみ好き」の大学生の大宮竜一、石田さんはミレの後輩の矢部隼人、浜野さんはレイカのダメ彼氏の久保聖也をそれぞれ演じる。 3月12日、アニメなどが人気の「ラブライブ!」の新シリーズプロジェクトのティザーイラストが公開された。 横断歩道を歩く人々、駆け抜ける美少女が描かれている。 新シリーズプロジェクトは、メインキャスト1人の一般公募オーディションの受け付けが同日にスタート。 学校名投票企画、オーディション2次審査で使用する課題曲投票企画が3月16日に始まる。 3月12日、マンガ誌「週刊ヤングジャンプ」(集英社)で連載中の野田サトルさんのマンガ「ゴールデンカムイ」の支遁動物記編がアニメ化されることが分かった。 堀秀行さんが姉畑支遁の声優を務める。 3月13日、人気ゲーム「ダンガンロンパ」シリーズの小高和剛さんと小松崎類さんがタッグを組んだオリジナルテレビアニメ「アクダマドライブ」が7月に放送されることが分かった。 「ペルソナ4 ザ・ゴールデン」や劇場版アニメ「デジモンアドベンチャー LAST EVOLUTION 絆」などの田口智久さんが監督を務め、studioぴえろが制作する。 声優として黒沢ともよさん、梅原裕一郎さん、武内駿輔さん、堀江瞬さん、緒方恵美さん、木村昴さん、櫻井孝宏さんが出演する。 3月14日、尾田栄一郎さんの人気マンガが原作のアニメ「ONE PIECE(ワンピース)」の劇場版最新作「ONE PIECE STAMPEDE(スタンピード)」(大塚隆史監督)の全世界の興行収入が100億円を突破したことが分かった。 同作は、2019年8月9日に公開され、ブルーレイディスク(BD)&DVDが3月18日に発売される。 3月14日、テレビアニメ「ゴールデンカムイ」の第3期が10月からTOKYO MX、BS11ほかで放送されることが分かった。 第3期は、樺太編に突入する。 3月14日、タカラトミーの玩具「ベイブレードバースト」を題材としたアニメの新シリーズ「ベイブレードバースト スパーキング」が、4月3日からYouTubeのコロコロチャンネル、タカラトミーチャンネルほかで配信されることが分かった。 「ベイブレードバースト」シリーズのアニメは5作目で、朝日ヒュウガ、ヒカルの兄弟のダブル主人公となり、藤原夏海さんがヒュウガ、戸松遥さんがヒカルの声優を務める。 蒼井バルト、赤刃アイガ、虹龍ドラム、紅シュウ、黄山乱太郎らレジェンドブレーダーも登場する。

次の

「アイカツオンパレード!」3月下旬から新展開スタート!さらには、アイカツ!シリーズ新プロジェクト 2020年秋始動!|株式会社バンダイ カード事業部のプレスリリース

アイカツ 新 シリーズ

テレビシリーズ最新作か、劇場新作か、はたまた…。 いや、ひとまずはシリーズにとって何らかの新しい動きがあるということは確定したので一安心かな。 詳細が発表されないと全ては妄想の域を出ないんだけどね。 ともあれ仮にシリーズ終了であれば、こんな大々的に「 重大発表」なんて銘打ってこないと思うので、私にとって最悪の事態はひとまず回避されたと言ってもいいだろう。 歴代アイドルが大集結!という触れ込みでオンパレードの制作が発表された時に、一つの懸念というか今後のシリーズがどうなっていくのかに関しては、少なからず考えさせられました。 クロスオーバー、オールスター要素を含む世界観で物語が展開される作品ということになれば、これがシリーズの集大成にしてラストと言われてもおかしくない面を多分に含んでいるので。 実際に私もオンパレードの歴代キャラやネタを出し惜しみしない序盤からの怒涛の展開と圧縮具合。 物語の進行速度の早さもあり、オンパレードが新シリーズ開始までの「繋ぎ」として位置づけられている可能性も大いにあると個人的に思っていたので、開始前から言われていたオンパレード半年説が可能性としては一番高いのではないかと感じていた。 それだけに二月も終盤に差し掛かるこの時期になっても、シリーズの動向を伝える情報やの方の新たな動きの気配がまるで見えない状況にあったので、もしかしたらもしかするのでは…?という不安感や危機感が日毎に増していたのだが、今日ようやくこの重大発表の知らせが飛び込んできて驚くのと同時に喜んでしまったというわけです。 歴代を振り返って見ても公式から次シリーズの情報が出たタイミングがね。 の時は2016年2月22日、の時が2018年1月25日だったので、私の中で今日という日付がまさに一つの分岐点というかデッドラインになると思ってました。 だからドンピシャですよね。 本当にギリギリというか。 奇しくも4年前のスターズ発表の日と同じ日付でシリーズの動向を伝える情報が来たので。 来るXデーは3月8日ということでユニパレ3日目の最終日でもあります。 これは節目のイストで盛大かつ大々的に発表しちゃお!ということかな。 その一週間後がレジェンドさんの生誕日でもあるので、その日付でも良かったような気もするけど、そこまでいっちゃうと年度末に食い込みすぎてる感もあるので。 そう思うとやはりこのタイミングしかないだろう。 個人的な願望でしかないけどやはり可能性として一番高そうなのは、テレビシリーズの最新作、劇場新作あたりだろうか。 ただ、例えシリーズ継続であったとしても、昨今の女児アニ界隈の情勢を見ていると、必ずしもテレビ媒体ではない可能性があるということだ。 然り、ここたま然り。 配信に切り替わる可能性も無きにしもあらずよね。 最近のテレ東の朝夕アニメ枠の編成が流動的なこともあり、現時点でも四月期以降の作品と放送枠が定まっていない部分も多くて一抹の不安が…。 配信オンリーでも続くなら嬉しいけど、やっぱりやるならテレビシリーズでやってほしいよねという思いは捨てきれない。 アイドルものも円熟期を超えて長期化すればするほど難しくなっている昨今。 新たな時代令和、そして2020年台を迎えるに当たって、シリーズが今後どのような歩みを見せてくれるのか。 久しぶりに穏やかじゃない年度末ですが、どうなろうとも一ファンとして最後まで見届けられたら良いなと思う。 長々と書いたけど普通にオンパレ継続の可能性もまだありますし。 ともあれ二週間後が楽しみでもあり怖くもあるな~。 hisonobi.

次の

「アイカツ!」新シリーズ「かがやきのジュエル」春始動!“スペースアイカツ!”アイドルも登場

アイカツ 新 シリーズ

テレビシリーズ最新作か、劇場新作か、はたまた…。 いや、ひとまずはシリーズにとって何らかの新しい動きがあるということは確定したので一安心かな。 詳細が発表されないと全ては妄想の域を出ないんだけどね。 ともあれ仮にシリーズ終了であれば、こんな大々的に「 重大発表」なんて銘打ってこないと思うので、私にとって最悪の事態はひとまず回避されたと言ってもいいだろう。 歴代アイドルが大集結!という触れ込みでオンパレードの制作が発表された時に、一つの懸念というか今後のシリーズがどうなっていくのかに関しては、少なからず考えさせられました。 クロスオーバー、オールスター要素を含む世界観で物語が展開される作品ということになれば、これがシリーズの集大成にしてラストと言われてもおかしくない面を多分に含んでいるので。 実際に私もオンパレードの歴代キャラやネタを出し惜しみしない序盤からの怒涛の展開と圧縮具合。 物語の進行速度の早さもあり、オンパレードが新シリーズ開始までの「繋ぎ」として位置づけられている可能性も大いにあると個人的に思っていたので、開始前から言われていたオンパレード半年説が可能性としては一番高いのではないかと感じていた。 それだけに二月も終盤に差し掛かるこの時期になっても、シリーズの動向を伝える情報やの方の新たな動きの気配がまるで見えない状況にあったので、もしかしたらもしかするのでは…?という不安感や危機感が日毎に増していたのだが、今日ようやくこの重大発表の知らせが飛び込んできて驚くのと同時に喜んでしまったというわけです。 歴代を振り返って見ても公式から次シリーズの情報が出たタイミングがね。 の時は2016年2月22日、の時が2018年1月25日だったので、私の中で今日という日付がまさに一つの分岐点というかデッドラインになると思ってました。 だからドンピシャですよね。 本当にギリギリというか。 奇しくも4年前のスターズ発表の日と同じ日付でシリーズの動向を伝える情報が来たので。 来るXデーは3月8日ということでユニパレ3日目の最終日でもあります。 これは節目のイストで盛大かつ大々的に発表しちゃお!ということかな。 その一週間後がレジェンドさんの生誕日でもあるので、その日付でも良かったような気もするけど、そこまでいっちゃうと年度末に食い込みすぎてる感もあるので。 そう思うとやはりこのタイミングしかないだろう。 個人的な願望でしかないけどやはり可能性として一番高そうなのは、テレビシリーズの最新作、劇場新作あたりだろうか。 ただ、例えシリーズ継続であったとしても、昨今の女児アニ界隈の情勢を見ていると、必ずしもテレビ媒体ではない可能性があるということだ。 然り、ここたま然り。 配信に切り替わる可能性も無きにしもあらずよね。 最近のテレ東の朝夕アニメ枠の編成が流動的なこともあり、現時点でも四月期以降の作品と放送枠が定まっていない部分も多くて一抹の不安が…。 配信オンリーでも続くなら嬉しいけど、やっぱりやるならテレビシリーズでやってほしいよねという思いは捨てきれない。 アイドルものも円熟期を超えて長期化すればするほど難しくなっている昨今。 新たな時代令和、そして2020年台を迎えるに当たって、シリーズが今後どのような歩みを見せてくれるのか。 久しぶりに穏やかじゃない年度末ですが、どうなろうとも一ファンとして最後まで見届けられたら良いなと思う。 長々と書いたけど普通にオンパレ継続の可能性もまだありますし。 ともあれ二週間後が楽しみでもあり怖くもあるな~。 hisonobi.

次の