株式会社エブリプラス。 株式会社エブリ・プラスの法人情報

プラス株式会社 ファニチャーカンパニー

株式会社エブリプラス

fantoni(ファントーニ)1882年創業のイタリアを代表するオフィス家具メーカー。 時代に流されない洗練されたデザインが特徴です。 家具や内装に用いられるMDF などの合成板材メーカーとしても高いシェアを誇ります。 giroflex(ジロフレックス)オフィスワーカーのニーズに応える椅子の研究・開発を重ね、エルゴノミクス(人間工学)を世界に先駆けていち早く導入したオフィスチェア専門メーカーです。 1872年創業。 Brintons(ブリントンズ)1783年創業の老舗カーペットメーカー。 織りカーペットの代名詞とも呼ばれ、世界各地のビッグプロジェクトを手掛けています。 当社は、日本国内唯一の代理店として、設計、施工、アフターサービスまでトータルに対応しています。 KEILHAUER(キールハワー)チェアの専門メーカーです。 座り心地やデザイン性に優れているだけでなく、さまざまなシーンに対応できる豊富なバリエーションを備えています。 1981年創業。 USM(ユーエスエム)1885年創業。 1963年に発表された同社を代表するプロダクトであるUSMハラーは、自由に空間を構築する家具として今日でも高い評価を得ています。 THONET トーネット)1819年創業。 Michael Thonetによるベントウッドの発明は現代の家具の基礎を築きました。 1926年にはバウハウスの思想を体現したカンティレバーチェアを生み出すなど、チェアの歴史と共に歩んできたメーカーです。• HAG(ホーグ)はノルウェーにて1943年に設立され、長時間チェアに座っている人たちの健康に良いだけでなく、デザインはもちろん、生産性があがるバランスチェアづくりに定評があります。 Fornasarig フォルナサリグ)は1878年創業。 100%イタリア製の高い品質と経済性から人気を誇っているチェアブランドです。 木材・金属・樹脂・革・生地を使用したモダンなスタイルが特徴です。

次の

年会永年費無料の三井住友VISAカードエブリプラスとは

株式会社エブリプラス

愛知県名古屋市中村区十王町2番20号ラ・ベル・グリシン206• 愛知県名古屋市中村区名駅5丁目23番17号名駅フォレストビル201• 愛知県名古屋市中村区名駅3丁目22番8号• 愛知県名古屋市中村区名駅南1丁目16番30号東海ビルディング6階• 愛知県名古屋市中村区竹橋町33番6号クレストステージ名駅701号• 愛知県名古屋市中村区名駅南3丁目6番6号• 愛知県名古屋市中村区名駅4丁目9番8号• 愛知県名古屋市中村区名駅5丁目21番8号• 愛知県名古屋市中村区名駅1丁目1番1号JPタワー名古屋19F• 愛知県名古屋市中村区名駅1丁目1番1号• 愛知県名古屋市中村区名駅4丁目7番1号ミッドランドスクエア豊田・毎日ビルディング8階• 愛知県名古屋市中村区名駅3丁目28番12号• 愛知県名古屋市中村区稲上町1丁目73番地• 愛知県名古屋市中村区名駅1丁目1番1号JPタワー名古屋21階• 愛知県名古屋市中村区椿町3番19号ウイングビル1F• 愛知県名古屋市中村区名駅4丁目6番23号• 愛知県名古屋市中村区名駅4丁目22番20号.

次の

年会永年費無料の三井住友VISAカードエブリプラスとは

株式会社エブリプラス

高齢者が楽しい生活を過ごせること、それは介護スタッフの仕事のやりがいや、ご家族の幸せにも繋がると考えています。 えぶりプラスでは現在約300種類のレクリエーションをご用意しておりますが、それが価値だと思っているわけではありません。 既存のレクリエーションという概念に問わられずに本当に高齢者が欲しい内容を揃え続けること、それが弊社の価値であると考えており、常時ブラッシュアップを続けています! また2014年から延べ55,000人以上、月間300件以上のレクリエーションを開催している、えぶりプラスの培ってきた各介護事業所の様々な事例や情報を基に、各介護事業所にとってベストの提案が可能です。 また、年間契約からの定額制サービスのため各事業所の外部レクリエーション事業部のようなポジションとして機能できることも強みです。 業者を探す時間、講師との日程調整や打ち合わせ、案内用のチラシを作成するなど、レクリエーションを開催するのにかかる見えないコストはかなり膨大です。 そんな悩みをまるっと解決!終わりのない、サービスのブラッシュアップに取り組み続けます! すべての人により広い選択肢や夢と希望を持って頂くきっかけづくりをいたします。 現代は大量の情報が溢れています。 その中から私たちは必要な情報を選び、体験し、感じ、生き甲斐や夢や希望を持つことができます。 そして自分の生き方や、死に方を選択できます。 しかし、中にはわずかな情報しか得る事が出来ず、少ない選択肢の中だけで生活している方もいます。 介護事業所でのレクリエーションという時間を通して私たちは、すべての人により広い選択肢や夢と希望を持って頂くきっかけづくりをいたします。 自分達でなければならない、存続し続けてほしいと願われる、本当に必要なサービスの創造を、競争するのではなく周りと協力し、追求し続けます。 給料のほとんどをお店に使っちゃう人が多く来る所謂安キャバと言われるところから、高級クラブと言われるところまで色々なお店で働かせてもらいました。 一般的な家庭で育った私には、高級クラブのお客様やお姉様たちと同じ空間で日々を過ごして、話を聞いたりすることは、お金をもらえながら成長ができる!なんてステキな仕事なんだろうと思いながら日々仕事をしていました。 高級クラブのお客様やお姉様たちのその姿は、グチグチ言いながら生きてるより、純粋にかっこいい。 そのうち、「みんなから凄いですね、と言われ、社会にインパクトを与えて、賛否両論言われている、この人たちはどんな景色が見えているんだろう。 本当は何を思ってるんだろう。 」 そんなふうに気になりはじめたのです。 お金も持ってて世間から評価もされてる所謂成功者と呼ばれる人も多くは元々は普通の人だと言います。 みんな同じ人間なのは変わりないならば、私も一度くらいそうなってみたい。 彼ら彼女らが見ている景色を知りたい。 そこからどうしたらそうなれるかをない頭で考えながら行動してました。 人が喜んでくれることが幸せ? 私が、純粋にカッコいいと思えた人はみんな結局「人が喜んでくれることが幸せで、それが仕事になっている」を体現している気がしました。 これまで、あまりそのような意識がなかった私は、そんな人生を探し出しました。 何から始めて良いかわからない私は、人に感謝されて自分もキレイになれて、お客様も意識が高い人が多いから成長できそうな、ヨガのインストラクターやパーソナルトレーナーとして仕事をしていました。 又、こちらでも普段出会えることのできない人と密に接して成長できるこの仕事も大好きでこの事業で生きていこうなんて思ってました。 だけど一つ引っかかっていたことは、私はビビリなのかカッコつけなのか、後付けなのかわからないけど、人と競争することが嫌いで、無駄だと思ってしまうため、その仕事、私がやらなくても、想いを持っているやりたい人は他に沢山いるから、その人たちに任せたらいいよね、なんてことも頭の片隅にありながら、気がつかない振りをして過ごしてました。 知れば知る程、自分のおばあちゃんには行って欲しくない、つまらなそう、もっと面白いことしたらいいのに、と純粋に思いました。 そして施設は人材不足で、閉鎖的。 一方で、自分の好きなことで仕事や活動をしたい方、介護事業所、おじいちゃんおばあちゃんに喜んでもらえるアイディアも想いも、サービスがあるのに、介護事業所とうまくマッチングができていない方、がいることも多くいることも知っていました。 そこで、これがマッチングしたらみんな幸せになれるあの方程式だと思い、この事業で会社を起こせないかなと、県が開催している創業塾に入塾し、丁度、国が起業にかかるお金の3分の2を補助してくれるという、創業補助金の応募者を募集しており、起業塾の中で応募するという空気になってたので、初めてパソコンをゲットし、ワードというものを触り、今思うと事業計画書とは言えないレベルのものを完成させ、応募をしました。 そんなさなか、あんなにも意識高かった私が何が原因か、過食症になってしまい3ヶ月で20キロ近くも太ってしまい、太ってたらできない仕事ばかりやっていたので、仕事がなくなってしまいました。 別人になってしまい、人にも上手く説明できないので、誰にも会いたくなくて、引きこもり、これからどうしようと、当時の私にとっては人生どん底で日々暗く過ごしていました。 しかし一方で、そんな状況の中でも人は幸せも不幸も作り出せるんだな、なんて人生悟ったような気持ちで日々をお菓子を食べ続けて、過ごしてました。 そんな、矢先、2014年の3月、「創業補助金採択されました」と電話がかかってきました。 まだ世の中に確立されていない、誰もが幸せになれるこの事業。 私に与えられた運命だと思いこのサービスをより必要とさせる形として、多くの方に届けられるように成長をさせていきます。 株式会社エブリ・プラス 代表取締役 佐藤亜以.

次の