インスタ ライブ コメント 消す。 インスタライブのコメントを消すことはできる?画面いっぱいで楽しむ方法

インスタライブのコメントを消すことはできる?画面いっぱいで楽しむ方法

インスタ ライブ コメント 消す

インスタライブとは インスタライブとは、大人気SNSインスタグラムのアプリ内で利用できるライブ配信機能です。 写真や動画と違い、 リアルタイムな動画を楽しむことが最大の特徴になります。 またインスタライブは別のアプリや配信機材などは必要なく、インスタグラムのアカウントとスマホ1台で手軽に利用できることで人気となっています。 サービス開始当初は芸能人・有名人によるライブ配信が主でしたが、その手軽さから今では一般ユーザーの利用も多くなりました。 インスタライブのコメント機能 インスタライブには 視聴者から配信者にコメントを送る機能があります。 コメント機能があることによって視聴者と配信者間でコミュニケーションをとりながらライブ配信を楽しむことができます。 人気のあるインスタグラマーともライブ配信を通してコミュニケーションがとれるのでコメント機能はインスタグラムをより楽しくしてくれる機能といえるでしょう。 関連記事はこちら インスタライブの見方 最初にインスタライブの見方や基本的な使い方を解説していきます。 まずはインスタグラムのアプリを起動して、ホーム画面を開きましょう。 ホーム画面を開いたら画面の上にある「ライブ動画」と表示されたストーリーのアイコンをタップします。 「ライブ動画」のアイコンをタップすると、以下の画像のようにインスタライブに見ることができます。 インスタライブを見始めると同時に「〇〇(自分のID)が参加しました」とコメント欄に通知されます。 ユーザーの参加通知は 配信者だけでなくほかの視聴者にも届くので、あなたがインスタライブを見にきたことが知られるようになっています。 芸能人のインスタライブであれば問題ないでしょうが、知り合いの配信に参加するときは注意が必要です。 以降ではインスタライブを見ているときの基本的な操作を解説していきます。 インスタライブにコメントを送る インスタライブを見ている最中はコメントを送って配信者とコミュニケーションをとることができます。 配信に参加するとまず画面の下に「こんにちは」や絵文字が表示されるので、どれかタップして配信者に挨拶してみましょう。 ここでは「こんにちは」をタップします。 タップしたものがコメント欄に送られたことがわかります。 コメントや絵文字の候補一覧が表示されるのは、インスタライブを見始めたときだけです。 2回目以降コメントを送りたいときは、画面の下にあるコメント入力フォームにテキストを入力して送りましょう。 コメントした内容は配信者やほかに視聴している人全員みることができます。 誰にみられるかわからないので個人情報などのコメントはしないように注意しましょう。 インスタライブにハートを送る インスタライブには配信を盛り上げるハート(いいね)を送る機能があります。 通常の投稿と違って、インスタライブのハートはひとり何回でも送ることができます。 ただハートを送ったからなにかが起こるとかはないです。 しかし、配信を見ているだけでなく、ハートやコメントを送って自分も配信に参加していくとインスタライブをより楽しめるでしょう。 それではハートはどのようにして送るのかを解説します。 操作はすごくシンプルで、インスタライブの画面右下にある「ハートマーク」をタップするとハートを送れます。 送ったハートはハートマークから上のほうに一瞬あがり、すぐに消えるようになっています。 ですからハートマークを連打してもハートがどこかにたまることはないので、気軽に使っていきましょう。 インスタライブをシェアする インスタライブはストーリーと同じようにほかのユーザーにシェアすることができます。 気に入った配信があれば友だちにシェアして一緒に楽しむといいでしょう。 ここではインスタライブのシェア方法を解説します。 まずは画面の右下にある「紙飛行機マーク」をタップしましょう。 送信先アカウント一覧が表示されます。 シェアしたいユーザーの右側にチェックを入れて、画面の下にある「送信」をタップします。 これでインスタライブをシェアすることができます。 非公開アカウントによるインスタライブの場合、 シェアできるのは配信者のフォロワーに限られることを覚えておきましょう。 インスタライブの参加リクエストとは インスタライブを見にいくと表示されている「〇〇(配信者のID)のライブ動画への参加リクエストを送信する」。 これがどういう機能なのか気になっている人も多いのではないでしょうか。 参加リクエストは、 ほかのユーザーと一緒にコラボ配信するときに使われます。 コラボ配信がどういうものかはLINEグループのビデオ通話をイメージしてもらえるとわかりやすいかもしれません。 参加リクエストをしてコラボ配信すると、LINEグループのビデオ通話のようにお互いの画面が同時に表示された形で配信が行われます。 「配信をみてるときに間違ってリクエスト押しちゃったらどうしよう…」 と不安に思わなくても大丈夫です。 「リクエスト」を間違ってタップしたとしても、以下の画像のような確認画面が表示されます。 ここで「リクエストを送信」をタップしなければ大丈夫です。 たとえリクエストを送ってしまったとしても配信者がリクエストを承認しないとコラボ配信は始まりません。 基本的に インスタライブを見るだけの人は気にしなくていい機能ですね。 ほかユーザーのインスタライブを録画・保存する方法 ほかユーザーのインスタライブを録画や保存しておいてあとでじっくり見たいと考える人も多いはず。 ですが、 インスタグラムのアプリではインスタライブを保存しておくことはできません。 どうしても保存したいときは、iPhoneであれば標準で使える画面収録機能を、Androidであれば画面収録するアプリを使ってみてはいかがでしょう。 ただし後々トラブルにならないよう、インスタライブの動画を保存する旨を配信者にあらかじめ伝えておくことをおすすめします。 インスタライブを見逃したときにあとから見る方法 配信者がインスタライブのアーカイブを残していた場合、配信を見逃してもあとから見ることができます。 アーカイブの見方はインスタライブを見るときと同じように行います。 インスタグラムを開いてホーム画面の上にあるストーリーの一覧から「再生マーク」のついたアイコンをタップしましょう。 「再生マーク」のついたアイコンをタップするとインスタライブのアーカイブをみることができます。 アーカイブからメッセージを送る アーカイブでは配信者へのメッセージが可能で、送ったメッセージはダイレクトメッセージに届くようになっています。 インスタライブをみて配信者に伝えたいことがあればメッセージを送ってみるといいでしょう。 アーカイブでは早送り・巻き戻しができる 通常のインスタライブと違い、アーカイブで は動画の早送りや巻き戻しをしながらみることができます。 早送りは画面右側をタップ、巻き戻しは画面左側をタップすると15秒単位で行われます。 アーカイブでは興味ないところはとばしたり、好きなところを巻き戻して何度も見たりなど、アーカイブならではの楽しみ方ができます。 ただ、アーカイブはストーリーと同じように24時間たつと自動で消えるようになっているので、時間のあるときに早めに見たほうがいいでしょう。 お近くのノジマ店舗を検索いただけます インスタライブ配信開始の通知を受け取る方法 好きな人のインスタライブはできるだけリアルタイムで見たいもの。 そんなときはライブ配信が始まったときに通知を受け取れるようにしておきましょう。 通知の設定はインスタライブをするユーザーのプロフィール画面から行います。 まずは通知を受け取りたいユーザーのプロフィールを開きましょう。 プロフィールを開いたら「フォロー中」をタップします。 フォロー中ユーザーのメニューが画面の下にでてくるので、「お知らせ」をタップしましょう。 メニューが「お知らせ」の画面に変わったら「ライブ動画」をタップします。 するとライブ動画の通知設定画面が表示されます。 標準だと「一部のお知らせをオンにする」にチェックが入っているはずです。 「すべてのお知らせをオンにする」に変更しましょう。 これで通知設定をしたユーザーが配信を始めたときに、プッシュ通知を受け取ることができます。 インスタライブの動画は見逃してもあとでアーカイブで見れます。 しかし、リアルタイムでコメントやハートを送って配信に参加する楽しみは味わえません。 ですから見逃さないためにも通知設定をオンにしておくことをおすすめします。 インスタライブの配信方法と基本操作 ここまではインスタライブを見る側の操作方法を解説してきました。 ここからは配信する側の操作方法を解説していきます。 まず最初はインスタライブの配信方法です。 インスタグラムのホーム画面から「ストーリーズ」アイコンをタップしましょう。 するとストーリーの投稿画面が表示されます。 標準で「通常」が選択されているので「ライブ」を選択しましょう。 ライブ画面が表示されたら配信ボタンをタップして、インスタライブ開始です。 インスタライブが始まると以下画像のような画面になります。 カメラは画面左上のマークからインカメに変更可能です。 ユーザーがライブ配信に参加してくると「〇〇(視聴者のID)が視聴し始めました」とコメント欄に表示され、だれが見にきたかわかるようになっています。 また、現在配信を見ている人数が画面の上に表示されます。 のちほど解説しますが、視聴人数のところをタップすると今だれがみているかを確認することができます。 以降ではインスタライブを配信している側の基本的な操作方法を解説していきます。 視聴者にウェーブを送る インスタライブ配信者から視聴者に「ウェーブ」を送ることができます。 ウェーブとは、配信者が配信を見てくれている人に対して挨拶のように使われます。 視聴者でいうところのハートを送る行為と同じようなものです。 ただ ハートと違い、ウェーブは一度しか送れません。 ウェーブは手軽に送ることができます。 ユーザーがインスタライブを見にきたときの通知「〇〇(視聴者のID)が視聴し始めました」の右側に「ウェーブ」が表示されます。 この「ウェーブ」をタップしてウェーブを送りましょう。 ウェーブを送るとユーザーのアイコンにウェーブマークが表示されます。 あわせて「〇〇(視聴者のID)にウェーブを送信しました」と通知。 ウェーブを送ったからといってなにかあるわけではりません。 もし送られてきたら「自分が配信に参加したことを見てくれているんだな」くらいに思っておくといいでしょう。 データフォルダにある写真・画像をライブ配信画面に映す インスタライブではデータフォルダにある写真をライブ配信画面に映して視聴者に見せることができます。 見にきているユーザーに共有したい写真などあれば活用してみるといいでしょう。 ここでは写真を画面に映す方法を解説します。 ライブ配信画面の右下にあるマークをタップすると、画面の下にデータフォルダにある写真が表示されます。 画面に映したい写真を選択してタップしましょう。 タップした写真は以下画像のように画面いっぱいに表示され、カメラの映像は画面右上に小さく映るようになります。 写真の表示をやめたいときは、データフォルダの一番左にあるアイコンをタップすると元に戻すことができます。 カメラの映像だけで内容が伝わらないときなどに、データフォルダの写真を活用してみてはいかがでしょうか。 ライブ配信画面にエフェクトをかける エフェクトをかけてライブ配信画面を加工する方法を解説します。 ライブ画面右下にあるマークをタップすると、エフェクト効果の一覧が表示されます。 使いたいものをタップしましょう。 エフェクト効果は画面全体を変えるものや顔認識して顔を変えるものなど様々です。 活用すると動画が華やかになったり、おもしろおかしくなったりするのでインスタライブがもっと楽しくなるでしょう。 インスタライブの視聴者を確認する方法 インスタライブの配信者は、視聴人数だけでなく現在だれが見ているかがわかります。 ライブ画面うえの数字(視聴人数)をタップすると視聴者一覧が表示されます。 視聴者一覧ではユーザーのアイコンとIDを確認することができます。 インスタライブを見ている特定のユーザーを除外する方法 インスタライブを配信していると、視聴者のなかには不快なコメントを送ってくるユーザーがいるかもしれません。 そんなときはユーザーを配信から除外して追い出してみましょう。 ユーザーの除外は視聴者一覧から行います。 まずは視聴人数をタップして視聴者一覧を表示し、除外したいユーザーの「・・・」マークをタップします。 すると「〇〇にストーリーズを表示しない」がでてくるのでタップしましょう。 「〇〇にストーリーズを表示しないようにしますか?」と最終確認がでてくるので「非表示にする」をタップすると配信から除外できます。 ユーザーの画面には、「除外された」ではなく「インスタライブが終了しました」といった表示になるので、 相手は除外されたことに気づきません。 ただ、急にインスタライブが終了するので相手に怪しまれる可能性はあります。 インスタライブ終了時にアーカイブを残す方法 ここではインスタライブの終了とアーカイブを残す方法を解説していきます。 インスタライブの終了するときは、まず画面右上の「終了する」をタップしましょう。 「ライブ動画を終了しますか?」と確認画面が表示されるので「今すぐ終了」をタップします。 これでインスタライブを終了することができます。 また終了時にはライブ動画のアーカイブを残すか残さないかの選択が必要です。 アーカイブを残す場合は「ストーリーズをシェア」をタップしましょう。 シェアしたアーカイブの動画は ストーリーと同じように24時間たつと自動で消えます。 配信した動画をいつでも見れるようにしたいときは、保存しておくといいでしょう。 インスタライブ動画の保存方法 インスタライブの動画を保存する方法を解説します。 動画の保存はライブ終了時で行うので、ライブ終了画面まで進みましょう。 ライブ終了画面を開くと左上にあるマークをタップします。 これでライブ動画を保存することができます。 まとめ 今回はインスタライブについての説明から基本的な使い方まで解説してきました。 インスタライブは今や芸能人だけでなく、だれでも気軽に配信・視聴できるサービスです。 本記事で解説した内容を参考にインスタライブを楽しんてみてはいかがでしょうか。

次の

インスタライブをコメント(文字)なしで保存する方法!

インスタ ライブ コメント 消す

Instagramストーリー内にある ライブ配信機能ですが視聴者が起こせるアクションは コメントかハートを送る2種類のみになっています。 今回はコメント機能について説明します コメントの送り方について 基本的には一番下のコメント欄にコメントするだけです 試しに連続投稿をしてみたのですが 5コメントまでしか見る事が出来ません。 人気者の方だとあっという間に流れていきます。 ちなみに配信者もコメントできます コメント固定について Instagramストーリーライブ配信特有の機能として コメント固定機能があります。 例えば気に入ったコメントがあれば 固定する事が出来ます。 固定する事でコメントが流れて消える事もありません。 ただし1コメントだけです 固定の仕方はコメントを選んでタップすると 「コメントを固定する」と出てくるので そのままタップします 自分 配信者 のコメントでも視聴者のコメントでも 固定する事ができます。 使い方としては動画配信する際に視聴者のために 「いらっしゃいませ」「今日のテーマ」「今〇〇の話題です」等 固定しておくと便利かと思います ライブ配信非表示機能 イタズラや誹謗中傷コメントをする人がいる場合 そういう相手に動画を非表示にする事が出来ます。 ブロックしたい人のコメントをタップ。 非表示にする事でホーム画面に戻されてしまい 通常だとこのように表示されるライブマークも表示されなくなります。 ライブだと何が起きるか分からないので 自衛も大切です。 気を付けて配信を行って下さい コメント報告機能 もしコメントでスパムや不適切なコメントがあった場合 公式に報告する機能があります。 対象のコメントをタップして 「コメントを報告」をタップ コメントを報告する理由を選びます ・「スパムまたは詐欺行為」をタップすると報告のみで終了になります ・「不適切なコンテンツ」をタップすると 理由を聞かれます。 選んで報告しましょう ただしこれらの場合は報告のみなので リアルタイムで迷惑行為をされていて追い出したい場合には 前述した「ライブ配信非表示機能」の方がオススメです。

次の

インスタライブをコメントやハート無しで録画したい!スマホやPCでの方法を徹底解説

インスタ ライブ コメント 消す

このページの目次 CLOSE• 1.インスタグラムで自分が投稿したコメントを削除する方法 インスタグラムに写真や動画を投稿したとき、閲覧してくれた人がどんな反応を示すのか、関心があるのかないのか、とっても気になります。 「いいね」だけでは本当の気持ちは知りえないので、コメントを通して直接感想をもらうと、 もっと良い情報を発信しようとの気持ちになるでしょう。 一方で相手の投稿に対して自分がコメントしたとき、どうも相手に受け入れられにくい内容だったり誤字を確認したら削除したいですよね。 以下から、自分が投稿したコメントを削除する方法について紹介していきます。 まずは、インスタグラムのアプリを起動してから、削除したいコメントを画面に表示してください。 削除したいコメントを、左にスワイプをします。 すると「 ゴミ箱」アイコンが表示されるので、そこをタップしましょう。 これでコメントの削除が完了しました。 コメントの削除をするとき、確認のメッセージなどが表示されずに消えてしまうので、削除するコメントを間違えてしまうと後述するとある方法以外には後戻りできません。 そのためゴミ箱アイコンをタップする前に、本当の削除したいコメントかどうかを確かめることが大切です。 2.インスタグラムでスレッド式コメントを削除するとどうなるの? インスタグラムのアップデートにより、コメントに対して返信があるとスレッド式に元々のコメントの下に表示されるようになります。 親コメントの下に子コメントが表示され、返信という形で長くコメントが続くと、「 返信〇〇件をすべて表示」という風に変わるのです。 このようなスレッド式の親コメントを削除したい場合、どのような作業が必要なのかや、削除すると子コメントはどうなるのか気になりますよね? 実はスレッド元となる親コメントも、左スワイプから「 ゴミ箱」アイコンのタップで削除できます。 しかし、親コメントを削除したら、そこから下に連なっている子コメントも自動的に消えてしまうという点は覚えておきましょう。 そのため考えようによっては、違う人のコメントを了承なしに勝手に消すことができてしまいます。 削除するつもりがないと思っても、インスタグラムの仕様上、親コメントを消したら子コメントも自動的に消えるので注意してください。 3.インスタグラムで自分の投稿に対して他人がしたコメントを削除する方法 自分が投稿した写真や動画に、他人からコメントが届いたとします。 反応を示してくれたのはとても嬉しいですが、どうもコメントの内容が不適切で他の人にとって悪い影響を与えそうです。 そう判断したならば、他人からのコメントを削除したいと考えますが、どうやれば削除ができるのでしょうか? 投稿主にはコメントを削除できる権限があるので、不適切なコメントを左スワイプして「ゴミ箱」アイコンをタップすれば、簡単に消せます。 そのコメントに対して誰かが返信するなどでスレッド式になっていた場合、スレッドの親コメントを削除することとなるので、やはりこの場合も子コメントは消えてしまうのです。 一時期「 コメントを削除するには、相手の承認が必要」というデマが流れていました。 ですが投稿主であれば、コメントの管理を行えるため相手の了承なしで削除ができるため、不適切な内容が入っているならばどんどん削除し、コメント者をブロックするなどしましょう。 投稿主ではない人が、勝手に違う人のコメントを削除はできないのでこの点は注意してくださいね。 4.インスタグラムでコメントを削除したら相手に通知されバレるの? インスタグラムは細かい部分にまで通知機能が備わっており、他人の行動がすぐに把握できるという利点があります。 投稿を見逃したくなかったり、コメントが届いたらすぐに確認できるなど、とても便利ですが不安な部分もあるでしょう。 それは、 コメントを削除したらコメントをしてくれた相手に通知が届いてバレてしまうのか、という点です。 実は、コメントを削除したことが通知として相手に届く機能は、インスタグラムに用意されていません。 ですから投稿主が誰のコメントを削除しようとも、相手には通知が届かないので、通知という面でバレることはないのです。 もちろんコメントした側は、どの投稿に対してコメントをしたのかを覚えていますから、もう一度その投稿を覗いたときにあるはずの自分のコメントが無くなっていたら、そこで消されたとバレます。 通知が届かないだけで、コメントを削除したという事実が相手に絶対に分からないという訳ではありません。 相手の画面にコメントが残されたまま、という都合の良い状況にはならないので、通知は届きませんがバレる可能性は高いと覚えておきましょう。 5.インスタグラムでコメントを削除した後に元に戻す裏技 先ほど、「コメントを削除したら後戻りできない」とご紹介しましたが、実は裏技を使うことで削除したという事実を消せます。 つまり、削除していない状態に戻すことができるので、削除した時に慌てないよう覚えておきましょう。 ただしこの裏技は、1〜2秒程度しか猶予がないので迅速な対応が求められます。 コメントを削除したら画面上部に、「 コメント1件が削除されました。 タップして元に戻すことができます」と表示されます。 ここをタップすると、コメントを削除する前の状態に戻せるので、参考にしてみてください。 6.インスタグラムでコメントが削除できない場合の対処法 コメントを削除したいのに、何故か削除できない場合は次に挙げる点を確認してください。 他のコメントは削除可能かどうか• 既に削除されていないかどうか• スマホの通信環境は正常かどうか• インスタグラムのバージョンは最新かどうか• スマホ本体に不具合が発生していないかどうか ありがちなのが、「既に削除されていた」というもので、相手がコメント削除するのと自分が削除する時間が被る場合に発生します。 インスタグラムのサーバー上にはそのコメントは存在しませんが、画面には表示されているという状況が起こり得るのです。 ですから一度インスタグラムを閉じて、もう一度起動するとコメント状態が 最新に更新されるので、そこで削除されているかを確かめましょう。 また、他のコメントが削除できるかを確かめ、それも無理ならば通信環境が悪い可能性を疑ってください。 キャリア通信に切り替えるか、Wi-Fiを使用している場合は通信環境が良い場所に移動するなど対応しましょう。 通信も問題ないのであれば、インスタグラムアプリに不具合が生じている、もしくは 最新バージョンでない可能性があります。 アップデートをするなどして対応しますが、それでもコメントの削除ができないならスマホ本体に不具合が見られていると考えられます。 スマホ本体を再起動して、コメント削除できるか確かめてみましょう。 まとめ ここでは、 インスタグラムのコメントを削除する方法や復元の裏技、注意点などについて紹介していきました。 コメントのやり取りを通して、より良いコミュニケーションが取れる一方、不快で不適切なコメントが残される危険性もあります。 そんな時はすぐに削除をして周囲に悪影響が及ばないよう、投稿主は十分注意を払う必要があるでしょう。 コメントを削除しても相手に通知はされないですし、相手の許可が必要な訳ではないのでどんどん削除して健全な状態を保つようにしたいですね。

次の