ポケモン 剣 盾 ギャラドス。 【ポケモン剣盾】キュウコンの育成論と対策【火焔九尾!ギャラドスキラー?】

【ポケモン剣盾攻略】ギャラナットが強い。温故知新という言葉を真に受けるほどの強さ【ソード&シールド】

ポケモン 剣 盾 ギャラドス

自身の攻撃技でポケモンを瀕死にさせたとき攻撃の能力ランクを1段階上昇させる。 「ダイジェット」が使えるだけでなく、 特性「じしんかじょう」のおかげでこのポケモンをエースとしたときの抜き性能がさらに高くなっています。 また、同じ「ダイジェット」の使い手として採用率の高いトゲキッスがいますが、その上から叩ける点も優秀です。 高い有利状況維持性能 上述の通り、「ダイジェット」で相手を倒した場合、攻撃と素早さの能力ランクがそれぞれ1段階上昇したギャラドスが残ります。 このなった場合、 例えギャラドスのダイマックスが解除されても相手の上を取ることができ、かつ上昇した攻撃で高い火力を押し付けることができます。 また、相手がダイマックスポケモンで切り返しを図ろうとしても先制「とびはねる」でダイマックスターンを消費させることができ、 一度有利状況を作った時それを維持する性能が非常に高いです。 短所 状態異常に弱い 「おにび」や「あくび」など、ダイマックスへの常套手段である状態異常に弱いです。 「ラムのみ」である程度緩和することはできますが、 技「ダイジェット」や特性「じしんかじょう」の性質上、攻撃することに価値のあるポケモンなので攻撃性能を上昇させる火力補強アイテムの方が優先度が高いです。 ドラゴンとの撃ち合いに弱い 物理ポケモン全般に言えることですが、 撃ち合いで「ダイドラグーン」を使われるとその追加効果で一方的に攻撃を下げられてしまうためまず勝てません。 そのため、「ダイジェット」や「じしんかじょう」で能力の底上げをしてから対面させるためにドラゴンポケモンを味方の「あくび」などで一度流す必要があります。 しかし、環境のドラゴンポケモンであるドラパルトとパッチラゴンは「みがわり」や「ダイサンダー」といった「あくび」への明確な対抗策を持っていることが多いためあまり上手くいきません。 ・「ダイジェット」+「じしんかじょう」で全抜き ・パーティに合わせたサブウェポン選び 努力値調整 HP:端数 A:振り切り S:最速 役割 エース、ダイマックス 解説 最も使われている、アタッカーギャラドスの基本的な型です。 「いのちのたま」によって強化された「ダイジェット」は非ダイマックスポケモンであれば多くの場合一撃で倒すことができ、その後「じしんかじょう」でさらに強化された攻撃で相手のダイマックスと撃ち合います。 水・飛行技は変更の余地がありませんが、残りの2枠はどの技を入れても強いため、 パーティに合わせたカスタマイズが可能で様々な範囲に切り替えることができます。 「いのちのたま」は被りやすいアイテムなので、 「するどいくちばし」が代用される場合もあります。 これにより、低火力ポケモンの前で一度「りゅうのまい」をし、状態異常技を「ラムのみ」で防いで次ターンから「ちょうはつ」で起点にしていくといった動きが可能となります。 「ちょうはつ」で受けポケモンを完封し「りゅうのまい」を積むことで、崩しの役割を持つことができます。 参考パーティ 使用者:ヤブ() ギャラドスと相性が良いポケモン 起点作り• ギャラドスは「ダイジェット」を撃つターンと撃った後のターンこそ強力ですが、初速があまり高くないため素の状態で出すと「おにび」などで展開を妨害されてしまいます。 そのため、上記のようなポケモンで「あくび」を使ったり、ドリュウズなどの「がんせきふうじ」で素早さを下げたりして、ギャラドスが安全に「ダイジェット」を撃てる対面を作るとより活躍ができるようになります。 ギャラドスの対策 状態異常• 多くのダイマックスポケモンに共通する対策ですが、「あくび」や「おにび」といった状態異常技が最も簡単な対処法です。 「じしんかじょう」さえ発動しなければそれほど高い火力を出すことはできないので、対面からこれらの技を押すことで、ギャラドスに全抜きされるといった状況を阻止することができます。 ドラゴンタイプ• ギャラドス物理型のポケモンで、かつタイプ一致でドラゴンの弱点を突くことはできないので「ダイドラグーン」を撃たれるとタイマン勝負で勝つことはできません。 ただし、「じしんかじょう」発動後の場合は上から「ダイアイス(こおりのキバ)」などで倒されてしまうこともあるので、なるべく自身のポケモンを捨てずにこれらのポケモンと対面させる必要があります。 「まもる」を覚えたナットレイ ナットレイに唯一大ダメージを与えられる「とびはねる」を完全に「まもる」で防ぐことができるので、ギャラドス対策としては最も有効です。 稀にいる「だいもんじ」持ちの両刀型を無視すれば、このナットレイを投げるだけでギャラドスを止めることができます。

次の

【ポケモン剣盾】ギャラドスの対策

ポケモン 剣 盾 ギャラドス

8世代最初のシーズンお疲れさまでした。 一ページ目目指して正月早々頑張りましたが、二けた前半キープするも一桁には届かず、悔しい思いとなりました。 構築はかなり強いと思うので紹介します。 構築経緯 で展開し、で舞うシンプルな動きからスタート とアーマーガアに対して身代わりを張って長期戦を仕掛けに行くため、身代わりたべのこしジュラルドンを採用。 実際ほとんど初手に出し、選出率も一位という今までにない刺さりを見せた。 5%で耐え もとはを採用していたが、役割が曖昧だったため、相手のへの引き先を用意すること、ドヒドアーマーガアに対しての崩し等の役割を担えるこいつを採用。 をじゃれつくで採用できた理由がギャラの引き先となれるこいつがいたからだったりと構築のカギとなった。 アーマーガアが飛行技ワンウェポンばかりなため、アーマーガアの処理はこいつに一任していた。 終盤が少なかったため、通りがよかった。 それだけ シンプルに通りいいし強いから入れた。 選出は基本的には通りのいい奴から三体といった形だが、ほとんどが上4体で選出していました。 カバで展開ギャラを通し、引き先にジュラルドンを置くという、数値や回復技こそ足りないものの、慣れ親しんだカバマンダガルドの動きができた気がしてすぐ手に馴染みました。 対受けに強くするならだが、終盤ヌルアントに多く当たり、高速アタッカーがほしくてを採用し、採用してからはヌルアントに一度も負けることなく戦えた。 次のシーズンこそは一桁順位を取りたいので頑張ります。 バトルスイッチチャンネルもよろしくお願いします。 ここまで読んでくださりありがとうございました。 winday77.

次の

【ポケモン剣盾】ギャラドスの対策

ポケモン 剣 盾 ギャラドス

はじめに こんにちは らりるれろ と申します。 こんな日ですが悲しいかな何も予定がないのでここで育成論を書かせていただきます。 この育成論では一般的な略称・俗称を用います。 また全てのポケモンは理想個体を前提とします。 ご了承ください。 今回は昔から存在する凌ぐのではなく耐えつつ倒れる前に削りきるちょっと変わった物理受けのゴツメギャラです。 すでに先駆者がいらっしゃいますが結構古く新環境でいろいろ変わっているため改めて書かせていただきます。 採用理由• いかく持ち 「いかく」によって自身の耐久向上は勿論のこと後続の安定着地にも大きく貢献します。 また出せれば仕事をするためどんなに死にかけで投げでても最低限の働きが保証されるのも大きいです。 耐久力 特性「いかく」と5つの耐性、D100と物理特殊どちらからもそこそこの耐久を持っているためとりあえず投げても仕事をしてくれるので非常に扱いやすいです。 意表を突ける 現在環境にいる「じしんかじょう」ギャラドスのおかげで基本アタッカーと認識されているため岩技打てば沈むだろと慢心しているの攻撃を耐えてから手痛い反撃をすることができます。 受けポケとしては破格の火力・速度 Aが125もあるため無振りながらそこそこ火力が出るため起点にされにくいです。 またSも81と受けポケでは速いので受けにきた相手にちょうはつを入れやすいのもかなり大きいです。 豊富な技 初代からのポケモン故か攻撃技・変化技の習得範囲がめちゃくちゃ広くptの補完としてカスタマイズ性が高いです。 特性 コンセプト上 いかくで確定です。 持ち物 ゴツゴツメット 基本的にはこれです。 半減物理に後投げして威嚇で消耗を抑えながら削っていきます。 ただ、よく飛んでくる岩技・ダイマックス技は非接触なため腐ることがちょいちょい有ります。 オボンのみ ゴツメと違い電気技に投げたりしなければほぼ確実に仕事をしてくれます。 過労死退社が遠のく ゴツメ枠がねぇよという場合。 努力値・性格 H:252 A:4 B:252 性格:わんぱく 繰り出し性能をできるだけ高めるため性格補正までかけて特化させます。 余りはAとしてますが正直確定数が変わることもないので無振80族抜き抜きのためにS振りも有りです。 技構成• 確定枠 たきのぼり 安定一致技 アクアテールにしたい理由も特になく外したときのデメリットが深刻なので一択です。 ひるみもうまあじ。 ちょうはつ 開幕で出てきやすい起点作り要員に使います。 そのほかにも物理受けに出てきた辺りと対面したときに非常によく刺さります。 選択技 〜補助〜 でんじは 交代読みでの使用や後続のサポートは勿論たきのぼりまひるみで強引に突破することも可能。 ただ電気タイプを呼び込むのでご利用は計画的に。 ねむる 体力を全回復して受ける回数を強引に増やします。 ただこいつの仕事は受け切って詰ませることではなく強引な後出しと削りなのでもし採用するならカゴのみを持たせましょう。 〜攻撃〜 攻撃技はパーティ単位で厳しいものを補完するように選んでください。 そこまで火力もないのであくまで効率的に削って控えの一致等倍の射程に入れるのが目的です。 パワーウィップ 突然授かった役割破壊技 といった4倍勢やのような水タイプへ。 後出しで水タイプを投げられることがとても多く特に交代読みでにぶっ刺さると非常に気持ちよくなれます。 かみくだく 交代読みというかなりピンポイントな用途。 一貫性があるのとBが下がるとおいしい。 ゆきなだれ 基本後攻なので牙よりこっちで。 といったドラゴンへ。 に安易に打つと保険を発動させ大変なことになったりするので慎重に。 ダイマックスで威力が下がることだけ注意。 ストーンエッジ とに刺します。 ダイジェット読みでなんかにもグサリとできたり いわなだれは残念ながら覚えません… 祈りましょう 〜追記〜 アイアンヘッド 覚えるの忘れてました。 を一撃で飛ばせますがピンポ気味。 ダイスチルのBupも嬉しい。 クイックターンを下さい 運用• 基本 先発でとりあえず投げます。 補助技撃ってきそうな顔をしていればちょうはつ。 物理アタッカーなら攻撃。 交代読みで技を選べるとグッド• 特殊アタッカー・電気や岩技使ってきそうなら交代 先発以外でも物理アタッカーになら 急所以外大体受け切れるので雑に投げれます。 最悪倒れても威嚇さえ撒ければ最低限働けますのでもう長くないからとさっさと切らずにできる限り使い回しHPが0になるまで使い倒しましょう。 ブラックだぁ…• ダイマックスのあれこれ ダイマックスを切ればダイストリームの雨も合わさり結構火力が出ますので地面や岩相手に岩技連打で無駄な消耗を避けるためにダイマックスで押し切るというプレイングも念頭に置いておきましょう。 また、相手も 特にこだわり持ち 不利対面でなければダイマックスを切って押し切ってくることがかなり多いです。 相性の良いポケモン ナットレイ 古から続くギャラナットの並びです。 相性補完に優れるだけでなく威嚇のおかげでナットの耐久もあげられます。 てつのトゲや宿り木、ステルスロックと合わせてもりもり削っていきましょう。 パッチラゴン ギャラドスがめちゃくちゃ呼ぶへ安定して後投げできます。 チョッキを持たせたり特性をちくでんにすればより盤石に。 ステロを絡めるもよしスカーフで制圧するも良しです。 ヒートロトム 岩の一貫が怖いですが鋼と組ませると相手の鋼が重くなること多くそこを補える言うなれば攻めの相性補完です。 ギャラナットの三枠目にかなりおすすめです。 ウインディ 同じく炎補完。 またこいつ自身もいかく持ちなので物理を徹底的に押さえ込むことができます。 ギャラの業務時間も伸びます ダメージ計算• 与ダメ 見れる範囲自体は広いですが一度に全員見れる訳ではないので注意。 無振り故に確定1発にはほぼできないので耐久型にはまずちょうはつから入りましょう。 また後出しされた場合ほぼほぼ岩・電気技を持ってることが予想されるので大人しく撤退しましょう。 被ダメ 特化は性格補正有り、A252は性格補正なしを表します。 基本威嚇前提です。 デバフ頼りな部分があるので急所ダメージがデカイです。 祈りましょう。 A252 非クリアボディ ドラゴンアロー 23. 7 乱数4発 68. A252珠剣舞後出し じゃれつく 49. 3倍になります 〜追記〜 へのダメージ計算を載せてはいますが弱保が入るとどう足掻いても受かりません。 複数回威嚇を入れたり弱保がない 使用済み 前提でなんとか仕事になる程度なので基本引きましょう。 あるいは捨てるつもりでいましょう。 おわりに 如何でしたでしょうか? 物理相手であればとりあえず投げれるのは精神的に非常にありがたく一度使うと手放せなくなる危ない奴です。 是非お試しください。 まだ育成論投稿の経験が少なく何かとお見苦しい点もあるかと思います。 誤字や修正点、ダメ計など問題ありましたら指摘していただけると幸いです。 まけんきやあまのじゃくも対戦であまり見ませんし キリキザンくらい? 、物理は電気のサブウェポン少ないですし、今世代でも過労死できますねゴツメギャラ。 ダメ計のH振りウォッシュロトムへのパワーウィップがH無振り計算になっているみたいです。 確定数は変わらなそうですが、念のため。 こういった古き良き?型が最新作の環境でもある程度通用するというのは嬉しい限りです。 この環境でまさかのゴツメギャラとは思わず、トリトドン、アーマーガア、ミミッキュの並びを3タテされ、改めて物理受けギャラの強さを痛感しました。 素晴らしい育成論だと思います。 安定しすぎて威嚇中毒になりそうですけどねw 高評価ありがとうございます 自信過剰ギャラみたいな新要素マシマシもいいですが昔ながらの戦術もなかなか味わい深いものです 高評価ありがとうございます 今まではトドンで止まったんですけどね... 努力値ですが投稿主のを参考にしつつH244 実数値201調整 S52 4振り水ロトム抜き 余りBブッパで使用してますがウォッシュロトムを交換読みパワーウィプ二連で落とせていい感じでした ただ耐久ライン変わってきたりギャラで水ロトム意識する必要あるかなど変わると思います。

次の