関東 梅雨 明け は いつ。 東北地方の梅雨入り、梅雨明け予想!2020年はいつ?

2020年の梅雨入り梅雨明け解説‐お天気JAPAN

関東 梅雨 明け は いつ

スポンサードリンク 梅雨が明けない年があるって本当!? 気象庁が出す、「 梅雨明け宣言」ってありますよね。 あれって、「 結構、当たらないな~」 なんて、思ったことありません?(^^ それもそもはず。 気象庁が定義している梅雨というのは、 その時期の前後に比べて、雨が多い時期。 という、あいまいなものですからね(^^; 以下、気象庁のサイトからの引用です。 梅雨は、春から夏に移行する過程で、その前後の時期と比べて雨が多くなり、日照が少なくなる季節現象です。 なので、実際には、梅雨前線のが北上しきって、 夏らしい気圧配置に代わってきた時に、 気象庁が「 梅雨が明けました~」 と、 速報を出しているのです。 これは、おうおうにして、外れることもあり、 後日、気象データを見比べます。 それで、「 ああ、やっぱりこの日辺りだったね」 と、 梅雨明け確定日を設定しています。 九州南部では、 総降水量が1000mmを越す記録的な豪雨で、 土石流や浸水の被害も頻発したんです。 そのせいで、 コメ不足になって、 タイ米の話が話題になったりもしましたよね(^^; 気象庁も、7月中旬から8月上旬にかけて、 いったん梅雨明けを発表しました。 しかし、すんごい雨な上、全然やまないので、 気象庁は、そのあと 梅雨明けの発表を撤回したんです。 さすがに6月中に梅雨明けになることはないですね(^^; ちなみに、過去10年の梅雨入りの時期はコチラ!.

次の

【2019関東】梅雨の時期(期間)はいつからいつまで?梅雨入りと梅雨明け予想まとめ

関東 梅雨 明け は いつ

毎日、毎日、雨が多く曇り空のはっきりしない天気が続くのは憂鬱ですね。 それでむし暑いのでなおさらです。 梅雨入りや 梅雨明けも毎年春から夏にかけてあるものの、日付が決まっているわけでもなく、年によって多少前後します。 毎日かかさず天気予報を見ていないと梅雨入りも梅雨明けもわからないですよね。 知らぬ間に夏になっていたりするんですよね。 今年の関東の梅雨はいつからいつまでなんでしょうか? そこで、今年の 関東地方の 梅雨入りと 梅雨明けについて気象庁の過去のデータをもとに予想してみたいと思います。 関東地方の梅雨入りはいつ? 今年の関東地方の梅雨入りはいつ頃なんでしょうか。 気象庁の1951年からのデータを見ると早い年では5月上旬です。 また、遅い年を見ると6月下旬ですが、このような時期の梅雨入りは稀なようです。 梅雨入りは6月上旬から中旬にかけてというのがほとんどで、ここ数年は5月末頃から6月上旬頃が多いようです。 スポンサードリンク また、平年でみると6月8日となっていますので、今年の梅雨入りは概ねその前後の期間、6月初旬から中旬にかけてではないかと予想します。 年 梅雨入り 2014年 6月5日ごろ 2013年 6月10日ごろ 2012年 6月9日ごろ 2011年 5月27日ごろ 2010年 6月13日ごろ 平年 6月8日ごろ 関東地方の梅雨明けはいつ? 今年の関東地方の梅雨明けはいつ頃なんでしょうか。 これも気象庁のデータから見ると早い年では7月上旬です。 遅いと8月上旬です。 過去60年間で、早い年と遅い年では、1か月も差があるようですね。 また、ここ数年は7月上旬、中旬、下旬と年によってバラバラです。 平年ではどうかというと、7月21日となっていますが、この直近の数年を見る限り、7月と予想はできるもののより具体的な時期の予想は難しそうです。 年 梅雨明け 2014年 7月21日ごろ 2013年 7月6日ごろ 2012年 7月25日ごろ 2011年 7月9日ごろ 2010年 7月17日ごろ 平年 7月21日ごろ 最後に いかがでしたでしょうか。 梅雨入りも梅雨明けも自然が相手ですので、予想するのも難しいですね。 しかし梅雨は、ほぼ毎年のように春から夏にかけてやってきます。 季節の変わり目、体調には十分気を付けて憂鬱な梅雨を乗り切りましょう。

次の

神奈川県の梅雨入り・梅雨明け情報

関東 梅雨 明け は いつ

毎日、毎日、雨が多く曇り空のはっきりしない天気が続くのは憂鬱ですね。 それでむし暑いのでなおさらです。 梅雨入りや 梅雨明けも毎年春から夏にかけてあるものの、日付が決まっているわけでもなく、年によって多少前後します。 毎日かかさず天気予報を見ていないと梅雨入りも梅雨明けもわからないですよね。 知らぬ間に夏になっていたりするんですよね。 今年の関東の梅雨はいつからいつまでなんでしょうか? そこで、今年の 関東地方の 梅雨入りと 梅雨明けについて気象庁の過去のデータをもとに予想してみたいと思います。 関東地方の梅雨入りはいつ? 今年の関東地方の梅雨入りはいつ頃なんでしょうか。 気象庁の1951年からのデータを見ると早い年では5月上旬です。 また、遅い年を見ると6月下旬ですが、このような時期の梅雨入りは稀なようです。 梅雨入りは6月上旬から中旬にかけてというのがほとんどで、ここ数年は5月末頃から6月上旬頃が多いようです。 スポンサードリンク また、平年でみると6月8日となっていますので、今年の梅雨入りは概ねその前後の期間、6月初旬から中旬にかけてではないかと予想します。 年 梅雨入り 2014年 6月5日ごろ 2013年 6月10日ごろ 2012年 6月9日ごろ 2011年 5月27日ごろ 2010年 6月13日ごろ 平年 6月8日ごろ 関東地方の梅雨明けはいつ? 今年の関東地方の梅雨明けはいつ頃なんでしょうか。 これも気象庁のデータから見ると早い年では7月上旬です。 遅いと8月上旬です。 過去60年間で、早い年と遅い年では、1か月も差があるようですね。 また、ここ数年は7月上旬、中旬、下旬と年によってバラバラです。 平年ではどうかというと、7月21日となっていますが、この直近の数年を見る限り、7月と予想はできるもののより具体的な時期の予想は難しそうです。 年 梅雨明け 2014年 7月21日ごろ 2013年 7月6日ごろ 2012年 7月25日ごろ 2011年 7月9日ごろ 2010年 7月17日ごろ 平年 7月21日ごろ 最後に いかがでしたでしょうか。 梅雨入りも梅雨明けも自然が相手ですので、予想するのも難しいですね。 しかし梅雨は、ほぼ毎年のように春から夏にかけてやってきます。 季節の変わり目、体調には十分気を付けて憂鬱な梅雨を乗り切りましょう。

次の