サトウ の ごはん そのまま。 レトルトカレーを温めないでそのまま食べると何がダメ?検証してみた

よくあるご質問と回答|サトウ食品

サトウ の ごはん そのまま

スポンサーリンク サトウのごはんを湯煎で調理する方法は? たった2分電子レンジで温めるだけで、ガス直火炊き製法による炊き上げと無菌パック製法により炊き立てご飯をいつでも楽しむことができます。 実はサトウのごはんは湯煎でも調理して食べることができますので、例えば災害で避難生活を送っている場合など、電子レンジがなくても調理できる「サトウのごはん」があればとても心強いですよね。 サトウのごはんの公式ホームページには、災害時などを想定して電子レンジ以外の調理方法も紹介しています。 以下ではその方法について述べていきたいと思います。 沸騰したたっぷりの鍋のお湯に、フィルムは剥がさずフィルム面を上にして入れましょう そのまま15分程温めればすぐ食べられます。 この時鍋の蓋はせず、鍋の底にごはんが触れないようにしましょう。 また容器から出して耐熱袋に移して湯煎すれば、調理時間が短縮できカセットコンロの節約にもなります。 耐熱袋にご飯を入れ、なるべく空気を抜いて袋の口をしっかり縛ります。 それを水を張った鍋に入れ、10分以上加熱してください。 加熱時間はだいたい沸騰してから5分が目安となっています。 この時もやはり鍋の蓋はせず、鍋の底にごはんが触れないようにしましょう。 途中でひっくり返すと、ムラなく温めることができます。 サトウのごはんは温め・湯煎せずにそのまま食べるのはNG ごはんの主成分であるデンプンは、米の状態だと人が消化できない生でんぷんのままです。 サトウのごはんは温めることで生デンプンから消化できるデンプンに変わるため、必ず温めてから食べるようにしましょう。 賞味期限が過ぎてしまった場合は? 温めればいつでも食べられる便利なサトウのごはんですが、賞味期限がいつの間にか過ぎていた、ということもよくあるようです。 賞味期限を過ぎると風味が落ちると言われています。 ただサトウのごはんには賞味期限はあっても消費期限はないので、食べる際には自己責任で判断しましょう。 サトウのごはんはお茶漬けでもOK! もしどうしても時間がないという場合には、お茶漬にして食べるのがよいでしょう。 となります。

次の

サトウのごはん等でチャーハンを作る時、どうすれば?

サトウ の ごはん そのまま

もくじ• サトウのごはんを解体! 添加物は入っているの? レンジで温めて手軽に食べられる「 サトウのごはん」には、保存料などの 合成添加物がたくさん入っていて体に悪いのではないか? そんな疑問を持つ方が多いようです。 でも、ご安心くださいね。 「 サトウのごはん」には、添加物は入っていません。 原材料は「 うるち米」のみ。 ちなみに、「うるち米」というのは「普通のお米(もち米ではない)」を指します。 どうやって賞味期限を長くしているの? 密閉状態で加熱殺菌。 ゆえに6~8か月間の長期保存が可能なのです。 包装技術の進歩によるものですね。 サトウ食品のHPに設置してある バーチャル工場へ見学に出掛けてみられては? 使われているお米の種類や産地は? 国内で採れた安心・安全な 特別栽培米を使っています。 生産工場のある地域ごとに違うようですよ。 あきたこまち(秋田県産)• 近江米(滋賀県産)• きらら397(北海道産)• コシヒカリ(滋賀県産)• コシヒカリ(新潟県産)• さがびより(佐賀県産)• つがるロマン(青森県産)• ななつぼし(北海道産)• ゆめぴりか(北海道産) 放射能は大丈夫? 原料のお米はどれも放射能検査をパスしてから使用されます。 「サトウのごはん」のwikiプロフィール 「サトウのごはん」のカロリーや栄養価は? 新潟県産コシヒカリの場合(1食200g当たり) カロリー 294 Kcal 脂 質 0 g タンパク質 4. 2 g 炭水化物 67. 8 g ナトリウム 0 g 家庭用の炊飯器で炊いたごはんと比較してみる (200g当たり) カロリー 296 Kcal 脂 質 1 g タンパク質 5. 2 g 炭水化物 74. 2 g ナトリウム 0 g 家庭で炊いたごはんと同程度であることが確認できました。 気になるお値段と量 130g、150g、180g、200g(標準)、300g(大盛り)があります。 お米1合は約150グラム。 1キロ500円のお米であれば1合=約75円。 これを炊飯すると、約350グラムの「ごはん」になります。 標準的な大きさ(正味量)の「サトウのごはん」は200グラム。 これを自宅で 炊飯すれば 43円程度で済みます。 先に紹介した3種の中で最安値のものだと、 200グラム1パックが約127円で買えます。 炊飯したほうがかなりおトクに思えますね。 ・・・が。 お得な気がするのはお米の値段だけを見た場合。 これに、洗米するための水道代と電気代がかかり、さらに「お米を買い出しに行くガソリン代」と「時間」、それに「お米を洗う手間」がかかりますね。 炊飯する場合には、さまざまな「見えないお金」がかかってくるわけです。 これらを総合的に考えて、生活スタイルに合わせて決めるのがよいかと思います。 ただ、「目に見えるお金」だけで言えば、家で炊飯したほうが断然おトクということが言えますね。 (サトウ社長すみません・・・) ちなみに、お米を洗わなくてよい 「無洗米」を使えば「お米を洗う水道代」はかかりません。 安いものなら通常のお米と同程度の値段で買えます。 参考になさってみてくださいね。 電子レンジがないときも「サトウのごはん」 「サトウのごはん」は電子レンジがなくても大丈夫。 例えば震災などで避難生活を強いられている場合などが想定されると思います。 湯煎〔ゆせん〕にする方法 文字どおり、湯煎にかけるのです。 沸騰したお湯に入れ、15分ほど温めます。 でも、結構 時間がかかって面倒ですねェ。 そこで・・・ お茶漬けがオススメ 時間を短縮したい場合は「お茶漬け」にして食べるのが最短の方法です。 手順としては、• パックを少しだけ開け、やかんなどで湯を入れます。 少し待って、お湯だけを捨てます。 これを 3~5回、繰り返します。 「お茶漬のもと」や「ゆかり」「塩こんぶ」などを振りかけます。 上からお湯もしくは緑茶をかけて召し上がれ。 アツアツなので気を付けてくださいね。 玄関開けたらサトウのごはん(福島和可菜篇).

次の

災害時にはサトウのごはんが最強!?だってアレでも温められるでしょ!?

サトウ の ごはん そのまま

レンジで簡単に食べることができるパックご飯。 白米だけでなく、炊き込みご飯やピラフなど様々なメニューが楽しめます。 忙しいサラリーマンや一人暮らしの高齢者でも簡単に少ない量から食べることができるので便利です。 一方でよく聞くのは非常食としても使える、という話。 前々から思ってたんですが、パックご飯を食べることができる状況ってそこまで非常事態ではないですね。 商品パッケージによるとパックご飯を食べる方法は電子レンジでチンするか、湯せんするか、のいずれかです。 ということは電気、水、ガスと使わなければいけないですよね。 ライフラインが繋がっている以上、非常事態と言えないのではと思っていました。 メーカー側も非常食にもなる、と言っている以上は何か方法はあるはずです。 そこで今回は非常時パックご飯を食べる方法を試してみました。 状況毎に紹介します。 停電の時 停電になって電子レンジが使えない、という状況になった場合には湯せんで調理します。 レトルトカレーと同じ要領で鍋に水を張ってパックご飯を入れます。 そのまま火をかけて15分以上加熱します。 パックご飯はフィルム(ふた)を上に向けることをお忘れなく。 注意点は鍋のそこにパックが触れないようにすること。 つまりそれだけの水を入れることです。 この場合、水は飲料水でなくても可です。 また耐熱性の袋があればそれに移して、湯せんすることで時間を10分に短縮することができます。 ガスが止まっている場合はカセットコンロを使いましょう。 停電かつ断水時 今度は水も止まってしまった場合です。 計画断水になってしまった場合なども考えられますね。 水がない場合、では、防災グッズとわずかな水で加熱する方法が掃海されています。 発熱体と加熱袋のセットに水を入れて加熱する方法です。 この方法で30分程度加熱すれば、食べられるようになるようです。 気温が低い時にはタオルなどで包むといいようです。 やはり日頃から防災グッズの備えるということが必要になります。 カイロで加熱する 上記の発熱体と加熱袋で調理できるなら、いわゆるホッカイロで加熱できるんじゃないかと考えました。 特別なグッズを使用しなくても加熱できるのであれば、いざというときにも安心ですよね。 こちらは実際にやってみました。 使用するもの ホッカイロ10個とタオルを使用します。 タオルはフェイスタオルを二枚準備しました。 小さいタイプなので多めに準備しました。 サイズが大きいものならもっと少なくてもよかったかもしれません。 そしてご飯は「マルちゃんのあったかごはん」パッケージが薄めなので温まりやすそうです。 やってみる カイロをパッケージから開けてパックご飯に乗せます。 ご飯の下にも6つカイロを置いてあります。 カイロは振って熱くなってきたのを確認してから置きました。 保温のためにタオルで巻きます。 このまま45分程おいてみます。 できあがり タオルを開けると結構熱くてびっくりします。 ふたを開けてみると普通に出来上がっているように見えます。 食べてみましたが、しっかり温まっています。 時間はかかりますが、食べられるようにできました。 今回は防災グッズの時間よりも多めにしましたが、もっと短くてもいいのかもしれません。 いざというときのために、防災グッズかカイロなどを準備しておくと何かと便利ですね。 万が一の時にもご飯が食べれるようパックご飯にカイロを準備しておいてくださいね。

次の