ノルレボ 通販。 ノルレボ錠の飲み方と効果や副作用!値段や生理の遅れと失敗例も

【公式】ノルレボ個人輸入|アフターピル先発薬の通販|お薬ラボ

ノルレボ 通販

ノルレボとは、あすか製薬が販売する日本で初めての緊急避妊薬です。 ノルレボの安全性・有効性は国際的にも認められ、WHO(世界保健機構)では緊急避妊の必須薬(エンシャルドラッグ)にも指定しています。 ノルレボの成分と効果 ノルレボの有効成分は、レボノルゲストレル(LNG)です。 レボノルゲストレルは女性ホルモンの一種「黄体ホルモン」であり、主にふたつの効果を発揮します。 ノルレボの値段(費用)は? ノルレボは、健康保険適用外の薬です。 そのため値段は医療機関によって異なります。 安い場合は10,000円ほどで購入できますが、高額な場合は20,000円以上することもあります。 相場は15,000~16,000円です。 ノルレボ錠は0. 75mgから1. 5mgへ 以前のノルレボは、でした。 しかし、2016年4月15日に「ノルレボ錠1. 5mg錠」が新発売されたのに伴い、0. 75mg錠は販売中止となり、在庫が無くなり次第終了となります。 ノルレボ錠0. 75mgのときは1回に2錠の服用でしたが、1. 5mgでは1回1錠の服用ですむようになっています。 ノルレボとヤッペ法との違い ヤッペ法とは、ノルレボ錠が承認される前に行われていたプラノバールによる緊急避妊です。 プラノバールとは中用量ピルの一種で、2種類の女性ホルモン(卵胞ホルモン・黄体ホルモン)を同時に体内へ吸収するため、ノルレボ錠より副作用が多いとされています。 妊娠阻止率を比較しても、ヤッペ法は50%台半ばとノルレボ錠よりも確率が低いです。 費用は5,000円ほどと、ノルレボ錠より安価で済みます。 ノルレボを服用したからといって100%避妊に成功するわけではありません。 あすか製薬が国内臨床試験を行い、発表した妊娠診阻止率は81%となっています。 5mgを経口投与した結果をもとに計算 早く飲むほど避妊の成功率が高まる ノルレボ錠の添付文書では、できるだけ速やかに服用することがすすめられています。 これは、服用するタイミングが避妊の成功率に影響を与える可能性があるためです。 ノルレボは、24時間以内に服用することが理想的とされています。 緊急避妊(ノルレボ・ヤッペ法)の時間別の妊娠率は、以下のとおりです。 性交後の時間 妊娠率 12時間以内 0. 5% 13時間~24時間以内 1. 5% 25時間~36時間以内 1. 8% 37時間~48時間以内 2. 6% 49時間~60時間以内 3. 1% 61時間~72時間以内 4. 念のため婦人科を受診し、服用について相談してみましょう。 排卵日・排卵日後で避妊の成功率は違う? ノルレボは、「受精卵を作らせないこと」と「受精卵を着床させないこと」の両面から効果を発揮する薬です。 そのため排卵日・排卵日後(危険日)の違いによって避妊の成功率が変わることはないとされています。 ノルレボによる避妊の失敗例としては、おもにふたつのケースあります。 ノルレボの成分が吸収されるまでの数時間のうちに、嘔吐してしまった場合は注意が必要です。 同様に、下痢による排出が避妊失敗の原因となることもあります。 ノルレボ錠が処方される際に指導を受けることがほとんどですが、消退出血や次の生理が確認できるまでは性行為を控えるのが理想的です。 !ノルレボ服用後は排卵日が遅れるので注意! ノルレボ服用後は次の排卵が遅れることがあります。 そのため今回の性行為に対する避妊は成功しても、次の性行為で妊娠する可能性があります。 今後の避妊を確実に行うためには、低用量ピルの服用や避妊具の使用を心がけましょう。 避妊に失敗した場合の胎児への影響 ノルレボを飲んだのに避妊に失敗し、妊娠した場合でも胎児への影響はないとされています。 原則としてノルレボ服用後の妊娠であれば、赤ちゃんに影響はありません。 ノルレボの飲み方は、性交後72時間(3日)以内に経口投与と、いたってシンプルです。 多くの場合が、避妊に失敗したと気付いた翌日に婦人科で処方してもらっています。 薬の成分吸収を阻害しないためにも、水で服用するようにしましょう。 ノルレボは食後に飲むのがおすすめ ノルレボを空腹時に服用すると副作用の吐き気が強まる可能性があるので、食後に飲むのがおすすめです。 万が一、吐いてしまった場合、服用から2時間以内であれば再服用が勧められるケースがあります。 ノルレボを飲んだときの喫煙・飲酒は? 原則として喫煙者がノルレボを服用しても問題ありません。 ただし飲酒に関しては注意が必要です。 お酒自体がノルレボ錠の効果に影響を与えることはありませんが、飲酒によって副作用が重くなる可能性があります。 また、多量の飲酒は成分の排出を促すことにつながるため、控えることが勧められています。 ノルレボは連続使用できる? ノルレボは、あくまで緊急を要して行う避妊の薬です。 一時的とはいえ、ホルモンバランスを大きく変動させるため、体への負担も大きくなります。 連続使用はできるだけ避け、ノルレボ錠に頼らない避妊を心がけましょう。 ノルレボ服用後に起こる出血は、副作用の中でもっとも多い症状とされています。 副作用とされる出血は2種類あり、ひとつは消退出血(人為的な出血)、もうひとつは不正子宮出血です。 添付文書によると消退出血が起こる確率は46. 2%、不正子宮出血の確率は13. 8%となっています。 消退出血が始まるまでの期間 消退出血が始まるまで期間は、性交時の生理周期によって個人差があります。 平均はノルレボ服用から1週間前後です。 早ければ、服用から3日後・4日後から始まります。 遅ければ2週間~3週間かかるケースもあるでしょう。 出血量の違い ノルレボ服用時の生理周期によって出血量にも個人差があります。 排卵日から間もない場合は、子宮内膜が薄いので出血量が少ないです。 一方で排卵日から数日が経過している場合は、子宮内膜が厚いので出血量も増えます。 場合によっては、通常の生理と同じ量の出血が起こることもあるでしょう。 ノルレボ服用後の出血=避妊成功ではない! 一般にノルレボ服用後の出血は消退出血と考えられ、消退出血があれば避妊成功と判断されることが多いです。 しかし消退出血と思っていたものが不正子宮出血であったり、妊娠初期の出血である場合があります。 生理周期をみながら出血や体調に異常・違和感がないか確認し、心配な場合は必ず婦人科を受診しましょう。 出血がない場合は・・? ノルレボによる出血は必ずしも起こるものではありません。 しかし、服用から3週間経過しても消退出血がみられない場合は、妊娠している可能性が高くなります。 服用から3週間経っても出血がないという人は、念のため妊娠検査薬を使用して確認しましょう。 ノルレボ服用後の生理について ノルレボ服用後は生理周期に乱れが生じ、多くの場合が遅れて生理がやってきます。 人によっては生理周期が短くなり2回やって来ることもあります。 時間の経過とともに通常の生理周期に戻っていきます。 出血後の低用量ピル服用について ノルレボ服用後に低用量ピルを服用する場合は、消退出血のタイミングによって飲み始めの時期が異なります。 服用を再開する際は必ず医師の指示に従ってください。 ノルレボ服用後に起こる副作用は、体内のホルモンバランスが一時的に急変することで起こります。 ノルレボで副作用が起こる期間 ノルレボによる副作用は、服用2~3時間後あたりから出始めるとされています。 ちょうど成分が吸収され、血中濃度が高まっているころです。 副作用は服用後24時間~2・3日後まで続くとされています。 副作用は成分の吸収による一過性のものなので、時間が経てば次第に軽くなります。 ノルレボの副作用でみられる症状 ノルレボの添付文書では、消退出血や不正子宮出血のほかに、以下のような副作用があると記載されています。 ・頭痛(12. 3%) ・吐き気(9. 2%) ・倦怠感、疲労感(7. 7%) ・傾眠(6. 2%) このほか胸の張りや腹痛、肌荒れ(ニキビ)といった副作用を訴えるケースもあります。 基礎体温の上昇も副作用のひとつ ノルレボ錠を服用後、ほてりを感じたという女性は少なくありません。 これはノルレボによって一時的に黄体ホルモンが増えたことで基礎体温が上昇し、体が生理前のようになったためとされています。 これも副作用のひとつです。 危険な副作用・血栓症の心配は? ピルによる副作用で心配される血栓症ですが、ノルレボではその心配はないとされています。 低用量ピルなどに血栓症のリスクがある原因は、女性ホルモンの一種「エストロゲン」が含まれているためです。 ノルレボにはエストロゲンが含まれていません。 ノルレボの服用が禁止されている人や、ほかの薬との飲み合わせについて知っておきましょう。 妊娠中・授乳婦のノルレボ服用について 妊娠の可能性がある女性のノルレボ服用は禁止されています。 妊娠初期や中期に服用した場合、胎児に悪い影響を与えるおそれがあります。 また授乳中の女性がノルレボを服用する場合も、十分注意が必要です。 ノルレボの成分は母乳に移行する可能性があるため、服用後24時間は授乳を避ける必要があります。 ノルレボの慎重投与となる人 肝障害のある人や、心疾患・腎疾患がある人(既往歴含む)は、ノルレボ服用の際に慎重な判断が必要です。 ノルレボと他の薬の飲み合わせ 市販の吐き気止め(酔い止め)や風邪薬、頭痛薬であれば、ノルレボとの併用に問題はありません。 また病院で処方される、との飲み合わせも問題ないとされています。 ノルレボとの併用に注意が必要な薬・サプリ 下記の薬やサプリは、相互作用でノルレボの効果を弱めるおそれがあるため、併用注意となっています。 1)抗けいれん薬 フェノバルビタール()、 フェニトイン(、) 、カルバマゼピン() 2)HIVプロテアーゼ阻害剤 リトナビル() 3)非ヌクレオシド系逆転写 4)酵素阻害剤 エファビレンツ()、リファブチン()、 5)セント・ジョーンズ・ワートを含むサプリ そのほかの注意点などは、下記のおくすり辞典をご覧ください。 ミナカラおくすり辞典: ノルレボ錠やノルレボのジェネリック薬となるアイピルは、通販で購入することが可能です。 即日発送のサービスがあったり、値段を比較しながら安いものを購入できる点から通販で購入したいと考える人は少なくないでしょう。 ただしノルレボは、Amazonや楽天といった大手の通販ネットでは販売していません。 ノルレボの通販は「個人輸入代行」となり、服用に関するトラブルはすべて自己責任となります。 そのため、購入の際には慎重に判断することが大切です。 ノルレボの通販購入を検討中という人の中には、「婦人科に行きたくない」と考える人もいることでしょう。 婦人科の受診を躊躇する理由には、「内診があるのでは?」という心配もあるのではないでしょうか。 しかし婦人科でノルレボが処方される場合、内診を行わないことがほとんどです。 問診と薬に関する説明を受ければ処方されるので、安全面を考慮して、病院で処方してもらうようにしましょう。 さいごに ノルレボの効果や値段、副作用についてお分かりいただけましたか?これまでの緊急避妊と比べると副作用が少ないとされるノルレボですが、通常の避妊と比べて体への負担が大きいことには変わりありません。 また、金銭面での負担の大きさもあります。 何度も続けて使用せずにすむよう、日ごろから避妊についてパートナーと考えることが大切です。

次の

ノルレボ通販|避妊薬

ノルレボ 通販

ノルレボ錠の効果や避妊が成功する確率は?失敗例も 普段から低用量ピルを飲んでいる方や、コンドームをつけている方も、ふとした時に避妊を忘れてしまうことってありますよね。 そんな時に便利なのがアフターピルですが、今回お伝えするノルレボ錠はその安全性・有効性の高さから、WHOでも緊急避妊薬と指定されており、日本でも唯一認可がおりている緊急避妊専用の薬なのだそうです。 ノルレボ錠の成分や効果は? ノルレボはレボノルゲストレルを主成分としていますが、この成分は女性ホルモンの「黄体ホルモン」なので、排卵を抑制する働き、受精を防止したり、子宮内膜を薄くするよう働きかけることで、万一受精した場合にも定着しにくくするといった作用があります。 それから、成功後何時間で服用したかによって、妊娠する確率は異なるので、次の表を参照してみてください。 ちなみに、72時間を過ぎてしまうとノルレボを服用しても妊娠を阻止できる確率はかなり下がりますが、一定の避妊効果は期待できると言われているので、念のため服用すると良いでしょう。 排卵日・排卵後で避妊の成功率が異なる? ノルレボは前述の通り「受精卵が作られるのを防御する」ことと「受精卵の着床を妨害する」の2つの側面から効果を発揮する薬なので、排卵日や排卵後の違いによって避妊の成功率が変わることはないそうです。 服用後の確認 ノルレボ錠を服用してから1週間ほどか、早ければ3日か4日後に、消退出血といって生理とは異なる出血が起こりますが、生理よりも出血量が少なくなることがほとんどなので分かりやすいでしょう。 ただ、出血があったからといって避妊に確実に成功したとは言えず、不正出血であったり、妊娠初期の出血である可能性もあるので、体調に違和感があるようであれば、早めに産婦人科に行くようにしましょう。 また、ノルレボによる消退出血は必ず起こるわけではないのですが、服用してから3週間以上過ぎても出血が現れない場合は、妊娠している確率を考えて妊娠検査薬を使用して確認することをオススメします。 それから、ノルレボを服用すると、生理周期に乱れが生じることが多く、ほとんどの場合生理が遅れてやってくるのですが、時間が経つにつれて元の周期に戻っていくので安心してください。 そして、服用後はおりものの量も増えるのですが、これについても時間が経つにつれて元の通りに戻っていくそうです。 そして、これは性交後何時間で服用したかによりますが、それ以外にも次のような失敗例が多いそうです。 ・ 副作用の吐き気による薬の排出 後述するとおり、ノルレボを服用すると強い吐き気や下痢症状が現れることがあるのですが、吐いてしまうと薬が吸収される前に排出されて薬効が弱まってしまい、避妊に失敗することがあります。 ・ 服用直後の性行為 ノルレボ錠を服用したからといって、すぐに性交を行ってしまうと、薬効を得ていたとしても避妊に失敗する例があります。 なので、ノルレボ錠を服用した後は、消退出血や次の生理がくるまでは性行為を控える方が安全でしょう。 スポンサーリンク ノルレボ錠の正しい飲み方は?副作用も ノルレボ錠は性交後72時間以内に水かぬるま湯で経口投与するといったように、シンプルな決まりしかないのですが、次の注意点に気をつけるようにしましょう。 ・ 食後に飲む 前述の通り、ノルレボを服用すると副作用として吐き気が現れることが多いので、食後に飲むと安全です。 または、ノルレボを服用する前に吐き気止めを飲むと安全なので、参考にしてみてください。 ・ 喫煙や飲酒は? 基本的にはノルレボの服用後に喫煙をしても問題はないとされていますが、飲酒をすると副作用のリスクが高まることが多く、薬の成分にも影響してしまうので、できるだけ控えるようにしましょう。 ・ 連続使用について ノルレボ錠は万一の緊急の時に服用する薬で、一時的にホルモンバランスに影響を与えるので、体へ負担をかけることになります。 なので、連続使用はよほどのことがない限りできるだけ控えて、ノルレボ以外による避妊を日頃から心がけるようにしましょう。 副作用は? ノルレボによる副作用は、服用してから2~3時間ほど経つと現れ始め、さらに3日ほど続くのですが、時間が経つにつれて治まるので安心してください。 そして、多く報告されている副作用は次の通りです。 ・ 頭痛 ・ 吐き気 ・ 倦怠感、全身疲労 ・ 眠気 これ以外にも、胸の張りや腹痛や下痢、ニキビなどの副作用も少数ですがあるようです。 そして、黄体ホルモンが増えることで基礎体温が上昇するようです。 それから、ピルの副作用でよくある血栓症ですが、ノルレボの場合は血栓症の原因となるエストロゲンが含まれていないので、その心配はないそうです。 ノルレボ錠のジェネリックを購入する場合の通販のオススメ! ノルレボ錠は国内で認可されているので、産婦人科を受診して処方してもらうこともできますが、かなり高額のようですし、海外製のピルなので国内の薬局では購入ができず、Amazonや楽天でも薬事法の関係で取り扱いがありません。 そこでオススメなのが、個人輸入代行サイトの「オオサカ堂」でノルレボのジェネリック「マドンナ」を購入する方法です。 とはいえ、初めて個人輸入代行サイトを使う場合は、本当に安全に購入できるのか不安になってしまうのでしゃないでしょうか。 でも、「オオサカ堂」であれば最大手という安心感と、創業19年の実績があるので安心して使ってもらうことができますよ。 (オオサカ堂ではジェネリックではないノルレボの取り扱いもあります。 ) それから、ノルレボのジェネリック「マドンナ」の気になるお値段ですが、1箱に2錠入って799円と買いやすいお値段ですし、3箱だと1,928円になるのでまとめ買いもオススメです。 というわけで、ノルレボのジェネリック(マドンナ)の購入ならオオサカ堂がオススメなので、いざという時のために、前もって買って持っておきたい方は気軽にオオサカ堂で口コミを見てみてくださいね。 スポンサーリンク.

次の

緊急避妊薬ノルレボを通販で安全に購入

ノルレボ 通販

医学の発展によりさまざまな医薬品が開発され、婦人科系の医薬品のお薬も以前よりも副作用が少ない商品も出てきました。 トリキュラーやダイアンなどの低容量ピルは、中・高容量ピルに比べて、 ホルモン量(エストロゲン、プロゲステロン)が半分以下にまで軽減され、 中・高容量ピルと同様に避妊だけでなく、月経困難症、月経過多、月経不順 などにも有効です。 個人輸入のくすり通販では、緊急用避妊ピルのアイビルやノルレボ、 低容量ピルのヤスミンやヤスミンのジェネリックのジャニャまで幅広い避妊ピルを取り扱っております。 また黄体ホルモンを補うお薬など多数取扱しております。 低用量ピルとは、黄体ホルモン(プロゲストーゲン)と卵胞ホルモン(エストロゲン)という女性ホルモンを成分として錠剤の飲み薬です。 低容量ピルは英語でOral Contraceptives(OC)とも呼ばれています。 日本語では、一般的にピルや低用量ピルといわれる避妊ピルには、 トリキュラーやダイアン、ヤスミン、マーベロン等の製品が有名です。 避妊ピルは、飲み忘れなく適切に服用した場合の避妊率は、99. 9%といわれています。 ピル、低容量ピルの違いですが、ピルは卵胞ホルモンの量により高容量(0. 05mg以上)、中容量(0. 05mg)そして低容量(0. 05mg未満~0. 03mg)に分けられます。 低容量ピルは従来の高容量ピル、中容量ピルの副作用を減らすためホルモン量を少なくしたものです。 低用量ピルは、本来の避妊目的だけでなく、月経痛や生理不順の軽減効果もあると言われており、 また、避妊ピルのダイアン35は、男性型多毛症、頭髪の抜け、ニキビ等、避妊ピル服用の副作用を抑える効果があることでも知られています。 避妊ピル、低容量ピルの服用に関しては、医師との相談のうえ、正しい服用方法を理解したうえでご使用ください。 では世界中で幅広く使用されている低容量ピルをご用意しております。 低容量ピルの例として、トリキュラー、ダイアン35、ヤスミン、マーベロン等がございます。 低用量ピル 卵胞・黄体ホルモン配合剤 処方目的 避妊 解説 卵胞・黄体ホルモン配合剤は,生理異常症を適応症として許可され,一部では避妊を目的にしても使われてきました。 欧米では副作用などの観点から低用量ピルが早くから使われ,日本でも長年にわたって検討されてきましたが,やっと許可になりました。 排卵抑制作用を主作用とし,子宮内膜変化による着床阻害作用および頸管粘液変化による精子通過阻害作用などにより,避妊効果を発揮します。 〈注〉経口避妊薬使用開始1年間の,のみ忘れを含めた一般的使用における失敗率は8%との報告があります。 経口避妊薬は,HIV感染(エイズ)・他の性感染症(例えば梅毒,性器ヘルペス,淋病,クラミジア感染症,尖形コンジローム,腟トリコモナス症,B型肝炎など)を防止するものではないこと,これらの感染防止にはコンドームの使用が有効であることを十分理解してください。 5mg,エチニルエストラジオール0. 035mg ・淡橙色錠:ノルエチステロン0. 75mg,エチニルエストラジオール0. 035mg ・橙色錠:ノルエチステロン1. 0mg,エチニルエストラジオール0. 0mg,エチニルエストラジオール0. 035mg 1日1錠を毎日一定の時刻に21日間服用し,その後7日間休薬。 以上28日間を服薬1周期とし,出血が終わっているか続いているかにかかわらず,29日目から次の周期の錠剤を服用し,以後同様に繰り返します。 5mg,エチニルエストラジオール0. 035mg ・白色錠:ノルエチステロン1. 0mg,エチニルエストラジオール0. 050mg,エチニルエストラジオール0. 030mg ・白色錠:レボノルゲストレル0. 075mg,エチニルエストラジオール0. 040mg ・黄色錠:レボノルゲストレル0. 125mg,エチニルエストラジオール0. 050mg,エチニルエストラジオール0. 030mg ・白色錠:レボノルゲストレル0. 075mg,エチニルエストラジオール0. 040mg ・黄色錠:レボノルゲストレル0. 125mg,エチニルエストラジオール0. トリキュラー21(バイエル) ・赤褐色錠:レボノルゲストレル0. 050㎎,エチニルエストラジオール0. 030㎎ ・白色錠:レボノルゲストレル0. 075㎎,エチニルエストラジオール0. 040㎎ ・淡黄褐色錠:レボノルゲストレル0. 125㎎,エチニルエストラジオール0. 以上28日間を服薬1周期とし,出血が終わっているか続いているかにかかわらず,29日目から次の周期の錠剤を服用し,以後同様に繰り返します。 トリキュラー28(バイエル) 赤褐色糖衣錠1錠中 ・レボノルゲストレル0. 050㎎,エチニルエストラジオール0. 030㎎ ・白色錠:レボノルゲストレル0. 075㎎,エチニルエストラジオール0. 040㎎ ・淡黄褐色錠:レボノルゲストレル0. 125㎎,エチニルエストラジオール0. 030㎎ ・白色錠(大):プラセボ(偽薬) 1日1錠を毎日一定の時刻に指定された順番に従って(赤褐色錠から開始)28日間連続服用。 以上28日間を服薬1周期とし,出血が終わっているか続いているかにかかわらず,29日目から次の周期の錠剤を服用し,以後同様に繰り返します。 〔デソゲストレル・エチニルエストラジオール複合剤〕 マーベロン21(プラウ) ・白色錠:デソゲストレル0. 15mg,エチニルエストラジオール0. 同様の方法で避妊する期間繰り返します。 マーベロン28(プラウ) ・白色錠:デソゲストレル0. 15mg,エチニルエストラジオール0. その後は引き続き白色錠から服用し,避妊する期間繰り返します。 また,血圧測定,乳房・腹部の検査および臨床検査を受けてください。 服用中に妊娠が確認されたときは,ただちに中止するようにしてください。 妊娠中の服用についての安全性は確立されていません。 服用開始日が月経第1日目から遅れた場合,のみ始めの最初の1週間は,他の避妊法を併用してください。 万一のみ忘れた場合,翌日までに気づいたなら,ただちにのみ忘れた錠剤を服用し,その日の錠剤も通常通りに服用してください。 2日以上連続してのみ忘れがあった場合は服用を中止し,次の月経を待って服用を再開してください。 その場合,のみ忘れにより妊娠する可能性が高くなるので,その周期は他の方法で避妊してください。 特に乳がんの家族歴または乳房に結節がある人は,自己検診に加えて定期的に乳房検診を受けることが必要です。 セイヨウオトギリソウ(セント・ジョーンズ・ワート)含有食品……本剤と併用すると,本剤の効果の減弱化,不正性器出血の発現率が増大するおそれがあるので,服用中はこれらの食品を摂取してはいけません。 授乳婦……母乳の量的質的低下,本剤の母乳中への移行,子どもの黄疸,乳房腫大がおこることがあるので,授乳中の人は他の方法で避妊をしてください。 服用開始が遅れると,妊娠する可能性があります。 服用開始が遅れると,妊娠する可能性があります。 経口避妊薬と感染防止……経口避妊薬は,HIV感染(エイズ)および他の性感染症(例えば梅毒,性器ヘルペス,淋病,クラミジア感染症,尖形コンジローム,腟トリコモナス症,B型肝炎など)を防止するものではありません。 これらの感染防止のためには,コンドームを使用することが必要です。 服用中は,必要に応じて性感染症の検査を受ける必要があります。 不正性器出血……服用中に不正性器出血がおこることがあります。 通常は服用継続中に消失しますが,長期間持続する場合は悪性疾患の可能性もあるので,処方医へ連絡してください。 腟細胞診などの検査を行います。 激しい下痢,嘔吐……服用中に激しい下痢,嘔吐が続くと,吸収不良になることがあるので,その周期は他の避妊法を併用してください。 静脈血栓症……外国の疫学調査によれば,静脈血栓症のリスクは,経口避妊薬を服用している女性は服用していない女性に比べ,3. 25~4. 0倍高くなるとの報告があります。 また,静脈血栓症のリスクは経口避妊薬服用開始の最初の1年間が最も高くなるとの報告があります。 動物実験……卵胞ホルモン剤を妊娠動物(マウス)に投与した場合,仔の成長後,腟上皮・子宮内膜の悪性変性を示唆する結果が報告されています。 また,新生児(マウス)に投与した場合,仔の成長後,腟上皮の悪性変性を認めたとの報告があります。 テルビナフィン塩酸塩(テルビナフィン塩酸塩)と黄体ホルモン・卵胞ホルモン複合剤との併用で,月経異常の報告があります。 [医者からもらった薬がわかる本第27版 法研].

次の