コトダマ ン キャラ。 コトダマン攻略Wikiまとめ

コトダメン ~LOVEキュンコトダマスターズ2~|【公式】共闘ことばRPG コトダマン

コトダマ ン キャラ

この記事では、 コトダマ勇者の 最強キャラやジョブをご紹介していきます! コトダマ勇者は、世界やキャラクターがドット調で作られていて、自分の持っているキャラ(ヒトガタ)でモンスターを退治していく昔ながらのRPG。 通常プレイでは、エリア4で解禁されるジョブですが、該当する名前を入力することで、序盤入手も可能です。 『アイスラッシュ』や『ファイやラッシュ』などの強力な魔法が使えるほか、育てることで、上位ジョブ『闇魔術師』への転職が可能になります。 戦闘ジョブ2位:ダンサー 素早さが非常に高いジョブで、戦闘で先手を取りやすいジョブです。 また、ダンサーのみが使用できる、『いやしの歌』が便利で、MPの消費なしに味方のHPを40回復させることが出来、中盤くらいまでは安定して役に立ってくれます。 中盤以降は、ふにゃエンジェルを素材として合成し、『天使の歌』を覚えさせることで、さらに強力なジョブになります。 戦闘ジョブ1位:ドラゴン 全てのステータスが軒並み高く、魔法も様々な種類を使えるので、攻守の要として非常に役立つ、ジョブというか種族です。 成長させることで、上級ジョブの『ドラゴンナイト』へと進化させることも出来るので、大きなポテンシャルを秘めているところもポイントです。 非戦闘ジョブ3位:動物系 動物系ジョブは、戦闘要員としては使用できません。 代わりに、彼らは合成要因として役立ってくれます。 動物系ジョブは、他のヒトガタに合成することで、合成元のヒトガタのステータスを上げることが出来ます。 何のステータスが上がるかは、素材とする動物系ジョブのヒトガタが、何の動物かによって異なります。 非戦闘ジョブ2位:富豪 富豪のヒトガタは、売却することで、高額のGを得られます。 さすが富豪問言ったところでしょうか。 本来はエリア4で解禁されるジョブですが、名前によっては序盤で入手することも可能なジョブなので、お金稼ぎにはもってこいのジョブです。 ただ、序盤で富豪を売りまくってしまうと、終盤の金策に困る可能性があるので、売るタイミングには注意しましょう。 非戦闘ジョブ1位:ふにゃもらけ系 コトダマ勇者を制作した、『ピース』の作品に登場するキャラであるふにゃもらけたちは、合成素材として使用すると合成元にふにゃもらけたちが持っている魔法や技、特殊能力を継承させることが出来ます。 先ほどダンサーの部分で取り上げた『天使の歌』は、このふにゃもらけ系の『ふにゃエンジェル』を合成することで継承できる技で、合成元に応じて、相性のいいふにゃもらけを合成することで、強力なヒトガタを育成することが出来ます。 まとめ 今回は、コトダマ勇者の最強キャラやジョブをご紹介しました。 ヒトガタのジョブには、戦闘要員として役立つものと、合成や売却など、戦闘以外で活躍するジョブが存在します。 非戦闘ジョブのヒトガタを利用して戦闘ジョブのヒトガタを強化するというのが、基本的なヒトガタの運用の仕方になると思います。 所持枠を拡大するには、『サファイア』という課金アイテムが必要になるんですが、無課金でプレイする人にとっては、これは大きな問題になります。

次の

『コトダマン』の『仮面ライダー』コラボで登場するライダーのこだわり演出やアクションが続々と公開!2/3の公式生放送まとめ [ファミ通App]

コトダマ ン キャラ

言霊祭中のリセマラがおすすめ 【重要】 言霊祭 ことだまつり とは定期的に行われるガチャイベントのこと。 最高レアが出る確率が跳ね上がり、言葉祭限定の強キャラも多数いるのでリセマラ向き。 ただしコラボガチャ開催中はそちらを回した方がいいことが多い。 Point! コトダマンでは優秀な降臨キャラが多く、虹のコトダマもプレイしていくうちにかなり貯まります!正直、無理にリセマラしなくても問題なく楽しめるゲーム性です。 文字の使いやすさが特に重要 文字をつなぎやすい 「い」「う」「ん」などのコトダマンは重宝する。 キャラ単体の性能も重要だが、言葉をつくれなければ技を発動できないので、文字の使いやすさは超重要だ。 特にシンジツ・音言神は全キャラ中でも優秀な部類です! 音言神は言霊祭ごとに1体ピックアップ 音言神と呼ばれるなどのキャラはサブ性能が非常に高い大当たりキャラだ。 しかし言霊祭ごとに出るキャラが決まっているため、狙う場合は必ず提供割合を確認しておこう。 Point! 音言神は0. 3文字でも火力が出るため、引ければ序盤の攻略がかなり楽になる。 やり込む予定なら神託以外がおすすめ 神託キャラは長く遊んでいれば必ず5種類そろうが、言霊祭のキャラは運が悪いとなかなか引けないこともある。 がっつりやり込む予定の人は言霊祭限定キャラを狙うのも手だ。 「神器」のキャラはログボで手に入る Aランクのとは優秀な回復キャラだが、神託同様長くやっていればログボで手に入る。 神託ほど急ぎで欲しいキャラではないので、やり込む予定ならリセマラでは狙わなくてOK。 リセマラ終了の目安 当たりキャラ2~3体 当たりのキャラが複数出ればリセマラ終了を検討しよう。 特に 「い」「う」「ん」あたりのワード持ちを複数確保しておくと、後々のデッキ編成が非常に楽になるのでおすすめだ。 こだわり過ぎずに終了してもOK! 前述したように、コトダマンではリセマラの重要性はそこまで高くない。 早めにスタートを切って大陸を攻略してガチャを回したり、降臨を周回して手持ちを充実させたりしよう! ランキングの基準 文字の使いやすさ コトダマンではとにかく文字の使いやすさが重要。 「い」「う」「ん」などなど使いやすい文字であることが高ランクの基本条件だ。 汎用性の高さ 汎用的に使っていけるキャラかどうかを重要視している。 特定の降臨では刺さるものの、他のクエストではいまいち…といったキャラは評価を下げている。 ギミック対策やわざの優秀さ より多くのクエストで活躍するためには、ギミック耐性やすごわざの発動のしやすさ、火力や回復量の高さなどが重要だ。 火力や回復量が微妙なキャラは評価を下げている。

次の

【コトダマン】キャラ評価一覧(検索機能付き!)

コトダマ ン キャラ

真・言霊祭ガチャの新キャラ リーダー評価 サブ評価 ギミック耐性 : チェンジ ヒール 炎上 文字 : 「た・ゆ」 特に強い点 ・ 炎上耐性100%リーダーは初 ・チェンジとヒールのWギミック耐性持ち ・「た・ゆ」に変換可能で使いやすい ・龍種族にはキラーで高火力を出せる 気になる点 ・強いて言えば光属性の追撃が活かせるクエストは限られる ひとこと オドラコやモウネロのクエストで活躍が期待されるキャラ。 水属性12体かつ獣種族4体以上の縛りはあるものの、炎上耐性100%のリーダー特性は非常に優秀。 リーダー評価 サブ評価 ギミック耐性 : チェンジ ウォール 呪い 毒 文字 : 「か」 特に強い点 ・チェンジとウォールのWギミック耐性持ち ・「いか・かい・がん」などいきものテーマですごわざが出せる ・英と龍種族にキラーで高火力を出せる ・呪い耐性リーダーとして優秀 気になる点 ・「〜かん・〜かく」などの形では使いづらい ・毒耐性のリーダー倍率は低め ひとこと い軸中心のクエストでは「いか・かい」など2文字ですごわざを出せる場面が多い。 獣種族デッキと相性がいい。 また、光属性の呪い耐性リーダーとして優秀。 リーダー評価 サブ評価 ギミック耐性 : シールド コピー 文字 : 「ん」 特に強い点 すごわざの火力が高い ・「ん」の文字は汎用性が高い ・すごわざのATKバフはどの属性の味方にも付与できる ・コンボ+や実体化時バフなどサポート面でも優秀 ・実質8コンボですごわざを発動できる ・簡単なクエストではATK250%のリーダー特性が有用 気になる点 ・10コンボ条件の追加効果は発動しづらい場合がある ひとこと 他の音言神同様高火力で、コンボ+やバフなどが便利。 「ん」の文字は使いやすい反面、コンボ数を稼ぐにはやや不向きなのが少しネック。 新降臨キャラ リーダー評価 サブ評価 ギミック耐性 : ヒール 汚染 文字 : 「お」 特に強い点 ・龍種族のリーダーとして優秀 ・物種族に対してキラーで高火力を出せる 気になる点 ・ギミック耐性が1つで汎用性は高くない ・HP半分以下で追撃が出ないと火力がいまいち ひとこと 龍種族の高火力汚染耐性リーダーとして優秀。 リーダーとして使うと、敵の数が少ないほど龍種族の全体攻撃を強化できるため、単体の敵に対しても龍種族デッキで火力を出しやすい。 SSSランクキャラの解説 使える文字が「う・き・し」と非常に優秀。 すごわざは高火力な上に4文字発動と条件が緩い。 さらにチェンジ・シールドのWギミック耐性持ちで汎用性が非常に高い。 チェンジ・シールド・ウォールという3種のギミック耐性を持ち、「に・ゅ・う・わ・あ・ど」の6文字に変換可能。 非常に汎用性が高い。 アタッカーとして高火力が出せるだけでなく、味方にATKバフをかけることもできるので、サポート役としても優秀。 役割が若干違うが、同じSSSランクのシンジツより総合力は高いと言っていいだろう。 ニューワードに続く2体目のレジェンドコトダマンで、総合性能は全キャラ中でもトップクラス。 「つ・こ・と・だ・ま・ん」の文字変換や、トゲ・ビリビリ・弱体のギミック耐性により汎用性が非常に高い。 アタッカーとしても高火力の5属性全体攻撃が超強力。 祝福特性でドロー時睡眠回復が付けられる点もポイントが高い。 音言神の中でも突出した火力の持ち主で、単体攻撃の威力は全キャラ中トップクラス。 他ギミック耐性に比べるとコピーガードの出番は少ないものの、リーダー倍率が乗らない他属性デッキでも使えるほど火力が高いため、汎用性は高い。 さらに回復もできて、音言神の特徴であるコンボ+やATKバフも持っているためサポート面でも優秀。 実質2文字以上7コンボですごわざが出せるので、余ったマスに入れて使いやすい。 SSランクキャラの解説 弱体とチェンジのWギミック耐性持で、火・闇の「あ・い」に変換可能。 火の時は攻撃、闇の時は回復という使い分けができる。 すごわざは味方に汚染無効を付与する効果があり、の適性が高い。 「い」という文字が使いやすく、チェンジガードとウォールブレイカーのWギミック耐性持ち。 獣種族にバフをかけることができるため、デッキでは特に活躍する。 チェンジ・ビリビリのWギミック耐性持ちで汎用性が高い。 火属性の高火力睡眠耐性リーダーとしても優秀。 やなどと組み合わせて、いにしえの記憶による追撃を狙える。 の適性が高い。 ヒール・弱体のWギミック耐性・ATKバフ・被ダメージ軽減・コンボ+など優秀な能力を多数持っていて、 「爆絶強力」な全体攻撃の火力が非常に高い。 火属性の汎用リーダーであるとの相性もいい。 すごわざが非常に高火力で、 3文字でも大ダメージを出せるのが魅力。 「た」という文字も使いやすく、また獣デッキにも採用可能と活躍の幅が広い。 バフつきの全体攻撃と、チェンジ・シールドのWギミック耐性が魅力のアタッカー。 「い」という文字も優秀で、使用頻度が高いデッキと相性がいい。 トゲ・ビリビリのWギミック耐性持ちで汎用性が高い。 水属性の高火力毒耐性リーダーとしても優秀。 やなどと組み合わせて、いにしえの記憶による追撃を狙える。 の適性が高い。 ヒール・ウォールのWギミック耐性持ち。 「う」の文字が非常に使いやすく、すごわざ条件4文字で攻撃も回復もこなせる汎用性が高いキャラ。 リーダーと相性がいい。 チェンジ・シールドのWギミック耐性持ちの「う」で汎用性が高い。 すごわざの神種族ATKバフも便利。 、、など適性のある高難度クエストが多い。 高火力のわざが優秀で、水デッキのメインアタッカーになってくれる。 すごわざは語頭指定だが、3文字でも火力が出るので問題ない。 「こ」という文字は汎用性が高く、3文字は簡単につくれるのが嬉しい。 トップクラスの性能の回復キャラ。 「し」という便利な文字、位置指定なしで発動するすごわざ、チェンジとトゲに対応と汎用性が非常に高い。 デッキでの採用や、ギミック対策目当てでの他属性ピン刺しも可能と活躍の幅が広い。 「爆絶強力」な全体攻撃がとにかく強力で、防御デバフも付いている。 トゲ・ヒールのWギミック耐性・実体化時やすごわざのバフ・すごわざ2文字8コンボ条件…と強い能力が詰まっている。 リーダー特性の水属性ATK250%UPも火力で押せるクエストでは有用。 チェンジ・ビリビリのWギミック耐性持ちで、「ん・か」に変換可能。 すごわざで攻撃+回復ができるので、物種族デッキの回復役としても使いやすい。 や、などの適性がある。 チェンジ・ビリビリのWギミック耐性持ち繋ぎ文字で、木属性と魔種族にバフをかけつつ攻撃できるのでサポート役としても優秀。 やなど木属性の強リーダーと相性が良い。 「い・は」という使い勝手のいい2文字に変換可能で、水と木属性にATKバフをかけることができるヒーラー。 やなどの高難度クエストに適性がある。 龍種族デッキと相性がいい。 「い」という優秀な文字を持ち、火力と回復を両立できる優秀なキャラ。 デッキで有用なほか、Wギミック耐性持ちでロゴスヨゴス降臨の適性が非常に高くの霊種族デッキでも採用可能。 弱体・ビリビリのWギミック耐性持ちで汎用性が高い。 木属性の高火力呪い耐性リーダーとしても優秀。 やなどいにしえの記憶持ちと組み合わせて追撃を狙える。 の適性が高い。 「う」という文字を持ち、バフつきの全体攻撃も優秀。 木属性版のといえる。 「う」軸のデッキと特に相性が良いが、木属性デッキ全般に採用できる汎用性の高いキャラだ。 シールド・ビリビリのWギミック耐性持ちで汎用性が高い。 光属性の高火力睡眠耐性リーダーとしても優秀。 やなどいにしえの記憶持ちと組み合わせて追撃を狙える。 の適性が高い。 ビリビリ・ウォールのWギミック耐性と、「い」という非常に使いやすい文字を持ち、光・闇属性にATKバフをかけることができる。 このバフが自身にもかかるので、回復量も高い。 さらにドロー時に光・闇属性の睡眠状態を解除できるのでの適性が非常に高い。 弱体・ビリビリのWギミック耐性持ちで、デッキや物種族デッキで繋ぎ文字として活躍できる。 やの適性が高い。 チェンジ・ヒールのWのギミック耐性持ちヒーラーで、やの適性がある。 光属性の高火力リーダーとしても優秀。 やなどと組み合わせて、新たなる希望の追加効果を狙える。 「つ」と「う」を切り替えられ、特に「う」使用時のすごわざの回復が非常に強力。 「つ」使用時の全体攻撃もそこそこ火力が出る。 すごわざ条件も4文字位置指定なしと優秀。 チェンジガードのつなぎ文字という点、弱体ガード持ちの回復という点がそれぞれ噛み合う。 デッキと好相性で、魔種族デッキに入れるのも強い。 ヒール・ウォールのWギミック耐性+ 「爆絶強力」な12連撃持ち。 すごわざの防御デバフ・獣種族ATKバフ、実体化時光属性ATKバフなどもあり非常に火力が高い。 「あ」と「い」で使い分け可能で、特に「い」はすごわざで回復できるため使い勝手が良い。 全体攻撃も回復もそれぞれ高倍率で、チェンジと弱体に対応しているのも良い。 魔種族デッキでも使いやすい。 入れておけばとりあえず活躍してくれる便利なキャラだ。 ウォール・ビリビリのWギミック耐性持ちで汎用性が高い。 闇属性の高火力毒耐性リーダーとしても優秀。 やなどいにしえの記憶持ちと組み合わせて追撃を狙える。 の適性が高い。 「い」という文字が使いやすく、チェンジとシールドのWギミック耐性持ち。 バフつきの全体攻撃持ちで、闇属性版のといえる。 多くのクエストで活躍でき、手持ちが薄ければ他属性にも採用しやすく活躍の場が多い。 魔種族という点も恵まれている。 トゲ・ヒールのWギミック耐性持ちの繋ぎ文字。 場の闇属性と手札の霊種族にバフを付与しつつ攻撃できるためサポート面でも優秀。 デッキや、霊種族デッキと相性がいい。 ウォール・チェンジのWギミック耐性持ち。 獣種族デッキの繋ぎ文字としても出番があり、の適性が高い。 また、ドロー時睡眠回復という希少な特性も持っており、の適性がある。 より良いランキング作成のためから皆さまのご意見を募集しています!.

次の