ソーダ ストリーム 炭酸 が 弱い。 自家製の炭酸水が手軽に作れる!炭酸水ソーダメーカー「ソーダストリーム Spirit」

【実際に使った感想】ソーダストリーム違いは?炭酸弱い?強炭酸水の作り方は?|パパの家電ちゃんねる

ソーダ ストリーム 炭酸 が 弱い

2.使ってわかった!ソーダストリームをおすすめする5つの理由 私が実際に使って「 ソーダストリームはおすすめできる!」と思った理由は次の5つです。 理由1.おいしい炭酸水が飲める 理由2.とても簡単にすぐ作れる 理由3.健康的なジュースを作れる 理由4.満腹感を感じられる 理由5.500mlあたり約18円と安い 順番にお伝えしていきます。 理由1.おいしい炭酸水が飲める ソーダストリームを使えば、 できたての炭酸水を飲めるので市販のものよりおいしく感じます。 市販の炭酸水は苦みが強いと感じていました。 二酸化炭素が苦みを感じさせるからです。 ソーダストリームの炭酸水は炭酸の強弱を自分で作れるので、自分の好みの味を作れます! 炭酸水の味がおいしいので、カクテルやハイボールも楽しめますよ! 理由2.とても簡単にすぐ作れる ソーダストリームは ボトルに水を入れてから炭酸水ができ上がるまで1分もかかりません。 仕事から疲れて帰ってきたときに、 ささっとハイボールを作れるのが嬉しいですね。 理由3.健康的なジュースを作れる ソーダストリームを使えば、 砂糖や人工甘味料を含まない健康的なジュースが作ることができます。 市販のジュースには砂糖が大量に入っているので、たくさん飲むと肥満や糖尿病などの生活習慣病になるリスクがあると言われています。 例えば、オレンジジュースは1本500mlあたり約40g、そしてリンゴジュースは1本500mlあたり約50gもの糖分が入っています。 ソーダストリームなら、 自分で味わいを調整できるので、過剰な糖分を控えられま す。 糖分データの主な引用元: 理由4.満腹感を感じられる 炭酸水を飲むと、 胃の中に炭酸ガスを充満させ、胃を膨らますので、満腹感が感じられると言われています。 これについては、いろんな説があるようで、個人差もあると思いますが、私は満腹感を多少感じることができました。 加えて、ソーダストリームを使い始めると、 市販のジュースも飲まなくなるので、ダイエットに役立ちます。 理由5.500mlあたり約18円と安い 市販の炭酸水が500mlあたり約100円なのに対して、ソーダストリームは約18円です。 1日500ml飲む場合、なんと約5か月で購入金額の元をとることができる計算になります。 おいしい上に節約もできるのは魅力的ですね。 また、 2年以内に欠陥が生じた場合は、無償で修理・交換をしてもらえるので、故障した場合も安心ですよ。 詳しい保証内容は、後ほど「よくある質問」でお伝えします。 3.ソーダストリームはこんな人におすすめ! は、 とにかく楽においしい炭酸水が作れるので、普段から炭酸水を飲んでいる人におすすめです! 次の項目に当てはまる人は、ぜひソーダストリームを試してみて下さい!• 市販の炭酸水を飲んでいる• 健康に良いジュースを飲みたい• 家でもおいしいハイボールやカクテルを飲みたい• 美容や健康に気を使っている• 炭酸水を使ったダイエットに興味がある 炭酸水を1分かからず作れるので、仕事帰りや家事を終えて疲れているときにおいしい炭酸をごくごく飲めるのは最高 です! また、500mlあたり約18円と費用も安いので、炭酸水をよく飲む人なら長期的にお得にもなります。 逆に、悪い口コミとしては「ガスが1ヶ月保たない」「ガスの交換が面倒」など、ガスについての口コミがありました。 どういう作用だろう。 — コーン・タベカタ80キロ unkthrough 悪い口コミ ガスの出が悪くなる ソーダストリーム、また不調。 今回はカートリッジ交換してからまだ10本も入れてないけど、ガスの出が悪い…ブクブクブクってならず、スーッと言ってるだけで。 水はもちろん冷やしてある。 — emita EmiTGC ガスの出が悪くなる場合があるようです。 購入から2年以内に不具合があった時は、無償で修理・交換をしてもらえます。 故障と思われる場合はサポートセンターに連絡してみましょう。 詳しい保証内容は、後ほど『よくある質問』でお伝えしています。 ガス交換がめんどくさい 炭酸水を作るのにソーダストリームみたいなマシンを使うのはコスパが悪いし、ボンベの交換がめんどくさいのでイマイチなのよね。 — maxi reliphone. jp rel0005 たしかに、炭酸が大好きで、毎日飲む人にとってはガス交換が少し面倒かもしれません。 口コミを見ると、人によっては、2週間程度でガスが切れてしまう人もいるようですね。 しかし、 ガスシリンダーには60L分入っているので、基本的には1日1Lペースで2ヶ月間保つようにできています。 私も飲んでいますが、だいたい1ヶ月〜2ヶ月くらいは保っていますよ。 5.おすすめのソーダメーカーはコレ! ソーダストリームは機種によって性能が大きく変わるので、 自分に合った機種を選ぶことが大切です。 機種を選ぶ上で大切なポイントは次の3つです。 価格の安さ• 炭酸を自動で作れるか• 簡単に炭酸の強度を調節できるか この3つのポイントで全4機種を比較した結果は、次の通りです。 1番おすすめはコレ!『Source Power』 炭酸を好みの強度に合わせてボタン1つで全自動で入れることができるのでが一番のおすすめです! 安さ重視ならコレ!『Genesis Deluxe v2』 つぎにおすすめなのはです。 とてもお得に炭酸水をつくることができる、コスパのよいソーダメーカーです。 他の2機種が選ばれなかった理由 Source v3は炭酸の強さが見えるので調節は楽ですが、手動で入れなくてはいけません。 Source Powerほどお金を出したくないけれど、炭酸の強度を確認したい人は購入してもいいと思いますが、頑張ってSource powerを買うか、価格を優先してGenesis Deluxe v2を買う方がおすすめです。 SpritはGenesis Deluxe v2とほぼ同じ性能なので、Genesis Deluxe v2がいいと思います。 \おうちソーダバラエティパックもあるよ/ 6.機種ごとの詳しい解説 ここからは、各ソーダメーカーについて詳しく説明していきます。 Genesis Deluxe v2(ジェネシス デラックス v2)|値段が安く高いコスパあり は12000円と、 ソーダストリームの中で最安のソーダメーカーです。 赤色か白色のスタイリッシュなデザインでどんな場所にも合います。 炭酸は手動なので、自分で炭酸の強さを調整しなければいけませんが、慣れてしまえば問題ありません 最高性能は求めていないけれど、 自宅でコスパ良く炭酸水を作りたい人はGenesis Deluxe v2を買いましょう。 Sprit(スピリット)|小型でコンパクト は、 Genesis Deluxe v2より小型で少し使いやすく作られたソーダメーカーです。 小型化され、簡単にボトルを着脱できるようになりました。 カラーも赤白黒の3色で家のデザインに合わせることができます。 500mlのボトルが付属でついてくるのは嬉しいですね。 ただ、 性能がGenesis Deluxe v2とほとんど変わらないので、Spritを検討しているのであれば、2000円安いGenesis Deluxe v2がおすすめです。 Source v3(ソース v3)|手軽に始めやすい は、 炭酸の強度がランプで分かるソーダメーカーです。 視覚的に炭酸の強度が分かるので、好みの炭酸水を簡単につくれます。 ただし、炭酸は手動でボタンを押す必要があるため手間がかかります。 手動でもいいけど、炭酸の強さにこだわりがある人にはピッタリです。 Source Power(ソース パワー)|最高性能で全自動!快適さバツグン は、 ボタンを押すだけで好みの強度の炭酸水ができあがる全自動のソーダメーカーです。 弱炭酸、中炭酸、強炭酸の3つのボタンから使いたい強度のボタンを押せば十数秒で炭酸水が出来あがります。 全自動なので炭酸の強さを常に一定で作ることができます。 失敗することがありません。 味と快適さにこだわる人には、Source Powerが良いでしょう。 7.ソーダストリームを購入する方法 ここでは、ソーダストリームの購入方法について説明します。 ソーダストリームを購入するには、次の2つの方法があります。 取り扱いのある家電量販店を利用する• 色と数量を選んでカートに追加する• 内容を確認し「ご購入手続きへ進む」をクリック• 会員登録をして基本情報を入力する• 支払い方法、お届け日・時間を指定し注文内容を確認する 8.追加購入できる「ボトル」と「シロップ」を解説 オンラインショップで購入できるスターターキットには、炭酸水を作るのに必要なものはすべて入っています。 なので、追加で購入しなければいけないものはありません。 しかし、 追加で買える「ボトル」と「シロップ」があればさらに便利に楽しめるのでおすすめです。 複数の味を楽しみたい時には「ボトル」が便利! ソーダメーカーを購入すると、 必ず1Lのボトルが付属品としてついてきます。 なので、炭酸水を作るだけなら、追加購入する必要はありません。 しかし、次のような時にはもう一本ボトルがあると便利です。 1L以上の炭酸水を保存したい• 異なるフレーバーで炭酸飲料を作りたい• 外へ持ち運びたい みんなで炭酸を楽しむ時や、外に持ち運びしたい時にとても役立ちます。 ボトルの種類 ちなみに、ボトルは全部で7種類あります。 違いは容量とデザインだけなので、好きなものを選びましょう。 ソーダストリームがより楽しめる「シロップ」 「シロップ」は、炭酸水に注ぐだけで、簡単に炭酸ジュースを作ることができる優れものです。 カロリーオフでビタミンC配合、合成着色料・保存料不使用なので、市販の炭酸飲料よりも健康にもよくおすすめです。 また、 シロップを混ぜたり、お好みのリキュールを入れたりして、オリジナルドリンクを作ったりもできるので楽しみ方が広がります! ぜひ、複数用意して楽しんでみてください! シロップの種類と価格 シロップは全6種類。 価格はすべて1,000円(税抜)です。 1.プレミアムシロップ コーラ 2.プレミアムシロップ ジンジャエール 3.プレミアムシロップ オレンジ 4.プレミアムシロップ レモンライム 5.フリーシロップ レモン 6.フリーシロップ アップル&ピーチ シロップ1本で約6Lのジュースを作ることができます。 シロップを使った炭酸飲料の作り方 シロップを使って炭酸飲料を作るには、次の5つの手順で作ることができます。 水位線より5mmほど下の位置まで水を入れる• ガスを注入し炭酸水を作る• シロップを計量用のボトルキャップに入れる• シロップを炭酸水の入った専用ボトルに注ぐ• ふたを閉めシロップがよく混ざるようにボトルを振る 9.ガスシリンダーの購入方法と交換方法 ガスを使い切ったら、新しいガスシリンダーを手に入れる必要があります。 新しいガスシリンダーを手に入れるには、複数の方法がありますが、 最もおすすめなのは「でお得便を利用する方法」です。 なぜなら、 1番お得に購入できて、最も少ない手間で受け取ることができるからです。 家で発注して、玄関先で支払いをするだけなので、とても楽に新しいガスシリンダーを手に入れることができます。 ここからは、ガスシリンダーの購入方法と交換方法について詳しくお伝えします。 ガスシリンダーを購入する3つの方法 ガスシリンダーを購入するには、上でお伝えしたように、次の3つの方法があります。 方法1.新規購入する 方法2.新しいガスシリンダーに交換する(取扱店舗・オンライン) 方法3.オンラインショップのお得便を利用する それぞれ紹介していきます。 方法1.新規購入する 新規購入は、取扱店舗かオンラインショップで行えます。 最寄りの取扱店舗へ行って購入するか、オンラインショップで注文しましょう。 最寄りの取扱店舗は、公式サイトの「」で調べることができます。 方法2.新しいガスシリンダーに交換する(取扱店舗・オンライン) 新しいガスリンダーと使い終わったシリンダーを交換するには、取扱店舗かオンラインショップのどちらかを利用します。 2本ずつの交換を3回分購入することができるので、合計で6本分のガスシリンダーがまとめて購入できます。 価格が最も安く、1本あたり2,160円(税込)なのでとてもお得です。 お得便を利用するには、オンラインショップで注文するだけなので簡単ですが、注意点が1つあります。 それは、 シリンダーが2本ある場合にしか利用できないということです。 もし、シリンダーを1本しか持っていない場合は、先にシリンダーを新規購入してから利用するようにしてください。 ちなみに、当日は次のようにシリンダーを交換します。 ガスシリンダーの交換方法 ガスシリンダーの交換方法は、機種によって違います。 それぞれの交換方法を説明した動画が、公式の で紹介されています。 とてもわかりやすく解説されていますので、ぜひ参考にしてください。 ガスシリンダーの交換時期 ガスシリンダーは、次のような状態になれば、交換のタイミングです。 ボトル内のお水にガスが入っていかない。 何回押してもブー音が聞こえない。 ボタンが下に下がったままの状態である。 参考:『』 10.ソーダストリームの使い方 最後に、ソーダストリームの使い方について説明していきます。 どのソーダメーカーも次のような方法でガスシリンダーをセットしますが、機種によって細かなところが異なります。 まずは、基本的な使い方を押さえましょう! ソーダストリームの使い方(手順) 手順1.ボトルとマシンを準備する 手順2.ボトルの線まで水を入れる 手順3.マシンにボトルを設置する 手順4.好みの強度になるまでボタンを押す 完成! 11.よくあるQ&A 水以外を炭酸化することはできるの? 出来ないことはありません。 しかし、 故障した場合の保証がきかなくなりますので注意しましょう。 加えて、糖分や添加物により泡が溢れたり、爆発したりすることがあるので、基本的におすすめしません。 取扱店舗は? 公式HPの「 」から検索してください。 炭酸が弱い!強炭酸にするには? さらに炭酸を追加することで、強炭酸にすることができます。 追加しても炭酸が弱い場合は、故障もしくはガス切れの可能性があります。 Jet(ジェット)・Cristal(クリスタル)・Pure(ピュア)は? 販売終了しています。 ただし、それぞれのボトルやガスシリンダーは販売していますので、そのまま使えます。 また、Cristal(クリスタル)は専用のボトルが販売されています。 【おまけ】ソーダストリームで作るオススメのレシピベスト3 には、ソーダストリームを使ったレシピがたくさん紹介されています。 どれも作って損しない美味しさのドリンクばかりなので、ぜひ作ってみてください! ここでは、参考に、私のお気に入りを一部紹介します。 【第1位】炭酸水を使ったジュース アップルキウイソーダ りんごとキウイたっぷりのソーダです。 あらかじめ材料を準備しておけば手軽に作れます。 焼肉やすき焼きを食べた後におすすめです!口がさっぱりしますよ。 レモンを直接凍らせるのがとてもおしゃれ!すごく簡単に作れるので、毎日飲めますよ! 材料:スコッチ、国産レモン1個、強炭酸水 【第3位】しゅわフル こちらは、 フルーツを炭酸水につけて作る炭酸フルーツ「しゅわフル」です。 炭酸水につけておくことで、果汁が炭酸になり、食べると口の中でしゅわしゅわする楽しいフルーツが作れるんです。 作り方は簡単で、炭酸水に漬け込んで冷蔵庫で冷やすだけです。 ガムシロップを入れて甘くすると、すっぱいフルーツでも美味しく食べれますよ! ぜひ、一度お試しください! まとめ 話題のソーダストリームを紹介しました。 は500mlあたり18円程度で、1分もかからず炭酸水を作れます。 味と快適さにこだわるなら全自動の「 」、安くておいしい炭酸水を飲みたいなら「 」がおすすめです。 ぜひソーダストリームを使って、おいしい炭酸水でより充実した生活をおくってくださいね! \最大3,600円お得な限定セット販売中/.

次の

ソーダストリームの使い方1

ソーダ ストリーム 炭酸 が 弱い

昔から「炭酸」が大好きだ。 1年中、あのサワッとしたのど越しを求めて炭酸水や炭酸飲料を愛飲している。 暖かい季節になると1日1Lは消費するため、ついに炭酸水メーカーを導入してみることに。 選んだのは、グリーンハウス「ツイスパソーダ」だ。 水だけでなく、いろいろな液体を炭酸にできるため、思いつく限りの「炭酸にしたらおいしいんじゃないか?」という飲み物を炭酸に変身させてみた! 水以外の液体にも対応して、1回のコストは80円程度 数ある炭酸水メーカーの中から「ツイスパソーダ」を選んだのは、何と言っても、「水以外の液体も炭酸にできる」という点に惹かれたから。 液体を入れるボトルと炭酸を噴出するノズルの間から圧力が逃げる構造で、圧力の逃げ道にジュースなどの添加物が詰まる危険がなく、ノズルの炭酸噴射口も逆流を防ぐ設計になっているためだという。 もちろん、何でもOKというわけではなく、牛乳などの脂肪分を含むものや、果肉などの固形物を含んだ液体、高温の液体には使用できない。 とはいえ、スパークリング牛乳やスパークリングホットコーヒーなどが飲みたいという人は少ないと思うので、大きな問題ではなさそう。 今回用意した「ツイスパソーダ スターターキット」には、ボトル(キャップ付き)とノズル、カートリッジ(6個)が入っている。 ボトルは2年を目安に交換する 気になるコストだが、カートリッジひとつで、水の場合950ml、それ以外の飲み物の場合は720mlまでを一度に炭酸にできる。 カートリッジは10本から100本程度のパックで販売されており、安いと1回70〜80円程度の計算になる。 水950mlを一度に炭酸にする場合は買うより安いが、少量ずつ炭酸にする場合は、そこまでコストパフォーマンスはよくないかもしれない。 約1分で炭酸水ができあがり すぐにでもジュースやお酒を炭酸にしたい気持ちを抑え、まずは、シンプルに炭酸水を作ってみる。 「ツイスパソーダ」の使い方は簡単で、ノズルにカートリッジを取り付け、ボトルに差し込んで「かちっ」と音がするまで回すだけだ。 所要時間は、およそ1分で、液体をしっかり冷やしておく以外には特に準備は必要ない。 電源は不要なので、アウトドアのレジャーにも持っていける。 炭酸(二酸化炭素)は冷たい液体に溶けやすいため、液体はよく冷やしておくとよいそう ノズルにカートリッジを取り付ける。 炭酸はノズルの先端から噴射される ノズルをボトルにセットして時計回りに回すと、ノズルから「ぶしゃぁーーー!」と炭酸の噴射が開始。 泡が落ち着いた後、1分ほど待ってからノズルを外す できた炭酸を飲んでみた。 炭酸は強すぎず弱すぎずで、万人受けすると思う。 市販の炭酸水は、口に含んだ時に口の中が気泡でぶくぶくになり、飲んだ途端にゲップが出てしまいそうな強めの炭酸水も多いが、それが苦手な人でも飲みやすいだろう。 気泡が小さめなので、ピチピチとやさしい口当たりではあるが、炭酸は決して弱くはない。 上品に弾ける炭酸は、水以外の液体とも相性がよさそうだ 筆者が強めの炭酸を欲している時に愛飲している「ウィルキンソン タンサン」(左)と、「ツイスパソーダ」で作った炭酸(右)をグラスに注いだ様子を比べてみると、炭酸の強さは多少弱いのがわかる ボトルはワインボトルくらいの大きさなので、ひとり暮らし用の冷蔵庫のボトルホルダーにも無理なく収まった。 炭酸は、翌日でも若干弱くなっているかなという程度だったので、丸1日程度で飲みきれば問題ないだろう 使用済みのカートリッジは、先端に穴が開くので見分けやすい。 処分する際は、スチール製ゴミとして捨てればよい いろんな液体をシュワシュワに! 期待値を超えてきたのは意外なアレ つづいて、「ツイスパソーダ」で水以外の液体を炭酸にして楽しんでみた。 絶対おいしいと思ったらそうでもなかったり、冒険してみたら意外といけたり。 かなり興味深い。 用意したのは、無糖紅茶、緑茶、それぞれ果汁100%のぶどう、オレンジ、りんごジュース、アイスコーヒー、ワイン、梅酒、炭酸のほとんど残っていないビール、めんつゆ。 ジュースや梅酒は果肉の入っていないものを選んだ 常備決定! ノンシュガーアイスティー 水代わりに飲みたいくらいティーソーダが好きなのだが、市販のものは加糖が多く、水分補給に飲むのはためらってしまう。 「ツイスパソーダ」なら、理想的な無糖ストレートティーソーダが簡単にできる。 結構泡立つ。 今回入れたのは500mlだったが、最大量を入れていたら溢れていたかも グラスに注ぐと泡立ちが落ち着く。 さわっとしたのど越しに紅茶の香りがさわやか! 期待通りのおいしさ。 スペアボトルを購入して常備することを心に決める 緑茶は苦味が強くなる 紅茶がいけるのなら緑茶はどうだろう? 試してみたところ、問題なく炭酸にできた。 泡立ちは紅茶よりも控えめ なぜか苦味を強く感じるので、ようかんなどしっかりとした甘さの和菓子と合いそうだ ぶどうは向かない? 100%ジュース3種 甘い炭酸飲料ももちろん好きだ。 しかし、市販のものは果汁がほとんど入っていない上に糖類が多く含まれているものが多いのでたまにしか飲まないようにしている。 そこで、果汁100%ジュースで健康的な炭酸飲料を作ってみることに。 まずは果汁100%のぶどうジュース。 果汁を凝縮したような濃厚な色に、なんだかいやな予感がし、規定量より少ない400mlで挑戦した。 予感的中。 炭酸化を始めてすぐに泡が立ち、溢れてきた。 ボトルとノズルの隙間から、ぶどうジュースが滴る 炭酸の噴射が終了しても1分ほどはノズルを抜かないほうがよいため、やきもきしつつ1分ほど放置。 その後ノズルを外すと大惨事に(笑) 味自体はおいしく、炭酸もしっかり含まれていた ちなみに、透明な白ぶどうジュースでも試したところ大惨事にはならなかったので、ぶどうジュースそのものが不向きなわけではなさそうだ。 繊維質がある液体がNGというのに関係しているのかもしれない オレンジジュース オレンジジュースはぶどうジュースの時よりも少ない300mlで試したところ、ノズルの先端に付くか付かないかという所までしか泡立たず拍子抜け。 ちょっとビビリ過ぎたようだ。 カートリッジをむだ使いしてしまったようで申し訳ない気持ちになる かなり泡立ってしまったが、普通においしい。 炭酸も弱くない りんごジュース 続いてりんごジュース。 筆者は「アップルタイザー」が大好きなので、りんごジュースは今回の大本命のひとつで、味も見た目も期待通りに仕上がった。 りんごジュースはにごっているものもあるが、今回使用したのは透明のもの。 600mlで試す。 泡立ちがみられたが、すぐに落ち着いた まさに「アップルタイザー」のよう! ぶどうとオレンジは炭酸化することによって味がややきつくなる感じがしたが、りんごジュースは逆にさわやかで軽やかな味わいになったように感じた 意外! コーヒーソーダが美味だった もちろん味には期待していないが、怖いもの見たさで試したのがコーヒー。 あっさりとした加糖のアイスコーヒーを選び、色の濃い液体を炭酸化することにトラウマがあり、少なめの400mlで試すが、またもやいやな予感が的中。 しかし、意外と味は悪くないのだ。 今回はキッチンのシンクの中でノズルを外したため、大惨事にはいたらず コーヒーリキュールを使ったカクテルに近い感覚でさわやかな飲み口。 冷たいミルクをそそいでカフェラテにしてもなかなかおいしいと感じた。 問題なく炭酸化できれば、また飲みたいと思えるレベルなのだが、惜しい ワインはちょっと期待ハズレ 炭酸のお酒も好きだ! というか、基本炭酸のお酒しか飲まない。 あまり得意ではないワインでさえ、スパークリングになるとぐびぐび飲めてしまう。 そこで、白ワインを炭酸にしてみることに。 これがおいしかったら、「食前に飲む分だけ炭酸化して、残りを普通に飲む」など、1本でも違う飲み方ができておしゃれなのでは!? 規定量の720ml入れてみる。 無事あふれず炭酸注入完了! 見た目はスパークリングワイン。 しかし、いかにも、「白ワインに炭酸を入れました!」という雑な味で、スパークリングワインの軽やかな飲みやすさがない。 「似て非なるもの」とはこのことだ。 ワインの種類を変えればよいのか? と思いつつ、再チャレンジする気にはなれず、「勉強になった」ということで終了 梅酒ソーダロック? が予想通りおいしすぎる 梅酒をソーダ割りにすると薄くなるのがいやなのだが、かといってロックでは口当たりがおもしろくない。 そうだ! 梅酒そのものをソーダにしよう。 問題なく炭酸化するうえ、梅酒のいい香りがあふれだしてきて幸せなひととき…… 絶対おいしいのはわかっていたけれど、やっぱりおいしい。 炭酸にするとやたらとのど越しがよくなり、普段より量が入ってしまうのでその点は注意したい 気の抜けたビールの炭酸は復活させられなかった 家飲みの翌朝、中身が半分以上残っている缶ビールがいくつも放置されていたりする。 すっかり気が抜けてしまっていて、いつももったいないと思っていたのだ。 「ツイスパソーダ」があれば解決すると思いきや……。 炭酸注入を始めた途端、すごい勢いで泡立ち、あっという間にあふれてくる しかも、炭酸はまったく復活していない。 濃縮タイプのめんつゆを炭酸水で割るとおいしいといううわさを聞いたので、やってみた。 こちらは適度な濃さにあらかじめ水で薄めためんつゆを炭酸にするため、炭酸割りよりもっとシュワシュワになるはず。 初めてのしょっぱい系、しかも色が濃いので、念のためかなりの少量(400ml程度)でチャレンジ。 問題なく炭酸化は完了した そうめんと一緒に食べてみると、じゅわっとした口当たりは確かに楽しいが、筆者は普通のめんつゆでいいかなと思った。 なお、みょうがなどの薬味と一緒に食べたほうが「炭酸感」を感じやすい まとめ 今回の検証では、「ツイスパソーダ」で炭酸にするのに向いていない飲み物があることもわかったが、それを差し引いても、「もっと早く使えばよかった!」と感じた。 「ツイスパソーダ」の最大のメリットは、やはり、水以外の液体を炭酸化できること。 いろいろんなスパークリングカクテルを楽しみたい場合も、リキュールの種類を増やすより、割りものを炭酸にして種類楽しんだほうが効率はよさそうな気もする。 「ツイスパソーダ」では炭酸の強さは選べないが、「超強力炭酸でないとダメ」「微炭酸しか飲めない」というわけでなければ、不満は感じないと思う。 据え置きタイプでないため、使用する時以外は見えない場所へしまって置けるのもうれしい。 次から次にいろいろな液体の炭酸化を試したくなるので、スペアのボトルと追加のカートリッジは必須だろう。

次の

ソーダストリーム スピリットおすすめ!ウィルキンソン箱買いから乗り換え|アラフォー複業ミュージシャンブログ

ソーダ ストリーム 炭酸 が 弱い

「ソーダストリーム」という機械を購入しました。 家で炭酸水が作れるというアレです。 これまで主に飲酒目的でウィルキンソンの炭酸を必要な分だけ購入しては 1本88円 毎日のように消費していく、というような生活をしていました。 1週間にコンスタントに7~8本は消費していたのではないでしょうか。 前々から炭酸水が自分の家で作れればと思っていた私は、いろいろな機材をベンチマークしていましたが、コレを見つけたときは「ついに実用的なやつが出た!こいつは買うしかない!」と思ったわけです。 でも、実際に購入するまで1年くらい悩んみました。 思うように炭酸が作れるのか?大きさはどうなのか?炭酸が弱いんじゃないか?色々な方が書いている感想記事を読んでウジウジ悩んでいましたが、ようやく先月ふんぎりをつけて購入しました。 結果については、一言、「買ってよかった」です。 私くらい、いやいやその半分くらいの頻度でも炭酸水やら炭酸飲料を買っている人間は迷ってないでさっさと買ったほうがいいです。 なんだか最近は炭酸水を洗顔や洗髪目的で利用される方も多いようですが、そういう目的で使っても大したお金がかからないのでよさそうですね。 男なので効果はよく知りませんけども。 Contents• ソーダストリームのメリット 1.ゴミが出ない 安さ云々より、まずこれが一番大きかったです。 酒を飲んだ翌日にテーブルの上に転がる大量の缶やペットボトル…あれがなくなります。 あるのはソーダストリーム容器だけ・・・そこ!「酔っててもちゃんと片付けろよ」とか無粋な突っ込みはしないようにお願いします。 資源ごみの日は特に思いますね。 これまで山のようなペットボトルを業者の方に回収いただいていましたが、それが0になりました。 何かエコの呪いというかそういう重圧から解放された感じがします。 2.炭酸の強さを自由に調節できる これは強い炭酸が好きな私には大変重要です。 1回使い切りのガスシリンダー式の「ソーダサイフォン」というのもありますが、それでは炭酸の強さが調節できません。 その点、ソーダストリームは炭酸の注入量を自分で決められるので、微炭酸にもできれば、注ぐと顔にビチビチと炭酸が跳ね飛んでくる暴れ馬のような炭酸水を作ることもできます。 上部のボタンを押した分だけシュワーっと炭酸が注入される。 3.いつでも作れる 家に帰ったとき、あー、炭酸がない!っていうケースがなくなります。 水さえあればズンズン炭酸が作れる。 これは画期的なことです。 いや、私もウィルキンソンの炭酸とかすごく好きなので、買って飲むこともありますが、やはりあちらはすぐになくなってしまいますのでね。 ソーダストリームがあることの安心感というか。 それが非常に心強い。 4.たぶんかなり安い 私はそんなに金銭的な面で大きな期待はしていないのですが、初期投資を除くならば、60リットル分2100円の替えポンベを用意するだけになります。 つまり、500mlペットボトル1本あたり18円くらいになります。 具体的な金額は価格比較をしているサイトがあるので、そのあたりにお任せします。 炭酸ボンベを替えに行く労力やボンベ交換のための送料等もありますし、ボンベ1本で素直に60リットル作られるものでもないでしょう。 まあここらへんは深く考えずに「500ml 18円だぜ、ゲヒヒヒ」と適当に思い込みながらニヤニヤしておくのが良いのではないかと思います。 ソーダストリームのデメリット さて、次にデメリットに移ります。 1.使うのは結局水道水になる・・・かな? 市販の天然水を使うとコストに直結してしまうし、結局ペットボトルなどの水を買ってこなくてはいけないので「3.いつでも作れる」のメリットが薄れてしまう。 となると水道水になるんですが、まあ当たり前なんですが、水道水はどうしても水道水の味がします。 浄水器を使ってもまあ知れてますよね。 もちろん、べらぼうに安い水を大量に買い込んでおくというのもいいでしょうが、いろいろ考慮した結果、ウチはひとまず浄水器の水を使用することとしています。 2.水を冷やす必要がある これは炭酸水なので仕方ない部分です。 炭酸は冷えた水ほどよく溶けこむので、しっかりと冷蔵庫で冷やした水を使う必要があります。 これはちょっとだけ面倒です。 とはいっても、別の容器とかで氷水を作ってから専用ボトルに入れてしまえば済む話なので、実は大したデメリットにはなりません。 むしろ、冷えてない炭酸水を買ってしまうと、ぬるい状態で氷を入れると炭酸が激しく抜けてしまうので、冷蔵庫に入れておくか、焦って冷凍庫に入れてそのまま忘れて爆発させるかしかないです。 ソーダストリームが有利な部分と言ってもいいかもしれません。 ああ、逆にメリットになってしまった。 3.追加ボトルが高くてテンションが下がる 追加ボトルが高いです。 標準で1リットルのボトルが1本付いてきますが、500mlボトル購入は必須かと思います。 でもその値段は以下のような感じです。 まあ、炭酸を入れても破裂しないしっかりしたボトルにしなくてはいけないからこの値段なんでしょうね。 ちなみに、2年ごとにボトルを交換することも義務付けられています。 確かに容器が劣化して破裂したら怖いですし、そこは必要なところだと思いますが、なんとなく現実を見た気がしてテンションが下がります。 安心を買うと思ってそこはなんとかやりすごしましょう。 4.まあまあでかい。 これはたぶんみなさん思うと思います。 なんせ高さが40cmありますから。 蒼井優25%。 どうです、なかなか結構な値ではないですか。 なんせ4個あれば蒼井優になるのですから(しつこい) 購入を検討されている方は置き場所を考えてから買ったほうがいいかもしれません。 あと、安い方のソーダストリームはプラスチックなのでそれなりに安っぽい見た目です。 部屋に置くと品性が下がる!という方はもっと高いのを買われるのがいいでしょう。 初めまして。 大阪在住のおばはんです。 購入前に贅沢品じゃないのか?と考え、迷いましたが、去年の夏に買いました。 あなたと同じ機種です。 一番安い機種は私が購入するときは、直販サイトで紹介されていなかったので。 ガスシリンダーの交換は近くの高島屋で交換出来ますし、専用ボトルも500cc2本セットを1度買えば、シロップはコップにいれて、ボトルは炭酸水専用にすれば洗浄には困りません。 (常温でも美味しい)確かに、初期投資は、きつかった…。 後はシロップの種類を直販サイトで増やしてもらえると嬉しいですね。 今は濃いめのジュースを割ったりしてバリエーションを楽しんでいます。 冬場は炭酸水で洗顔したりして。 先日、高島屋でビールもどきシロップを販売してました(笑)。 店員さんが「レモンティーはコーラに味が似ています」と言ってくれたので購入しました(ほんと!似てる!)お気に入りです! シロップに関しては種類が増えると直販サイトでまとめ買い出来るんですが…。 ¥5000以上が送料無料なんで。 ではでは、お邪魔しました。 初めまして、通りすがりのアニーと申します。 今日、たまたま雑誌でソーダストリームの広告を見て、無類の炭酸好きな私にはピッタリかな?と情報収集のためネットサーフをしておりましたところ、この記事に出会って読ませていただきました。 何点か質問があるのですがよろしいでしょうか。 この他にも沢山製品があるにも関わらず、このソーダストリームにされた一番の決め手をお聞かせ頂けないでしょうか。 アニーさんこんにちは。 お答えします。 この他にも沢山製品があるにも関わらず、このソーダストリームにされた一番の決め手をお聞かせ頂けないでしょうか。 いくつか決め手がありますね。 代表的なところだと以下です。 ・自由に炭酸の強さを決められる。 (当時、他はカートリッジ式がほとんどで、なかなかコントロールできなかったんですね) ・取扱い店舗が多い。 といったところです。 周囲で買った人がいて、その人が褒めていたというのも決め手でしたねえ。 特に言われてないようですね。 毎日1リットルくらいのペースで強炭酸を作るうちのボトルもそろそろ2年になりますが、特に問題なくは使えています。 ただ、衛生的な面もあるし、そろそろ買い替え時かなーと思いますね。 液体の粘性が高いと炭酸注入時に泡になってしまって、一瞬であふれてしまうと思います。 最悪本体も壊れそうな勢いです。 というわけで参考になれば幸いです。

次の