ロキ 死亡。 アベンジャーズのロキ、生きてる?死んだの?エンドゲームから以降の展開(7月22日追記!)

インフィニティウォー|生き返らない人は誰?死亡リスト一覧【画像】

ロキ 死亡

死亡したヒーロー一覧 ワンダ アベンジャーズのスカーレットウィッチこと、ワンダ。 初登場はエイジオブウルトロンでした。 本作ではビジョンと恋仲での登場になります。 その可愛らしいルックスで人気が高い彼女ですが、戦闘力はアベンジャーズの中でもソーと並んで非常に高いです。 本編ではその実力から、最後まで生き残るものの、 全知全能となったサノスの力で、全人類の半分が消滅した際に、彼女も消滅してしまいました。 ヴィジョン ウルトロンの融合体、ヴィジョン。 本作では、彼の額に埋め込まれたマインドストーンがサノスの軍勢に終始付け狙われることになります。 物語終盤、サノスにマインドストーンが渡ることを恐れた彼は、ワンダの力で、自らの命と引き換えにマインドストーンの破壊を決意します。 しかし、タイムストーンの力を用いたサノスに時を巻き戻され、復活。 最終的には、 サノスにマインドストーンを奪われ、動力源を失った彼は機能停止してしまいます。 ドクターストレンジ アイアンマンと協力し、サノスに立ち向かいますが、敗北。 アイアンマンの命と引き換えに、タイムストーンをサノスに明け渡してしまいます。 最終的には、全知全能となったサノスの力で、 全人類の半分が消滅した際に、消滅してしまいました。 ブラックパンサー ヴィジョンをワタンダに匿っている間、キャプテンアメリカたちと協力してサノスの軍勢に立ち向かいました。 ワタンダの軍勢は大活躍するものの、残念ながら、彼本人は目立った活躍もなく、 サノスの力で消滅させられてしまいました。 スターロード アイアンマンと合流した彼は、協力して、サノスに不意打ちを仕掛けることに。 彼が考案した作戦のおかけで、サノスの拘束に成功! ここまでは良かったのですが、サノスの挑発に乗ったスターロードのせいで作戦は失敗してしまいます。 結局、タイムストーンはサノスに奪われ、スターロードは 全知全能の力で消滅させられてしまいました。 正直いいところは無かった彼ですが、コメディシーンでは輝いていました。 ガモーラ サノスの娘であるガモーラ、実は彼女だけがソウルストーンの隠し場所を知っていました。 妹であるネビュラを人質に、ソウルストーンの在り処をサノスへ伝えた彼女ですが、ソウルストーンの取得には条件がありました。 「愛するものを生贄にする」という条件がサノスに果たせないことをあざ笑う彼女。 しかし、実はサノスはガモーラのことを娘として愛していました。 結局、ガモーラは 生贄として捧げられ、死亡してしまいました。 ドラックス コメディシーン以外での活躍は全くありませんでした。 原作ではサノスを唯一殺せるヒーローのハズなのですが… ラストで 全知全能サノスの力によって、消滅させられます。 グルート 今回は反抗期で登場するグルート。 ソーとの交流を通じて、ヒーローとしての自覚が芽生える成長が描かれました。 ソーの新しい武器、ストームブレイカーの柄は彼の腕で出来ています。 ラストでは、他のヒーローと同じく、 サノスによって消滅させられてしまいます。 マンティス 彼女の能力は便利なので、要所で活躍していました。 逆に言うと、それ以外語るところはないのですが… 全知全能サノスの力で、消滅させられてしまいます。 スパイダーマン 課外授業を抜け出して、アイアンマンについてきた彼は、成り行きでサノスへの奇襲に協力します。 新しいスーツを使ったアクションシーンなど、見せ場は多かった気がします。 最後に、 全知全能のサノスの力で消滅。 彼の死に際は、まだ高校生である彼の青臭さを上手く表現していて隠れた名シーンだと思います。 ファルコン キャプテンアメリカに同行し、ワカンダでの戦闘に参加します。 空を飛べるというだけで、アクションシーンでの見せ場は確保されるので、安心ですね。 彼も同じく、 サノスの力で消滅してしまいます。 ウィンターソルジャー キャプテンアメリカの親友、バッキー。 ワカンダに身を置いていた彼は、マインドストーンの防衛戦にももちろん参加します。 最終的には、 全知全能のガントレットの力で、消滅させられてしまいました。 ロキ 物語冒頭で、アスガルドからの船が襲われた際、 サノスによって殺害されます。 サノスの部下だったことを利用し、だまし討ちを仕掛けますが失敗。 彼の怒りを買ってしまったことが原因でした。 ヘイムダル 冒頭のアスガルドの宇宙船のシーンで登場。 最後の力を振り絞ってハルクを地球に飛ばすことに成功します。 しかし、それによって サノスに刺殺されてしまいます。 ハルクを飛ばしたことで、サノスの存在がヒーロー陣に知れ渡りましたから、これは大活躍と言ってよいでしょう。 ニック・フューリー スタッフロール後にまさかのご登場。 しかし、キャプテンマーベルへの信号を送った後、 サノスの力で消滅してしまいました。 嬉しい登場だっただけに、残念です。

次の

【映画】アベンジャーズでソーがロキが死亡していたと思った理由は?2人の仲が悪い理由も

ロキ 死亡

死亡したヒーロー一覧 ワンダ アベンジャーズのスカーレットウィッチこと、ワンダ。 初登場はエイジオブウルトロンでした。 本作ではビジョンと恋仲での登場になります。 その可愛らしいルックスで人気が高い彼女ですが、戦闘力はアベンジャーズの中でもソーと並んで非常に高いです。 本編ではその実力から、最後まで生き残るものの、 全知全能となったサノスの力で、全人類の半分が消滅した際に、彼女も消滅してしまいました。 ヴィジョン ウルトロンの融合体、ヴィジョン。 本作では、彼の額に埋め込まれたマインドストーンがサノスの軍勢に終始付け狙われることになります。 物語終盤、サノスにマインドストーンが渡ることを恐れた彼は、ワンダの力で、自らの命と引き換えにマインドストーンの破壊を決意します。 しかし、タイムストーンの力を用いたサノスに時を巻き戻され、復活。 最終的には、 サノスにマインドストーンを奪われ、動力源を失った彼は機能停止してしまいます。 ドクターストレンジ アイアンマンと協力し、サノスに立ち向かいますが、敗北。 アイアンマンの命と引き換えに、タイムストーンをサノスに明け渡してしまいます。 最終的には、全知全能となったサノスの力で、 全人類の半分が消滅した際に、消滅してしまいました。 ブラックパンサー ヴィジョンをワタンダに匿っている間、キャプテンアメリカたちと協力してサノスの軍勢に立ち向かいました。 ワタンダの軍勢は大活躍するものの、残念ながら、彼本人は目立った活躍もなく、 サノスの力で消滅させられてしまいました。 スターロード アイアンマンと合流した彼は、協力して、サノスに不意打ちを仕掛けることに。 彼が考案した作戦のおかけで、サノスの拘束に成功! ここまでは良かったのですが、サノスの挑発に乗ったスターロードのせいで作戦は失敗してしまいます。 結局、タイムストーンはサノスに奪われ、スターロードは 全知全能の力で消滅させられてしまいました。 正直いいところは無かった彼ですが、コメディシーンでは輝いていました。 ガモーラ サノスの娘であるガモーラ、実は彼女だけがソウルストーンの隠し場所を知っていました。 妹であるネビュラを人質に、ソウルストーンの在り処をサノスへ伝えた彼女ですが、ソウルストーンの取得には条件がありました。 「愛するものを生贄にする」という条件がサノスに果たせないことをあざ笑う彼女。 しかし、実はサノスはガモーラのことを娘として愛していました。 結局、ガモーラは 生贄として捧げられ、死亡してしまいました。 ドラックス コメディシーン以外での活躍は全くありませんでした。 原作ではサノスを唯一殺せるヒーローのハズなのですが… ラストで 全知全能サノスの力によって、消滅させられます。 グルート 今回は反抗期で登場するグルート。 ソーとの交流を通じて、ヒーローとしての自覚が芽生える成長が描かれました。 ソーの新しい武器、ストームブレイカーの柄は彼の腕で出来ています。 ラストでは、他のヒーローと同じく、 サノスによって消滅させられてしまいます。 マンティス 彼女の能力は便利なので、要所で活躍していました。 逆に言うと、それ以外語るところはないのですが… 全知全能サノスの力で、消滅させられてしまいます。 スパイダーマン 課外授業を抜け出して、アイアンマンについてきた彼は、成り行きでサノスへの奇襲に協力します。 新しいスーツを使ったアクションシーンなど、見せ場は多かった気がします。 最後に、 全知全能のサノスの力で消滅。 彼の死に際は、まだ高校生である彼の青臭さを上手く表現していて隠れた名シーンだと思います。 ファルコン キャプテンアメリカに同行し、ワカンダでの戦闘に参加します。 空を飛べるというだけで、アクションシーンでの見せ場は確保されるので、安心ですね。 彼も同じく、 サノスの力で消滅してしまいます。 ウィンターソルジャー キャプテンアメリカの親友、バッキー。 ワカンダに身を置いていた彼は、マインドストーンの防衛戦にももちろん参加します。 最終的には、 全知全能のガントレットの力で、消滅させられてしまいました。 ロキ 物語冒頭で、アスガルドからの船が襲われた際、 サノスによって殺害されます。 サノスの部下だったことを利用し、だまし討ちを仕掛けますが失敗。 彼の怒りを買ってしまったことが原因でした。 ヘイムダル 冒頭のアスガルドの宇宙船のシーンで登場。 最後の力を振り絞ってハルクを地球に飛ばすことに成功します。 しかし、それによって サノスに刺殺されてしまいます。 ハルクを飛ばしたことで、サノスの存在がヒーロー陣に知れ渡りましたから、これは大活躍と言ってよいでしょう。 ニック・フューリー スタッフロール後にまさかのご登場。 しかし、キャプテンマーベルへの信号を送った後、 サノスの力で消滅してしまいました。 嬉しい登場だっただけに、残念です。

次の

ロキ(北欧神話)

ロキ 死亡

アベンジャーズ/インフィニティウォーの冒頭で、ロキはサノスに、息の根を止められたように見えますね。 サノス自身も、「ロキが今度こそ戻ってこないだろう」ということを口にしていますね。 これまで何度か復活を遂げたロキに対して、ロキのファンはなかなかその言葉を受け入れられないようです。 ファンの中で、ささやかれているのが、実は ロキがハルクに変身して生き延びたのではないかという説です。 残念なことにルッソ兄弟は明確に 「ロキは死にました」 とファンがこの説を質問した時に答えています。 ただそれで諦めるファンではないです。 実はルッソ兄弟は、以前同じ質問を、スパイダーマンである トム・ホランドについて聞かれた時に、同じように 「 スパイダーマンは死んだ」と答えていて、それが嘘だったことがわかっています。 それで余計に諦めきれないようですね。 ヴィランでありながら、これだけファンが多く、親しまれているロキですので、ルッソ兄弟がどれだけ否定しようが、こんな愛すべきキャラをなくしてしまうことはないんじゃないか? ということもファンの中で 「生きている説」がなくならない原因ですね。 Surprise. 💥 — Thor thorofficial また、ディズニーが公式に発表した、 ディズニープラスのテレビコンテンツとして、 「ロキ」の新シリーズが始まると言う情報も、ロキ生存説の根拠になっているようです。 ただこのテレビシリーズは、ロキの過去の話となるようで今回の「死んだ」という事実とは、関係なく、この事実は覆らないということでのようです。 ディズニーの報道によるとこの作品は 「姿を自由に変えることができるロキが、歴史上の様々な出来事に出没しては、その世界に影響を残すというオムニバスストーリー」 のようです。 ちょっとここで気になるのは、ロキの能力として、 「姿を自由に変える」というのは分かるのですが 「歴史を遡って」とか 「様々な世界に」というところが、ロキの魔法の能力で可能なのかという点ですね。 タイムトラベル 基本的な考え方として、アベンジャーズのストーリーの中でのタイムトラベルというのは、 「バック・トゥ・ザ・フューチャー」のように過去に戻って、 同じ時間軸の未来の話が変わっていくという内容ではありません。 過去に戻って、変更が加わった時点で、別の時間軸が発生するという考えに基づいています。 つまり、これまで 映画の中で起こった話は、覆ることはありません。 過去に変更が起こった場合、それに伴って別の並行世界が発生することになります。 今回の場合、ロキは「アベンジャーズ/インフィニティウォー」において、サノスに殺されるのは間違いありません。 一方で、アイアンマンとアントマンのミスにより、それとは違う時間軸で、2012年にロキが、スペースストーンと共に消えていなくなる、という並行世界が始まります。 この時間軸において将来サノスに、殺されるかどうかはもはやわかりません。 ただ エンシェント・ワンが心配したように 宇宙全体からストーンそのものが失われたわけではないので、大局的に見ると大きな影響はないとも考えられます。 ここで先ほどの話に戻るんですが、 ロキは スペースストーンと共に消えていったことで、 少なくとも 新テレビシリーズにおいては、このスペースストーンを使って、 並行世界を行き来しているということが考えられます。 ちなみに今回のエンドゲームにおけるタイムトラベルという考え方は、マーベルスタジオの制作社長でもあるケヴィン・ファイギ 氏のアイデアだそうです。 どうやって過去に遡るかということについて、アントマンの量子世界が使えるということが分かり 映画化にこぎつけることができたようです。 このタイムトラベルを利用して、しっかり過去の21作品のストーリーの伏線回収をしていったのは見事でしたね。 はまっていなかった、パズルのピースがはまっていくようで、気持ちよかったですね。 少しずつ物事が影響を受けて、その度に枝分かれした世界があり、そのそれぞれの世界に、スパイダーマンがいるという設定でしたね。 そういう意味では分岐した数の、ロキがいてもおかしくないと言えますね。 インフィニティウォーの世界のロキは確実に死んでしまったかもしれませんが、 他の 並行世界のロキが、活躍できるのは間違いなさそうですね。 ということは、アベンジャーズ/インフィニティウォーで、 ロキが死んでしまったとしても、並行世界がある限り、 いろんなロキがいると考えられますね! 結局エンドゲームでは、アイアンマンもキャプテンアメリカも、ロキを探すことは不可能と諦め、時代をさらに遡って、そこから スペースストーンを手に入れることになります。 この流れで、世界が3つあることがわかります。 2012年に、未来から来たアイアンマンのミスにより、 スペースストーンで逃げたロキがいる並行世界• 「アベンジャーズ/インフィニティウォー」でサノスにより、 殺されたロキがいる並行世界• ブルース・バナーの言うところの「もしも君が過去に行けば、その過去が君の 未来になり、元々いた現在は過去になる」ですね。

次の