川崎市給付金。 川崎市の小規模事業者臨時給付金について

持続化給付金申請サポート会場

川崎市給付金

新型コロナウイルス対応の緊急経済対策として決まった「1人10万円」の支給。 県内では各自治体が支給に向けて事務作業を進めているが、「いつごろ受け取れるのか」がはっきりしていない自治体も多い。 川崎市は30日、緊急経済対策と今年度補正予算案を発表した。 市が事務経費を含め30億円を投じて113億円分を発行するプレミアム商品券「川崎じもと応援券」が目玉だ。 小規模な市内の店舗で使え、1人10万円の給付金を地元経済の下支えにつなげる狙いがある。 応援券は1冊1万円で、千円券13枚がつづられる。 市内に住む人や在勤・在学者は1人5冊まで買うことができる。 市内の店舗で、先着87万冊販売する予定だ。 市は、給付金の申請書とともに応援券の案内を送付するという。 市の負担分には国からの臨時交付金を充てる。

次の

川崎市の特別定額給付金10万円の申請方法と条件など

川崎市給付金

新型コロナウイルス対応の緊急経済対策として決まった「1人10万円」の支給。 県内では各自治体が支給に向けて事務作業を進めているが、「いつごろ受け取れるのか」がはっきりしていない自治体も多い。 川崎市は30日、緊急経済対策と今年度補正予算案を発表した。 市が事務経費を含め30億円を投じて113億円分を発行するプレミアム商品券「川崎じもと応援券」が目玉だ。 小規模な市内の店舗で使え、1人10万円の給付金を地元経済の下支えにつなげる狙いがある。 応援券は1冊1万円で、千円券13枚がつづられる。 市内に住む人や在勤・在学者は1人5冊まで買うことができる。 市内の店舗で、先着87万冊販売する予定だ。 市は、給付金の申請書とともに応援券の案内を送付するという。 市の負担分には国からの臨時交付金を充てる。

次の

川崎市 10万円給付(特別定額給付金)申請方法やスケジュール(いつから?)など

川崎市給付金

〇郵送申請方式 給付対象者が印字された申請書については、 6月上旬を目途に郵送する予定です。 〇オンライン申請方式(マイナンバーカードが必要) マイナンバーカードを活用したオンラインによる申請開始時期につきましては、 5月8日(金)正午から開始。 マイナンバーカードの申請から受け取りまで 約1か月を要します。 申請方法等の詳細は、をご確認ください。 マイナンバーカード• カード作成時に登録した「署名用電子証明書の暗証番号(英数字6~16桁)」• 希望する振込先の銀行口座情報• 銀行口座の確認書類(通帳やキャッシュカード、ネットバンキング画面の写し)• 対応WebブラウザをインストールしたPC• PC用ICカードリーダーもしくは近距離無線通信「NFC」を搭載する対応スマートフォン• (カード読み取りにスマホを使う場合は)専用アプリ「マイナポータルAP」(iOS/Android) スマートフォンから申請する場合• マイナンバーカード• カード作成時に登録した「署名用電子証明書の暗証番号(英数字6~16桁)」• 希望する振込先の銀行口座情報• 銀行口座の確認書類(通帳やキャッシュカード、ネットバンキング画面の写し)• 近距離無線通信「NFC」を搭載する対応スマートフォン• 専用アプリ「マイナポータルAP」(iOS/Android) マイナンバーカードの電子証明書の失効 マイナンバーカードで使用するパスワードを正しく入力しているのにログインできない場合、電子証明書が失効している可能性があります。 マイナンバーカードの電子証明書は、有効期間を過ぎたり、住所や氏名の変更などによって失効します。 失効した電子証明書の再発行は、市区町村の窓口で申請する必要があります。 詳しくは、市区町村窓口へお問い合わせください。 【有効期間】 マイナンバーカードの電子証明書は、電子証明書発行の日から5回目の誕生日までが有効期間です。 有効期間満了日の3ヶ月前から更新手続きを行うことができます。 有効期間満了前に更新を行った場合は、電子証明書の有効期間は、電子証明書発行の日から6回目の誕生日までです。 【住所や氏名の変更】 住民票の基本4情報(氏名、住所、生年月日、性別)が変更されると、署名用電子証明書が失効します。 給付開始時期について.

次の