ペニス 増大。 長くしたいなら牽引型ペニス増大器具

プロテインでペニスは大きくなるってしっていた?

ペニス 増大

ペニス増大サプリは詐欺?本当に効果があるのか? このサイトを訪れた方が最も知りたいこと。 それは 「ペニス増大サプリは本当に効くのか?」ということではないでしょうか。 シンプルですが、核心を突く疑問であり、この業界のタブーです。 このサイトを見てくれた方はペニスの大きさ、勃起力に悩み、見に来てくれていることと思います。 ですから嘘を書いて騙したりするようなことはあってはいけない、悩んで訪問して下さった方に大変失礼だと思いますから、はっきりと答えます。 「効かない場合があります」と。 では一体どういう人に効果があり、どういう人に効果が無いのでしょうか。 この記事では様々な方向からペニス増大サプリを考察し、ペニス増大サプリの効果について話していきたいと思います。 なぜペニス増大サプリは効果が無いと言われるのか。 ペニス増大サプリについては様々な評価が飛び交っています。 特に口コミについては「効果があった」「全く効果が無かった」と評価は2つに分かれることが多く、真実を見極めることは非常に困難です。 ここではペニス増大サプリに様々な角度からスポットライトを当て、口コミに頼らない考察を行っていきたいと思います。 ペニス増大サプリは薬では無く、サプリメント。 はじめに、ペニス増大サプリは健康食品です。 薬ではありません、健康食品です。 これはどういうことなのか? ペニス増大サプリとは副作用の危険の無い成分で構成されており、医師の処方を必要としない、健康食品である、ということです。 薬でない以上、法律的に効果を明記する義務がありません。 というか、 薬でない以上、効果を明記すると法律に違反します。 このことを頭に入れて、ペニス増大サプリを販売しているページを見てみて下さい。 「このペニス増大サプリは絶対にペニスが大きくなります」 「このサプリを飲めばペニスが大きくなります」 このようにハッキリと効果が書かれているサイトは1つも無いと思います。 それもそのはず、薬では無いので、効果があるとはっきり表現してはいけないのです。 はっきり表現が出来ないので、筋肉ムキムキの男が仁王立ちしたり、美女が「凄い・・・」とつぶやいていたり、 あの独特のギトギトしたサイトの仕上がりになっているんですね。 健康食品だから、効果を約束しなくても違法でない。 健康食品だから、効果が無くても違法でない。 こういった背景がペニス増大サプリの販売にどう影響するか。 簡単ですよね。 全く効果の無いペニス増大サプリが世の中に溢れかえります。 そういった悪いペニス増大サプリほど、過大広告を使用していたり本当に効果があるように表現している為、たちが悪いです。 本当に効果が期待できるペニス増大サプリが、粗悪品に埋もれてしまっている。 そして粗悪品を買って失敗してしまった人は口をそろえて言います。 「ペニス増大サプリなんて、詐欺だ。 効果なんてあるわけない。 」 これがペニス増大サプリが効果が無いと言われる一番の理由ではないでしょうか。 ペニス増大サプリに含まれるL-シトルリン、L-アルギニンの効能については近年注目を浴び、様々な研究結果があがっています。 特にL-シトルリンとL-アルギニンによるオルニチン回路が生じるNOの生成、NOの人体に与える血管拡張効果の研究は、ルイス・イグナロ博士らがノーベル医学・生理学賞を受賞しています。 ノーベル賞を受賞した研究が背景にあれば、ペニス増大サプリの効果は証明されているのでは? と思う方もいるでしょう。 ですが、この血管拡張効果がもたらすペニス増大のメカニズムはまだ、医学的・科学的に研究がされていません。 これはベースとなる、ルイス・イグナロ博士らの研究が1998年という比較的近年明らかになったということも関係しているのかもしれません。 しかし、そもそもペニス増大だけに焦点をあてた研究が積極的にされていないのでしょう。 故に、L-シトルリンやL-アルギニンがもたらすペニス増大効果を明記した文献はまだ発表されていない、というのが残念ながら紛れもない事実なのです。 ペニス増大サプリに関して、こういった根拠ある研究結果や文献が無いのは非常に残念なことです。 この事実から、 「ペニス増大サプリは研究、文献も無い為、根拠が無い。 だから詐欺だ」 という人もいます。 しかし、注目して欲しいのが 「ペニス増大サプリに含まれるL-シトルリン、L-アルギニンをペニスに着目して研究した結果が未だに無い」 ということです。 つまり、効果が無いという部分も未だ証明されていないのです。 ペニス増大サプリは発売から10年以上経つジャンル ペニス増大サプリは既に発売から10年以上が経っています。 もし仮にペニス増大サプリが本当に効果が無かった、とすればこれだけの期間、販売し続けることは不可能です。 本当に効果が無いことが科学的に証明されていれば、ペニス増大サプリはこの世の中から消えてしまっているのではないでしょうか。 騙し騙し販売している製品のジャンルが10年以上続くことなど、科学や情報の進歩した現代ではありえないと思います。 効果があるということが証明されていない一方で、効果が無いという点も証明されていない。 ペニス増大サプリが今後どのように評価されていくのかは注目したいところです。 私はペニス増大サプリでペニスを大きくすることが出来た。 私はペニス増大サプリを飲んでペニスが大きくすることができた一人です。 ペニス増大サプリで効果の期待できる商品は必ず評価されていくとと思っています。 私が飲んだサプリはペニブーストで、3か月飲み続け、1. 5cmの増大に成功しました。 3か月間、生活のリズムを整え、チントレもほぼ毎日行い、タバコはやめられなかったですが、お酒も会社の飲み会以外はできるだけ控えるようにしました。 これだけやって、ようやく1. 5cm。 これを大きいと考えるか無駄と考えるかは皆さま次第ですが、 そもそもペニス増大サプリで狙えるのはこの程度のサイズアップが限界ではないかと思っています。 例えば2倍の大きさになったり、外人サイズまで到達するといったことは難しいでしょう。 ですがはっきり言って、3cm以上をペニスを大きくしたいと思ったら、増大サプリだけでは極めて難しいです。 世の中には他にもペニスを大きくする方法がありますので、こちらも参考にしてみて下さい。 そもそもペニス増大サプリの効果とはなんなのでしょうか。 私はずばり、「ペニスを大きくする効果」「ペニスの勃起力促進効果」の2つであると判断しています。 私はペニブーストで効果を体感したので、これは自信を持って言えますが上に書いたようにチントレを並行して行い、さらに飲酒を控え、深夜に寝ていた夜型生活から遅くとも23時までには就寝するように心がけていました。 このようにペニス増大サプリはただ飲むだけでは無く、効果を最大限引き出すために注意する点があります。 詳しい内容についてはこちらの記事に書いていますので、参考にしてみて下さい。 ポテンシャルとは、ペニスの最も大きくなる第二次成長期に遺伝子の予定通りしっかりと成長出来ていたかどうかという点です。 ちなみに第二次成長期は諸説ありますが、12歳~20歳の間であると言われています。 この第二次成長期に 何らかの理由で成長できてない場合は、すなわちポテンシャルが最大限引き出されていない、ペニスを大きく成長させることが出来ていない、と言い換えることが出来ます。 ペニス増大サプリはこういった方に最もペニスを大きくする効果が得られやすい商品です。 では、 「何らかの理由」とはいったいなんなのでしょうか。 それが下記です。 A:第二次成長期に不規則な生活をしていて、ホルモンバランスが乱れてしまっていた。 B:真性包茎であり、皮がペニスの成長を妨げてしまっていた。 C:勃起時間と勃起回数が低下しており、徐々に男性器として退化してしまった。 要するに、上記ABCが12~20歳の間に当てはまっている人は、今後まだまだペニス増大サプリでペニスを大きく成長させる余地があるといえます。 逆にいうと、上記に心当たりが無い人は思ったようなペニス増大効果を得られないといえるでしょう。 勃起力促進効果は、簡単にいうとあの有名なバイアグラと似たような効果のことです。 もちろん、 ペニス増大サプリは薬ではないので、即効性は無く、一度飲んだだけでギンギンになるというようなことはありません。 しかしながら、順天堂大学医学部附属浦安病院の泌尿器科准教授・白井雅人氏によってペニス増大サプリの効果について下記のように述べられています。 順天堂大学医学部附属浦安病院の泌尿器科准教授・白井雅人氏は、L-シトルリンとトランスレスベラトロールという成分が勃起力の改善に有効だと考えている。 それぞれの成分が配合された商品は別々でも販売されているが、この二つを組み合わせたサプリのほうが効果は高いと言う。 「 L-シトルリンは、アミノ酸の一種です。 肝機能の改善や疲労回復に効果があると言われており、滋養強壮向けサプリとして使われています。 ペニスの血行を増大させて、海綿体の膨張率を上げる働きもあります。 トランスレスベラトロールはポリフェノールの一種で、アンチエイジングや動脈硬化の予防などにも効果があります」 この成分にはED改善の働きもあり、ラットを使用した実験では、人為的にEDにしたラットの80%で、勃起機能の改善が見られたという大阪大学大学院の研究結果もある。 ismedia. この効果はペニスを大きくする増大効果よりも実感できることが多く、早ければ飲み始めてから1週間くらいで体感できるようになります。 具体的には朝立ちをするようになる、中途半端にしか勃起しなかったのがフル勃起できるようになる、セックスの途中で萎えていたのが射精するまで勃起したままになる、等々、日常生活や性生活で効果を実感できるケースが多いです。 このように、ペニス増大サプリの勃起力向上効果は実感しやすいですが、それはあくまで優良な商品に限ります。 有効成分のほとんど入っていない粗悪品ではもちろん効果は全く得られません。 また、EDといった深刻なケースにはやはり薬が直接効きます。 そもそも EDとは根本的に勃起しない原因が生活習慣病の合併等、ペニス増大サプリで解決できる問題では無い為、EDの方は病院で処方された薬を飲むことをおすすめします。 まとめ 結論として、 ペニス増大サプリは正しい商品を選らび、飲酒・喫煙を控え、睡眠時間の確保する等、生活習慣を整え、かつ継続的に飲み続けた場合に効果が得られます。 上記で言う効果とは具体的にいうと、「ペニスを大きくする効果」「ペニスの勃起を促進する効果」の2つです。 ペニスを大きくする効果は限定的な対象になりますが効果があり、ペニスの勃起を促進する効果はほとんどの人に効果が期待できます。 これからペニス増大サプリをはじめようと思う方は、ペニス増大サプリがまずご自身の目的に合っているかどうかを良く考え、購入を検討してみて下さい。

次の

ペニス増大サプリは嘘なく効果あり!?本当のおすすめ5選!

ペニス 増大

ペニス牽引法はとっても簡単!奥まで届くペニスを手に入れろ! ペニス牽引法とはその名の通り、 ペニスをひっぱるトレーニン グ。 実は私たちが普段ペニスと認識しているものは、ペニス全体のごく一部にすぎません。 下の図をご覧ください。 出典: ペニスの大部分を占めている海綿体 勃起した際に膨張する部分 は、体の中にまだまだ埋もれているということがお分かりいただけたでしょうか。 ペニスはワナ靭帯というところで固定されており、なにもしない限りは今以上に外に出てきません。 しかし裏を返せば、ワナ靭帯の固定をゆるくさえしてしまえば、埋まっているものが出てくるようになります。 ペニス牽引法のやり方 ペニス牽引法のやり方はとってもカンタンです。 ひたすらにペニスをグイグイ引っ張るだけ。 すでに無意識に何度もやっていた方もいるのではないでしょうか。 継続的にぐいぐい引っ張っていけばワナ靭帯がゆるんできます。 ただし引っ張るだけとはいえ、意識してほしいポイントが2つあります。 一方向だけでなく、 上下左右に引っ張ること• 引っ張りはじめてすぐに効果を実感できるわけではありませんが、• お金が1円もかからない• カンタンにコツコツ続けやすい というメリットがあるので、チントレ初心者の方も今日からコツコツやってみてください。 牽引式ペニス増大器具を使うことでもっと簡単に! 読者の中には「毎日忙しくて、ペニスを引っ張っている時間を捻出できない…」という人もいるかと思います。 そんな人は 牽引式ペニス増大器具を使うのがオススメ。 ペニスポンプ 真空陰茎手動式ポンプ 引用: ペニス周辺の空気圧を無理矢理変えることによって、半ば強制的にペニスに血液を流入させます。 基本的には ポンプをシュコシュコするだけなので楽なのですが、ローションなどの潤滑油を用意しなければいけない点がネックです。 ポンプユニットとシリンダーを接続する• シリンダーに自分のペニスサイズにあったゴムパッキンを被せる• パッキンに少量のローションを塗り、ペニスを挿入する• エア抜きを開始する しかし、このタイプは 効果が薄いのでぎんぎん君的にはあまりオススメしていません。 両者に共通して言えることですが、自力よりも器具を使った方が引っ張る力の調節が難しくなります。 怪我にはくれぐれもご注意ください。 ペニス牽引法による増大効果の検証 「ペニスを引っ張るだけでガチで効果あるの?」 「引っ張ってデカくなるなら悩んでいない」 上記のような疑惑の目を向けている方に、ペニス牽引法の実力を証明する研究結果をご覧いただきましょう。 この結果は、今回使用した治療方法が従来の手術の代替方法になることを示している。 概要より意訳 出典: 陰茎エクステンダーとはペニスを引っ張る装置のこと。 器具こそ使っていますが、 ペニスを継続的に引っ張りこそすれば大きくなることが実証されています。 32%デカくなるってやばいです。 仮に10cmの人だと13. 2cmになるわけですが、ペニスで3cmデカくなると全く別物に感じるはず。 ただし、上記の研究では「 6ヶ月間毎日」ペニスを引っ張り続けています。 時々サボったり、気が向いた時にちょこちょこやっていたわけではありません。 しっかり意識して毎日続けることでこそ効果を発揮するものなので、意識的にコツコツ続けて、圧倒的巨根を手に入れましょう。 ちなみにぎんぎん君も半年間毎日続けた時期があったが、1. 6cmのサイズアップに成功していたぞ!継続は力なりだ! ジェルキング、それは男に「王冠」をあたえる修行 ペニスの中でも一際目立ち、圧倒的威圧感をあたえる ペニスの王冠「亀頭」。 まぁデカい亀頭のペニスを持つ者こそ「ホンモノ」と言っても過言ではないでしょう。 亀頭がでかくなればカリもデカくなるので、女性をめっちゃ気持ちよくヨガらせることができます。 ジェルキングはざっくり言うと「 よりたくさんの血液を亀頭に送り込むトレーニング」です。 大量に血液を継続して送り込み続けることで、自然にペニスに入り込む血液量が増えていくんですね。 結果、亀頭がビッグになります。 ジェルキングのやり方 具体的なジェルキングのやり方は以下の通り。 血流を良くするために、暖かく濡れたタオルでペニスを包む• ペニスが充分に暖まったら、ローションなどの 潤滑油を塗る• その際、ペニスを前後左右に軽く引っ張り 半勃起状態にさせる• 利き手でOKサインをつくり根本をつかむ• そのまま亀頭の先まで血液を送り込むように移動させる これで1ストローク• ペニスの先端まで達したら、もう片方の手でも同様のことを行う• トレーニングが終わったら再びペニスをタオルで暖める ペニス牽引法に比べて手間がかかるように思えますが、実際やってみると結構カンタンです。 チントレ初心者は 1日5分程度、回数でいうと だいたい200ストロークくらいから始めるのがオススメ。 「200ストローク?やっべ。 」と思うかもしれませんが、筋トレと違って200回気持ちよさを感じられるのでそこまできつくありません。 段々刺激に慣れてきたら、6分、7分と1分ずつ時間を伸ばしていきましょう。 ペニスは非常にデリケートなので「最初はやさしく、徐々に厳しく」が基本です。 ジェルキングの弊害として皮が伸びてしまうことが挙げられる。 ペニスもその分大きくなれば別に問題ないのだが、心配な人はペニス牽引法を試して欲しい。 ミルキングは効果なし!?増大実績はあるの? 実はペニス牽引法、ジェルキングと並んで有名なチントレに「ミルキング」というトレーニング法があります。 しかし、ぎんぎん君は ミルキングには増大効果を期待できないと考えています。 上述した2つはきちんとした研究による増大実績がありましたし、実際に増大に成功した方の声もたくさんあります。 ところがミルキングに関しては、 増大効果を決定づける研究が見つからなかったんですね。 もちろんぎんぎん君のリサーチ不足の可能性は否めませんが、ペニス牽引法とジェルキングと比べて検証結果が出てきづらいだけでも、ミルキングは増大効果に乏しいと言えるでしょう。 正直膨大な時間を費やしてまでチャレンジする価値があるとは思えませんでした。 ペニスを軽くマッサージし半勃起させる• ローションなどの潤滑油を塗る• 親指と人差し指をペニスの付け根側に置いて軽く握る• 5秒ほどその状態をキープした後、もう片方の手にチェンジ チントレの効果を最大限高めるためのコツ 今回紹介したチントレの増大効果は確かなものです。 しっかりと研究結果でも効果が裏打ちされていますからね。 とはいえ、実験を見ていただければわかる通り、 チントレを成功させるには膨大な時間がかかります。 ペニス牽引法の実験では6ヶ月 半年 もの時間がかかっていました。 チントレ自体は手軽にできるものですし、そこまで手間もかかりませんが、毎日続けるとなると至難の技です。 中々目に見えて表れない効果に「こんなん続けて意味あるのかよ…」と投げやりになってしまうこともあるでしょう。 結果が出るのは早ければ早いほうが良いのは間違いありません。 ボディビルダーが筋トレをしつつプロテインを飲むのは、ただ筋トレだけを続けるより、素早く確かな効果を実感できるからです。 増大も同じで、チントレと増大サプリを併用することで、体の外と内からアプローチできます。 グンと効率的な増大を達成できる可能性が高くなるでしょう。 チントレを考えている方は、増大サプリも併用して、チントレの効果を最大限高めてみてください。 より大きなペニスを手に入れて、もっと男性的に・魅力的になろう! いつの時代でも大きなペニスは男女の憧れ。 そして、増大手術をするお金がない人に試して欲しいのがチントレです。 お金もかからず、 誰にもバレずに ペニスサイズを大きくできるなんて夢のようですね。 ただし、チントレはどれも 一朝一夕で効果が現れるものではないので、すぐに効果がないからといって諦めてはいけません。 何週間も、何ヶ月もチントレを続けた者にこそペニスの女神?は微笑んでくれるでしょう。

次の

ステロイド軟膏でぺニスが増大するって本当ですか!?

ペニス 増大

『ペニスを大きくしたい、雑誌の広告にある器具やグッズ、ちょっと怪しいけど効果あるのかな?』こんな風に思っている方は多く、実際に多くの方がペニス増大器具・グッズを購入しています。 しかし 日本泌尿器科学会認定の専門医としてハッキリ言えるのは この様な器具・グッズは効果がないものばかりで、リスクも高い という事です。 そこで今回は ・ペニス増大器具・グッズとはどの様な種類があって、どの様な仕組みなのか ・それぞれの効果と限界 ・ペニス増大器具・グッズのリスク に関して医学的根拠に基づき分かりやすく解説します。 また、 今回の記事を書くにあたり、実際にこの様な器具を販売するメーカーに問い合わせ、どの様な効果が期待できるのかお聞きしました。 その結果も併せてご紹介します。 ぜひ参考にされて下さい。 ペニス増大器具・グッズ そもそもペニス増大器具・グッズとはどの様なものがあるのでしょうか。 インターネットなどで検索すると多くの商品がヒットしますが、大きく2種類に分かれます。 順にご紹介します。 1-1 ポンプ型 ポンプ型のペニス増大器具は写真の筒状の部分にペニスを挿入しポンプで真空状態にしてペニスを引き延ばす、といったコンセプトの商品です。 効果 残念ながら効果はありません。 下のイラストの様にペニスの大部分は海綿体という血管の集合体で出来ています。 そして ペニスの大きさはこの海綿体(血管)にどれぐらいの血液が流れ込むか、つまり血流量で決まります。 ですので、 ポンプでいくら伸ばしてもペニスの大きさは変化しえないのです。 ペニスを真空状態にしてペニスが潰れると細い血管も潰れて血液の流れが止まってしまいます。 これが長時間続くと血液が流れなくなった部分は『壊死』といって腐ってしまうリスクがあります。 そうすると元々包茎の方は包茎が悪化しますし、包茎でない方は包茎になってしまうリスクもあります。 1-2 ペニス牽引型 牽引型のペニス増大器具は写真の様な器具でペニスを挿入し固定した後にダイヤル(赤丸で囲んだ部分)を回してペニスを伸ばしていくというコンセプトの商品です。 効果 この器具も残念ながら効果はありません。 ポンプ型の項目でもご説明した様にペニスは下のイラストの様に大部分は海綿体という血管の集合体で出来ています。 そして ペニスの大きさはこの海綿体(血管)にどれぐらいの血液が流れ込むか、つまり血流量で決まります。 ですので、いくら伸ばしても血流量は増加しませんので効果はありません。 ペニスを大きくするには ペニスが大きくなるにはペニスを形成する海綿体という血管への血流量を増やす事が大切である事を説明してきました。 しかし、ペニスにはこの海綿体の膨らみである血流量を制限している2つのポイントが存在します。 この2つの制限を解除しない限りペニスは大きくなりません。 しかし、 逆を言えばこの2つの制限を解除すればペニスを大きくする事が可能です。 詳しくは下記記事をご覧下さい。 ペニスの増大は泌尿器科専門医へ ペニスの増大は器具・グッズでは困難で、リスクが高い事がお分り頂けたかと思います。 また手術であればペニスを大きくすることは可能ですが、医学的に正しいペニス増大手術は前章でお話しした方法しかございません。 世の中にはペニス増大器具・グッズだけでなく手術に至ってもリスクの高い長茎・増大手術が横行しています。 その多くが医師ではなく正体不明の企業が経営する悪徳クリニックの手術です。 カズ博多クリニック 福岡にあるカズ博多クリニックは その様なリスクの高い長茎・増大手術を行うクリニックにて実際に被害に遭った患者様を診療してきた院長が『男性器治療の業界を変えたい』という思いから開院したクリニックです。 泌尿器科医、形成外科医として手術歴10年以上、男性器の施術は5000例以上の経験を持つ院長が長茎・増大手術を担当しています。 を行なっています。 また 泌尿器科専門医による男性器クリニックは国内唯一です。 通常の泌尿器科とは違い、スタッフも全て男性ですので、迷われてる方も是非一度お気軽にご相談下さい。 必ず適切なご提案ができるかと思います。 男性器.

次の