電話占い 四柱推命。 電話占いで行う四柱推命とは?

電話占いで行う四柱推命とは?

電話占い 四柱推命

四柱推命とは? 出典:pixabay 四柱推命とは中国で開発された、統計学を基にした占い方法です。 特に人間の性格診断や相性占いに強いとされ、日本でも戦国時代には政治にも利用されていたほどなんです。 四柱推命は「生年月日」と生まれた時間をもとに命式と呼ばれる表を作り、そこから性格や運勢を割り出していく占い方法です。 自分の命式はどうやって知るの? 出典:pixabay 命式を割り出すのは少し難しいので、オススメのサイトを紹介します。 こちらを使って、自分の命式を割り出してみてください。 基本的な性格を表す「十干」 出典:pixabay 基本的な性格を表すのが、命式の左上の日干という場所になります。 この組み合わせはなんと60通りもあり、一つ一つ解説すると探すのも大変かと思いますので まずはこの日干の左側「甲・乙・丙・丁・戌・己・庚・辛・壬・癸」(十干)とが持つ性格の一覧を紹介します。 十干の性格一覧 甲(きのえ) 出典:pixabay 甲は木の性質をもつ星です。 向上心が強く、昨日の自分よりも良い自分になりたいと努力を欠かしません。 周囲からはリーダーとして頼られ、尊敬される人が多いです。 一方で挫折に弱く、頑固なところがあります。 乙(きのと) 出典:pixabay 人の意見を聞き入れることのできる柔軟さと、感受性の高さを併せ持ちます。 人の気持ちに敏感で優しく社交的なため、周囲からも人気者になるでしょう。 一方で優柔不断なところがあるので、いざという時に自分で決断をすることができません。 異性問題で悩む人も多いのが乙です。 丙(ひのえ) 出典:pixabay 陽の性質を持つ丙は、周囲を明るくするムードメーカー的存在です。 周囲に優しく、分け隔てなく接することができるので天性のリーダーとも言えるでしょう。 しかし、感情の制御は苦手でやや短気なので、いきなり怒りを爆発させてしまうこともあります。 一呼吸置いてから話をするように努めましょう。 戊(つちのえ) 出典:pixabay 非常にメンタルが強く、自分の持つ正義を大切にします。 勇ましい性格なので、周囲からあの人ならどうにかしてくれると頼られることもあるでしょう。 しかし自分の考えに固執するあまり、他人の意見を聞き入れることができません。 頑固さゆえに、人間関係があまり続かないところもあります。 己(つちのと) 出典:pixabay 知的で秩序のあることを好みます。 几帳面で綺麗好きな人が多く、注意深いので計画性もあります。 一方、小心者で行動力にかけるという欠点もあります。 なかなか人を信じられないので、友人ができにくい傾向もあります。 庚(かのえ) 出典:pixabay 非常に活発な性格でフットワークが軽いので、友人も多い社交家です。 お金持ちになるタイプが多く、経営者に向いています。 一方で、思いつきで行動する軽率さと打算的に行動する慎重さがあいまざっています。 他の人から見ると、掴みどころのない人に見えるようです。 辛(かのと) 出典:pixabay 粘り強く目標を達成する力のある人です。 自分の目標達成のためには何事も努力を惜しまない性格です。 しかし執着心が非常に強いので、いつまでも人に言われたことを根に持ってしまったりします。 友人は限られた人とだけ関係が続けば良いというタイプなので、友人は少ないでしょう。 壬(みずのえ) 出典:pixabay 優しい性格と愛情ぶかさで人に好かれる性質を持っています。 協調性もあるので、友人も多く周囲からの信頼も厚いでしょう。 しかし一方で、愛情を押しつけがちになったり強引だったりするのが玉に瑕です。 人に依存してしまうところもあるので、1人では生きていけない弱さもあります。 癸(みずのと) 出典:pixabay 人に対して奉仕の精神が強く、苦境にも耐えることのできる心の強さを持ちます。 裏表がなく、正直なので信用できる人と周囲には思われているでしょう。 ただ奉仕の精神からでしゃばり、おせっかいになってしまうところもあります。 意外と感情面が不安定なので、気難しいと思われてしまうこともあります。 まとめ 出典:pixabay 今回は 『十干』についてご紹介しましたが、自分の性格にぴったりだったのではないでしょうか? 『四柱推命』は奥が深く、この他にも様々な要素を組み合わせてさらに詳細な性格診断や相性診断をすることができます。 まずは十干で自分の基本的な性格を知り、興味があれば他の要素もぜひ占ってみてくださいね。

次の

四柱推命は電話占いでもおすすめの占い方法です

電話占い 四柱推命

「四柱推命」は、古代中国の陰陽思想と五行説を踏まえた「陰陽五行説」という理論から生まれました。 詳細はほかに譲りますが、端的に言うと「世界のすべては陰と陽に区分けされ、土、火、木、金、水の五行によって構成される」ということになります。 そして、この考え方を基に、人間も陰と陽に分け、五行にあてはめながら占います。 四柱推命では、その人が持って生まれた長所や短所、本来持っている力を発揮しやすい時期、人生を良くする方法、一年単位の運気のほか、その年の過ごし方や注意したほうが良いことなどを知ることができます。 ちなみに、四柱推命という呼称は日本だけのもの。 本場の中国では「子平」「三命」「命学」「命理」などと呼ばれています。 約1000年の歴史を誇り、多くの人を導いてきた四柱推命 四柱推命は、1100年代に南宋の徐居易が本を書いたことによって始まったといわれています。 このため、四柱推命の本を執筆した徐居易は、「命学(四柱推命)の祖」と呼ばれるようになりました。 その後の時代に書かれた「淵海子平」、そして1368年頃に、明の軍師・劉基が執筆した「滴天髄」によって地位を確かなものとしていきます。 日本に四柱推命が入ってきたのは意外と遅く、江戸時代中期というのが通説です。 文政年間に仙台の儒学者・桜田虎門が淵海子平の翻訳本を出版したのが、日本における「四柱推命の本の最古」といわれています。 四柱推命の占い方法は、自分の生まれた年、月、日、時間(四柱推命での呼ばれ方ではそれぞれ年柱、月柱、日柱、時柱)、そして干支から自分の運命や天運を推し測るものです(出生時間がわからないときは、時柱を除いた「三柱推命」という方法を使って占うこともできますが、これは中国にはない日本独自の方法となっています)。 なお、それぞれの柱に該当する十干を「天干」といい、いわゆる十二支は「地支」と呼びます。 四柱推命では、人が生まれる年や日時は誰も選ぶことのできない「天運」で、それを決めるのは親や前世、祖先たちの「因縁」や「カルマ」、あるいは「徳」によるものです。 また、この世に生まれ落ちた日時によってその人間を決定付けることから、生年月日と時間によって、考え方の癖や行動の仕方まで決まってしまうとされています。 なお、四柱推命は「よく当たる占い」の代表格として取り上げられることが多い占いです。 すでに確立された学問であることもあって「自力で占いたい」という声もよく聞かれます。 しかし、占い師によって方法が異なる上、天運などの計算式も非常に複雑で、分厚い本などを参考に煩雑な計算をしなければいけません(コンピューターの導入で計算自体は簡易になってきています)。 それでも、師匠から弟子への秘伝とされている部分が多く、習得には10年以上の年月が必要なこともざらです。 四柱推命で今後の人生を決定付けた例をご紹介 ピュアリに所属する四柱推命の占い師は、基本的にどのようなお悩みにも対応可能です。 恋愛や人間関係といった具体的な対象がある場合はもちろん、運命学ですから「人生全般」などの抽象的な占いにも向いています。 また、「恋人ができる時期」「結婚のタイミング」「転職したほうが良い時期」「家を買うべき時期」など、人生の大きな転換点に関する質問にも適切な回答が得られるでしょう。 ちなみに、これまで四柱推命で多かったご依頼は、「人生全般のお悩み」です。 特に、仕事などの「充実感に乏しい」「目標を見つけたい」「将来を知りたい」という方からのご相談が目立ちました。 例えば、ある方は「高給ではあるが、自分の仕事に意味を見いだせない」とお電話をくださいました。 さっそく四柱推命で見たところ、「このまま仕事を続けても下降していくだけなので、思い切って人生の舵を切り、自分の好きなこと、もっと意義を見いだせそうな仕事に移って、最初は不遇でも努力することで、最終的に今以上の地位を得られる」という答えが出たのです。 その方は占いの結果に従い、ご自分がずっとやりたかった仕事に転職しました。 その後、約5年の下積みを経て、誰もが知っている先生とともに大きな事業を起こし、大成功を収められています。 また、とある男性は、親に言われた結婚相手が浪費家で結婚生活がうまくいかず、別れたほうが良いかどうかの判断を、ピュアリの四柱推命に委ねられました。 その方は「2度結婚する運命であり、1度目の結婚は早々に終わったほうが良い」という結果を受けて離婚。 現在は新しい奥様を得て、最初の結婚生活より、経済的にも精神的にも安定した生活を営んでいらっしゃいます。 ピュアリには、四柱推命をしっかり学んだ占い師がたくさん所属しています。 相談したいお悩みがある方は、まず占い師のプロフィールをチェックしてください。 そして、「この人!」と思う占い師に電話をしてみましょう。 より良い人生を歩むためのヒントを知り、トラブルを解決できる出会いがきっとあるはずです。

次の

東京で四柱推命鑑定をするなら…!おすすめの占い師3選

電話占い 四柱推命

window. coconala. 0 compatible; MSIE 6. 0; Windows NT 5. 1; SV1 ",ip:"45. 138. 100. ",overview:"陰陽師の住職による四柱推命占いになります",catchphrase:"神仏を尊し謙譲の美徳を忘れざることです。 ",head:"陰陽師ゆかりの寺の住職による四柱推命占いになります。 目の前の問題解決もそうですが、根本的な考え方の導き、現状の把握して良き人生になるようにアドバイスを致します。 冷やかしは、ご遠慮下さい。 そのような時間はもったいないです。 一度しかない人生を考えて歩んで下さい。 ",body:"私に相談をすることは、必然です。 聞く耳をもたない人はご遠慮下さい。 導きアドバイスをしてもできない人ほど直ぐに見返りを求めます。 継続は力なり、運命は自分自身で変えるものに賛同できる人だけご相談下さい。 恋愛相談、相性鑑定、意中の相手の攻略法、子育て、人事、ビジネス等にご利用ください。 ",head:"〜「占いを見るのは、自分の性格や傾向をよく知り、人生でより良い選択をするため」というモットーのもと、お客様が前向きになれるようにとの思いを込めて一人一人鑑定させていただいております。 これが正確に出来ない鑑定士が多いのですが、用神を見極められなければ四柱を見る意味がありません。 内格外格で用神が180度変わる事があるのでこれを見極められなければ鑑定士とは言えません。 用神を元に何かをするのに最適な時期や、本人に必要な五行、それを補うために必要なことをアドバイスします。 身旺弱の区別をあまりせず、空亡や十神論を重視する日本式とは違い、韓国式は元々の中国の原論に沿っていますので的中率は本物です。 地蔵干も日本式とは違い、すべて見ます。 より精密に鑑定できます。 お気軽にご連絡くださいね。 ",body:"ご予約の際、あらかじめ以下4点を教えてください。 ご相談内容(お書きいただけますとよりそちらに重点を置いてお話ができます。 また、サービスご利用を通じて当方が悪質と判断したものは全て運営に報告をさせていただきます。 対人関係でのお悩みを四柱推命でじっくり占います。 鑑定の結果は電話にてお伝えいたします。 希望日時 (ご希望の日にち・時間帯を教えてください。 それ以上でも大丈夫です。 生年月日(西暦)と生まれた時間(午前・午後だけでも大丈夫です。 あなたを好調に導いてくれる人、場所、仕事など、運気を上げるきっかけを見逃さないよう四柱推命で占います。 鑑定の結果は電話にてお伝えいたします。 開運法の効果の出方には個人差があります。 3日から1週間前後の余裕を持った日時でお申し込みください。 それぞれに特徴があり、価値観の違いを知ることができます。 ",body:"四柱推命は生年月日と生まれた時間で占います。 星の巡りだけではなく、空亡という年月日も算定出来ます。 お電話は30分程度と致します。 まず初めに占って欲しい方の生年月日(分かれば生まれた時刻)をお教え下さい。 人生を楽しくするために、運勢を知るものです。 では御待ち致しております。 ",body:"予約は日時に余裕を持ってご予約ください。 お客様の生年月日 生まれた時間 をお聞きします。 相性占いはお相手の生年月日を教えて頂き、何件でも可能です。 その際、30秒程時間がかかります。

次の