ラグマス ジェネティック。 実装予定カード

ステータス

ラグマス ジェネティック

魔法はStrをIntに• 攻撃倍率 物理or魔法攻撃倍率• サイズ補正 武器毎のサイズ補正。 サイズ倍率 ミノ、スケワカ、デザウルや他装備効果等による、大中小に追加ダメージの合計• 基本属性倍率 属性相性。 敵属性倍率 ダークシャドーカード等、特定属性への追加ダメージの合計• 属性特化倍率 自分の属性を参照して追加ダメージを与えるものの合計 ギルド祈祷の女神の祝福による聖属性ダメージ増加や、ルーン等• 9 0. 82 0. 7 0. 5 0. 35 0. 魔法攻撃なら魔法防御倍率をMdefで計算• 防御無視は敵Defを割合で無視してから防御倍率を計算• 防御貫通は敵防御倍率に加算• 種族倍率 ゴブリンカード等、特定の種族への追加ダメージの合計• 精錬Atk 精錬物理攻撃の合計。 ステータスで確認できる• ダメージ倍率 物理or魔法ダメージ倍率• クリティカル倍率 1. 複数の倍率を高めることがダメージ効率が良い• 殴りプリはデーモンベインの関係で、クリティカルダメージが最も上げやすく、1ポイントあたりの効果が低い。 5倍ダメージになる。 素のクリティカルは1. 67倍となる• 防御貫通はダメージ上積みされる• 精錬Atkはダメージ倍率とクリティカル倍率しか乗らないのであまり重要視しなくて良い• ただし、武器とアクセ精錬の場合精錬5毎で物理貫通0. 9がつく。

次の

アルケミ ジェネティック 装備オススメ!

ラグマス ジェネティック

Str Agi Vit Int Dex Lux 最大 0 0 残り 調整 0 カートキャノンは必中ではないため、狩場に合わせてDEXを調整し命中を上げる必要がある。 missが目立つようであれば命中を見つつDEXに振ろう。 残りはカートキャノンの威力も上がるためintに振ろう。 スキル振り例 ライフサイキックを優先的に取ることでヘルズプラントのダメージ上昇を狙おう。 カートキャノンは狩り場のダメージをみつつ調整するのがおすすめ。 マナトラップやメテオ、ファイヤーピラーなどを除去することが可能。 相手のintをMAXSPを下げることができるスキル。 また、同時に固定詠唱時間を最大で1秒伸ばすことができる。 GvGなどの対人で味方の支援や相手の妨害に特化したビルド。 主にクレイジーウィードとハウリングオブマンドラゴラを駆使して戦っていくタイプのジェネティックだ。 ホムンクルスはバニルミルトがおすすめ。 攻撃はヘルプラントとホムンクルス頼み 相手にダメージを与えるのは主にヘルプラントとホムンクルスとなるが、援護と妨害に特化しているため、1人で倒し切るのは難しい。 味方が進む先にある妨害スキルを解除し、味方が相手にダメージを与えやすいように注力しよう。 スタン耐性と恐怖耐性をつけよう 操作不能になってしまうと、味方の援護が難しくなってしまう。 エンチャントや装備を駆使して恐怖耐性とスタン耐性をできるだけ高い状態にしておこう。 ステータス振り Str Agi Vit Int Dex Lux 残り 0 最大 残り 調整 0 味方を援護する際にに必要な耐久力を確保するために、Vitを最大まで振ろう。 また、クレイジーウィードの詠唱時間が0になるように、 装備と合わせてdex90以上にしておくのがおすすめ。 intに多く振ると、マナトラップのダメージが大きくなるので注意。 スキル振り例 主に使用するスキルの他に、ホムンクルスを強化することができるスキル、移動速度を上げることができるスキルをメインに割り当てよう。 余ったポイントは装備や動き方に合わせて変更がおすすめ。 鎧を堅固なアーマーにすることで、簡単に恐怖対策をすることができるのでおすすめ。 また、頭装備で人間種族ダメージ軽減をできるだけ多くつけておこう。 出来上がるまでの繋ぎとしてヒドラ、蟻の卵を装着しておきましょう。 取っておくべきルーン ルーン 優先度 ヘルズプラントー秘術 高 急速成長 高 苦痛の絶叫 高 カートブーストー加速 高 ライフフュージョン強化 中 ヘルズプラントー強化 中 遺伝子異変 中 vit 中 バニルミルトの祈り 低 物理防御無視 低 鈍器マスター 低 ヒールホムンクルス 低 int 低 str 低 優先度は一例です。 最大時のステータスはかっこ内の値です。 各レベルごとの詳細は、スキル名をタップすると確認できます。

次の

【ラグマス】転職のやり方や解放条件!2次職への転職の方法! 【ラグナロクマスターズ】

ラグマス ジェネティック

魔法はStrをIntに• 攻撃倍率 物理or魔法攻撃倍率• サイズ補正 武器毎のサイズ補正。 サイズ倍率 ミノ、スケワカ、デザウルや他装備効果等による、大中小に追加ダメージの合計• 基本属性倍率 属性相性。 敵属性倍率 ダークシャドーカード等、特定属性への追加ダメージの合計• 属性特化倍率 自分の属性を参照して追加ダメージを与えるものの合計 ギルド祈祷の女神の祝福による聖属性ダメージ増加や、ルーン等• 9 0. 82 0. 7 0. 5 0. 35 0. 魔法攻撃なら魔法防御倍率をMdefで計算• 防御無視は敵Defを割合で無視してから防御倍率を計算• 防御貫通は敵防御倍率に加算• 種族倍率 ゴブリンカード等、特定の種族への追加ダメージの合計• 精錬Atk 精錬物理攻撃の合計。 ステータスで確認できる• ダメージ倍率 物理or魔法ダメージ倍率• クリティカル倍率 1. 複数の倍率を高めることがダメージ効率が良い• 殴りプリはデーモンベインの関係で、クリティカルダメージが最も上げやすく、1ポイントあたりの効果が低い。 5倍ダメージになる。 素のクリティカルは1. 67倍となる• 防御貫通はダメージ上積みされる• 精錬Atkはダメージ倍率とクリティカル倍率しか乗らないのであまり重要視しなくて良い• ただし、武器とアクセ精錬の場合精錬5毎で物理貫通0. 9がつく。

次の