中高一貫 金持ち。 戦略65)あなたはどっち派?〜私立or公立中高一貫編〜

中高一貫校はずるい?中高一貫には実はある狙いがあった?!

中高一貫 金持ち

私立中学校にお子さんを通わせているご家庭って、やっぱり経済的に裕福であるというイメージがありますよね。 みなさん、お互いにご家庭の経済状態についてオープンにされる事もないかと思われますが、入学金や年間授業料などからざっと計算して「こんな大金を1年間で子供一人にかけられるなんて、我が家ではあり得ないわ・・・」とため息をつきたくなるのが現実だったりします(^^;) しかも中学に入るまでの数年間、中学受験のための塾通いにも相当なお金をかけられているのが普通ですよね。 中高一貫の私立女子中、高に6年間通った私ですが、うちの親すごかったんだな~・・・と素直に思わざるを得ません(><;) (今の我が家の経済状態では到底ムリ・・・) ちなみにお子さんが無事私立中学に合格されたあと、パートなどでお勤めを始められるお母さん方も少なくありません。 実は私の近所にも、私立中学に通うお子さんがいるお母様で最近働き始めたという方が3名ほどいらっしゃいます。 1人は大手スーパー、1人はパン屋さん、そしてもう1人はクリーニング屋さんです。 みなさん口をそろえて「お金かかるわよ~」「老後のお金がなくなっちゃうからね」などと仰っていますが、やっぱり私立に通うにはかなりの覚悟が必要になってきそうですね。。。 ご兄弟がいらっしゃる場合には、その後続いて数年後にもう一人私立に通う・・・なんて凄まじい事態にまで発展するのもよくある事だったりするんですよね(汗) ・・・ちなみに、私が通っていた私立中学校では中学3年生のときにご家庭の事情が変わって授業料が払えなくなり、そのまま退学することになるかもしれない、、、という噂が流れた友人がいたんです。 結局、高校3年まで通って無事に卒業をされましたが、途中何ヶ月間か学校に来ていない時期が確かにあったことを記憶しています。 どうしてそんな噂が流れたのか、本人が言ったのかなど真相は謎のままですが、確かに家庭の経済状況が変われば突然払えなくなるくらいの授業料ですので、そんなことも十分にあり得る話だと思います。 ちなみに、私立中学校に通う子の中でも本人の金銭感覚は本当に様々です。 私の場合は、おそらくとーっても庶民的な家庭でしたので極々普通の金銭感覚の子供だったと思います。 しかし私の友達には、毎月のお小遣いが2万円、3万円、さらに欲しいときにその都度もらうなんていう子がいたのも事実です。 大好きなアーティストのCDアルバムを大人買いしたり、休日のたびに町に服を買いに行ったりと、子供ながらに「お金持ちって本当にいるんだ」と感じたものです(^^;) 私立中学校も他の学校と変わらず狭い世界ですので、出来れば同じ金銭感覚を持つ子と仲良くなって欲しいものですよね。

次の

私立高等学校授業料の実質無償化! 実は貧乏人も私立中高一貫校を狙えるゾ!①

中高一貫 金持ち

おっしゃるとおり、かなり教育熱心なご両親が多い印象です。 ご両親も弁護士や医者の方が多くいます。 しかも、ただ教育熱心というよりも、「暁星のファン」という印象ですね。 暁星の校風や理念に共感してくださっている方が多いと感じています。 中には「うちの子供も7つボタンの制服を着てほしい」という熱狂的な親もいますよ。 2012年は現役で61名、浪人した生徒を含めれば91名が医学部に合格しました。 1学年180人からすれば、3分の1が医学部に現役合格しています。 かなり高い実績だと思います。 親が医者という生徒も多く、自然と医学部を志すようになっているというのもありますね。 暁星のOBのラインナップは医学部だけではありません。 とくにOBの中には歌舞伎役者の方も多いのも特徴でしょう。 故十八代目中村勘三郎さんや、松本幸四郎さんがも暁星OBです。 香川照之(市川中車)さんも先日、暁星卒業生ですが、うちで講演会をしてもらったばかりです。 カリキュラムというよりも暁星とフランスの結びつきがそもそも強いんです。 暁星はフランス人のカトリック修道士によって設立された経緯があって、フランス語と英語が必修です。 暁星の象徴ともいえる、「7つボタンの制服」もフランスの海軍士官の制服が由来になっています。

次の

公立中高一貫校に通っている方(ID:1324285)

中高一貫 金持ち

私立中学校にお子さんを通わせているご家庭って、やっぱり経済的に裕福であるというイメージがありますよね。 みなさん、お互いにご家庭の経済状態についてオープンにされる事もないかと思われますが、入学金や年間授業料などからざっと計算して「こんな大金を1年間で子供一人にかけられるなんて、我が家ではあり得ないわ・・・」とため息をつきたくなるのが現実だったりします(^^;) しかも中学に入るまでの数年間、中学受験のための塾通いにも相当なお金をかけられているのが普通ですよね。 中高一貫の私立女子中、高に6年間通った私ですが、うちの親すごかったんだな~・・・と素直に思わざるを得ません(><;) (今の我が家の経済状態では到底ムリ・・・) ちなみにお子さんが無事私立中学に合格されたあと、パートなどでお勤めを始められるお母さん方も少なくありません。 実は私の近所にも、私立中学に通うお子さんがいるお母様で最近働き始めたという方が3名ほどいらっしゃいます。 1人は大手スーパー、1人はパン屋さん、そしてもう1人はクリーニング屋さんです。 みなさん口をそろえて「お金かかるわよ~」「老後のお金がなくなっちゃうからね」などと仰っていますが、やっぱり私立に通うにはかなりの覚悟が必要になってきそうですね。。。 ご兄弟がいらっしゃる場合には、その後続いて数年後にもう一人私立に通う・・・なんて凄まじい事態にまで発展するのもよくある事だったりするんですよね(汗) ・・・ちなみに、私が通っていた私立中学校では中学3年生のときにご家庭の事情が変わって授業料が払えなくなり、そのまま退学することになるかもしれない、、、という噂が流れた友人がいたんです。 結局、高校3年まで通って無事に卒業をされましたが、途中何ヶ月間か学校に来ていない時期が確かにあったことを記憶しています。 どうしてそんな噂が流れたのか、本人が言ったのかなど真相は謎のままですが、確かに家庭の経済状況が変われば突然払えなくなるくらいの授業料ですので、そんなことも十分にあり得る話だと思います。 ちなみに、私立中学校に通う子の中でも本人の金銭感覚は本当に様々です。 私の場合は、おそらくとーっても庶民的な家庭でしたので極々普通の金銭感覚の子供だったと思います。 しかし私の友達には、毎月のお小遣いが2万円、3万円、さらに欲しいときにその都度もらうなんていう子がいたのも事実です。 大好きなアーティストのCDアルバムを大人買いしたり、休日のたびに町に服を買いに行ったりと、子供ながらに「お金持ちって本当にいるんだ」と感じたものです(^^;) 私立中学校も他の学校と変わらず狭い世界ですので、出来れば同じ金銭感覚を持つ子と仲良くなって欲しいものですよね。

次の