三国志 ブラスト ur。 【三国志ブラスト】初心者向け攻略! URキャラ入手から育成方法まで徹底解説

【三国志ブラスト】UR武将一覧

三国志 ブラスト ur

ガチャを引くチャンスが多い• 最高レアリティのUR武将が手に入らない キャラのレアリティ 『 UR武将(金)>SSR武将(赤)>SR武将(橙)>N武将(紫)』• 時間がかかる割にメリットが少ない• リセマラをする時はサーバーを変える必要がある(データの削除ができないため) リセマラをやる場合、序盤で手に入る最高レアリティのSSR武将を狙うこととなりますが、今後ガチャを引くチャンスが多いので、クエストを進めていくとSSR武将はすぐに手に入ります。 また、三国志ブラストでは、データの削除が不可となっており、リセマラをする時には別のサーバーで新規作成をする必要があります。 もちろん、以下のメリットもありますが、この1点くらいです。 強いキャラで始めることができる クエストを少しは進めやすくなるかもしれませんが、結局のところSSR武将を5体集めることが必須となるため、1体だけではそこまで変わりません。 リセマラに時間をかけるよりも、どんどんクエストを進めていく方が賢明だと言えるでしょう。 もしリセマラをするならゴールはここ! リセマラは不要ですが、時間を惜しまず少しでも強いキャラでスタートしたいと考えている方は、以下をゴールとしてください。 SS 揃えたい陣営のSSR武将が当たる S 回復キャラが当たる A とりあえずSSR武将が当たる SSR武将さえ引くことができれば、序盤のクエストを少しラクに進めることができます。 三国志ブラストでは、同じ陣営のキャラを揃えることが戦力アップのコツとなりますので、「魏・蜀・呉・群」のどこかお気に入りの陣営がある場合は、その陣営のキャラが当たるまでリセマラをした方が今後スムーズに進みます。 オススメキャラや、陣営の詳しい説明は、後ほど書いていきます。 リセマラの手順 リセマラの手順は以下になります。 チュートリアルを進める• 無料ガチャを引く(歩練師固定)• チュートリアルを進める• ボーナスなど元宝、高級召喚令を受け取る• 集まった元宝で高級召喚令を購入• ガチャ券をできるだけ回す 三国志ブラストはアンインストールしてもデータが残るため、同サーバーでのリセマラは不可となってます。 リセマラについては【】でより詳しく書いてますので、参考にしてください。 三国志ブラストでは、 「主人公のレベルが上がる」・ 「クエストを〇章まで進める」ことで、様々なコンテンツが開放されていきます。 まずはクエストを進めてコンテンツを開放していきましょう。 序盤の進め方は以下の繰り返しです。 クエストを進める• 行き詰ったらキャラを育成• クエストを進める クエストの第3章をクリアしたら「神将列伝(列伝)」、第4章をクリアしたら「アリーナ(征戦)」が開放されます。 クエストと同時進行で進めていきましょう。 クエスト攻略のコツ 序盤はクエストをどんどん進めて、プレイヤーのLvアップとコンテンツの開放をしていきましょう。 クエストを進めていく時にコツは以下になります。 クエストは「星3」でクリアする クエストは、クリアした時に残っている武将の数でクリアランク 「星1~星3」が決まります。 各章のクエストを全て「星3」でクリアすると、高級召喚令などの豪華アイテムを獲得することができます。 「星3」でクリアするよりも、次のクエストの方が簡単にクリアできる場合が多いです。 「星3」でクリアするには、 回復キャラがいると有利です。 なるべく早い段階で回復キャラを獲得できるようにしていきたいですね。 神将列伝(列伝)を進める 「神将列伝(列伝)」は、クエストの第3章をクリアすると開放されるコンテンツです。 メインのクエストと同時進行で「神将列伝(列伝)」も進めていきましょう。 神将列伝(列伝)の進め方 列伝には、伝記と奇遇のクエストがあり、伝記をクリアすれば次の列伝に進むことができます。 奇遇では、クエストクリアの報酬としてアイテムがもらえます。 合体技の欠片を獲得できる 「チーム戦役」の開放や、武将の欠片を獲得することができますので、早く開放して可能な限り進めておきましょう。 ランクUP 素材を集めてランクアップをさせていく。 1度クリアしたステージなら「掃討」ですぐに素材を集められる。 体力は必要だが「掃討10回」をやると、さらに集めるまでのスピードが早い。 Lvアップ Lvアップ素材「経験の書」を使って上げていく。 主人公のキャラレベルがLvアップの上限になる。 主人公には、経験の書を使ってのレベルアップができず、クエストや列伝で経験値を獲得していく。 星UP キャラの欠片・万能欠片を指定数集めること星ランクをアップできる。 ステータスアップ&スキルの強化ができ、かなり強くなる。 ショップで買うこともできるので、コツコツ集めてしていこう。 育成 育成丹を使ってステータスの全体の底上げが可能。 ステータス上昇値を全てMAXにするとに「将星」を有効化でき、さらにステータスが上昇する。 装備 主にクエスト・「無双試練」などで獲得可能。 装備は4箇所ある。 銀貨を使って装備の強化ができ、4箇所の装備を満遍なく強化していくと「強化達人」という能力ボーナスがある。 「強化達人」はレベル10ごとに発動する。 装備のレベル上限は主人公のレベルの2倍。 ランクUPとLvアップを優先的に! 武将の育成方法のなかでも、簡単にできて効果が大きいのがランクUPとLvアップです。 手に入った素材でどんどんキャラを育成していきましょう。 素材は「回収」できる! 三国志ブラストでは、「 高レアリティの武将が手に入った時のために素材は使わずに置いておこう」なんて考える必要はありません。 なぜなら、ホーム画面の左上あたりにある「回収」で「キャラ強化のために使った素材をすべて回収できる」からです。 武将の強化に使った素材・経験値の書・育成丹が回収できます。 「回収」には「元宝」が必要となりますが、ほんの少ししか使わないので、全く気にする必要はありません。 ということで、キャラの強化はもったいぶらずにどんどんしていきましょう。 育てる武将が決まったら欠片を集めて星UP 三国志ブラストのキャラ育成では、星UPがとても重要な役割を果たします。 星UPすることで、ステータスがアップするだけではなく、スキルが強化されます。 スキルの強さは、戦闘を有利に進めるために重要な項目となります。 育てるキャラが決まったら、「伝記」や「ショップ」で武将の欠片を集めていきましょう。 装備はレベルを揃える 装備は、レベルを揃えながら行っていくことをオススメします。 装備には、「強化」「精錬」「彫紋」の強化項目があり、それぞれ別の方法で強化していきます。 項目 素材 強化 銀貨 精錬 精錬石 彫紋 装備紋晶 全装備のレベルが一定に達すると、「強化の達人」が発動して、ステータスの底上げができます。 キャラの強化方法と素材を確認する方法 ホーム画面の左上にある 「強化」をタップすると、どの育成をしていけばいいかや、育成にどの素材が必要かを確認することができます。 ここを見るとわかりやすいので、キャラの強化に迷ったらここを確認しましょう。 「進む」をタップして、キャラを強化していきましょう。 序盤からすぐに手に入るSR武将とは比べ物にならないくらい強いです。 以下の画像は、SR武将の「周泰」とSSR武将の「張遼」比較した画像です。 SR武将「周泰」の戦力は1432、 SSR武将「張遼」の戦力は3680です。 それぞれレベル10まで上げたましたが、能力の差は歴然です。 さらに、この差はレベルが上がるにつれてどんどん開いていきます。 SSR武将を持っていないと、クエストを進めることが難しくなってきますので、早く揃えるようにしていきましょう。 SSR武将の獲得方法 SSR武将の主な獲得方法は以下の通りです。 高級召喚(ガチャ)• 武将の欠片(80個)集める 高級召喚(ガチャ) 「高級召喚令」を使用してガチャを回します。 高級召喚は、 20回やると必ずSSR武将が手に入ります。 SSR武将が5体揃うまでは、どんどん回していきましょう。 武将の欠片(80個)集める 武将の欠片は、 「高級召喚(ガチャ)」・「ショップ」・「列伝」・「アリーナ」など、あらゆるところで手に入れることができます。 序盤では、自分の欲しい武将の欠片が登場していない場合もありますので、基本的には「高級召喚(ガチャ)」で当てることとなります。 「ショップ」に欲しいキャラの欠片が出てきた時は、 即買いするようにしましょう。 ガチャを効率よく回す方法もある! 無課金・微課金の方は、なるべくガチャを効率よく回すことをオススメします。 【】で解説していますので、参考にしてください。 キャラ獲得は同じ陣営を狙う キャラを獲得する時は、 【魏・蜀・呉・群】同じ陣営で揃えることをオススメします。 陣営を揃えると、以下の大きな効果が得られます。. ランクアップボーナス• 陣営光輪 ランクアップボーナス キャラのランクが上がると、画像のように 同じ陣営の武将に限り、ステータスにボーナスがつきます。 かなり数値が大きいので、ある程度進んだら、どの陣営で揃えていくか決めると強くなりやすいです。 陣営光輪 同じ陣営で揃えると、 「陣営光輪」が発動します。 「陣営光輪」は、キャラの成長に関係なく、同陣営のSSR武将の数でステータスのボーナスがもらえるシステムです。 ランクアップボーナスと「陣営光輪」で大幅強化 ランクアップボーナスと「陣営光輪」のステータスアップはかなり大きいので戦力を強化していきたいならば、陣営は揃えるようにしましょう。 陣営を決めるコツは以下になります。 限定神将でUR武将を獲得する 三国志ブラストにおける最高レアリティのキャラがUR武将です。 SSR武将と比べ物にならないくらい強いので、SSR武将がある程度揃ってきたらUR武将を積極的に獲得しにいきましょう。 以下の画像は、SSR武将 「趙雲(星4)」とUR武将 「劉備(星0)」の比較です。 UR武将は「星0」でも、SSR武将の「星4」よりも強いです。 獲得すると大幅な戦力アップが期待できますので、積極的に獲得しましょう。 現在登場しているUR武将は以下になります。 荀イク 司馬懿 典韋 郭嘉 黄月英 諸葛亮 劉備 馬超 甘寧 孫策 小喬 陸遜 左慈 張角 貂蝉 賈ク UR武将の獲得方法 UR武将は不定期で開催される 「限定神将」で 「UR武将令」を使用することで獲得できます。 「限定神将」は基本的に課金要素となっていますが、期間中であれば毎日無料で「UR武将令」を貰うことができます。 無課金でも時間をかければ獲得できますので、コツコツガチャを回していきましょう。 任務には、以下の種類があり、達成すると報酬が貰える仕組みとなっています。 スタミナ丹• 高級召喚令• 元宝 など 800元宝を消費しなければならない「元宝消費」以外は、簡単に達成できるものばかりです。 貰える報酬は貴重なものが多いので、必ず毎日任務をこなすようにしましょう。 ノーマル実績 「ノーマル実績」は、キャラのレベルや、装備の強化など、総合的な戦力が上がっていくと達成できるものが多いです。 クエストを進めてキャラを育てていけば達成できます。 達成したら報酬を忘れず受け取るようにしましょう。 受け取っていない報酬があると、画面の「任務」のところに 赤い丸が付きますので、見逃さないようにしましょう。 隠し実績 「任務」で1番達成が難しいのが「隠し実績」です。 3種類ある「任務」の中で、唯一 達成条件が明記されていません。 達成条件は 「条件を満たすと自動発動」とだけ書かれていますので、達成できたらラッキーと思っておきましょう。 「隠し実績」は、実績名を見て、推測で達成を狙うのもよし、放置するのもよしですが、一応当サイトでは、「隠し実績」の達成条件を調査してます。 ネタバレ希望の方は、【】で確認してください。 狙って達成できる実績や、運に左右される実績など様々あります。 月間パック• 月間パス• アイテム購入• 限定神将(UR武将獲得) 課金要素を詳しく解説 元宝 元宝 価格 60元宝 120円 305元宝 610円 550元宝 1,100円 920元宝 1,840円 1840元宝 3,680円 3050元宝 6,100円 6000元宝 12,000円 初回チャージの際は、倍増などボーナスあり。 月間パック 月間パックを購入すると、30日間毎日一定数の元宝がもらえます。 結果的に、普通にチャージするよりも大きな元宝をもらうことができますので、長く続けていこうと考えている方にはオススメです。 月間パス 月間パスを購入すると、様々な特典をもらうことができます。 毎日、 専用パックを受け取ります。 クエスト Nノーマル小兵に挑戦。 3秒後に スキップ可• 無双試練で 掃討機能が開放されます• 限定神将(UR武将獲得) UR武将を獲得するための「UR武将欠片箱」を購入することができます。 基本的にUR武将は課金で手に入れていく形となります。 UR武将を手に入れるには課金が必須!? 三国志ブラストの戦力アップをするために一番手っ取り早いのがUR武将を獲得することです。 UR武将の獲得は、限定神将のガチャを回す必要があり、基本的に課金が必要となります。 ガチャの確率は非常に低く、神がかり的な引きを見せないと完全なUR武将を獲得することは難しいです。 鋳像段階(0時~20時):鋳造石を使って軍団鋳像を鋳造することができ、鋳造するたびに鋳造報酬を獲得できる。 顕霊段階(20時~24時):報酬プールにて宝箱を開けることができる。 (この時、鋳造はできない。 ) 軍団成員で、鋳像を造り、造る過程や、完成後に報酬が貰えるシステムです。 鋳像の完成度により、報酬の質が上がります。 軍団鋳像は毎日0時にリセットされる。 軍団クエスト 軍団成員で協力をしてクエストを進めていく。 戦闘は、5ターンを上限に行われて、ステージをクリアして章を進めていく。 ステージクリア後に報酬を獲得できる他、各章の初回クリア時にも報酬が貰える。 軍団クエストは、毎週月曜日0時にリセットされる。 激闘神将 激闘神将のイベントが開放されるたびに、プレイヤーに挑戦と迎撃のチャンスがそれぞれ3回手に入ります。 神将に挑戦、他のプレイヤーを迎撃すると、スコアを獲得します。 イベント終了時に、個人スコアと軍団スコアのランキングに応じて報酬を貰うことができます。 激闘神将のイベント時間は0時~14時です。 貢献任務 貢献任務には以下の3つのタイプがあり、任務が完了すると、軍団EXPと報酬が貰えます。 貢献任務:元宝が必要。 (毎日初回のみ無料で貢献可能)• 贈呈任務:軍団成員にプレゼントを3回送る• 鋳像任務:軍団鋳像石を3こ消費する。 また、軍団成員すべての貢献進行値が進み、段階目標に達成することで、宝箱報酬を受け取ることができます。 貢献任務は、毎日0時にリセットされます。 軍団ショップ 軍団ポイントを利用して、軍団ショップでSSR武将の欠片や強化素材等を購入することができます。 また、プレイヤーレベルが上がっていくと、主人公の外観(アバター)」を購入することができます。 SSR武将の欠片はを買うことができるので、戦力の強化にかかせないシステムです。 軍団お年玉 軍団お年玉には、システムお年玉と、プレイヤーお年玉があります。 お年玉を開封すると報酬を受け取ることができます。 200元宝• 貴族3特権 貴族3特権を獲得するには、累計1000元宝のチャージが必要となります。 そうです。 軍団を設立するには2,000円程度の課金が必要です。 無課金勢が軍団設立をできないため、軍団数はかなり少なくなっています。 その分、自分の加入している軍団が上位になれる可能性は高いです。 三国志ブラスト序盤攻略おまけ【毎日やることまとめ】 三国志ブラスト序盤攻略をここまで見ていただいた方におまけ情報として「毎日やること」を紹介します。 以下で紹介するのは、序盤で必ず「毎日やっておいた方がいいこと」です。 もちろん、全てのコンテンツをやり尽くすのが最良ですが、そういうわけにもいかない方は、最低限これだけはやっておきましょう。 厳選して10個書きましたので、最速で強くしたい方は、参考にしてください。 スタミナを使い切る• 将魂ショップで布陣に入ってる武将の欠片を買う• 列伝掃討で、布陣に入っている武将の欠片を買う• アリーナに20回挑戦する• 無双試練を最後までやる• 秘境宝探しをやる• 毎日任務を全部達成する 序盤攻略のポイントは、武将の欠片を多く集めることです。 武将の欠片を獲得できる可能性のあるコンテンツは、なるべくこなしていくようにしましょう! 三国志ブラストを効率よく攻略 三国志ブラストを始めたらこの記事をブックマークしてください。 そして、攻略情報を見ながら効率よく攻略していきましょう、 最新情報がありましたら随時更新をしていきます。 三国志ブラストをまだダウンロードしていない方は以下からダウンロードできます。

次の

【三国志ブラスト】リセマラ当たり最強UR/SSRキャラランキング

三国志 ブラスト ur

好きなところからどうぞ!• 【三国志ブラスト】URキャラの入手方法 URキャラ以外の入手方法 まずは、URキャラ以外のキャラの入手方法について紹介していきます。 ホーム画面の真ん中から左寄りの所らへんに 召喚台というものがあります。 そこを選択します。 そうすれば、 ノーマル召喚と高級召喚の選択画面が出てきます。 そこでやりたい方のガチャを選択して引けばキャラを入手することができます。 それぞれの召喚確率を紹介します。 高級召喚 レアリティ 排出確率 SR武将 11. 破片は、ある一定の数を集めればキャラにすることができます。 これはレアリティによっても数は変わってきます。 URキャラの入手方法 では次にURキャラの入手方法について紹介していきます。 これは先ほど紹介した召喚では手に入れることができません。 限定神将で手に入れることができます。 限定神将は3日間限定のガチャです。 しかも不定期で開催されるので、いつガチャを回せるのかはわかりません。 出てきたタイミングを逃さないようにしましょう。 限定神将では特定のUR武将の破片が出やすくなっています。 それに陣営別に引き分けることができるため、自分の欲しいキャラの陣営で引くようにしましょう。 ある一定の陣営でパーティを組めば戦力が増します。 なので、できるだけそろえた方がいいです。 10回引けば破片を追加でゲットできます。 限定神将を引くためには、 UR召喚令というものが必要になってきます。 UR召喚令の獲得方法は• ゲームにログインすれば3つ• 活躍度が50、100、150になるごとに1つずつ• 400円買い物をするごとに1つ• 元宝300で1つ ゲームにログインと、活躍度は毎日リセットされます。 しかし、元宝と400円ごとに手に入れられるUR召喚令には限りがあります。 ログインと活躍度で手に入れられるUR召喚令の限度は、3日で18つ 元宝で手に入れられる数も限られているので、 無課金で手に入れられるのは不可能でしょう。 URのキャラは破片を120集めなければ召喚することができないのです。 限定神将にはもう一つ特徴があります。 それは ランキングシステムです。 ランキイング上位のプレイヤーは、UR武将の破片を手に入れることができます。 限定神将を一回引くたびに10ポイントゲットできます。 でもランキング上位にいる人はほとんど課金している人なので、普通に引いているだけでは上位には入ることができません。 限定商人から買う 限定神将から手に入れる以外にURキャラを手に入れ売方法があります。 それは、 限定商人から買う方法です。 これは課金限定になります。 UR武将破片宝箱が60個ある商品を12000円で買うことができます。 この商品はUR武将破片宝箱以外に、元宝2880個と育成丹を500個をゲットできます。 UR武将破片宝箱は4体の武将から選べます。 24000円でUR武将を手に入れることができます。 そんな安い買い物ではないので、よく考えてから買うことをおすすめします。 【三国志ブラスト】おすすめUR武将 URの武将であれば、誰でもおすすめです。 その中でも今回はこの3体を紹介していきます。 諸葛亮• 孫策 まずは 典韋から紹介していきます。 敵一列に物理的ダメージを与えます。 諸葛亮 敵全体に法術のダメージを与えます。 それに武将の数が敵の方が多ければ、敵全体の怒りを2ポイント吸収。 孫策 目標と隣のユニットに物理的ダメージを与える。 まとめ いかがだったでしょうか。 UR武将は課金で手に入る• UR武将はどのキャラでも強い。 UR武将は課金でしか手に入らないロマン枠ですね。 僕もどうにかして手に入れたいですね。 この記事が役立つことを願っています。 まず女の子がかわいい。 弓兵だけど、 放置してたらレベルが14まで上がったよ。 さてさて、 パートから帰ってきたらどんなんなってるかな? わくわく。

次の

【三国志ブラスト】序盤攻略と育成方法まとめ│7つの要素を詳しく解説

三国志 ブラスト ur

目次 最強URキャラランキング 1位:司馬懿 キャラ性能&個別評価 ランダムで敵4体にダメージを与えられるキャラ。 その為、敵数に関わらず効果を発揮出来るのがポイント。 怒りスキルは ランダム4体ダメージ+30%の確率で目標の怒りが2ポイントダウン+敵全体のダメージ軽減15%ダウン+味方全体回復と中々詰め込んだ効果となっている。 攻撃目標が4体と多い分、 単発の火力は若干低めに設定されているが、それを補うスキル効果。 特に攻撃と同時に回復を行える為、ヒーラーとしての役割も兼ねる優秀な性能。 回復だけでなく他のサポート能力も優秀なので、URキャラの中でもかなり強力。 怒りスキルの威力は非常に高く、同時に50%の確率で自身の怒りを2ポイント回復。 単体特化の性能となっているので、 殲滅力は当然低い。 しかし、 火力の高さでいえばトップクラスの性能を誇るキャラとなっているので活躍の場は広め。 むしろ確実に敵の息の根を止められる為、半端に攻撃範囲が広いキャラを狙うよりもオススメ。 3位:黄月英 キャラ性能&個別評価 攻撃対象が敵一列のキャラ。 自身の火力自体も高く、それでいて味方の火力を底上げ出来る非常に優れた性能を誇る。 尚且つ対象はランダムだが80%と高確率で味方1体の怒りポイントを回復出来るのも魅力。 敵の体力が増加する後半は火力の高さは必須。 そういった意味でも獲得出来れば便利なキャラといえる。 4位:荀イク キャラ性能&個別評価 前列を優先して攻撃するキャラ。 怒りスキルでは 高威力の前列攻撃に加え、敵全体のダメージ20%ダウン+流血付与に継続ダメージを狙える。 尚且つ 怒りスキルが4以下の武将に対しては追加ダメージを行える為、敵の怒りポイントを下げるキャラとの相性も良い。 シナジーを得やすく、火力を出しやすいキャラなので火力枠として優秀。 攻守において優れた性能を持ち、戦闘を優位に運べる点が魅力なキャラ。 何より味方に対しての恩恵が大きく、パーティの生存率アップに貢献出来る点が魅力。 5位:貂蝉 キャラ性能&個別評価 ランダムで敵3体に対してダメージを与えられるキャラ。 怒りスキルでは 20%の確率で封印を付与し、耐CR率が20%ダウン。 尚且つ 目標の内、HP割合が最も低い敵に対して追加ダメージを与えられる。 封印は敵のスキルを制限する効果となっており、確率は低いが発動すれば被ダメージ軽減に繋がる。 HP割合が最も低い敵に対して追加ダメージを狙える為、敵数を確実に減らす場合にも便利。 火力は割とあるものの、似た攻撃範囲の司馬懿は同時に全体回復が可能。 生存率を底上げしたいのならを狙う方がオススメ。 6位:孫策 キャラ性能&個別評価 目標と隣のユニットに対してダメージを与えられるキャラ。 その上、 50%の確率で自身の怒りを4ポイントも回復出来るなど味方よりも自身への恩恵が大きい。 攻撃範囲がやや使い辛いのはネックだが、スキルの回転率を上げられる点は大きなメリット。 特に強敵と対峙した際にはスキルを連発出来るチャンスが多いのも嬉しい。 7位:典韋 キャラ性能&個別評価 攻撃範囲が敵一列のキャラ。 火力も高く、怒りスキルでは 35%の確率でめまい付与。 序盤では怒りスキル発動時までに敵のHPがそこまで残る事は少ないが、後半では多い。 その為、後半になるほど火力の高さを実感出来るタイプ。 敵のHPが50%を切った時点で追加ダメージの発生がなくなる為、火力が下がる点はネック。 周回要員としては優秀な性能といえる。 8位:郭嘉 キャラ性能&個別評価 攻撃対象が全体のキャラ。 確率ではあるが、一気に敵の怒りポイントや火力を下げられるので被ダメージ軽減に大きく貢献可能。 特には敵の怒りポイントが4以下の場合に追加ダメージが発生するスキルを持つ。 URキャラ同士を同時に編成させるのは若干難易度が高いが、大きなシナジーを得られる点も魅力。 勿論、荀イクとの編成を行わなくても敵の怒りスキル発動を遅延する点でも役立つ。 火力にやや難有りとなっているので、そこは編成で補うようにしたい。 9位:諸葛亮 キャラ性能&個別評価 攻撃対象が全体のキャラ。 威力自体は低いが、全体攻撃を行えるキャラは一気に敵のHPを削れるので周回で便利。 さらに怒りスキルで HP50%以上の目標に追加ダメージ+味方全体のパリィ率を15%アップと攻守に優れた性能。 尚且つ 味方武将の数が敵より少なければ、敵全体の怒りを2ポイント吸収まで出来る強力な効果。 も同条件で追加ダメージを与えられるが、範囲はこちらの方が上。 全体を対象としている分、追加ダメージが発生しやすいのも大きなメリット。 ボスに対してより周回要員としての運用がオススメ。 ボスと同時に出現する雑魚の体力を削る意味合いなら十分ボス戦でも運用可能。 10位:劉備 キャラ性能&個別評価 攻撃対象が前列のキャラ。 敵の火力を大きく下げることが出来る上に、味方全体にダメージ補正20%と火力の底上げまで可能。 に比べて攻撃対象が狭いのはネックだが、その分付与確率が高めに設定されているのは魅力。 11位:甘寧 キャラ性能&個別評価 攻撃範囲が前列のキャラ。 他のURキャラに比べるとやや効果が少ない点はネック。 とはいえ、35%の確率で敵の行動制限を行える点は優秀。 同範囲の怒りスキルを持つ典韋はめまいを付与出来る上、敵の防御力を無視したりと自身の火力面は優秀。 火力面を底上げしたいならを、パーティの被ダメージを下げたい場合には甘寧を狙うと良い。 12位:小喬 キャラ性能&個別評価 敵後列を優先して攻撃出来るキャラ。 怒りスキルでは 40%の確率で怒りを2ポイントダウン+ダメージ軽減を20%ダウンを付与。 さらに、 目標範囲の中から最もHP割合が高い敵に対して追加ダメージを与えられたりと優秀なキャラ。 後列の敵はダメージを与え辛く、撃破前に怒りスキルを使われやすい。 その為、後列を優先して攻撃出来たり怒りポイントを下げる効果は魅力的。 一気に撃破する火力は無いが、怒りスキルを遅延出来るだけでも有難い性能といえる。 13位:陸遜 キャラ性能&個別評価 全体攻撃を行えるキャラ。 燃焼効果は発動者の攻撃力40%のダメージを毎ターン与えられる為、育成すればするほど高い効果を得られる。 さらに、敵の防御を無視出来たりと安定したダメージを与えられる点がメリット。 燃焼付与は確率ではないので、一気に敵の体力を削れる優れた効果。 陸遜の育成が進むほど高い恩恵を得られる為、後半になるほど効率的にダメージを与えられる。 14位:左慈 キャラ性能&個別評価 敵後列を優先して攻撃出来るキャラ。 怒りスキルは 敵の防御力を15%無視+味方全員の回避10%アップ+30%の確率で敵をイノシシに変化。 後列に対して高いダメージを狙える点も嬉しいが、イノシシへの変化が最も大きなポイント。 効果時間は1ターンのみではあるみものの、敵の火力を大幅に下げられる点は大きな魅力。 15位:張角 キャラ性能&個別評価 全体攻撃を行えるキャラ。 30%の確率で怒り2ポイントダウンを付与し、同時に目標の防御力15%ダウン+味方の回避率15%アップを付与。 ただ全体を対象としている分、効果は大きいが 火力が低めに設定されている点はネック。 ボス戦等では効果を得にくい点もあるが、周りの雑魚を倒す分には便利なキャラ。 火力要員より、サポート要員として編成する事をオススメ。 勿論、周回要員としてなら非常に使い勝手が良い性能といえる。 16位:賈ク キャラ性能&個別評価 目標+隣の敵に対してダメージを与えられるキャラ。 怒りスキルでは 中毒状態を付与+味方全員のダメージ補正+CR率が20%アップの効果。 中毒状態は毎ターン発動者の攻撃力60%分HPを削ることが出来る。 の燃焼は攻撃力40%となっており、範囲が狭い分こちらの方が火力は上。 賈クが育つほどダメージアップとなるので安定したダメージソースとして役立つ性能。 ただ、火力がやや低くても全体に燃焼を撒ける陸遜の方が火力面では優秀。 その分賈クは味方全体の火力アップが出来る為、味方の火力を上げる場合に狙いたい。 総合評価 URキャラに関しては正直どれも優秀で「あえて順位をつけるなら」というランキングです。 現時点ではガチャ排出での獲得が出来ず、課金等を行う必要があるのでリセマラとしては向いていません。 ただ、課金をして獲得してしまえば序盤から戦闘が楽になる事は間違いありません。 SSRとの性能の差はかなり大きく、じっくりやり込むつもりだったり上を目指すなら課金をしてまで狙う価値はあるといえるでしょう。 通常スキルでは HP割合の最も低い味方を優先して回復。 怒りスキルでは 全体回復+HP割合60%以下のユニットを追加回復+攻撃力バフをランダム1体に付与。 ピンチ時でも一気に立て直すことが出来る回復量に加え、攻撃力バフ効果まで獲得出来るのは魅力。 2位:大喬 キャラ性能&個別評価 回復能力に特化したヒーラー。 HP割合が最も低い味方を回復する通常スキルに加え、 全体回復の怒りスキルを保有。 さらに、 60%の確率で味方全体を持続回復状態に出来る。 と違って復帰力に欠けるが、安定した回復効果を2ターン得られるのは長期戦では魅力。 尚且つ、 ランダムな味方1体に対してダメージ軽減15%アップを付与出来る為防御面のカバーも可能。 3位:于吉 キャラ性能&個別評価 全体攻撃が可能なキャラ。 同じく全体攻撃を持つ黄忠に比べて火力はこちらの方が僅かに上。 怒りスキルでは 目標を中毒状態に出来る為、全体に継続ダメージを撒けのが大きな強み。 瞬間火力の低さはネックだが継続ダメージでカバー出来る為、そこまで気にならない。 さらに中毒効果の発動も確率ではなく、確定なのも嬉しいところ。 4位:張飛 キャラ性能&個別評価 攻撃範囲が敵一列の使いやすいキャラ。 火力も高めに設定されており、範囲攻撃を持つキャラの中ではトップクラスの性能。 ゲーム全体を通して、火力は非常に重要視される部分。 その為なるべく高火力且つ攻撃範囲の広いキャラを選びたい。 5位:趙雲 キャラ性能&個別評価 攻撃範囲が敵一列と優秀なキャラ。 怒りスキルは 敵一列攻撃+確率で自身の怒り4ポイントアップ+2ターン、ダメージ補正15%アップの効果。 さらに確率だが怒り4ポイントアップでスキルの回転率を上げられるのもメリット。 長期戦を意識するのであれば、狙っておいて損はない性能。 6位:夏侯惇 キャラ性能&個別評価 攻撃対象が敵一列と非常に優秀。 怒りスキルも 敵一列を攻撃+確率でめまいを付与。 尚且つ 敵のHPが50%を上回っている場合には追加ダメージと、早い段階で敵のHPを減らせるのも強み。 めまい効果は25%と低めだが、火力の高さがあるのでバランスの取れた確率と割り切ろう。 アタッカーとしての能力が高く、入手しておくとかなり便利。 7位:孫権 キャラ性能&個別評価 高火力の単体アタッカー。 怒りスキルも単体攻撃に特化しており、同時に50%の確率でめまい付与が可能。 スキル威力も他の単体アタッカーに比べて高めに設定されており、火力面でいえばトップクラス。 めまい効果は敵を行動不能に出来る為、戦闘を優位に運ぶ点でも獲得をオススメ。 8位:袁紹 キャラ性能&個別評価 攻撃範囲が前列のキャラ。 怒りスキルでは 自身がいる列に対して攻撃力10%アップの効果を付与。 範囲攻撃を持つキャラと同列に組み合わせる事で殲滅力の底上げが可能。 自身の攻撃性能は正直そこまでだが、サポート効果で恩恵が大きい。 9位:孫堅 キャラ性能&個別評価 攻撃範囲が敵一列と使い勝手の良いキャラ。 怒りスキルは 確率で目標に対して2ポイントの怒りダウンとなっており、敵の怒りスキルを遅延出来る。 尚且つ、攻撃範囲の割に付与確率が40%と高いのもポイント。 10位:呂蒙 キャラ性能&個別評価 HP割合が最も低い敵2体を優先して攻撃可能。 火力も高めで、怒りスキルでは 目標のHPが50%を下回っている場合に追加攻撃が発動。 さらに、追加攻撃の発動条件に関してもHP50%以下となっているので戦闘終了まで発動しやすい。 11位:許褚 キャラ性能&個別評価 単体攻撃に特化したキャラ。 しかし、逆にいえば 殲滅力が欠けているので雑魚周回には向かない。 低レアリティでも殲滅力の高いキャラを既に確保しているのなら十分選択肢に入る性能。 HP割合の最も低いキャラを優先して回復し、 怒りスキルでは全体回復。 同時に命中率バフ+ランダム1体に対して怒り2ポイント付与の効果。 13位:姜維 キャラ性能&個別評価 高威力のダメージを与えられる単体アタッカー。 スキル効果で怒りポイントアップも有難いが、何より攻撃力バフを得られるのが魅力。 アタッカーとしての役割に特化して性能となっており、狙っておいて損はない。 14位:華佗 キャラ性能&個別評価 ヒーラー枠。 HP割合の少ない味方を回復する通常スキル、 全体回復の怒りスキルを保有。 クリティカル関係を底上げ出来る為、火力アップに期待が出来るが 安定感としてはやや弱め。 15位:公孫瓚 キャラ性能&個別評価 攻撃範囲が敵一列のキャラ。 怒りスキルは発動時に対象のHPが50%を上回っている場合に追加攻撃が発生。 似たようなスキルを持つの方が火力面では上となっているので、実質的な下位互換。 範囲もスキル効果も同様で火力が下となっているのなら狙う理由は低め。 性能面ではそこまで悪くはないが、上位互換がいるのでこのランク。 16位:黄忠 キャラ性能&個別評価 火力は低いが 全体攻撃を行えるキャラ。 ただ、火力は全体を通して最も低く単体の敵を相手にする場合には火力不足に悩むところ。 一気に全体の怒りポイントを削げるのはかなり優秀。 しかし、 発動率が10%とかなり低め。 同じく全体攻撃を持つの方が優秀。 怒りスキルでは同様の範囲に対して クリティカル率の高い攻撃+自身の回避率20%アップ。 火力面は正直そこまでで、回避率アップの効果で長期戦に優位といった性能。 あえて狙う理由もないので、上位キャラを素直に狙った方が良い。 18位:董卓 キャラ性能&個別評価 攻撃範囲が目標+隣のユニットと汎用性が高いキャラ。 怒りスキルは追加効果で 目標の怒り2ポイントダウン+自分のパリィ率アップの効果。 しかし、 効果発動の確率が15%と低めなのがネック。 確率面を考えなければ優秀だが、安定感に欠けるのが残念。 19位:魯粛 キャラ性能&個別評価 攻撃範囲が敵後列のキャラ。 怒りスキルは 確率で怒りを2ポイントダウン+燃焼効付与の効果。 攻撃範囲に関しては若干難ありだが、燃焼効果による継続ダメージは優秀。 燃焼ダメージは発動者の攻撃力40%となっており、育成するほど与ダメージアップが可能。 ただ、全体攻撃+継続ダメージを付与出来る于吉の方が優秀である事に間違いはない。 20位:太史慈 キャラ性能&個別評価 攻撃範囲は敵後列。 怒りスキルでは 燃焼効果も同時に付与出来る為、継続ダメージにも期待。 魯粛も同範囲で同一の効果を持っており、どちらを狙っても正直同じ。 にも言える事だが、は全体攻撃+継続ダメージが可能。 狙う理由としては低め。 21位:張遼 キャラ性能&個別評価 攻撃範囲は敵前列。 怒りスキルで 目標の怒りを30%の確率で2ポイントダウン可能。 前列は張遼、後列はというように2体同時編成することでそれぞれを補う事が可能。 しかし、それなら1体を確保しておけば前後に対応出来るのでオススメ。 使い分けによって光るが、そこまで優先度は高くない。 22位:夏侯淵 キャラ性能&個別評価 攻撃範囲は敵後列。 後衛の敵を優先して倒したい時には重宝するが、前列の敵が多い場合には効果は薄い。 敵の怒りスキル発動を遅延させ、味方の火力を底上げ出来るのは優秀。 30%と確率は多いが、の方が範囲も発動確率も良いのでこのランク。 23位:魏延 キャラ性能&個別評価 攻撃範囲が敵前列のキャラ。 怒りスキルは 同時にめまい付与+治療バフ低下+今回の攻撃の命中率アップの効果。 全体的に見て、 めまい効果は優秀だがその他の部分がそこまでといった印象。 さらに、 めまい付与も20%とやや低めなのがネック。 攻撃範囲に関しても汎用性が低く、それなら上位キャラを優先して入手する事をオススメ。 24位:華雄 キャラ性能&個別評価 攻撃範囲は敵前列。 怒りスキルでは 攻撃力20%アップしつつダメージ+めまい効果を付与となっている。 ただし めまい効果の確率が15%となっており、正直そこまで期待出来ないのが残念。 攻撃範囲は単体と狭まるが、孫権は50%でめまいを付与可能。 火力もの方がかなり上なので、攻撃範囲を気にしなければそちらを狙う方が使いやすい。 上位ランクに位置付けされているキャラはその中でも、トップクラスの性能を誇ります。

次の