フォートナイト 今後。 『フォートナイト』自動販売機が復活する?水中の画像が話題に

Switch Lite(スイッチ ライト) 実はフォートナイト(fortnite)におすすめな理由を紹介!

フォートナイト 今後

お支払い方法はV-Bucksで? 人気オンラインゲームFortnite(フォートナイト)を手がけるEpic Games(エピックゲームズ)は現地時間の7月9日、 ソニーが2億5000万ドル(約268億円)を出資することを明らかにしました。 これまでにも両社はゲームソフトなどを通じて緊密な関係を築いており、が公開されています。 またによると、Forniteについても「 PS5の発売に合わせて最適化する」と発表したとのこと。 Fortniteの最適化ってどゆこと? 「Epic Gamesの製品はPS5じゃないと遊べなくなるの!? 」なんて心配は無用でしょう。 Fortniteが全世界で3億5000万人ものプレイヤーを獲得しているのは、幅広いプラットフォームでプレイできることも大きな要因ですしね。 ちなみに、Unreal Engine5のほうもソニーと競合するMicrosoftのXbox Series Xをはじめ、MacやiOSなどにも対応しているので、囲いこみってことはなさそうです。 Fortnite情報サイトのは、「PS5限定スキンくらいは出るかも」と予想しています。 それくらいが順当なところでしょうか。 PS5向けの新作が出る、はありそうですけど。 私的にはまずFortniteのイベント開始時間をもう少し日本ユーザに優しくしてほしいですが…。 今は深夜3時とかなので。 ゲームの枠を超えたエンタテインメントのビジョンを共有 ソニーの吉田憲一郎社長は声明のなかで、「今後はゲームの分野に限らず、 デジタルエンタテインメントの領域でユーザや業界関係者に喜ばれるような価値を提供していく」という旨を述べています。 Epic Gamesのティム・スウィーニーCEOもまた、両社が「 ゲーム、映画、音楽を融合させるリアルタイム3Dソーシャルエクスペリエンスに関するビジョンを共有しています」と話しています。 ということで、今後はゲーム内での映画上映イベントにソニー・ピクチャーズの新作が流れたり、実写版Fortniteの映画ができちゃったりするかもしれませんね! Source: , ,• Tags :•

次の

「フォートナイト」再販しない買っておかないと損をするスキンとは?

フォートナイト 今後

が今年1月、『Fortnite』(フォートナイト)が著作権を侵害しているとして、韓国ソウル中央裁判所に運営元のEpic gamesを提訴していたことが明らかになった。 これにより、今後予定されている韓国語版『フォートナイト』のリリースに影響が生じる可能性もあり、やなどの海外メディアが大きく報じている。 PUBGは、2017年にDL販売が開始された、100人のプレイヤーによるバトルロワイヤル・アクションゲームだ。 同年12月には同時接続数が300万人を超えるなど、世界的なヒット作となり、今年5月16日には日本でもスマートフォン向けアプリ『PUBG MOBILE』がリリースされ、大きな話題になった。 その後、バトロワ系ゲームは花盛りを迎え、その流れの中で登場したのが『フォートナイト』だ。 100人によるバトルロワイヤル、という形式は踏襲しつつ、フィールド上で入手できる素材を使った「建築」という独自要素を加え、戦略性に厚みをもたせている。 今年に入り、アメリカでは人気・セールスともにPUBGを上回る勢いを見せていた。 PUBGと基本的なゲーム性が類似していると指摘されるゲームは多く、今年4月には『荒野行動』を運営するNetEaseに対し、PUBG corp. が訴訟を起こしたことが報じられたのは、記憶に新しい。 フォートナイトについては、2017年9月にも、PUBG corp. の親会社=BlueholeはEpic gamesに対し、ゲーム性の類似や、宣伝活動に『PUBG』というタイトルを無断で使用していることなどについて、抗議の色の強い声明を発表していたものの、訴訟という話は聞こえてこなかった。 これは、PUBGのゲームシステム及びモデリング開発に使われているエンジン「Unreal Engine4」がEpic gamesによる提供であったため、はっきりと法廷で争うことを避けてるのだろう、と考えられていたが、今年1月の時点で訴訟を提起していたことが、ゲームファンに驚きを与えている。

次の

フォートナイトの「次」はPS5で出るのだろうか。ソニーがEpic Gamesに2億5000万ドル出資

フォートナイト 今後

グライダーの開き方 グライダーは 地上との高さが一定になると自動開閉し、それ以降閉じることができなくなります。 時間にすると数十秒、距離にすると200メートル程度はグライダーで飛行しないとダメなので、目的地からある程度離れた場所で自動開閉するようにしましょう。 必ず敵に追い抜かれないよう常に真っ直ぐ移動して、ちょうど自分が降り立つ位置に武器や宝箱があるのが理想です。 最速で武器を手に入れると、周囲の敵を倒してシールドを掛けやすくなります。 敵が降りた後に着地すると、無防備な状態で狙われるだけです。 ましてフワフワ浮いて高度が下がるまで待つのは、先に降りたプレイヤーに不利をアピールすることになるので極めて危険。 最速で降りられそうに無い場合は、素直に目的地を変えましょう。 武器の確保 いざ着地してから最初に目指すのは武器の確保ですが、その展開には2つの手段があります。 床に落ちている武器を拾う• 宝箱を開けて武器を拾う どちらにも長所、短所があります。 床に落ちている武器を狙う利点は、空中で何の武器か予め判明していることです。 ランダム抽選の宝箱と違って、降りる前から次の動きを決められるので、初動で奇襲を掛けやすくなります。 シーズン10以前の環境においては、一部の武器 主にショットガン が、床置きでしか出現しなかったので、より床置き狙いが有効でした。 現在はトラップ以外のアイテムは宝箱から出現するので、得に理由がない限りは宝箱狙いの方が無難です。 宝箱を真っ先に開ける利点は、纏まった武器やアイテムを一気に入手できることです。 速攻を掛けにくくはありますが、長期的には有利な状況を作りやすいです。 周囲の安全が確保されているときなどには、完全に宝箱を優先して良いと思います。 クラフト素材の確保 序盤はクラフト用の資源に乏しくなりがちなので、武器が取り敢えず揃っているのなら、早めに資材集めをしておきたいです。 別に最後まで戦える量をとは言わないので、屋内にある家具などを壊して回って、底上げをすると良いでしょう。 家具壊しは、家に降りることの利点で、壁がある場所で比較的安全にクラフト資源を蓄えることができます。 家の壁を殴っても1しか増えませんが、家具はひと殴りで壊れて、5~8程度の資源が手に入ります。 ベッドや本棚など大きめな家具はおいしいので、クワを取り出すついでに壊すのが良いです。 部屋によっては纏まった家具が多数設置されていて、安全に資材を確保できる有力な手段になっています。 攻撃のタイミング 隣の家でのんびり宝箱を取っているプレイヤーがいる、後から降りてきたプレイヤーがウロウロしているなど、状況有利が濃厚なら速攻で潰すのが基本です。 今、始末しておかないと明日の脅威になるかもしれないです。 理想的にはクワ振り回している間に始末するのが一番。 開幕でショットガンが取れた場合で、隣の家の住人が宝箱を開けようとしている場合など、突撃お宅訪問で、散弾をご馳走しましょう。 相手がシールドを掛ける前に潰すのが堅実です。 街に降りる場合の実例に続きます。 街に降りる場合の降下地点 街に降りる場合は、降りる場所が色々あるので、どこに降りるかという話。 武器を素早く確保できる家• 宝箱の設置が多い家• 最短経路、最速で降りられる家 強行動の降り方としてはこんなところが上げられると思います。 「プレザント・パーク」を例に取りますと、 武器の最速確保を目指す場合 屋根の上に武器が置いてあると即座に後続に攻撃できるので最良ですけど、とにかくアクセスしやすい場所に武器が置いてあるのが良いです。 また設置数が多いと、運に左右されて武器無しになる可能性が低くなるので良い。 プレザントの場合だと、屋根の上に武器がある場所は3カ所しかなくて、そのうちのガソリンスタンドは安定感が低すぎるので駄目として、初動の武器確保だとチェックマークを付けた場所に一日の長があります。 宝箱の多い家を狙う場合 宝箱が多いとシールドを確保したり、初動の資材確保が楽になったりで、ややスロースターターでも追々プラスになりやすいです。 宝箱からは取りあえず何かしらの武器が出るので、武器無しの事故も起こりにくい。 チェックの付いている場所には最大3つの宝箱が設置されるので、宝箱重視なら降りる価値の高い場所。 最速降りを狙う場合 マップの中央に近い、バスの通り道に近くなりやすい場所。 最速降りで後続を狩って安全確保がしやすいし、街を出る敵は否が応でも近づいて来ないといけないため、待ち伏せで撃破しやすくなります。 サッカーグラウンド横の3階建ては、この場所だけで武器が最大6カ所設置なので、後から降りてくる敵に対しては滅法強いです。 無駄に遠くなって位置的にも不利になりやすいし、武器も落ちてないし。 ここに降りちゃった、降りざるを得なかった時点で不利な状況な家です。 こういう家はまず避けるのは基本として、あとは自分の前を飛んでいる敵、後ろを飛んでいる敵の位置取りや高度を見ながら、どこに降りるか決めるのが良いと思います。 デュオやスクアッドなら、極力纏まっている方が良いのですが、やっぱり手前側から埋めるのが基本ですね。 後ろで散っている連中を各個撃破できますし、不利な家を押しつけられるのが強みになります。

次の