どんでん 返し 映画。 【こんな最後まで意味不明な映画ある?】どんでん返し映画「裏切りのサーカス」ネタバレ感想、無料動画視聴方法も

年末年始にオススメ!見て損しないどんでん返し系オススメ映画10選【Amazonプライムビデオ】

どんでん 返し 映画

映画だけにとどまらず、エンターテインメントではラストの「オチ」は非常に大事ですね。 そのために「起承転結」があるのです。 しかし、中にはあまりにオチの角度が急すぎてポカーンとしたり受け入れられなかったりします。 なので「結末がすごい!」ようなミストやセブンとかではなく、設定そのものを覆すようなラストのある映画を紹介したいと思います。 良し悪しはありますが、とにかく「どんでん返し」がすごい映画達です。 ヴィレッジ どんでん返しが好きならM・ナイト・シャマランを見ろ。 あまりにオチがすごいため、今までのストーリーはなんだったのかと思ってしまう。 なのでこの映画が苦手な人もいますね。 しかし、だからあれだけのシステム、ストーリーを作ったのかと納得できます。 オチを思いつた時には「閃いた!」と思ったんでしょうね。 遠い遠い、異国の、いつかのはなし。 ファイト・クラブ 男の、男による、男のための映画。 映画としても大名作ですが、どんでん返しからの畳み掛けがすごい。 オチで終わるのではなく、そのオチにどう落とし前をつけるか。 二度目も三度目も面白くなりような設定です。 会社を離れ自由になっても、新しい集団では新しいルールがある。 ルールをメールで送ってやろうか? 3. 閉ざされた森 二転三転する証言、証拠と真実はどこだ。 尋問の天才であるジョン・トラボルタの追い詰め方が気持ちいい。 なぜ、特殊部隊は森で殺し合いを忽然と姿を消したのか。 徐々に明らかになる麻薬の密売と訓練の関係性。 ラストはしばらく理解できなかったので何度か見るとつかめてくる。 それくらい緻密で、良く出来ている。 オブリビオン 地球を守るトム・クルーズ、と侵略者。 真実を知らされなかったら僕でもこうなるだろうなと、思ってしまいます。 お気楽な前半とシリアスな後半のメリハリがいいですね。 担当地区外には絶対に出てはいけない。 こういうルールって結局裏があるんですよ。 要注意です。 記憶探偵と鍵のかかった少女 記憶探偵って、何? 人間の証言は信用できないが、記憶は嘘をつかない。 しかーし、人の心はそう簡単ではない。 特に10代の女の子の場合は。 ラストは「なんで気づかなかったんだ!」ってなりました。 そこまで裏を読めなかったです、参りました。 フォーガットン 世界から消された息子を取り戻す、何があっても。 ある日、急に息子が消された。 あたかも初めからいなかったかのように世界は回っている。 しかし、確かな痕跡を見つけたので主人公は意地でも探し始める。 個人的にはがっかり系でした「それやったら何でもありになっちゃうよ」と。 でも、たまには禁断の技もいいかもしれません。 アイデンティティー 絶対に出られないモーテル。 絶対に。 様々な人が豪雨の中モーテルで一晩を過ごす。 消えたり、死んだり。 そして、謎の数字と奇妙な共通点。 ラスト3分までは最高のどんでん返し系ミステリー映画なのです。 ラスト3分はいらなかったのではいか、賛否両論ですね。 ゲーム 全てを手に入れた男、退屈している。 金融ゲームも恋愛ゲームもクリアした男の、人生ゲーム。 あるゲーム会社に行ったきっかけで、次々と事件が起こり始める。 映画として面白いかはおいておいて、なるほどゲームだ。 僕らがテレビ画面にかじりついてやってるゲームを実体験できたら。 そんな妄想を叶えてくれる会社があったら、やりますか? 9. シックス・センス これなくして「どんでん返し」は語れない。 死んだ人が見える。 霊感とも違う「第六感」は自分さえも取り込み始める。 オチの一瞬で設定を全てぎゅっとまとめ上げるあの瞬間が快感ですね。 全てに納得がいくからこそ「どんでん返し」系の代表作なのだと思います。 オチは誰にも話さないでください。 まじで。 ユージュアル・サスペクツ 「カイザーソゼ」とは誰か。 警察とひ弱な犯罪者の取り調べを元に、事件を振り返る。 「カイザーソゼ」とは実在するのか、それともいないのか。 オチを知って「えーーーー!」ってなります。 そして「おいおい気づけよ刑事さん!」ってもなります。 こちらも外せない「どんでん返し」映画ですね。 まとめ いかがだったでしょうか。 ちなみに「犯人自分でした」映画は極力排除しました。 それだけで10選いけますが、そもそもがネタバレになるのでできないですね。 度肝を抜くエンディング、まだまだ挑戦して欲しいです。 ちなみに「M・ナイト・シャマラン」はオチありきで映画作っていますので、ぜひ攻めてみてください。 TETSUGAKUMAN.

次の

誰もが驚愕する!?大どんでん返し映画おすすめの10作品

どんでん 返し 映画

『脳男』『グラスホッパー』の瀧本智行監督が、『教団X』の作者・中村文則の小説を映画化したサスペンス。 「EXILE」「三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE」のメンバーで『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』などに出演する岩田剛典が主人公を演じました。 婚約者との結婚を控えた記者の耶雲は、一年前の猟奇的殺人事件の真相を掴むために容疑者だった木原坂に近付きます。 真実に迫りはじめる耶雲でしたが、木原坂の魔の手が耶雲の婚約者・百合子にのびはじめ……。 イケメン俳優が登場するありがちなラブ・サスペンスだと侮るなかれ、本作は大きな罠が仕掛けられた予測不能のサスペンス。 「そうくるか!」の連続で転がりながら、徐々に明らかになる真実から最後まで目が離せません。 売れない役者、頭を打って記憶を無くした凄腕の殺し屋、記憶を無くした男に惹かれる女性の3人を巻き込むドタバタコメディ。 脚本・監督を『アフタースクール』の内田けんじが手がけ、日本アカデミー賞最優秀脚本賞などを受賞しました。 売れない役者の桜井は、見るからに金持ちな男が銭湯で足を滑らせて失神するのを目撃。 ロッカーの鍵を自分のものとすり替え、彼になりすまして生活をはじめます。 しかし、彼は伝説の殺し屋で、思いもよらない仕事が舞い来みパニックに! 一方、記憶を失った男は、ロッカーの所持品から自分を桜井だと判断し、役者として成功を目指します。 健気な彼の姿に、女性編集者の香苗が惹かれていき……。 「どうなっちゃうの?」と先が見えないハラハラの展開がテンポよく進み、待ち受けるのは爽快な結末。 脚本がお見事な喜劇です。 「ALWAYS 三丁目の夕日」シリーズなどの脚本家・古沢良太の連続テレビドラマ『コンフィデンスマンJP』が映画に! 長澤まさみ、東出昌大、小日向文世の3人が扮する信用詐欺師 コンフィデンスマン たちが欲望まみれのオサカナ ターゲット からお金を騙し取る、痛快エンターテインメント作品です。 今回のオサカナは冷徹な香港マフィアの女帝ラン・リウ。 ダー子、ボクちゃん、リチャードの3人は香港へ向かい、あの手この手で釣ろうとします。 しかし、同じくランを狙う天才詐欺師や、ダー子たちを恨む日本のヤクザが現れ、事態は思わぬ展開へ……。 華麗なトリックで見る者すら騙し、最後は伏線を回収しながら種明かし。 スカッと気持ちの良いどんでん返しムービーです! 伏線、どんでん返し。 ラストの展開、中盤からのハラハラ感、とても楽しく見れた。 作戦がピタゴラ装置みたいにハマってく、詐欺・怪盗モノの醍醐味がしっかり味わえた。 中盤の展開は読めたけど、それはきっと敢えてなんだろうなぁ やっぱり伏線回収されると気持ちがいい。 読み切りの青年漫画読んでるみたいな感じでした。 伏線張ってる段階だから仕方ないけど前半が退屈だった。 「今伏線はってまーす!!」という感じになっていて、 これを超えれば面白いはず、面白いはず、と言い聞かせながら見てた。 石原さとみはやっぱり可愛い! 上田耕一さん、迫力ある。 結局チョイ役だったけど。 ドア開けて古坂大魔王が出てきた時は少し笑った。 本作、高校生のぬるま湯青春ラブストーリーかと思えば、なんとも深みのあるドラマに仕上がっていました。 終わって思えば、キャスティングからして素晴らしく、単なる量産型少女漫画コースでは無いですよね、失礼しました。 「忘れられてしまう」ことを恐れる少女と、少年が出会ったことによって動き出す歯車。 突飛な設定ながらそれが足かせになることなく、気付いたら映画の中にのめり込んでいました。 序盤、詳しい設定が明かされる前から何かを抱えているヒロインの言動による伏線がしっかりとあるため、後半で全てがカッチリとハマっていく美しさがあり、かなり好みの造りです。 同ロケーションで大沢ひかる演じるもう一人のヒロインが描かれることにより、いかに特別であるかを表現するのが上手。 それも後半でしっかりと納得させるようにできていますね。 真っ白な服に身を包んである意味で神格化されていた 孤独か? 「織部あずさ」が、主人公との出会いによって次第に「こちら側」の人間になって行くのが面白いです。 本作は、如何にもな漫画的設定が受け入れられるかどうかで大分好みが分かれそうですが、個人的には変に論理的に示さない事が吉と出ている気がします。 本作と『アデライン、100年目の恋』との違いとしてココが挙げられるのですが、無理にでも根拠を示さないとラストへの持って行き方が難しくなるんですよね…。 それによって少し消化不良になっている感が否めない。 永遠の課題ですね。 ただ、直接的に変化をもたらしたり、台詞で簡単に仄めかしたり、織部あずさが抱えるある問題の特徴にピッタリな後半の怒涛の画によるカタルシスの生み出し方が上手。 細かい所までこだわろうとする気概が感じられるところが好きです。 手軽に連絡が取れるからこそ、実は近づいたようで人と人との距離は広がっているのかも知れません。 電話帳やSNSで繋がっていても、実はかつて友達だった存在を忘れていっていないだろうか。 ナメていたのですが、なかなかの良作でしたよ。

次の

どんでん返しがすごいおすすめ映画50選【鳥肌ものの名作は?】

どんでん 返し 映画

おすすめどんでん返し映画ランキング19位は、「親指さがし」です。 山田悠介のホラー小説を映画化した作品です。 V6三宅健の映画単独初主演作で、伊藤歩、松山ケンイチとの共演が話題となりました。 ホラーなのにどんでん返しという結末に、ホラーであることを思わず忘れてしまう不思議な感覚に陥ることができます。 「親指さがし」で遊んでいた小学生の1人・由美子(小野明日香)が行方不明になります。 由美子を守れなかった後悔が強い武(三宅健)は、同窓会でもう一度親指さがしをしてほしいと頭を下げます。 仕方なく親指さがしに付き合う知恵(伊藤歩)、智彦(松山ケンイチ)、綾(永井流奈)、信之(尾上寛之)でしたが…。 親指さがし 主演 三宅健 出演 伊藤歩、松山ケンイチ、永井流奈、尾上寛之、佐野史郎、手塚理美 上映時間 96分 公開日 2006年8月26日 ジャンル ホラー 監督 熊澤尚人 どんでん返し映画|おすすめランキング18位忘れないと誓ったぼくがいた おすすめどんでん返し映画ランキング18位は、日本ファンタジーノベル大賞を受賞した平山瑞穂の同名小説を実写化したファンタジー映画です。 一見、高校生のよくある恋愛映画の類と思われがちですが、最後にはすべての伏線を回収できる結末が待っています!どんでん返しの後には涙が止まらなくなる邦画の名作です。 平凡な高校3年生の葉山タカシ(村上虹郎)の前に織部あずさ(早見あかり)という女性が現れ、タカシはあずさに一目惚れします。 ある日あずさから不思議な告白をされます。 「私に会った人たちは全員、私の記憶が消えているの」最初はバカげた話だと信じなかったタカシも、自分があずさのことを忘れていることに気づき…。 忘れてないと誓ったぼくがいた 主演 村上虹郎 出演 早見あかり、西川喜一、渡辺佑太朗、大沢ひかる 上映時間 94分 公開日 2015年3月28日 ジャンル ファンタジー/青春/恋愛映画 監督 堀江慶 どんでん返し映画|おすすめランキング17位「イニシエーション・ラブ」 おすすめどんでん返し映画ランキング17位は、「イニシエーション・ラブ」です。 くりぃむしちゅーの有田哲平が番組内で「最高傑作のミステリー」とコメントしたことで話題となり130万部を売り上げたミリオンセラー小説の映画化です。 原作とは違うラストを描いていますが、映画だからこそできる結末が用意されています。 1980年代後半、鈴木(亜蘭澄司)は合コンでマユ(前田敦子)と出会います。 奥手な鈴木はマユとふとしたきっかけで距離が近づき、2人は恋人同士に発展していきます。 自分にもったいないほど可愛いマユのために痩せることを決意した鈴木はダイエットに励みます…。 イニシエーション・ラブ 主演 松田翔太 出演 前田敦子、木村文乃、亜蘭澄司 上映時間 110分 公開日 2015年5月23日 ジャンル 恋愛/ミステリー 監督 堤幸彦 スタンダードな恋愛映画も気になる人に、邦画、洋画それぞれのおすすめ恋愛映画をランキング形式でまとめた記事をご紹介します。 こちらもぜひチェックしてみてください。 おすすめどんでん返し映画ランキング16位は、「去年の冬、きみと別れ」です。 芥川賞作家中村文則の最高傑作と呼ばれる同名小説を映画化した作品です。 「全編罠だらけ」とコピーにあるように、予想ができない展開でのめり込んで行く作品です。 そして衝撃の結末にたどり着いたとき、タイトルの本当の意味に気づきます。 最愛の女性との結婚を控えた記者・耶雲(岩田剛典)は、1年前の猟奇殺人事件の容疑者のカメラマン・木原坂(斎藤工)を狙っていました。 しかし、事件の真相に近づく耶雲に対し、木原坂は婚約者の百合子(山本美月)にまで罠を仕掛けていきます。 去年の冬、きみと別れ 主演 岩田剛典 出演 斎藤工、山本美月、北村一輝、浅見れいな 上映時間 119分 公開日 2018年3月10日 ジャンル ミステリー 監督 瀧本智行 おすすめどんでん返し映画ランキング15位は、「カラスの親指」です。 直木賞作家道尾秀介が、初めて直木賞候補となった「カラスの親指」が原作の映画です。 作中に多くの伏線が張られているため、中盤で「先が読めた」と感じる人もいますが、想像を上回る結末に衝撃を受ける作品です。 ベテラン詐欺師のタケ(阿部寛)はテツ(村上ショージ)と共に暮らしながら仕事を重ねていました。 偶然出会ったスリの少女まひろ(能年玲奈)を助けたことがきっかけで、まひろとまひろの姉やひろ(石原さとみ)とやひろの彼氏貫太郎(小柳友)と共同生活を送ることになります。 徐々に5人は家族のような絆で繋がりますが カラスの親指 主演 阿部寛 出演 村上ショージ、石原さとみ、能年玲奈、小柳友、鶴見辰吾 上映時間 160分 公開日 2012年11月23日 ジャンル ミステリー 監督 伊藤匡史 どんでん返し映画|おすすめランキング14位「白ゆき姫殺人事件」 おすすめどんでん返し映画ランキング14位は、「白ゆき姫殺人事件」です。 湊かなえの小説を映画化した作品です。 主演の井上真央が第38回日本アカデミー賞で優秀主演女優賞を受賞しました。 殺人事件の容疑者の女性を、映像ディレクターが追いつめますが、どんでん返しと映像ディレクターの最後の言葉が印象に残ります。 長野県のしぐれ谷国定公園内で化粧品会社のOL・三木典子(菜々緒)の遺体が発見されます。 三木に恨みを持っているとされた同僚の城野美姫(井上真央)が事件が起こった日から失踪していることを知ったワイドショーのディレクター赤星雄治(綾野剛)は、取材を進めながら城野の疑わしいエピソードを発信していきます。 白ゆき姫殺人事件 主演 井上真央 出演 綾野剛、蓮沸美沙子、菜々緒、金子ノブアキ、貫地谷しほり、染谷将太 上映時間 126分 公開日 2014年3月29日 ジャンル サスペンス 監督 中村義洋 サスペンス映画が好きな人はぜひ下の記事をチェックしてください!邦画のサスペンス映画をまとめているので、まだ見てない名作に出会えるかもしれません。 おすすめどんでん返し映画ランキング13位は、「ラッシュライフ」です。 大人気の小説家伊坂幸太郎が注目されるきっかけとなった同名小説を、東京芸術大学の映像研究科生が映像化した作品です。 4人の人物の視点で描かれていく物語は、いつしか意外な展開へと向かっていくザ・伊坂ワールドな映画です。 自分の美学を貫く泥棒・黒澤(堺雅人)は、泥棒に入った家を物色している最中に住人と思われる男性と鉢合わせしてしまいます。 一方、生きる道を見失って神に救いを求めている河原崎(柄本佑)は、教団の幹部から車の運転を依頼され向かった先で、教祖の衝撃的な姿を目撃してしまいます…。 ラッシュライフ 主演 堺雅人 出演 寺島しのぶ、柄本佑、板尾創路 上映時間 122分 公開日 2009年6月13日 ジャンル ミステリー 監督 真利子哲也、遠山智子、野原位、西野真伊 どんでん返し映画|おすすめランキング12位「鍵泥棒のメソッド」 おすすめどんでん返し映画ランキング12位は、「鍵泥棒のメソッド」です。 内田けんじ監督が、第36回日本アカデミー賞最優秀脚本賞を受賞した作品で、豪華キャストが織りなすコメディのような展開が、ハラハラドキドキさせてくれている間に、衝撃的なラストへと突入していくストレスを感じることのない映画です。 計画性皆無の三流役者・桜井(堺雅人)は凄腕の殺し屋「コンドウ」こと山崎(香川照之)が銭湯の風呂場で足を滑らせ失神した騒ぎに乗じて、自分のロッカーの鍵と山崎のロッカーの鍵をすり替えます。 桜井は思いつくまま山崎の金を使い、山﨑の家に上がり込みますが、そこで山崎の仕事道具を見つけてしまい困惑します。 鍵泥棒のメソッド 主演 堺雅人 出演 香川照之、広末涼子、荒川良々、森口瑤子 上映時間 128分 公開日 2012年9月15日 ジャンル コメディ/恋愛 監督 内田けんじ どんでん返し映画|おすすめランキング11位「」 おすすめどんでん返し映画ランキング11位は、「」です。 東野圭吾の長編小説「ゲームの名は誘拐」を映画化した作品です。 見る人に感情移入させるために、結末部分や登場人物の性格など大幅に付け足されています。 スリリングな展開と予想がつかない結末に、目が離せない映画です。 広告クリエイターの佐久間俊介(藤木直人)は、プライドを傷つけられたクライアント葛城(石橋凌)の娘・樹理(仲間由紀恵)が家出するところを偶然目撃してしまいます。 樹理から狂言誘拐を持ちかけられた佐久間は、葛城への恨みも合って同意します。 しかし2人が始めた狂言誘拐は、意外な展開を見せて行きます…。 主演 藤木直人 出演 仲間由紀恵、石橋凌、ガッツ石松、椎名桔平、小日向文世、生瀬勝久、東野圭吾 上映時間 112分 公開日 2003年11月8日 ジャンル ミステリー 監督 井坂聡 邦画で涙したいときは、感動映画、戦争映画も見てみてください。 それぞれのの名作をランキングでまとめた記事をご紹介しますのでチェックしてみてください。 おすすめどんでん返し映画ランキング10位は、「22年目の告白-私が殺人犯です-」です。 2012年公開の大ヒット韓国映画「殺人の告白」をリメイクした作品で、公開後3週連続で観客動員数を伸ばしましたた。 主演の藤原竜也の圧巻の演技に騙されて、思いがけないどんでん返しに思わず声が出てしまう映画です。 5人が殺害され、未解決のまま時効を迎えた連続殺人事件の犯人が、事件から22年経って突然現れます。 殺人の詳細を書いた告白本を手に堂々と顔をさらす曾根崎(藤原竜也)に、ネット上では盛り上がりを見せます。 被害者遺族に謝罪したり、刑事を挑発したりして一躍時の人となる曾根崎でしたが…。 22年目の告白-私が殺人犯です- 主演 藤原竜也 出演 伊藤英明、夏帆、野村周平、石橋杏奈 上映時間 116分 公開日 2017年6月10日 ジャンル ミステリー 監督 入江悠 どんでん返し映画|おすすめランキング9位「パレード」 おすすめどんでん返し映画ランキング9位は、「パレード」です。 吉田修一の同名小説を行定勲監督が映画化した作品で、第60回ベルリン国際映画祭で国際批評家連盟賞を受賞しました。 5人の若者たちのルームシェアを舞台に、エンターテイメント性が高く、不安で胸がざわつく映画です。 都内のマンションでルームシェアをする直輝(藤原竜也)、未来(香里奈)、良介(小出恵介)、琴美(貫地谷しほり)は不安や焦りを感じながらも、お互いの均衡を保っていました。 そこへいつしか男娼のサトル(林遣都)が住みつき始めます。 同じ頃、町では女性を狙った暴行事件が連続して発生し…。 パレード 主演 藤原竜也 出演 香里奈、貫地谷しほり、林遣都、小出恵介 上映時間 118分 公開日 2010年2月20日 ジャンル サスペンス 監督 行定勲 どんでん返し映画|おすすめランキング8位「ゆれる」 おすすめどんでん返し映画ランキング8位は、「ゆれる」です。 監督自らが原案と脚本を担当し、第59回カンヌ国際映画祭正式出品作品です。 心理描写が繊細で、内容が二転三転するため結末がなかなか読めません。 オダギリジョーと香川照之の演技が光る作品です。 東京で写真家で活躍する弟の猛(オダギリジョー)は、法事のために久しぶりに帰省し、兄の稔(香川照之)が営むガソリンスタンドで働く元カノの智恵子(真木よう子)と再会します。 渓流にかかる吊り橋を稔と共に渡っていたはずの智恵子が、吊り橋から落下するのを猛は目撃してしまいます…。 ゆれる 主演 オダギリジョー 出演 香川照之、伊武雅刀、新井浩文、真木よう子 上映時間 119分 公開日 2006年7月8日 ジャンル サスペンス 監督 西川美和 サスペンスやミステリーの緊張感をほぐすために、ファンタジー映画や青春映画、学園映画はいかがでしょうか。 それぞれの名作をご紹介します。 おすすめどんでん返し映画ランキング7位は、「悪夢のエレベーター」です。 木下半太の同名小説の映画化で、俳優として活躍している堀部圭亮が長編映画初監督に挑戦した作品です。 笑いとユーモア溢れる中に、嘘と本音が入り乱れる予想不可能な展開と、衝撃のどんでん返しがクセになる映画です。 突然気を失った小川(斎藤工)が目を覚ますと、安井(内野聖陽)、愛敬(佐津川愛美)、牧原(モト冬樹)と共にマンションのエレベーターに閉じ込められていました。 非常ボタンも壊れていて助けを呼ぶ手段がなく途方に暮れます。 小川の発案でICレコーダーに遺書を録音することになりますが…。 悪夢のエレベーター 主演 内野聖陽 出演 佐津川愛美、モト冬樹、斎藤工 上映時間 105分 公開日 2009年10月10日 ジャンル コメディ/サスペンス 監督 堀部圭亮 どんでん返し映画|おすすめランキング6位「ゴールデンスランバー」 おすすめどんでん返し映画ランキング6位は、「ゴールデンスランバー」です。 伊坂幸太郎の同名小説を映画化し、すべて舞台となっている仙台で撮影したことでも話題となりました。 首相暗殺の濡れ衣を着せられて逃げる男の、最後の選択は衝撃のどんでん返しに誘ってくれます。 仙台市で金田首相の凱旋パレードが盛大に行われている中、元宅配業の青柳(堺雅人)は大学時代の親友森田(吉岡秀隆)に呼び出されます。 森田の様子がおかしいことに気づいた青柳でしたが、そんな中突然首相が暗殺されます。 森田に逃げろと促された青柳は訳も分からず逃げだしますが、森田は車ごと爆殺されてしまいます…。 ゴールデンスランバー 主演 堺雅人 出演 竹内結子、吉岡秀隆、劇団ひとり、香川照之、柄本明、濱田岳、大森南朋、貫地谷しほり 上映時間 139分 公開日 2010年1月30日 ジャンル ミステリー 監督 中村義洋 おすすめどんでん返し映画ランキング5位は、「サマータイムマシンブルース」です。 人気劇団のヨーロッパ企画の代表作である同名部隊を映画化した作品です。 「SF研究会」が昨日と今日だけを往復するタイムトラベル映画で、衝撃的な事実が明かされるラストはバカバカしくて笑えますがなぜかクセになります。 前日にクーラーが壊れてぐったりしている「SF研究会」の部員たちの前に突然タイムマシンが現れます。 いとも簡単にタイムマシンに乗り込み昨日に戻ってリモコンを取ってきます。 過去を変えたらすべてが全滅する恐れがあることに気づいた部員たちは、慌てて変えてしまった過去を元に戻そうとしますが…。 サマータイムマシンブルース 主演 瑛太 出演 上野樹里、与座嘉秋、川岡大次郎、ムロツヨシ、佐々木蔵之介 上映時間 107分 公開日 2005年9月3日 ジャンル コメディ 監督 本広克行 もっとコメディを楽しみたい人には、次の記事をおすすめします。 邦画だけでなく、洋画のコメディもご紹介していますのでまだ見ぬ作品に出会えるかもしれません。 おすすめどんでん返し映画ランキング4位は、「アヒルと鴨のコインロッカー」です。 伊坂幸太郎の小説の中でも、映像化困難と言われるほどのトリックを完全映画化した作品です。 衝撃の真実が明らかになるラストシーンは、まさに大どんでん返しです。 この真実を予測できる人は滅多にいないでしょう。 大学進学で仙台に引っ越してきた椎名(濱田岳)は、右隣に住む河崎(瑛太)の突然声をかけられます。 椎名が口ずさんでいたボブ・ディランの「風に吹かれて」に興味を持ったという河崎は、初対面の椎名に「本屋を襲わないか?」と突然提案してきます…。 【どんでん返し映画】邦画編ランキング3~1位! どんでん返し映画|おすすめランキング3位「運命じゃない人」 おすすめどんでん返し映画ランキング3位は、「運命じゃない人」です。 内田けんじ監督が国内の映画賞で3つの新人監督賞を受賞した作品で、第58回カンヌ国際映画祭でも4賞受賞しました。 見えない部分で徐々に登場人物がシンクロしていき、ラストにパズルのピースがすべてハマったような感覚を与えてくれる名作です。 神田は、宮田のためにレストランで真紀(霧島れいか)をナンパしますが…。 運命じゃない人 主演 中村靖日 出演 霧島れいか、山中聡、山下規介、板谷由香、眞島秀和 上映時間 98分 公開日 2005年7月16日 ジャンル コメディ 監督 内田けんじ どんでん返し映画|おすすめランキング2位「キサラギ」 おすすめどんでん返し映画ランキング2位は、「キサラギ」です。 第50回ブルーリボン賞作品賞を受賞し、第31回日本アカデミー賞オールナイトニッポン話題賞を受賞した、見る人を虜にした作品です。 舞台劇のように1つの部屋で進行する推理劇で、死ぬまでに絶対見たほうが良いというほどの邦画の傑作です。 自殺した超マイナーアイドル如月ミキの一周忌追悼会がファンサイトを通じて開かれ、面識のない男5人が集まります。 焼身自殺したはずのミキは実は他殺だったと参加者のオダ・ユージ(ユースケ・サンタマリア)が言い出したことで一周忌の状況は一変します。 当時の状況を明らかにしながら推理を重ねる5人…。 キサラギ 主演 小栗旬 出演 ユースケ・サンタマリア、小出恵介、塚地武雅、香川照之 上映時間 108分 公開日 2007年6月16日 ジャンル サスペンス 監督 佐藤祐市 どんでん返し映画|おすすめランキング1位「アフタースクール」 おすすめどんでん返し映画ランキング1位は、「アフタースクール」です。 内田けんじ監督第3作目の本作は、「甘くみてるとダマされちゃいますよ」というキャッチコピーの通り、知らぬうちにダマされてしまっているどんでん返し映画の傑作です。 豪華な出演者たちが織りなす衝撃的な展開は、まさに見ものです! 母校の中学校で教師として働くお人好しの神野(大泉洋)のもとに、同級生と名乗る怪しい探偵(佐々木蔵之介)が訪ねてきます。 探偵は、神野の幼馴染で突然失踪した木村(堺雅人)を探してるといい、神野は強引な探偵のペースに巻き込まれて木村探しを始めてしまう神野でしたが…。 アフタースクール 主演 大泉洋 出演 佐々木蔵之介、堺雅人、常盤貴子、田畑智子 上映時間 102分 公開 2008年5月24日 ジャンル ミステリー 監督 内田けんじ ジャンルを問わず、邦画の名作と出会いたい人には次の記事をおすすめします。 本当に面白い邦画の名作をランキングでご紹介しています。

次の